【レイプ】彼氏の目の前で、初々しい彼女の処女をもらっちゃったw 【告白体験談】

ムリ打ちしまくって、20年もこんなところで暮らすことになって、人生完全に終わったから、暇つぶしにこんなものでも書くことにした。

しかし、こんな所に20年とか、人権侵害じゃね? こんな事になるなら、やんなきゃよかったわw
学校でも、刑務所の見学とか体験入所させて教えろって話だよな。こんなとこって知ってたら、絶対に入んねーよーに上手くやったのにw

まぁ、こんなモノ書いても、破棄されちゃうかもしれないけど、暇つぶしw

俺は、26歳の時に初めて無理打ちした。それ以来、月に2~3回はやってたけど、無理矢理やっても泣くばっかで、あんまり面白くなかった。
基本、若い子が好きで、一人暮らしの子ばっかり狙ってやってたけど、やっぱり相手が感じないと面白くない。人妻とかも狙ったけど、エロマンガやAVみたいに感じる女は本当に超レアだった。
ただ、勝手なもんで、感じる女に当たっても、それはそれで白けるし、俺は無理打ちに向いてないんじゃないかと思ってたとき、それは起こった。

いつもみたいに、コンビニで目星をつけた若い女の後をつけて、部屋に入るときに押し入るというミッションをしたとき、まさかの彼氏in部屋だった。
でも、女みたいにナヨッとした彼氏は、俺を見て完全にパニクって、怯えていた。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年12月2日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】性器の形状聴くべきだった 【告白体験談】

<>914名前:名無しさん@ピンキー[]投稿日:2014/11/23(日)21:05:38.79ID:cAVNnAOw[3/3]<>
恥の上塗り、和歌山県警反論「性器の形状聴くべきだった」…聴取PTSD訴訟、泥沼の“強気”の不可思議、原告側は絶句

和歌山県警の参考人聴取で内縁の夫との性生活をしつこく聴かれ、
心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したという大阪府内の30代女性が大阪地裁に起こした訴訟が再び“炎上”している。

被告の県側が新たに提出した準備書面で「刑事が内縁の夫の性器の形状を聴かなかったのは不十分」との主張を展開し、物議を醸しているのだ。
県側は7月の第1回口頭弁論で、女性の飲食業という過去の職歴から「下ネタ話への許容性が高い」と反論し、
女性側の反発を買って別の訴訟を起こされたばかり。女性側は今回も「女性に更なる精神的苦痛を与えるだけの主張ではないか」と不信感を募らせるが、
“強硬姿勢”を貫く県側の真意はどこにあるのか。

訴状などによると、刑事は女性に性交渉の回数や始め方、口淫やコンドームの有無、「SかMか」、フィニッシュの方法などを聴取。
女性は、刑事とのやり取りを通じて精神的苦痛を受け、PTSDになったとして今年5月に提訴した。

女性側の弁護士は「女性の内縁の夫にかけられていた強制わいせつ容疑は、着衣の上からの接触という内容だったのに、

告白体験談関連タグ

|||

2014年11月29日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】バイト先の男達に… 【告白体験談】

某大学の食堂…二人の女子大生がいつものように窓際の席に座ってランチセットを食べながら話をしていた。

「今日のお米なんか固いなぁ、結と同じそばにすればよかったなぁ」

「あ〜あのおばちゃんが作る日はお米固いよね(笑)」

長谷川結と山本和美、2人は大学一年からの親友だ。

「それよりさ、結にちょっと聞きたい事あるんだけど。」

「ん?なに?」

「あのさぁ結ってさぁ…今まで誰とも付き合ったことないんでしょ?男に興味ないの?」

二人は普段あまり恋愛の話はしないがこの日は和美が恋愛の話を切り出してきた

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月29日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】(続)「サンゴ密漁船は自衛隊投入。とりあえず誘導弾で一隻沈めろ」 【告白体験談】

<>87:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/07(金)16:53:01.44ID:rsIJ3DJS0.net<>
ゴンポ・タシの証言。
「女性たちは公衆の面前で素っ裸にされ、夫が罪を認めないと
彼女たちはその目の前で強かんされた。長い間男やもめで
過ごしていた中共兵に不服はなく、彼らは嬉々として強かんの命令に従った。
また夫たちは人びとの前で妻と性交するよう強制される場合もあり、
その後たいてい処刑された。そして妻や娘は中共兵に投げ与えられた。

 尼僧もこの暴力から免れることはできなかった。裸にされた僧侶は、
これも素っ裸にされた尼僧と性交するよう強制され、中共軍は
これみよがしに、“これがチベット仏教とその純潔さだ”と嘲笑った。

 その後僧侶たちの多くは処刑され、尼僧は中共兵の餌食にされた。
年に関係なくいたる所で女性は強かんされ、それも何度も犯され、
揚句殺されていった」

告白体験談関連タグ

|

2014年11月14日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】全裸ゴーグル 【告白体験談】

高校時代に水泳部に所属していた私は、毎年恒例の夏合宿に参加するため海近くの合宿所に3泊4日で泊まることになった。

水泳部といっても男子4人、女子3人の小さな部。

顧問の先生は夕方にみんなで食事をとると、自動車で隣町に買い物にでかけて就寝時間まで帰ってこなかった。

海が近くにあるのに昼間は練習で泳げない。このままだと一度も海に入らずにおわってしまう。そこで3人で相談して2日目に食事が終わって、顧問がいなくなった後、合宿所を抜け出した。みんなお尻を半分以上さらけだしているSpeedoの競泳水着にTシャツを羽織って、自転車で海へ向かった。男子にばれないように持ってきたのは、握りしめたスイミングタオルとゴーグルだけだ。

彩香と千夏と私の3人は前の日に目をつけていた誰もいない浜へ着くと、Tシャツを脱いで海に入って泳いだ。

プールと違って今なら男子の目を気にすることもない、競泳水着がお尻に食い込んだっておかまいなしに泳ぐのがこんなに気持ちいいものだとは思わなかった。

競泳水着を遊びで着るのはこれが始めてだった。

彩香は突然水着を脱ぎ始め、腰あたりまで脱いで上半身胸をさらけだした。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年10月1日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】聡子にアナル決めたったww 【告白体験談】

出会いでゲットした聡子。

会って30分でホテルに連れ込んだったww

速攻フェラさせて、さあ入れたるかって時に、
「もぉ入れていいよ、マサヒコ」とか言いやがった。

おれタケルだし…。

「他にも男いやがったんか…」
あったま来たんで、初っぱなからアナル入れたったww

「アンアン」喘ぎながら、イキまくる聡子。

告白体験談関連タグ

||

2014年9月22日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】ワシは今夜も 【告白体験談】

ワシは、男が初めてだろうヤツは本気でレ○プする。
普段なら女の股に自分のマラを突っ込み、ヒーヒー言わせているヤツのケツを犯す。
処女のケツを押し広げ、ワシのマラを打ち込む。
ワシも鬼ではないからオイルぐらいは付けてやるがな。
下着を引きちぎり、口にねじ込む。
そうして声が出せないようにしておいて犯すのだ。
暴れるヤツにはナイフを突きつけ脅す。
震えながら涙を流し、許しを乞うヤツもいる。
しかし、目的がレ○プなのだから、そんなことで許すわけもない。
身体を二つに折り、正常位で突っ込むこともあるし、俯せに寝かせてねじ込むこともある。
両手両足を縛っているのだから、色々な体位が楽しめる訳ではないが、正座をさせて、顔をベッドに押しつけてケツを犯すのがワシのお気に入りだ。
女が一緒にいるときは、見せつけながら男を犯す。
この快感といったらないぜ。
声を出せないようにガムテープで黙らせて、自分の男が犯される様を見せつける。
自分が犯されるよりはマシかもしれないが、愛する相手を目の前で犯されるのもたまらないものがあるのだろう。

告白体験談関連タグ

||||

2014年9月7日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】レイプの英才教育 【告白体験談】

レイプごっこ」遊びが南アフリカの小学校で広がる。大人たちは震撼。

2014年08月23日19:21TechinsightJapan

TechinsightJapan

写真南アフリカの小学生、レイプの真似をして遊ぶ。(画像はイメージです)

8月18日の南アフリカ紙に衝撃的な記事が掲載された。ケープタウンの小学校で、子供たちが「鬼ごっこ」ならぬ「レイプごっこ」で遊んでいることが発覚したという。

ゲームのルールは鬼ごっこをベースとしており、男子が女子を追いかけるというもの。鬼ごっこならば捕まえればそこで終わるが、レイプごっこの場合は捕まえた女子の上に男子が乗り10〜20秒ほど腰を振るというのだ。すべての女子が捕まり、この行為をされればゲームが終わる。女子たちはレイプの恐ろしさを知らず、喜んでこのゲームに参加している。ルールは学校によって多少異なるそうだ。

告白体験談関連タグ

|

2014年8月25日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】パート従業員 菜生 【告白体験談】

私は秘書を派遣するような自営の仕事をしています。仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。
募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。
面接の際には、やはり
「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」
と思い、そういう観点から選考を進めました。
まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。
3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「菜生さん」と言う34歳のロングヘアの方に仕事を手伝ってもらうことにしました。

最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。
特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になり、その時に丁度よい写真がありませんでした。
「プロのモデルさんを頼まないといけないな」
と思っていたところ、彼女が
「私でできることなら協力しますけど・・」
といってくれたのです。
別に「H系」の撮影ではありませんが、それらしい服装を用意して無事ポートレートを撮影することができました。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月4日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】万引き若妻 【告白体験談】

『万引き若妻』

業務スーパーK、閉店時間こそ早いが、浮いた人件費分を商品の割引にまわしているので近所の主婦層には人気がある。
一つ隣の駅から近い社宅に住む高藤未央。黒いショートヘアーで切れ長な目が印象的だがとびっきり美人というほどではない。
旦那もごく普通の会社員であり、二人は昨年の夏に結婚したばかりの新婚カップルであった。
そんなかわいらしい若妻。山下未央24歳。身長150。彼女は一人で社宅にいるというストレスからか、スーパーで万引きをしてしまったのだ。

そして未央はテレビで見たのと同じく店の外で肩を叩かれ、事務所に連れて行かれてしまった。

向かいのパイプ椅子を指差して座るように促されると、静かに事務所内に入って腰掛ける未央。うっかりバッグに入れた、という言い訳は通じなかった。

「大変…申し訳ありません」
謝罪の言葉を口にしながら深々と頭を机すれすれに下げる。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月1日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

このページの先頭へ