【人妻】キャンプに行った時の出来事【告白体験談】

高校1年の時だった。
僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。

僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。

夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。

年は30前くらいかな?

で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事にした。
しばらくすると、裕弥が

「あそこのベージュの水着の子、透けそうで凄い・・・」

と言ったので、僕もすぐにその子を探す為、双眼鏡を手に持って、見ていると、

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月7日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【修羅場】「心と体は浮気相手に、生活は彼氏に満たしてもらおう」【告白体験談】

<>421408◆efUlhfnBmwsageNew!2007/01/04(木)22:48:57ID:xpp6eKXy0<>
すっかりふぬけて投下

S:自分 リーマン
E:自分の彼女 アパートに一人住まい
L:中学からの悪友 3月にRと結婚
R:Lの彼女 お嬢

4人とも高校からの付き合いでLとRが結婚するということで自分もEとの結婚を考えるように
なってました。Eとも前に結婚式場の招待会とかに行ってました。
そして自分はクリスマスに思い切ってEにプロポーズするつもりでいました。

LとRの結婚祝いに自分とEは2人を2月にあるパーティに招待するつもりでいました。
しかし、そのパーティは直接会場に行って予約しなければならないタイプで、会場が自分の勤務先に
近いと言う事で、自分がチケットを買いに行く事になりました。

告白体験談関連タグ

|||

2014年2月7日 | 告白体験談カテゴリー:修羅場体験談

【寝取られ】見なきゃ良かったと後悔【告白体験談】

260名前:名無し@話し合い中[sage]:2006/09/18(月)14:05:58
見なきゃ良かったと後悔
休みなのに。

子供と遊んでいたら、エプロンに携帯忘れて、買い物に出かけた。
子供と携帯を見ようとしたら、ロックしてあった
車のナンバー、住所番地、誕生日 嫁、俺、子供

子供の誕生日でビンゴ(こんなのに使うか馬鹿嫁)
男とのメールと写真 相手知らないヤシ。
出かけて30分ぐらいしたら、家の電話が鳴った
出ると嫁。
「携帯そこにない?」
俺とぼけて
「子供がエプロンから出して遊んでるよ。」

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月7日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】裸にされて写真撮られた彼女【告白体験談】

長いし、こっちは目も当てられないぐらいのDQNだし
読んで気分が悪くなるかもしれません。

小説風の文章ですが、これは僕の趣味が文章を書くことだからです。
ごめんなさい。

このスレほとんど覗かないからスレ違いとかよく分からないけど
とりあえず投下

事件当時の状況
僕(僕男)20才 大学生
彼女(優美)19才 大学生
DQN男(ドキュ男)21才 大学生

僕と彼女は、大学のラクロスサークルで知り合った。

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年2月5日 | 告白体験談カテゴリー:修羅場体験談

【不倫・浮気】★北の国から〜美樹と彼女と、時々、アネキ★【告白体験談】

<>187:えっちな18禁さん:2006/12/21(木)07:46:33ID:8aw3v89OO<>
あまりエロい話じゃないんだけど俺が高校生の時の話
兄貴の結婚式に行ったら受付に女性が居た
第一印象は『凄く綺麗なお姉さん』って感じだった
でも話す話題や勇気など、当日の自分にはあるはずもなく
結婚式が終わると真っ直ぐ家に帰るだけだった

それから何ヶ月か経ち学校から帰ると
居間の方から数人の女性の楽しそうな声がした
兄貴の嫁の友達が遊びに来てるらしい
俺は彼女が遊びに来てたので、さっさと2階の自分の部屋に彼女を連れて行き、着替えた後
ジュースを取りに居間の方へ向かった

兄貴の嫁の友達は二人遊びに来ていて、一人は結婚式で見た
あの『お姉さん』だった

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月5日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【泣ける】HITMANのショートケーキ【告白体験談】

俺には歳が六つ離れた妹がいた。
俺は小学校の頃からずっと体育5とかで元気だけが取り柄みたいな子供だったんだが、妹はちょっと体が弱くて少し体調を崩すと何日も熱で寝込んじゃうくらいだった。
そんな事もあってかお互いケンカもほとんどなく本当に仲良く楽しく暮らしていた。
結構妹に甘くて、いつも何か頼み事されたら断り切れないでそれを聞いてしまう。

例えば、苺のショートケーキがおやつに出たら、出た瞬間にはもう妹が顔で合図してくる。
俺も馴れたものでそれだけで「はいはい・・・・・・」って感じで聞いてしまう。
そしたら妹は、たった一つの苺で大はしゃぎする。あれを見たら苺の一つや二つなんかまじで安いもんだって思った。
本当にそんな何でもない日々を過ごしていた。
でもさ、現実なんて本当にもろいもんだった・・・・・・。

俺が高校2年生の時だった。
その日の朝もいつもと変わらない朝のはずだった。
いつもの目覚ましで起きて、いつもの制服に着替えて、いつもの道を通って学校に行く。
そんな何でもない日だったはずなのに、朝起きたら両親がやたらと騒いでいた。

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年2月5日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【怖い】総合】都市伝説総合スレッドPart.1【スレ】より抜粋【告白体験談】

<>93:本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金)02:15:52ID:tJtI8zfb0<>
一人暮らしをしているおじいさんの家にある日一本の電話がかかってきた。
「あ、おじいちゃん。○○だけど」
おじいさんは都会にいる孫からの電話だと思いついつい会話が弾んだ。
しかしどうもおかしい。話の端々がどうも孫とは思えないような感じがする。よく聞くと声も話し方も違う。
そして「実は会社のお金を使い込んじゃって…」
ときりだしてきたことに及んで、老人はこの電話が振り込め詐欺だとピンときた。

コイツはかわいい孫を騙って!と一瞬ムッとしたが、ここでただ電話を切っても気がすまない。
この犯人を捕まえたい。それができなくてもどうにかして一矢を報いたい。
どうしてくれようかと思った時、おじいさんは被害者が犯人の声を録音したテープがニュースで流れていたのを思い出した。

そうだ。コイツを怯えさせてやろう。

そこでおじいさんは「こんなことで騙されるとおもってるのかこのバカ者が!!お前の声はちゃんと録音してあるからな!

告白体験談関連タグ



2014年2月5日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【修羅場】高くついた不倫【告白体験談】

664名前:離婚さんいらっしゃい[]投稿日:2007/09/17(月)01:54:17
俺も明日から×1かぁ
長いようで短かった結婚生活(9年)
仕事も辞めたし、×1子蟻で実家帰るよ。

669名前:664◆Uf4FgWf2XE[]投稿日:2007/09/17(月)11:19:11
コテ取った。
今朝、市役所に離婚届出してきた。
婚姻や離婚・死亡や出産などの届けって
基本的に年中無休で24時間受付なのね
知らなかったよ。

離婚届提出して、子供(2人)が通う小学校の担任にTEL
転校の手続きだの、実家での手続きだの色々と教えて貰って
気がついたら、10時過ぎ、、、、、

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月4日 | 告白体験談カテゴリー:修羅場体験談

【寝取られ】彼女が素人ヌード雑誌のモデルのバイトをした話【告白体験談】

もう何年も前になりますが彼女に読者モデルをさせたときの話を
まとめてみました。
もう12年ほど前の話です。
俺  23歳 会社員
アキ 22歳 会社員
1学年違いで俺が大1、アキが高3のときに飲み会で知り合って付き
合う。
俺はアキが初めてでアキは俺が2人目。
アキは高校卒業式後の打ち上げで飲みすぎて同級生2人にハメられ
る。当時NTR耐性の無かった俺はヤった男2人を探し出して制裁。
アキは被害者という見方もできたが警戒心無く飲みすぎてヤられ
てしまったことにも頭にきたので別れるつもりだった。
しかし泣きながら謝るアキを見てもう一度信じようと許した。
その後は問題なく付き合い、俺が就職1年目。
当時初PCを買ったばかりでエロ画像やエロ体験談などを探しま

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年2月3日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫・浮気】昼間のカーセックスで熟女フェラ【告白体験談】

奈良のちょい田舎、やまあいの県道のそばの、あれって農業道路っていうのかな、それとも送電線の鉄柱か何か特定のものに行くためだけにありそうな道を100mほど入ると、もうぜんぜん人の気配なし。まっぴる間なのに車も人も全く通らない。そこで、ひろみさん(43歳、既婚)とよくカーセックスをしていました。俺は大阪から1時間弱かけて、近鉄西○○駅前までお出迎え。3時頃、パートが終わったひろみさんを乗っけて、彼女の指示で10分ほど走って「穴場」へ。到着したら、時間がもったいないので早速はじめます。1時間半〜2時間の逢引。ホテル代を出してもいいと言いつつも、俺が休職中であることを気遣ってくれる彼女に甘えちゃってました。

誰もこないだろうと安心していたので、ひろみさん、結構大胆でした。上は社名が入った白っぽいブラウス、下は紺のスカートの出で立ちが多かったですね。一々着替えるのがメンドクサイとか^^;とはいえ、プレイ中、それを脱ぐまでにはいきませんでした。もしものときのために、下着とパンストだけ脱いでいました。俺の方は、上はTシャツ、下は直前になるとパンツ一丁。さすがにジーパンやスラックスを履いたままではやりにくいですからね。

後部座席を倒すとわりあい自由がききます。さすがにバックなんか無理ですが、普通にするには十分。でも、ひろみさんは、俺のち○ぽをさわってばかりいましたね。俺がゼンギするより、ひろみさんがゼンギしてくれてたってかんじ。

ひろみさんにとって俺は2人目のウワキ相手でした。ダンナさんともするにはするけれど、蛙の行水のようで自分だけさっさと楽しんで終ってしまうんだって。フェラは要求されても、クンニはないとか。そんなわけでひろみさんはもっと濃厚なセックスをしたいってずっと思ってたそうです。中でも前から年下の浮気相手のち○ぽを舐めたおすことにもう何年も前から憧れていたとか。それで勇気を振り絞って出会い系を始めたんですって。ちになみに俺は2人目の浮気相手で、前のやつは25歳(ちなみにニックは当時30手前でした)。2回会っただけで音信普通にされてショックを受けてたところに俺が現われたって状況。

フェラはお世辞にも上手ってわけじゃありませんでしたね。ひとりで遊んでるってかんじ。でもあえて、こちらからこうしてとか、あーしてとか注文はつけませんでした。ひろみさんは俺のち○ぽを舐めるために、俺と会ってるようなもんだから。俺も一緒に舐めてあげたかったので、おしゃべりしながらの激しくない69が定番プレーでしたね。

丸みをおびた体、なんとか形を保っているBカップのおっぱい、お腹のちょっとした贅肉、帝王切開の跡、ちょっとゆるいオマンコ・・・まさに熟女。崩れかけの中年体系に俺は欲情してました。それに、一回りも離れた年下の俺に猫撫で声で甘えてくるのもまんざらでもないのでした。ひろみさん、俺の前ではお母さんじゃなく、女になってたんだろうね。正直、顔は平均より下。でも、それは別に気にしません。他で十分カバーできていましたから。もったいないよね、ダンナさん。どうしてほっとくかなぁ。気遣いもちゃんとしてくれる素敵なひとなのに。優しく抱いて欲しくってしょうがないんだってば。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月2日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

このページの先頭へ