【怖い】リンフォン 【告白体験談】

先日、アンティーク好きな彼女とドライブがてら、骨董店やリサイクルショップを回る事になった。
俺もレゲーとか古着など好きで、掘り出し物のファミコンソフトや古着などを
集めていた。買うものは違えども、そのような物が売ってる店は同じなので、
楽しく店を巡っていた。お互い掘り出し物も数点買う事ができ、テンション上がったまま
車を走らせていると、一軒のボロッちい店が目に付いた。
「うほっ!意外とこんな寂れた店に、オバケのQ太郎ゴールドバージョンが眠ってたりすんだよな」
浮かれる俺を冷めた目で見る彼女と共に、俺は店に入った。
コンビニ程度の広さの、チンケな店だった。主に古本が多く、家具や古着の類は
あまり置いていない様だった。ファミコンソフトなど、「究極ハリキリスタジアム」が
嫌がらせのように1本だけ埃を被って棚に置いてあるだけだった。もう出ようか、と言いかけた時、
「あっ」
と彼女が驚嘆の声を上げた。俺が駆け寄ると、
ぬいぐるみや置物などが詰め込まれた、バスケットケースの前で彼女が立っていた。
「何か掘り出し物あった?」
「これ、凄い」

告白体験談関連タグ

|||

2013年11月10日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【修羅場】遺書にはA男とB子に対する恨み言を書きます 【告白体験談】

560:恋人は名無しさん:2011/07/08(金)22:13:33.40ID:q83f5QdM0
ネットサーフィンしてたら修羅場体験談まとめブログみたいなの見つけて読みふけってました。
思い出すのも自虐で、読まれた人も良い気持ちにはならないとは思いますが
ずっと封じ込めてた悔しさ押し殺せない気分なので、よろしければお付き合い下さい。
勢いだけで綴ります、あまり推敲してません。

私 当時19歳 田舎育ちで世間知らず、大学進学で都会に。寮生活。
A男 当時22歳 専門学校出で会社員。
B子 当時18歳 高校生、私のことをお姉さんみたいと慕ってくれていた。
C子 当時20歳 姉御タイプ、さばさばしていて頼れる人だった。

私は電車もないような田舎育ちで、自分で言うのもなんですが
人を疑うことを知らないような馬鹿でした。
家庭環境は、父親母親と一人娘の三人暮らし。
父親は私が幼いときに身体障害者になり、半身不随で介護必須でしたが

告白体験談関連タグ

||||||||

2013年11月9日 | 告白体験談カテゴリー:修羅場体験談

【泣ける】悲しいしりとり@喪女 【告白体験談】

2:彼氏いない歴774年:2009/05/18(月)23:19:37ID:U+5DJWn7
ふむ

3:彼氏いない歴774年:2009/05/18(月)23:27:36ID:kjzYlRXv
虫さされにはムヒ

4:彼氏いない歴774年:2009/05/18(月)23:29:27ID:HDIA8ftW
独りでも平気

5:彼氏いない歴774年:2009/05/18(月)23:54:52ID:mguytDG3
気がつけばいつも一人

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年11月9日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【怖い】幽霊より人間の方が怖いコピペ 【告白体験談】

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土)10:38:59.76ID:2xcF2cf3O
私の実の兄が、昨年心筋梗塞で死んだ。25歳、挙式を間近に控えた秋だった。
火葬場で最後のお別れをし、炉の扉が開けられたその瞬間、
突然私の母が、私の体を炉に向けて強く押した。つーか上半身が炉に突っ込んだ。
『○○(兄)が死ぬなんて!代わりにお前が焼かれろ!』と発狂してる。
私の旦那や父、兄の婚約者だった彼女、親戚達が総出で止めてくれたが、
揉み合いの最中に頭を打って意識が飛んだらしく、気が付いたら病院にいた。
旦那は涙で目が真っ赤だし、婚約者や父は憔悴しきってるし、散々だった。
621名前:名無しさん@HOME[sage]投稿日:2008/11/22(土)23:36:050
同じ自分の子でも愛情に差が出ることなんてありがちだし、
この母親は愛玩用の息子に死なれて錯乱しちゃったんだろうが、とんでもねーな…
強く生きてくれ。

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土)10:44:35.84ID:2xcF2cf3O
母は、621で言われてる感じで、兄を愛玩用、私を搾取奴隷用として

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年11月9日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【不倫・浮気】友人の彼女と【告白体験談】

友達の彼女とやった。
友達と3人で飲もうって話になってたんだけど
友達の仕事が終わらなくて先に飲んでた。
17時の開店と同時に、入り、友達が2時間以上かかるとのことで
友達の彼女と2人で安い居酒屋の飲み放題で飲みまくり。
結局、2時間たっても友達の仕事は終わらず、
友達「今日はお流れという事で、ホントゴメン」と。
「どーするよ?」と、俺も友達の彼女も朝まで飲む気マンマンだったので
「2人でもうちょっと飲もうか?」って話になって、次の店へ。
2件目はちょっとおしゃれな感じのバーへ。
「いつもS(友達)とこういうとこ来るの?」と聞くと
「いや、一回も来た事無いから、ドキドキする」とM(友達の彼女)は言う。
このとき、「酔わしてみようかな?」と悪戯心が・・・
Mは付き合いがよく、こっちがドリンクの注文をすると、あわててメニューを見て
でも、すぐ決まらないので「じゃあ、一緒のもうひとつ」という。(かわいいw)

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年11月8日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【人妻】近所の友人達と【告白体験談】

先日近所で仲の良い夫婦3組で長野に温泉旅行へ行った。
K夫婦(夫38歳、妻26歳)、H夫婦(夫39妻38さい)、
と私たち夫婦はお互い33歳で1泊2日で貸別荘をインターネットで予約した。
K夫婦の6人乗りの車で朝九時に出発した。
私は運転係でその他の人たちは我妻も含め車の中で宴会状態であった。
昼過ぎに到着すると予約したのは別荘と言うよりは、ログハウスであった。女性陣は大喜びであった。
目の前には深さひざ上位の浅い幅6メートルほどの川が緩やかに流れていて、
その河原には石が積み上げられ風呂のように囲まれて湯気を上げていた。まさに露天風呂だ!
ログハウスに入ると3LDKだが1部屋がとても広い。二階にはジャクジーもある。
敷地面積は1500坪だそうだ。
1時間ほど散歩をすることになった。
少し歩くと周りは迷子になりそうなほど深い森に囲まれてしまった。慌ててログハウスに戻った。
Hさんが持ってきたバーベキュウセットを組立て、準備が整った。
みんな腹一杯バーベキュウとお酒を楽しんだ。
日も沈み後片づけも終わり、家の中で飲むことになった。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年11月7日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【泣ける】誤爆 【告白体験談】

993名前:名無しさん@どーでもいいことだが。:04/08/2422:26ID:DnJEwguz
なあ、お前らさ。

死にたくなることってあるじゃんか。
でも俺、死んだことないよ。

まだゲームの続編は出続けるし、好きな漫画は続いてる。
死にたくなるのに、娯楽のことだけ考えたら、死ねない。

そんぐらい軽い悩みなんだよな。

「あ、死ねないや」って思えるもの思い出せよ。

悩みや恥とか苦しみとかいっぱいあるよな。でも・・・。

告白体験談関連タグ



2013年11月7日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【寝取られ】放送研究会【告白体験談】

彼女は学園祭とかでイベントの司会などをやる放送研究会というサークルに入っている。
この前、彼女が1週間ほどサークルの合宿に行っている間に俺は、彼女の部屋で一人で過ごしていた。一人で彼女の部屋に1週間もいるのは初めてだったので、悪いとは思ったが、いろいろと探索していると、押入れの収納BOXと壁の間で1本のビデオテープを見つけた。何となく再生してみると、そのサークルで作ったらしい、素人丸出しの自主制作ドラマみたいだった。
再生するとすぐ彼女が出てきた。どうやら主役級らしかった。彼女はそのサークルの中ではかなりかわいいので、やっぱりという感じで見てた。台詞も白々しいドラマで、一応恋愛ものだった。
夏の海で、偶然会った男女の恋愛ものという設定で、彼女の相手役は遊び人で有名な奴で、俺の知ってるだけで、何人も学内でHした女の子がいるような奴だった。そいつが出てきた瞬間、嫌な予感がしたが、その反面胸が高鳴っていった・・・
海岸の波打ち際で戯れる二人。
手をつなぎ、肩や腰を触ってくる相手。
彼女は一瞬ぎこちなくなるが、特に嫌なそぶりは見せていない。ドラマだとわかっていても、複雑な心境になるが…
日がかげり、急にいいムードに。
彼女と相手の顔が近づいていき、唇と唇が触れ合うかどうかというところで、
場面が変わり、室内でくつろぐ2人。
2人でベッドに腰掛けている。
相手役の男が彼女の肩に手をかけ、ゆっくり押し倒した。
彼女も特に抵抗せず、ゆっくりベッドになだれ込んだ。
男が彼女にキスしようと顔を近づけた。
しかし、男の頭で、本当にキスしてるかどうかは確認できない。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年11月7日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【怖い】傷 【告白体験談】

211傷◆cmuuOjbHnQ2007/03/10(土)00:01:52ID:WmdfX0hw0

嫌韓の人とかは読み飛ばしてください。

以前、俺は韓国人の「祟られ屋」の所に半年ほどいた事がある。
その「祟られ屋」を仮に「マサさん」と呼ぶことにする。
マサさんは10代の頃に日本に渡ってきた、在日30年以上になる韓国人。
韓国人には珍しい「二文字姓」の本名を持つ一族の出身で、
在日朝鮮人実業家に呼び寄せられた先代の「拝み屋」だった父親に付いて来日したらしい。
「マサさん」というのは、その風貌から。
現役時代のマサ斎藤というプロレスラーに似ているから。

俺はある事件で「祟り」に遭い、命を落としそうになったことがある。
その事件が生涯初めての霊体験であり、マサさんと知り合うきっかけになった。
今日はその事件について書きたいと思う。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年11月6日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【人妻】役満で特別サービス【告白体験談】

今、会社の都合で大阪に単身赴任中の34才の会社員です。
先月の初めから約3年の予定で大阪に赴任しています。
妻(理恵・28才)とは結婚2年ですが、子供は妻が30才
まではつくらない予定でまだいません。
妻も生命保険会社勤めを続けており、会社を辞めるつもりも
なく私1人が単身での赴任となったものです。
妻との夫婦生活は週2回程度で同年齢にしては少ないほうです
が付き合ってからの期間を入れるとそこそこだと思います。
この単身赴任の命令を会社からいわれる直前にあることから
スワッピングを経験しました。そのことを書いてみます。
このスワッピングは妻からの話がきっかけでした。
妻は会社の関係で開業医の先生と保険の関係で知り合い仕事の
話でおつきあいをしていたとのことです。
その先生からゴルフの誘いがあり、夫婦で招待されたというも
のでした。

告白体験談関連タグ

||||||||||

2013年11月6日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ