【寝取られ】お姉さんが・・・【告白体験談】

小学生3年生くらいの時、家族や親戚で旅行に行ったことがあった。
泊まった旅館は、季節のせいか、ほとんど貸しきり状態で、僕の関係者以外はいないようなものだった。
大人達が朝から食事会をしている時、僕と親戚のお姉さん(当時18〜20くらい)、と
親戚の知り合いの人の子供(小1くらい)で、温泉に入りに行くことになった。
そこの旅館の温泉は2つあって、片方は露天風呂で、もう片方は、室内の温水プールみたいな温泉だった。
遊ぶのが目的だったので、僕らは温水プールの方に行った。僕と男の子は裸だったけど、お姉さんは水着を着ていた。
行ってみると中には誰もいなくて、僕ら3人の貸し切り状態だった。
しばらく遊んでると、お互いの体をくすぐり合う遊びになって、お姉さんと一緒に、男の子の体をくすぐっていたら、
気持ち良かったのか、その子のおちんちんが完全に勃起状態になった。それを見た僕が、そのことを言うと、
お姉さんがなぜ大きくなるのか知ってるかと僕達に聞いてきた。
僕達が知らないと答えると、気持ちがいいと大きくなることを教えてくれた。そして実際にやってみることになった。
お姉さんが仰向けに寝て、僕とその子がお姉さんの太ももの上にまたがり、おちんちんをこすり付けた。
するとおちんちんが気持ちいい変な感覚で、大きくなった。
夢中でこすり付けていると、お姉さんがもっと気持ちいいことをしてくれると言い出した。
ただしゲームをして勝った方だけ、と言う条件だった。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年11月12日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】超童顔が体験した妬み陰湿な修羅場 【告白体験談】

56:恋人は名無しさん:2010/10/23(土)15:31:16ID:1MaYN927O
私子 34歳
彼男私子の彼氏、20歳
友子20歳、彼男の友達で高校から一緒

私子は大学を卒業して就職したが、
資格を取りたいのと勉強し直したくて32歳でもう一度(別のところだけど)大学に入学した。
一族揃って呪われた童顔のおかげで三十路過ぎとは思われずに、
ストレートに入学した学生達に混じって、楽しく過ごしてた。
(といっても同じ10代とまでは思われてなかったと思うが)
入学してすぐに声をかけてきた彼男。
何度か男女交えた数人で遊んだ後に告白された。

私「いや…私年上だし…」
彼「年齢で決めるの?」

告白体験談関連タグ

|||||||

2013年10月8日 | 告白体験談カテゴリー:修羅場体験談

【人妻】○学生と【告白体験談】

私はMTBタイプの自転車で
サイクリングに行くのが趣味なんです。
その日も、いつものように
太もも辺りまでのスパッツと
体にフィットした上着を着て
川沿いを上流に向かって
出かけました。
10キロぐらい登って行ったら
小学生ぐらいの子供達3人が
釣りをしていました。
休憩を兼ねてそばに行き
釣りを見学しながら
子供達と会話を楽しみました。
私は40歳なので彼らのお母さんよりは
ちょっと年上です。

告白体験談関連タグ

||||||

2013年10月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】嫁を高校生の甥っ子に抱かせている 【告白体験談】

832名前:〇〇[sage]投稿日:2010/10/12(火)12:28:05ID:1SfMc2Ng0
最近、嫁を高校生の甥っ子に抱かせている。最初はちょっとした悪い遊びのつもりだった。今では夫婦そろって甥っ子との関係にはまってる。ここ3ヶ月くらい嫁とほとんどセックスしてない。甥っ子とは毎週何回もやりまくってるんだが…。
こうなった経緯を話そうと思う。
 
 
俺(名前は〇〇ってことにする)は30歳の会社員。嫁(名前は涼子ってことで)は27歳で週三日だけ塾講師のバイトしてる。
結婚してまる4年。子供はまだいないけど夫婦仲は良好だと思う。ニ週に一回はデートもしてるし、年一回くらい旅行にもいく。
ただちょっと夜の生活はマンネリ気味だった。じつは俺はちょっと前からスワップに興味があった。嫁が別の男に抱かれている姿を見てみたかった。

833名前:〇〇[sage]投稿日:2010/10/12(火)12:28:46ID:1SfMc2Ng0
それでスワップのことを嫁に相談した。嫁はショタコンぎみの面食いで
「オヤジに抱かれるのは絶対嫌」
ってことだったんで、全然本気で相手してくれなかった。スワップは中年夫婦がやるものってイメージを持ってたんだと思う。
あと、他の男とそういう関係になるのにかなり抵抗があるようだった。もともと隠れ腐女子?でどっちかっていうと男女関係は奥手な方だったみたいだしスワップはいきなりハードル高すぎるかな…とも思ったが…

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月19日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫・浮気】【ポン】 義姉と その 【告白体験談】

92名前:ポン[]投稿日:2009/09/09(水)23:47:230
俺26歳嫁25歳(4女)
義姉32歳(3女)

始めて義姉を見た時から惹かれていたんだと思う。
肩まである綺麗な黒髪。少し垂れ気味の二重マブタ。鼻は低めだけど、唇はプクっとしてる。背は150ちょっとくらいで、年齢より若く見えるが30を過ぎた女性独特の色気ももっていた。

はじめは美人な姉さんができてラッキーwくらいにしか思ってなかったし、どうにかなりたいなんておもってもいなかった。

初対面のとき「いいなぁ○○(嫁名)は。ほんとカッコイイねぇw私は失敗したw」
と、ニコッと笑った顔が印象的だった。

93名前:ポン[sage]投稿日:2009/09/10(木)00:35:010

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月10日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【人妻】プール男【告白体験談】

俺の中二の夏の話。ちょうどオナニーを覚えたてだった頃に体育の
プールシーズンが重なり大変な事に・・・。
まぁ端的に言うと女子のスクール水着姿見るとどうしても勃起しちゃうわけで・・・
しかもうちの学校のスクール女子用水着は誰が考案したのか斜めに白いラインが
あるの。それが丁度乳首のところに重なるんだけど薄っすら乳首が透けて
見えるんだよね。俺の発育が早かっただけなのかもしれんが、どうして
他の男子は起たないのか不思議だった。まぁでもみんな「透けてるよな」
とかコソコソ言ってたけどね。もう中二だと発育早い子は巨乳ちゃんとか
いてもうこれがたまらないわけ。ここで活字にしちゃうと笑い話なんだけど
実際には水泳の時間に俺の海パンだけ前が膨らんでたら相当やばい。特に中二って
性的目覚めてる奴と目覚めてない奴の分岐点的成長期だから微妙で
少しでも前がモッコリしてると目ざとく「お前何立ってんだよ」とかからかわれてしまう。
とりあえず俺はトイレにいくふりして勃起が治まるのを待った。
が、治まっても結局女子見ちゃうとまた起ってしまう・・・。
419 :えっちな21禁さん :2005/10/27(木) 01:08:07 ID:zwILP3oP0

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月26日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】友人の母親【告白体験談】

友達の母、知子−1/6
−秘密のはじまり−
「健一君、、、、健一君」
瞬は最近、健一の家に遊びに行くのに妙な胸の切なさを感じている、
健一と瞬は小学校の5年生、2年生の時転校してきた瞬にとって一番
の親友である。
番犬のエアーデルテリアのクロの鳴き声で母知子が奥から出てきた。
「あ~、瞬君、健一はあと30分ぐらいしないと帰って来ないのよ、
先週も言ったのに忘れちゃったのね、、、、塾で4時にならないと帰
ってこないの、、、、よかったら中で待ってる?」
健一の母、知子は30歳半ばで、夫は単身赴任、結婚してから専業主
婦で家庭以外の世界はあまり知らなかった。
「あ~、、そうか、、、、、すみません、中で待っていいですか?」
「ど~ぞ、、、、上がって」
健一の胸は次第に高鳴っていた、少しポッチャリした知子の腕、スカ

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年7月26日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】幼い男の子【告白体験談】

32歳、小学三年生の娘と旦那がいます。
同じマンションに娘の友達がいます、四年生の男の子です、その子の母親とは私も友達同士。
男の子の母親はお店を持って居て帰りがいつも夜中です。
その子はよく遊びに来てはお風呂に入れたり。食事を一緒にたべたりしてます。
先日は旦那が出張で留守でした、丁度その日は男の子がきてました、夜の9時過ぎに娘は寝てしまい
私と男の子だけになりました。
私は性欲が強い方で、その夜も何となく淫らな気持ちにっていました。
それで私は自分でも考えられない様なことを想像してしまいました、それはこの子を相手にエッチを・・・
不謹慎な想いではありますが、その時の私は自分でも制御できないほど乱れてました。
その子を誘ってお風呂に入ったのです。
お風呂ではもう私は夢中でした、頭の中はエッチなことでイッパイでしたが、何気ない振りをして男の子と
遊ぶことを考えたのです。
私は風呂の床に脚を投げ出し、体中に石鹸の泡を付け男の子を脚の上に跨らせたのです。
向き合う格好です、そして男の子の肩を持って滑らせたのです、何回も遊ぶ振りしながら、ひざの方から太ももを、そして抱き合ったり。
もう私のアソコはヌルヌルしたものが出てたと思います、男の子の方も小さいながらも勃起してました。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年7月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】堕とされた母 【告白体験談】

堕とされた母 
−11−
ホックを外され、肩紐は二の腕にズリ落ちている。
窮屈な戒めから解放された豊かな双乳は、ともに達也の手に掴みしめられて、粘っこい愛撫を施されていた。
「気持ちいい? 佐知子さん」執拗な口吸いを中断して、達也が問いかける。
「……あぁ……達也く…ん……」
解放された口から、掣肘の言葉を吐くことも、佐知子は、もう出来なくなっている。
薄く開けた双眸に涙を光らせて、か弱く達也の名を呼ぶだけ。
揉みしだかれる乳房から伝わる感覚は、快美すぎた。
(……熱い……)直接、達也の手を感じる部分が、火のような熱を孕んで。
その熱に、肉が溶かされていく。ドロドロに。
「ほら、見て、佐知子さん」達也が重たげな肉房を下から持ち上げるようにして、促した。
「佐知子さんの、ここ。こんなになってる」
ノロノロと視線を動かして、佐知子は達也の示唆した部分を見た。
たわわな肉丘の頂上、硬く尖り立ったセピア色の乳頭。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年6月23日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談
3 / 3123

このページの先頭へ