【泣ける】合併反対!パリーグの灯を消すな!! 【告白体験談】

950:スポーツ好きさん:04/09/0420:47ID:am9WPKvl

署名活動中、千葉マリンで顔見知りの小学生の男の子を持つお母さんに訴えられました。
ちょっと話をきいてくれ、そして頑張ってくれって。
「ウチの息子、泣きながら合併反対のボード、作ってたのよ、
昨日の夜。マリーンズどうなっちゃうのって聞くのよ、
マリーンズ大好きだって、無くなったらどうしよう、どうしようって・・・
それで、もう遅いから寝なさいって言ってもききやしないのよ。
ぽっろぽろ、ぽっろぼろ、涙ぽたぽた落としながら、合併反対のボード、塗っているのよ・・・」

千葉のマリーンズファンの小学生の男の子。
応援してきて、いいめなんか見た事無い。
最大のイベントは18連敗(苦笑)。
でも「大きくなったら僕、野球選手になる!それでマリーンズはいって、
僕がマリーンズを強くするんだ!」って頑張ってる。

告白体験談関連タグ



2013年3月11日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【修羅場】パラノイア敏子 【告白体験談】

私の中学の同級生の友人愛ちゃん(仮名)が高校時代から6年付き合ってる
彼氏高志君(仮名)と結婚することになりました。
私はさっそくまた中学の同級生恵子(仮名)に連絡をしました。
所がおめでたいことなのに恵子はなんだか歯切れが悪いんですよ。
ちょっと突っ込んで聞いたところ、愛ちゃんから連絡が来たすぐ後に
これまた中学の同級生敏子(仮名)から連絡が入り、

「そういえば中学のとき同級生だった愛ちゃんさあ、高志君と結婚するんだって。
 あんた高校で愛ちゃんと一緒だったんでしょ?」

と言ったところ、敏子ははじめ

「ウソ・・・・」と絶句したそうです。
そしてパニック状態で叫びました。

告白体験談関連タグ

||||

2013年3月5日 | 告白体験談カテゴリー:修羅場体験談

【泣ける】ファミレスの兄妹 【告白体験談】

 5/26(水) 仕事中@ファミレス 〜涙が止まらない〜

 家にいると仕事が進まないので、しうはよく、〆切がせっぱ詰まってくるとファミレスに自主缶詰をするんです。
長時間ファミレスにこもっていると、奇妙なお客さんに出くわします。
 先日なんかも、人気の少ない深夜のファミレスで、大学生の6人組(女4:男2)が、いきなり王様ゲームをはじめてビックリしました。
 最初のうちは、『3番が1番に、ご飯をたべさせてあげるー!』とか可愛い内容だったのですが、次第にエスカレート。
『2番が1番の首筋にちゅー!』
『4番が2番に、氷口移しー!』
 いやいやいや、待ってくれ! ここはファミレスだぞ! つーか、おまえらシラフだろ?! 首が長いよそれはジラフだろ?!
 とか思いつつ、女子同士の首筋ちゅーを見て(*´∀`)ハァハァしてしまう、しうなのでした僕も混ぜてください。

 そんなこんなで。
 今回もファミレスで出逢った奇妙なお客さんについて書こうと思うんですが……
 ファミレスに来るお客が、楽しくていい人たちばかりとは限りません。
 見ていてツライ想いをしてしまうお客さんもいるのです。

告白体験談関連タグ

|||||

2013年3月3日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【人妻】キャンプに行った時の出来事【告白体験談】

高校1年の時だった。
僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。

僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。

夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。

年は30前くらいかな?

で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事にした。
しばらくすると、裕弥が

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年3月1日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【泣ける】母さんからのメッセージ 【告白体験談】

107:誘導:04/04/0523:06ID:u1n29iD1
267名前:名無しさん?[sage]投稿日:04/03/0600:49ID:???
俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにぐれた。
親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・

病室のベットの上にお母さんがうつってた。
『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
10分くらいのビデオテープだった。
俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。

告白体験談関連タグ

|

2013年2月28日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【人妻】僕の初エッチ【告白体験談】

僕が小学校6年生のときでした。

いつものように学校から帰り自宅でお菓子を食べながら大好きな刑事物のドラマを見ているときでした。

母が’正樹君から借りていたファミコンのソフトを返しにいっておいで!’といわれてそういえば約束していた2週間が過ぎていたことを思い出しました。

家はそう遠くなかったのですが、森の奥の高台にあって自転車ではきつい坂を登らねばならず、ちょっと行く気にはなれませんでした。

でも行こうかなと思ったのは正樹君の母親でした。正樹君の父親はパイロットをしておりいつも家にいません。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年2月25日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談
91 / 91« 先頭...102030...8788899091

このページの先頭へ