【怖い】【朝日新聞】「『ルーシー・ブラックマン事件15年目の真実』日本語版出版…準強姦致死罪などに問われた受刑者は日本に帰化した在日韓国人。彼を生んだのは日本社会そのもの」 【告白体験談】

<>1:パロスペシャル(愛媛県)@\(^o^)/:2015/06/12(金)00:15:24.69ID:jiFb4zqS0.net<>
ルーシー・ブラックマンさん事件「15年目の真実」とは

■著者に会いたい「黒い迷宮 ルーシー・ブラックマン事件15年目の真実」
《リチャード・ロイド・パリーさん(46)》

2001年、英国人女性ルーシー・ブラックマンさんが遺体で見つかった事件。発覚当時から事件を
追い続けた英国人ジャーナリストが、手記をまとめた。当時は英インディペンデント紙の特派員。

「記事になる話」としか思わなかった。だが、世の関心が薄れても、次第に夢の中にまで事件が出てくるほど
入れ込んだ。イラク戦争の取材中も頭を離れることはなかった。「ただの犯罪の話ではない。
私がよく知る日本と英国という二つの社会が交わる物語だと思った」

初来日は16歳の時。クイズショーで優勝して得た日本旅行だった。ヨーロッパとは全く異質の文化に
魅了され、英国の大学卒業後、日本で暮らすように。事件が起きたのは、日本を「第二の家」と思い始めた

告白体験談関連タグ

||||||||||

2015年6月15日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【泣ける】クイズ ドレミファドン! (1976) 【告白体験談】

今日もスターが 私のスターが
空を行く 雲に駈ける
なにより素敵 なにより嬉しい
夢が 夢が 素晴らしい世界

飛行機が離陸するフィルムをバックに歌われるテーマソング。
毎週毎週聞いていたのに、いつも歌詞が聞き取れなくて、
とうとう今日まで適当に覚えております(苦笑)。
正しい歌詞を知っている人、ぜひ教えて下さいね。
で、なんで歌詞が聞き取れなかったかというと、
テーマを流しながら司会の高島忠夫が出場チーム紹介をしていたから。
こうして始まる、クイズドレミファドン。
タイトルから想像つくように、要は音楽クイズです。
日曜のお昼と言えば、関東人ならドレミファドンどいう時代があったのです。

告白体験談関連タグ

|||

2014年6月11日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【泣ける】小説(エロくないし、泣けません)【告白体験談】

友達が作った本の中にあった一場面。(小説)
恥ずかしながらないてしまいました。
まぁ最初から読まないと泣けないとおもうけど、
一応「泣ける」体験談。
(実際私もこういう経験あったので。)
友達には許可もらってますので。

主人公Aが、小さい頃から仲の良かったTと付き合い始めたものの、
Aは元彼のことが忘れられず、Tに別れを切り出すところ。
〜Tの家〜 勉強中
A「あぁ〜疲れた。。。ネムイ。」
T『おいおい寝るなよ。俺も眠たくなる』
A「寝ちゃえば?」
T『先生の拳骨くらいたくねぇから』
A「ん。。。じゃあなんかクイズ出して」

告白体験談関連タグ



2014年3月14日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【怖い】誰かの復讐の物語 前編【告白体験談】

 

【箱】と呼ばれる建物に幽閉された七人の男女。
首には謎の首輪。
脱出するためにはそれぞれの機械に記された【枷】と呼ばれる条件をクリアするしかない。

—————————–

各プレイヤーの【枷】について

 【悪】
「特に無し」
自分の機械を他の機械に偽装できる。首輪はしているだけで作動することはないし、いつでも外すことが出来る。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年3月8日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【不倫・浮気】朋子と漫画喫茶【告白体験談】

【レス抽出】
対象スレ:職場であったエチーな体験談Part8
キーワード:R1y3OjLY0

<>801名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2006/11/24(金)21:35:10ID:R1y3OjLY0<>
たしか9月頃のはなし。
7時くらいに一人寂しく家に帰っていたんだが、朋子先輩(26)と駅で偶然一緒になった。
俺は一人暮らしでほとんど外食かコンビニ弁当ばっかり食ってたから、
思い切って食事に誘ったらOKがもらえた。
俺の職場には200人くらい女が働いているんだが、ベスト3に入るくらいの美人。
その日は台風がきててちょうどピークが食事の時間とかぶってたからかもしれない。
2時間くらいお好み焼きを食って、駅に向かったら朋子さんの乗るはずの電車が止まってた。
外はちょっと肌寒かったから、ファミレスで時間をつぶそうと提案したんだが、
朋子さんはネットで運行情報を把握したかったらしく、満喫に行こうと言い出した。

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年2月22日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【修羅場】古屋大臣と安倍総理つえー 【告白体験談】

1名前:ハバナブラウン(栃木県):2013/04/24(水)17:22:48.11ID:KYDnixjq0?PLT(12791)ポイント特典

徳永エリのご注進質疑「拉致被害者が落胆してます」
議員席から「してない」の連呼
古屋大臣「靖国参拝したから落胆したの?誰?名前出して」
徳永エリ答えられず。 #nhk #kokkai

安倍総理「徳永エリさん、拉致被害者が靖国参拝を落胆してるというのは本当ですか?裏も取らずに言ったならこれ民主党を代表してる質問ですから問題になりますよ」

3名前:エジプシャン・マウ(東京都):2013/04/24(水)17:25:01.24ID:6tjWYYhG0
まるで変わってない

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年1月1日 | 告白体験談カテゴリー:修羅場体験談

【泣ける】向陽大健闘、君たちは「恥」じゃない 【告白体験談】

「センバツ2回戦、日大三3-1向陽」(28日)
 大会6日目は、1回戦1試合、2回戦2試合が行われ、第3試合で21世紀枠・向陽(和歌山)が日大三(東京)と対戦。藤田達也投手(3年)が粘りの投球を見せたものの、36年前の対戦スコアと同じ1‐3で敗れ、惜しくもベスト8進出を逃した。
  ◇  ◇
 スコアボードには「日大三3‐1向陽」と、36年前の出場時と同じ文字が並んでいた。当時はコーチとしてチームに帯同していた石谷監督は「あの試合も九回に走者を出し、本塁打が出れば同点という場面まで攻め立てた。同じような光景でした」と思い出していた。
 聖地との不思議な縁はほかにもある。前身の海草中OBで、第二次世界大戦で命を落とした選手権優勝投手・嶋清一さんの命日が29日。ナインは「なんとしてもその日まで甲子園にいよう」と話し、2回戦を迎えた。
 しかし、先発・藤田は、二回に3連打などで2失点。五回にも失策絡みで1点を失った。攻撃面では、得点圏に走者を進めながらも、スクイズを含む2度のバントミスなどでチャンスをつぶしてしまった。
 「嶋さんのようなすごいピッチングをしたかったが、このマウンドを経験できたのは今後につながる」と藤田。唯一の適時打を放った西岡は「嶋さんには、ここまで来られたこと、夏に向け頑張りますということを報告したい」と前を向いた。
 敗れはしたが、出場校中5位のチーム打率・日大三に善戦。1回戦後に開星・野々村監督が「21世紀枠校に敗れ、末代までの恥」という発言で物議を醸したが、高田部長が「学校側で謝っていただいたので落ち着いている」と話すように、ナインはこの試合に集中した。
 4月には新入部員も迎える。「平和な社会に感謝すること、伝統を背負い受け継いでいくこと。教えなければならないことがたくさんある」と西岡。旋風を起こしたナインへ、嶋さんも拍手を送っているに違いない。

出典:デイリースポーツ
リンク:

告白体験談関連タグ



2013年12月21日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【レイプ】( ^ω^)とξ゚゚)ξが愛のあるセクロスをするようです。4 【告白体験談】

8:1◆stb.HbmXsI:2006/05/14(日)23:56:58.45ID:a38act2C0
夜の住宅街の薄暗い路地を歩く二人の姿を、街頭が照らしている。
灯りに浮ぶふたつの影は、仲良く並んで大きく揺れ動く。
恥ずかしさもあってか、並んで歩く二人が交わす言葉は少ない。

もうすぐ6月といえど、夜になればぐっと冷え込む。
特にこの街には冷たい海風が吹き込むから、7月になっても気温が10度代なんてことはザラだ。

ξ゚゚)ξ「やっぱり夜は寒いねー」

( ^ω^)「風もつおいお」

ツンの家へ向かう二人は、冷え込んだ空気が包む夜の路地を少し肩を縮めて歩いていた。
空の向こうで、ゴオという風がうなる音が聞こえた後、冷たく湿った風が二人に吹き付けた。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月29日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【寝取られ】渡辺さんとFカップな彼女3 【告白体験談】

喧嘩して怒った彼女が403に書いた通りの状況になった後、その話しを聞きました。
それから9月中は気まずい関係が続いていて、彼女の方でも関係を修復しようと色々考えた結果、
渡辺さんにこんな関係は学校にいる間だけにしましょう。と。
渡辺さんは抵抗したそうですが「渡辺さんにはこんなことより就職とかもっと他にすることがあるでしょ。
それに仕事をしていない人と付き合うのは無理です」とハッキリ告げたそうです。
10月に入って少し元の関係に戻りつつあったんですが、自分の仕事が色々詰んでいて、一人になって仕事のこととか
考えたい時間も欲しくて、彼女と少しだけ距離を置く時期がありました。
自分自身でまだ人間として未熟だと自覚しているので、そんな時に彼女が傍にいたら当たってしまうかもしれない。
そう思い、自分なりの優しさのつもりでした。
そんなある日、彼女から電話があって、10月15日の金曜日に前の生徒さん達と飲み会がある、と聞かされました。

ちょうどその時まだ残業していて、支店長にひどく叱られた後で、そんなどうでもいいことで電話してくるなよ!
って感じで「いちいち言わなくていいよ」と冷たくしてしまったんです。
でも反射的に「その飲み会、渡辺さんも来るの?」と聞いている自分がいたんですが、彼女からの答えは
「たぶん、来ないと思う」で、ほんの一瞬どこか安心したような、残念なような複雑な心境だったのを覚えています。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年8月27日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【泣ける】じいちゃん。 【告白体験談】

もう昨日の話だな。

家族でテレビでクイズ番組を見てたんだ。
そしたらスナフキンを書いてみろって問題が出てきた。
ちょうど紙とペンがあったんでみんなで書いてこんなだよー、そりゃちがうだろ?とか色々言いながら落書きをしてた。
俺が頭蓋骨のリアルな絵をかいたり妹がムーミンの絵を描いたりその紙で紙飛行機折ったりぐだぐだしてたんだよ。

うちはかなり仲がいい家族だと思う。
でも毎日こんなことをしてるわけじゃないし、「なんでこんなこんなことしてんだろ??」って話になったんだ。
そしたら親父が「じいちゃんが遊びに来たのかもな。今日じいちゃんの誕生日だし」ってぼそっと言ったんだよ。

じいちゃんは2年前に亡くなってるんだけどね。
じいちゃんは絵とか折り紙が好きだった。
遊びに行くといつも絵を描いたり飛行機を作ったりして遊んでた。
かなり飛ぶ紙飛行機の作り方もじいちゃんに教わった。

告白体験談関連タグ

|

2013年8月23日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談
1 / 3123

このページの先頭へ