【怖い】篠原 【告白体験談】

警告この話は自己責任でお読み下さい。

この話を読んで何か起こったとしても、一切責任はとれません。

もう一度警告しておきます。

これは自己責任でお願いします。

*この話を読む前に次のことをしてくれるとうれしいです。

1、左足のすねを触ってください。

2、触ったまま目を閉じて「篠原」という名前を頭のなかで呼んでください。

3、同様のことを左の薬指と小指にも行ってください。

告白体験談関連タグ

||

2014年12月15日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【寝取られ】2年付き合った彼女が浮気をしてた完 【告白体験談】

2年、真剣に付き合って結婚を考えていた香織が、既婚者と不倫をしていた。
俺と付き合う前から不倫を続けていたようで、体も心も男に縛られているようだ。

そもそも、俺と付き合いだしたのも、奥さんと別れない男への当てつけというか、男を嫉妬させるためのような感じだ。
そんな、二人の不倫のスパイス代わりに使われた俺は、怒りや悲しみに支配されるでもなく、静かに復讐の計画を立てていた。

この前確認していた動画は、続きを見ると、絶望しかなかった。

アナルセックスをして、騎乗位の最中に俺からの電話に出て、はめられながら俺に愛してるという香織。
この前は、そこまで確認しているときに香織から会いたいと電話があった。
俺には、会いたいという感情も、愛おしいという感情も、一切何もなくなってしまったのだが、怪しまれないように出向いた。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月10日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】2年付き合った彼女が浮気をしてた2 【告白体験談】

2年も付き合っていて、近々結婚をしようと思っていた彼女の香織が、俺と知り合う2年も前から既婚者とずっと不倫をしていることを知ってしまった。

俺と付き合いだしてからも、ずっと継続して不倫中だと知ってしまった、、、

黒い髪とめがねが似合う、文学少女みたいな見た目の香織が、俺を裏切りながら既婚者との不倫に溺れているなんて、今でも信じられない。

香織と男がPCでのチャットセックスのようなことをしている事を知り、香織のPCに仕掛けをしてその様子を録画してみた。

あんなにラリったメールのやりとりをしているのを見た後でも、心のどこかで何かの間違いだと思っていた。
ちょっとした好奇心とか、魔が差したとか、男がしつこくて仕方なくとか、そんな風に思っていた。
ただ、録画した動画の内容は、それを全否定していた。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年1月9日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】2年付き合った彼女が浮気をしてた 【告白体験談】

付き合って2年経つが、彼女が浮気をしていた。

俺は26歳のリーマンで、173cm65kgの本当に普通な感じの男だ。顔もブサメンでもなくイケメンでもないという、本当に中途半端な感じ。
彼女の香織は24歳の役所勤めで、160cmで体重は教えてもらってないが、痩せ型だ。
黒いセミロングの髪とめがねが似合う文学少女っぽい感じの雰囲気で、そこまでの超絶美少女ではないが成海璃子に似ているとたまに言われる。

俺が役所に書類を取りに行った時に、もろにタイプの彼女に一目惚れして、時間を掛けて仲良くなった。

そして付き合いだして2年、仕事も順調で、そろそろ結婚が見えてきたかなと言う矢先だった。

お互いがお互いの家の鍵を持っているので、半同棲のような生活だったのだが、ある日いきなり彼女の家に行った時に、ドアを開けたら慌ててノートPCを閉じて、身なりを整える彼女が見えた。
どう見ても、PCで何かを見ながらオナっていた感じだった。
「なに、慌ててどうしたの?w」

告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年1月8日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻フェチ【告白体験談】

私52歳、妻47歳 結婚25年目のごく普通の夫婦です。
私は完全なる妻フェチです。
特に妻の胸がいいんです。
それも胸と言うより、やや小ぶりの胸に
やや大きめの乳首がたまらなくそそるんです。
鼻歌を歌いながら内職をしている後ろから見下ろした時の乳首、
めがねをかけ、真剣に家計簿をつけている時の乳首など、
数えればきりがありません。
胸を大きく見せたいのか、少し大きめのブラをしています。
なので、乳首まで楽しめるんです。
色気の無い妻ですが、わざと見せてる訳じゃなく、
見えているのに気づいていないところが鈍感で、愛らしく、いやらしく、セクシーなんです。
乳首を隠す為のブラのはずが、ブラがあるおかげで、
隙間から見える乳首が、よりいっそういやらしく、セクシーに見えるという矛盾が
たまらなくそそります。

告白体験談関連タグ

||||

2014年1月2日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【泣ける】商店街って 【告白体験談】

31:めがねレンチ(関西地方):2010/02/10(水)10:48:30.11ID:OgSwFLzP
いかなごってのがこの土地の名産らしいと聞き
引っ越してきてすぐwktkしながら商店街の魚屋に買いに行った
店の外には「いかなご入荷!!」と紙がペタペタ張ってある

俺「いかなごください」
店主「無いよ」
俺「え・・・売り切れですか」
店主「無いよ」

そこに他の客が続々店入ってきて
おばちゃんA「いかなごある?」
店主「あー入ってるよー」
おばちゃんB「なんや兄ちゃんには売ったらんのか」
店主「こういうときだけ来られてもなあ、ふだん買い物してくれへん人に売るのは無いな」

告白体験談関連タグ



2014年1月2日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【寝取られ】嫁を寝取っていたのは俺だった?完 【告白体験談】

ふとしたきっかけで、優香のメールを見てしまったのが間違いだった。

俺には不似合いな、長澤まさみさんによく似た抜群のルックスを持つ嫁が、俺と付き合う前にモテまくっていたのは聞くまでもなくわかっていたが、まさかまだ続いている男がいるとは思ってもいなかった。

しかも、俺よりもその男のことの方が本命のようで、言ってみれば俺が寝取りの間男といった感じだ。

しかし、俺はここまでされていても嫁のことが大好きだし、子供もいるので別れるなんて少しも思っていない。

色々と考えた結果、証拠を集めて、男に直接面談をしてフェードアウトしてもらうという、非常に消極的な、弱気な方法を思いついた。
あまりにへたれな感じだが、実際にこの状況になって、強気にガンガン攻めるなんて言うのは、なかなか出来ないと思う。

浮気が発覚しただけでもショックだったのだが、嫁が昔キャバ嬢だったというのも、ショックは大きかった。
水商売の方を差別するつもりはないが、やっぱり自分の嫁が元キャバ嬢というのは、嫌悪感というか、汚いと思ってしまう。それで嫁のことが嫌いになれれば良いのだが、それも無理のようで、悩みは深くなる。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月1日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【怖い】2cm姑の恐怖(こっちが先) 【告白体験談】

「私は25才で結婚し、48才の姑と同居することになりました。
姑は35才で夫を病気で亡くし、以来ずっと孤閨を守ってきたからでしょうか、異常なほど嫉妬深く、私は、ノイローゼで食事ものどを通らない状態なのです」

T子さんのご主人は、食品加工工場に勤めるサラリーマンで、T子さんと同い年。

酒、たばこ、ギャンブルはいっさいやらないクソまじめな夫だが、あちらのほうはかなりの絶倫。

新婚以来、夫婦生活は1日おきのペースで、T子さんは夫の愛情に身をまかせて、姑の存在を完全に忘れる夜が続いたが、結婚半年めのある夜、寝室にはいっていつものように夫の胸に顔を寄せると「きょうはよそう」と夫がいいだした。

「どうして?」というと
「おふくろが聞いているんだよ」

T子さんの体をサーッと悪寒が走った。T子さんが起きて2階の寝室のふすまをあけると、なんと姑が突っ立っていた……。

嫁:「お姑さん、なんでしょうか?」

告白体験談関連タグ

|

2014年1月1日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【怖い】先日聞いた不思議な夢のお話 【告白体験談】

4:以下、名無しにかわりまして(ry:2010/10/08(金)00:21:27.59ID:CqE3WSrR0
まあ暇だったら聞いてください。
先日知り合いから聞いた夢の話なんですけど。

ちょっと説明するの難しいから、その知り合いになりきって一人称でかきますね。

俺が大学四年の時の話しなんだけど、ちょっと変わった夢を見たんだよ。
俺は大学時代は独り暮らししてたんだけど、四年の秋にもう講義もほとんどないしってことで、
実家にもどることにしたんだよ。
でも元々の俺の部屋は俺が実家を出てすぐに物置にされちゃってたから、
四年の秋に実家に戻ったときは客間で寝ることになったんたんだよね。

告白体験談関連タグ

||||||

2013年12月18日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【泣ける】約束 【告白体験談】

1名前:(‘∀`)投稿日:2005/09/05(月)20:16:43
電車で女の子を助けてしまいますた
と言ってもサイフを拾って届けただけだけど。
電車じゃなく地下鉄だけど。
相手はメガネだったけど。

考えてみたら電車で女の子を助けたことは何度もあるぞ。
そういう人いるでしょ?

今日は台風が来てるせいか夕方の電車は混んでた。
目の前にメガネをかけた女性がいて、
ちょうど僕の胸にひっつくような感じだったです。
ちょい萌えますた(w

電車が止まる時に向こうからぶつかってきて、

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年11月10日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談
1 / 212

このページの先頭へ