【人妻】愛人がいる俺の体験談【告白体験談】

僕には愛人がいるんです。
僕が愛人関係を好むようになったのは
結婚してから、結婚すると、その先の未来を妻との関係を
良好にしていかないといけないのですが、
なかなか思い描いていた、結婚生活とは、違い、
結婚生活にはなにも潤いも、刺激もありません。
そんなときに同僚から聞いたのが、愛人の存在
その人は、結婚生活に不満はないという人で、その方に僕は
結婚生活を楽しめるコツを聞いたんです。
すると即答で愛人を作ることといっていました。
『結婚していることをちゃんと理解してくれて、自分の結婚生活へは
足を踏み入れない女性と愛人関係になれば、いつでも恋愛気分だし
妻とのセックスレスの不満も消える。
妻には悪いけど、充実してる生活を自分が送ることで
妻もそれなりに嫌な顔をしなくなる。

告白体験談関連タグ

|||||

2014年4月4日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】私の性癖【告白体験談】

私は男性38歳既婚者です。
私の性癖…趣味…それは妻を始め、今までお付き合いした多くの女性、
体だけの関係を持った女性達、人妻達、ほぼ全ての女性が身に付けていた
パンティを頂きコレクションにしている事です。通常の男性ならば女性の体が目当てで口説いたりすると思うのですが
私の場合は女性の体(SEX )が目的で口説いたりお付き合いするのでは無く
その女性が身に付けているパンティをモノにする目的で近づきます。
私はいつもSEX をする前に、まずその女性がどんなパンティを穿いているのかを必ずチェックします。何故チェックするのかと言えば、私好みの下着
(紐パン.極小パンティ.極小Tバック.サイド部分が1㎝以下の細いパンティ.)
を穿いているかどうかを確認したいが為にチェックしているのですが
女性が自ら衣服を脱ぎ自動的に下着姿を確認ができる場合と
衣服を着たまま抱き合ってキスをしたりという状態の時に
お尻を何気なく撫でてパンティの形を確認したりしています。確認の結果その女性がどんなに美人であろうと、おばさんパンツ
少しでも大きいパンツを穿いていた場合はモノにはしません。
只淡々とSEXをして終了…即サヨナラします。しかしその女性が私好みのパンティを身に付けていた場合には
前戯で女性と絡み合っている最中でも、私の頭の中では

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年4月1日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】僕のもと嫁1【告白体験談】

ある夏の暑い日、友達を家に招いて食事会?をした時の話です。嫁の手料理をつつきながら、酒を飲み、三人でワイワイ、くだらない話で盛り上がっていました。嫁のその日の格好は、黒のキャミソール、茶色のミニスカ(B87.W59.H80)色白で、僕の言うことなら何でも聞いてくれる、かわいい嫁でした。その日の格好も、友達が来る前に、僕の指示で好みの格好にさせました。ちなみに、ノーブラ、ピンクのTバックです。友達がきた時、最初は、落ち着きのない嫁でしたが、酒がすすむにつれ、だんだんリラックスしてきました。友達のほうも、最初、目のやり場に困っていたようですが、さすが、僕の見込んだ男です、股間を膨らまし、それを嫁にきずかれない様に、隠しながら酒をのんでます。話は、今から盛り上がるとこですが、今日はここまで。

告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年2月25日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】2013のGW帰省【告白体験談】

つい昨日の出来事。
暑い中、GW帰省の為実家に向かって車を走らせていたオレ。
途中で実家から電話があり「お使い物に使うから寄せ植えをしてある鉢植えの花を買って来い」と言われた。
仕方なく目についた道沿いにある花屋に車を停めた。
なんとなく店内を見回していると「いらっしゃいませ」と声をかけられた、見るとエプロンを着けた店員らしい女の子が。
スレンダーな感じの長身に長い茶髪が良く似合うなかなかの美人。
用件を話すと大きめの花鉢といくつかの小さな鉢植えを組み合わせて綺麗な寄せ植えを作ってくれた。
その作業光景がなんともエロい。
しゃがみ込むとピッタリとしたジーンズから水色のパンティがモロに見えていた。
彼女が動くたびにパンティもズリズリと下がっていき縁取りレースの隙間から可愛らしい尻のワレメまでチラ見え。
そのうち暑くなったらしい彼女は上に羽織っていたシャツを脱いで髪をアップにまとめた。
シャツを脱いだ彼女はキャミソールにエプロン姿で作業を再開。
ピタッとした背中越しに肩紐のないブラジャーがクッキリと透けて見える。
期待をしながら正面から胸元を覗き込むと…やっぱり見えた乳首チラ。
大きく胸元が開いたキャミの下に着けているブラはカップがパカパカと完全に浮いている状態、よく投稿写真などで見るような「ブラの隙間で潰れた乳首」ではなく完全に「オッパイ丸見え」って感じ。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年2月19日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】色んな事がありまして。。。VOL.4【告白体験談】

昨日良い体験をしました☆今回は長文になります。
夕方(19時過ぎ)車内無線で呼び出しが入り、地元繁華街でご婦人4名待ちとの
こと。待機場所へ移動し、待つこと5分強。”ご婦人”と言う連絡だったため、
「ばぁさんかなぁ・・・」と思っていた。が、40前後の女性がはしゃぎながら店
から出てきた。すかさず電話連絡時の名前を確認すると依頼主であることが判明。
1名は岡江久美子似。もう1名は高島礼子似。あとの2名は引き立て役っぽい顔付
き。4人は久々に街に繰り出したらしく結構はしゃいでいた。「ここのワインがど
うのこうの・・・」「何年産がどうのこうの・・」「あそこのホテルのラウンジに
あるらしい・・・」など、高貴な会話が続く。4人を乗せたあと、それぞれの家に
送って欲しいというルートであった。営業的には非常にラッキーである。車には、
後のシートに引き立て役2名+岡江久美子似が乗車。助手席には高島礼子似が乗
車。何かのきっかけで車内は各家庭の夫婦生活の話に及んだ。高島礼子似は「ここ
数ヶ月していない」岡江久美子似は「2年位していない」とのこと。ホストクラブ
に行きたいらしいが、お金がないため行ったときがない。次は行ってみよう!と言
う話からどんなのがタイプなのかと言う話題に変わっていった。引き立て役は「サ

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年2月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】33歳のババァに童貞を売った話w【告白体験談】

ババア2人の歳は33と35
これはババアに入るよな?

<>7 以下、VIPがお送りします 投稿日:2012/10/01(月) 23:02:58.45 ID:i278cY+l0<>
ふぅ…

<>10 以下、VIPがお送りします 投稿日:2012/10/01(月) 23:06:53.05 ID:4rUbrLa30<>
食べごろだろが!

<>14 以下、VIPがお送りします 投稿日:2012/10/01(月) 23:09:27.23 ID:roJYQtjXO<>
正直50位のババアを期待してた

<>11 以下、VIPがお送りします 投稿日:2012/10/01(月) 23:07:58.34 ID:RDK+lgyD0<>
とりあえず話していく
24歳にもなって童貞な俺は常々彼女が欲しいと思ってたんだが、

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年1月29日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】野外露出が癖になった私(前篇)【告白体験談】

私は、今年45歳になる専業主婦です。(まぁ世に言うおばさんです)
子供も独立し、夫(55歳)と二人で生活しています。
30歳後半になる頃には、夫との営みも減り40歳には、全く無くなりました。
私の容姿は、昔から童顔で若くは見えます。(30代前半?)でも顔は普通ですね。笑
体は若干ポッチャリですかね?最近胸(D)もタレ気味・お腹もプチ段腹です。
自慢では無いですが、体毛は薄くマンコの周辺にはほとんどありません。前だけ・・(色もピンクで綺麗な方だと思います)
私が40歳を過ぎた頃、部屋でオナニーをしていたんです。その時、配達の人が来てしまい、着替える時間も無く
ワンピース1枚着て、受け取りに向かいました。配達員は気づく事は無いのですが、私はドキドキして相手に聞こえる
んじゃないかと思う位でした。配達員がドアの向こうに行った時、太腿を垂れ落ちるエロ液が…。凄い量でした。
今までにない、興奮と快感!私はこの時目覚めたのかも知れません。
この日以来、私は配達員が来る時間には、ノーパン・ノーブラ・スカートの姿になっていました。誰も来ない日は
ムラムラして、欲求が溜まるのが分かりました。普通のオナニーでは満足出来なくなっていました。
 そして、満足出来ない欲求を晴らすかの様に、近くのスーパーでのノーパン・ノーブラ・スカートが始まったのです。
始めての日は、ロングスカートから始まったんですよ。でも、家を出て100m位には、太腿をエロ液が垂れているのが
分かりました。すれ違う人が来る度にジュワ~っと流れるんです。スーパーに入る頃には、膝の辺りまで流れている

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】夫婦仲にひびが入っている人妻との浮気【告白体験談】

俺は今49歳の人妻と付き合っている。パートに来ている女だ。決して美人ではない。かといってあばずれたところなど全くない。地味な女だ。お化粧もほとんどしておらず、着ている服も普段着同様。そんな女とそんな関係になったのは、彼女はバスで通勤しており、その日は突然大雨が降って来て、バス待ちをしている彼女を俺の車で送って行ってあげることにした。お礼にコーヒーでも御馳走しますというので、甘えることにした。
以前からその女は夫婦仲が悪く、一緒に夫と暮らしておらず、実家から通っているという話は職場の人から聞いていた。コーヒーを飲んでいる時、その話に触れると涙を流し始めた。お店の中で泣かれると俺も困ってしまって、とりあえず車に戻った。外は益々雨脚が強くなって来た。しばらく車の中で様子を見ることにして車の中で話をした。ずいぶんと悩んでいるようだ。俺は彼女の座っている助手席を倒し、覆いかぶさるようにしてキスをした。一瞬抵抗したようだが構わずキスを続けるともう抵抗などしなくなった。舌を入れると入れ返して来た。これは相当飢えているなと感じ、服の上から胸を揉んだ。目を閉じてじっとしている。調子に乗った俺は、片手を彼女が穿いているスカートの上から秘部の辺りを撫ぜて見た。するとこらえていたものが一度に堰を切ったように喘ぎ声を出し始めた。もう落ちたと思った俺は着ていたセーターをたくし揚げ、ブラジャーだけにした。
なんの色気もない白の普通のものをしているが相当胸は大きい。スカートもホックを外し、足元に落とした。これまた白の綿のパンティーだった。パンティーの上から陰毛の黒いのが透けて見えた。好運なことに雨脚が強く外からは全く見えない。それも彼女は少し助かっているんだと思った。俺は急いでズボンとシャツを脱ぎ、トランクス一枚になった。彼女の片手を俺の股間に導いた。最初は手を引こうとしたがそれを停めるとしばらく俺のペニスがあるところに置いたままだったが、もうはちきれんばかりに勃起して俺の一物を握って来た。彼女は起き上がると俺を眼であおむけになるように言った。そしてぱくりと口にくわえてくれた。それからは見事な飢えを凌いでいるかのようなフェラをしてくれた。がまん出来ず、俺は射精する旨を伝えた。彼女はよりバキュームのように吸いつくように根元まで飲み込むかの様に吸った。そして射精。終わった俺は彼女を全裸にして両脚を肩にかつぐと彼女のおまんこもアナルも丸見えになった。しばらく俺はそれをじっと見つめた。そして言った。
「もうすっかり準備が出来ているね。どうしてほしいの?俺のペニスを突っ込んでほしいのか?それとも舐めてほしいのか?どっちなんだ?」と聞くとどっちもして・・・。お願。気持ちよくして・・。もう随分とご無沙汰なんです。して・・・」と後はもう声を抑えることなくわめくかのように悶えっまくった彼女だった。翌日職場で彼女に会うと意味ありげな笑いをしながら人目を避けるようにそっとズボンのうえから俺のペニスを握って来た。それからは俺の好きなように車の中でフェラをさせて、カーセックスをしている。セックスに男に飢えた女は火がつくとなかなかのものだ。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年1月26日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫・浮気】セクロス好きの女www 【告白体験談】

つい最近の話します
俺一応彼女いるんだけど遠距離ね…
それで毎日連絡取り合ってるし、多分お互いの事を好きだと思う
でもやっぱり、性欲やばいんです
風俗も考えたけど、バイトでひとり暮らしの俺って
マジでお金ないのね、だから本当に最近女の体に触れてないわけ
っで俺考えたんだけど、出会い系使ってみようかなって思って、
知恵袋とかでめちゃくちゃ質問したんです。
でも回答はサクラばっかりで会えない、ポイント料金がバカにならないとか
全然いい情報がなかったんですよ
絶望です絶望、
俺はこれからいつ帰れるかもわからない彼女のいる故郷を感じながら
夜は孤独にオナニー人生かよって…
そんなときに一つの回答が俺を変えたね。
「出会い系でも会えるサイトは会える、しかも登録してるだけで料金かかることないからサービスポイントで俺はいろんな出会い系めぐってる

告白体験談関連タグ

||||||||||

2013年12月29日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】ど変態レズを縛って…【告白体験談】

(レズ出会い系で知り合ったあきさんと初めて逢う事になり、指定されたホテルの部屋に)
えっ!ここは…
(怪しげな部屋に戸惑いながらも、ノックして)
あの…優子です…
(扉が開き、あきさんが…)
初めまして…今日は宜しくお願いします…
(ムッチリした身体を微かに震わせながら挨拶する)

そう、早く入りなさい。
(女王様の格好になっている)
あそこにかかっている縄取って
(壁にかかっている縄を指差して)
あなたを気持ちよくしてくれる縄だから、大事に持ってきなさいよ。
ど変態だから、もうその縄気にいった?
縄を渡して、服を早く脱ぎなさい。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年12月28日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

このページの先頭へ