【不倫・浮気】専業主婦が不倫をするきっかけ【告白体験談】

私は33才の専業主婦ですが、主人の度重なる浮気が原因ですでに1年以上セックスレスの状態が続いています。
そんな主人の浮気は相変わらず続いていました。私自身3食昼寝付きの楽な生活に慣れてしまい、
すでに生活力がなくなってしまていましたので離婚する勇気もなく家庭内別居が続いていました。
そんな時に寂しさも手伝って始めた???で24才のマモルくんと知り合いました。
かなり年が離れてたので話が合わないかも…と思いつつもメールを始めたんですが、
写メを見ると結構カワイイし、久しぶりに「お姉さん」と呼ばれ何となくウキウキしながらメールしていました。

そのうちエッチな内容のメールもするようになり、マモルくんは彼女がいなくてほぼ毎日オナニーしているとのことで、
つい私も主人との現在の関係を話すと、「僕でよかったらいっぱい慰めてあげるよ」などとウソかホントか言われただけで少しドキドキしていました。
そして毎日のようにマモルくんメールをするようになって、メールがないと心配になってしまうようになってしまいました。
そんなある日、「どうしてもお姉さんに会いたいな」と言われ嬉しくて心臓がドキドキしてしまい、その日は何も手につきませんでした。
でも私は慎重にメールしました。

「マモルくんが思ってるほどキレイじゃないよ」
「外見なんかきにしてないよ!実際にお姉さんに会っていっぱい話したいんだよ」

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年2月14日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】真理子さんの旦那さんへ【告白体験談】

真理子さんの旦那さんへ。
僕は今の会社に入社するまで童貞でした。
入社してすぐ、事務にいた真理子さんが24歳であなたと結婚しました。
結婚から4年たって、去年ようやく真理子さんが妊娠、男の子を出産しました。
旦那さんはすごい喜びようだったらしいですね。、おめでとうございます。
真理子さんは家庭的な女性でいい奥さんですし、これからは幸せいっぱいですね。
僕も将来はあんな奥さんをもらいたいです。

真理子さんは事務服を着てても、服を脱いでも魅力的な体をしてますね。
弾力があって形のいいおっぱい、ぷるんとしたお尻、むちむちの肉付きのいい太もも。
真理子さんは体中敏感らしく、舐め回すと体を強ばらせて小さくかわいく喘ぎますよね。
そして小さい口ながらも厚い唇とねっとりとした舌使いでジュポジュポ咥えてくれます。
オマンコは程よく濡れて吸い付き、膣内の肉壁はコリコリかつギチュギチュと締め付けてきて、
ジュプジュプといやらしい音を出し続けて僕の興奮を誘います。
僕はそのオマンコから生み出される快感を欲して何度も何度もチンポを出し入れしてしまいます。

告白体験談関連タグ

||

2014年2月14日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】潔癖症の私が寝取ってしまうなんて(男女編)【告白体験談】

晶子と申します。
私は自他共に認める潔癖症で、同級生で小学・中学が同じ親友(Yちゃん)からもその旦那さん(Kくん、Kくんも同じ小学・中学でした)からもよく言われてました。

うん、確かに「不潔っ」ってよく言うなぁ、私。
Yちゃんは中学くらいから少しレズっ気があって二人で胸を触りあったり、アソコを触ったり・・・。

潔癖症の私は中学のときはMちゃんの女性器を舐めることはできませんでしたが、Mちゃんは平気で私のを舐めたりしてきたっけ。

大学・社会人になってからもお互い彼氏に振られたりすると、そういう関係になっちゃうことも・・・。

Mちゃんの部屋で夜お酒を飲んでキス・・・
脱がされてクリトリスを舌だけでイカされて・・・。

大学くらいになるとMちゃんに「・・・してぇ」と懇願されると
私も平気でMちゃんのシャワーで洗っていないアソコを舐めれるように

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年2月14日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】医師の医療行為?【告白体験談】

これはオリジナル。しかも現在進行形。。状況が入り組んでいるんで、ジャンルをどの分野にしようか迷ったけど、大筋はこれで間違いないと思う。あまりに話が長いので割愛して語っていく。
まず、スペックから。俺→28歳独身サラリーマン(バツ1)彼女→34歳人妻 色白、井上和香似。胸はあそこまでデカくないけど(笑) パパ(彼女の旦那)→某
まず、俺と彼女が知り合ったのは約1年前。そのころ俺は近所の歯医者に通院してて、行くのは大体土曜日。余りにも歯が痛くて仕方なく、初夏の土曜日、汗をかきながら駅前の坂の上にある歯科を訪ねてみた。初診の時、健康保険証を提示するでしょ。会計の時に彼女が対応してくれて、保険証を俺に返すときに初めて個人的な会話をした。彼女が保険証に書いてある会社名をみて『あら、あなた○○会社なのね。うちの弟も同じ会社よ。』『え?そうなんですか?奇遇ですね』などとあくまで世間話をしてその日は終わった。翌週、予約した時間に歯医者に行き、帰る時に俺から声をかけてみた。『あの、弟さんて、差し支えなければどこの部署ですか?』『あ、弟?ん、、確かデジカメの開発部署って言ってたかな。詳しくは知らないけど』プリンター!。。。おいおい、俺個人は直接関係ないけど、隣の島の取引相手じゃん!と思って、一瞬ビビッた。『そうですか、、じゃあ、僕の仕事とは直接関係はないみたいですね。』『そうなの、でもお仕事大変みたいね。弟、夜、かなり遅いみたいだし。。』『まあ、開発はみんな遅いですよ。弟さんも大変ですね』こんな感じで、ふつうに会話する感じになったわけだ。

告白体験談関連タグ

||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】同じマンション・アパートの美人妻【告白体験談】

<>854えっちな21禁さんsageNew!04/09/0119:06ID:+56+4IKN<>
同じマンション・アパートの美人妻 Part5;553-630より
かなり前置きが長いですがコピペします。

<>855854の続きsageNew!04/09/0119:07ID:+56+4IKN<>
では、俺の体験談を。長くなるので細かく分けてます。

学校を卒業して、とあるゼネコンに入社した。
今から約20年ほど前のことだ。
具体的に言うと、500円硬貨が出回った年だ。
最初本社で3ヶ月の業務研修があり、
その後同期入社約80名は全国7ヶ所の各支店に配属となった。

俺は大阪支店勤務を仰せつかり、ご他聞にもれず、
現場配属となったわけだが、最初の物件は神戸の山奥の町にあった。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】隣の新婚さん【告白体験談】

俺が結婚してアパートを借りたとき。妻はまだ引っ越してこなかったので一人暮らしみたいになった。そこのアパートはみんな新婚の4家族が住めるようになっていた。大体30弱で年齢が近かった。俺は夜に仕事なので昼間家にいることが多く、奥様方と仲良くなっていた。ある日、家の前を掃除してくれている隣のH美ちゃん。一つ年下で深田恭子みたいな感じで可愛い。しかもちょっとラフなので、胸元とかが開いた服でホウキで前かがみに掃いている。Dカップはあるだろう。俺は気づかぬふりをしながら話をしていた。すると、「さっきから視線をかんじるんだけどw」って笑顔で言われた。俺はとぼけようとしたけど開き直って、「だってそんなにセクシーなら目にはいっちゃうよ」って言った。「奥さんとどっちが大きい?」って聞いてきた。「触ってみないとわかんないよーw」というと手を引っ張られて「じゃあちょっと来てー」って家に呼ばれた。玄関で「ねえ、私新婚だけどさあ、付き合い長いからHしてないんだよねー」だって。俺は「へー、じゃあ相手しようか?」って笑いながら言った。すると「ほんとー、お願いしちゃおうかな」ってベットのある部屋に呼ばれた。H美は明るい性格で積極的だった。「ねえ、脱がしてあげるよー」「まじー」俺はズボンを下ろされてチンポが出たときにはもうびんびんだった。「おっきいねー」そうH美が言うとぱくってシャブラレタ「うわっ」きもちいいー、すごいネチョッとして音を立てるふぇらだ。「ジュポジュポ」すごい激しい。「H美ー、すごい気持ちいいよー」俺はそういいながらH美のおっぱいを服の上から触るとノーブラだった。「うわ、すっげーやわらかい」「ん、あーん」H美はしゃぶりながら感じ始めた。乳首がびんびんだ。「やらしい女だなー」「だってー、したかったんだもん」「なあ、うちに極太バイブあるからもってこようか?」「うん、面白そう。」俺は裸のまま玄関をでて隣の自分の家に速攻入って、バイブを手にした。H美の所に戻ると「うわー、でかい!」H美が驚いてる。長さ25Cmだよ、俺の倍はあるね。激しくしてやるよ。「あーん、すっごいぬれてる」H美は興奮を止められない。俺はH美を四つんばいにさせて後ろからバイブをいれた「あっ あっ んー はあはあ」「どうだ、すごいだろー 、奥に当たるぜー」 「いいー いっちゃうよー」「まだだめだよ」俺はバイブを抜いて自分のを入れた「あー んー 気持ちいい ビクんビクンしてるー」「おらおら、いけ いっていいぞー」「あーん い、いく」H美のま○こから潮が吹き出た「俺もいくぞー んっ」俺はチンポをぬいてH美の顔面にかけた。 H美はビクンビクン痙攣してる。「ほら、バイブ加えろよ」俺はH美の口にバイブを突っ込み、携帯で写真をとった。今は、俺のしたいときだけ呼ぶ、SEXロボットだ。

告白体験談関連タグ

|||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】彼女の友達の人妻【告白体験談】

もう10年近く前の話です。
俺は九州の南の端の大学で4年間毎日毎日水泳部の練習に明け暮れた後、
東京の大手の建設会社に就職しました。
俺の大学は、まあ卒業生の半分以上が教師になるような田舎モン+世間知らず+筋肉バカ
ばかりだったのですが、単純バカの俺は、高地合宿で南アメリカを訪れた時に見たパナマ運河に激しく感動してしまい、
「俺の人生は運河を作る為にある」→「建設会社、ゼネコンだ!」
というわけのわからない激情にかられ、何のコネも縁もなく東京中の建設会社に、ほぼ
飛び入りで就活(まあ、おれの頃はこんな言い方はしなかったんですが)をかけ、
何故か大手に決まってしまい、生まれて始めて東京に住むことになったのです。

俺の大学の出身校は、その会社に俺一人だけ、という激しく心細い境遇でしたが、
面接の時に憑かれたように「運河運河」といっていた、妙にガタイの良い筋肉バカは
結構有名だったらしく、配属された営業部では、「運河」というあだ名をつけられ
かわいがってもらっていました。

告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】会社の26歳人妻と良い仲にこぎ付けた【告白体験談】

。身長163cm B92 W64 H88
体はエロくムチムチした抱き心地の良さ、顔はちょっとキリッとしたくっきり系の美人
旦那以外ほとんど知らないという感じだったので、すぐに落とせると思ってたがメール
でのやり取りを始めてから苦節10ヶ月で、やっと週一会社帰りにイチャつける
仲になれた。

それまでかなりガード固くて、誘いにも乗りそうで乗ってこなかったのに、最近では
会社帰りに公園でのフェラ、ファック・・・平日オレが休みの日には車で帰りに
迎えに行って、最寄駅近くの人目に触れない空き地に駐車して車内でのファック
を楽しんでるよ。大人の玩具も使いたい放題。これまでの苦労が嘘みたいにやりたい放題だよ

安全日ならザーメン中出し、危ない日は口に出しての飲精
社内でも評判の美人が手コキで出したザーメンをすすりながらハメられて
喘ぐ姿がたまらない

告白体験談関連タグ

||||||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】同棲中の彼氏を裏切って寝ちゃった・・・【告白体験談】

同棲中の彼氏がいたのですが、浮気をしてHをしてしまいました。

相手は社員の宮田さんです。彼氏と大ゲンカした私は「相談したい」と一緒に飲みに行ったあと勢いで酔っ払いホテルへ・・・

服の上から乳首を触られて、ブラを外されピンと立った乳首を舐められるとお腹がビクッビクッとなるくらい感じてしまいました・・・。
宮田さんにクリを十分なめられクリ吸いでイキました。「宮田さん、彼より上手っ、ああっっイッちゃううっ!!・・・もう少しでイクのっ!吸って、クリ・・もっと吸って!!いいっ!!ああっ!!!」仕事で社員とバイトの関係である宮田さんのモノをまさかナマで受け入れるなんて・・・
受け入れる時はスルッと入り、愛液があふれてきてお尻の方まで垂れるほどでした。
同棲中の彼氏に悪いと思えば思うほど興奮して騎乗位で自ら腰を激しく振りまくりました。自分で乳首を刺激しながら・・
「いいですよっ!宮田さんっ・・欲しいのっ!!!あ・あんっ・・・」そのまま正常位で中出しされました。膣壁に彼の熱い精子がピュッピュッと当たって幸せを感じました。

宮田さんは一滴残らず搾り出すように「赤ちゃんのモト」を私の膣の奥で大量に中出ししました。同棲中の彼より大きな宮田さんの立派なモノの激しい動きに感じて私もイッてしまいました。「ああ・・同棲している彼氏がいるのに会社の先輩と寝ちゃった・・・彼氏以外の人に中出しを許しちゃった・・・今の彼とのHはモノ足りなくて一回もイッたことなかったのに・・こんなに何回も気持ちよくイッちゃうなんて・・」と興奮しました。

告白体験談関連タグ

|||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】続・メル友妻味喰い【告白体験談】

メル友のサイトで主婦28歳の聡美(仮名)さんと知り合い、メールをしていました。
何度かメールのやり取りをし、打ち解けてきたので

「会いたいね」

と送ると

「平日の昼間じゃないと無理」

との事。私は日曜が休みなので半分諦め、少しHメールを送ってみました。

私「ダンナとはHどのくらいしてるの?」

聡美「何年かして無い」

告白体験談関連タグ

|||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

このページの先頭へ