【寝取られ】ビッチだった彼女も、今は俺に一途……だと思ってました 【告白体験談】

俺は、いわゆる寝取られ性癖の28歳独身です。付き合って2年の彼女はいますが、寝取られ性癖だと言うことは打ち明けていません。
正直、彼女が他の男とセックスするところを見たいと思っていますが、俺が主導で彼女を他人に抱かせるのは、寝取られではなく、寝取らせだと思っているので、そうしようとも思っていません。

俺は、あくまで寝取られ性癖で、寝取らせ性癖ではないので、彼女が寝取られる日が来るのを気長に待つ毎日です。

俺が寝取られ性癖に目覚めたのは、大学時代のことです。当時バイトしていたファミレスで、ホールを担当していた俺が、キッチンを担当していた加奈子と付き合い始めました。
加奈子は大学3年生で、俺が2年生。彼女は、一つ年上でした。

でも、可愛らしい感じの彼女は、年上という感じはなく、俺は年下のような感じで接していました。
俺の人生で初めて出来た彼女でしたが、彼女は俺の前に2人と付き合ったとこがあったようでした。そして、色々と彼女の過去を聞きたがる俺と、聞かれたことには素直に答える彼女の影響で、俺の寝取られ性癖は徐々に形作られていきました。

加奈子は、バイト先のファミレスで、何度も店長にホールに移って欲しいと言われるくらいにルックスが可愛らしい子でしたが、恥ずかしがりで人見知りだったので、キッチンから移動することはありませんでした。
彼女の、整形疑惑が出るほどにぱっちりした二重まぶたと整った顔立ちは、少し外国の血が入っているんじゃないのかな? と思うほどでした。今でこそ増えたハーフタレントみたいな感じで、今でいうと、ダレノガレという子をもう少し日本人寄りにした感じの顔でした。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年6月7日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【レイプ】性同一性障害の災難 【告白体験談】

高校グランド奥の体育倉庫。テントや授業用の体育用品と捨てきれなかった備品が積んである。辺りはもう真っ暗で、全く人気はない。部活の生徒たちも、皆帰宅した時間だ。

そこに、制服のジャケットにズボンの男子生徒が4人。

一人の小柄な男子を、他の3人が、広げた古い体操マットに押さえ付けていた。

「やめろ! 離せっ!!」

小柄な男子は叫ぶ。
しかし、この学校のグランド裏は、山林で叫びはどこにも届かない。

「本当かよ、伊藤が女だって」
「あぁ。伊藤と同じ中学だったやつから聞いたんだ」

押さえ付けている生徒たちが、そんなことを話している。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月29日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】屈強な男たちによって殴られ、蹴られ、髪の毛を持って引きずり回され 【告白体験談】

 アダルトビデオ(AV)に出演するのは本人の自由なんだから、演技なんだから、そこに人権侵害なんてあるわけがない、と思われています。
 
 しかし、ある有名なAV制作会社が出演女性にひどい虐待を加え、重大な傷害を与え、監督や会長などの主要な関係者に最高で懲役18年の実刑判決が下された事件が実際に起きています(判決は2007年)。これは商業ポルノでの制作被害が裁かれた珍しい事例ですが、ほとんどは被害届も出されず、裁判にはなりません。
 
 『強制子宮破壊』や『水地獄』という同社のシリーズでは、一人の女優に数十人の「男優」が襲いかかって次々とレイプする、漏斗を使って女優に大量のアルコールを流し込む、いやがる女性の顔を水の中に何度もつけて窒息させる、等々の暴行を加えました。これらの出演女性は撮影後、ひどいPTSDの症状に悩まされ、水地獄の被害者の場合、お風呂にさえ入れなくなりました。
 
 このような暴力AVが広がるきっかけとなったのは、1990年代に出されたバクシーシ山下監督による『女犯(にょはん)』というAVシリーズです。その中で出演女優は、何をされるか事前にきちんと教えられないまま、屈強な男たちによって殴られ、蹴られ、髪の毛を持って引きずり回され、吐しゃ物を吐きかけられ、レイプされています。
 
 このようなビデオはとくにひどいものですが、さまざまな虐待や暴力が出演女性に加えられていることは、一般に流通しているAVの映像からもうかがえます。合意のあるなしに関わらず、出演女性の人格、身体、安全を脅かし傷つける行為は明白な人権侵害です。
 
 殴る蹴るといった直接の暴力でなくても、たとえば避妊具なしの挿入行為やフェラチオ、アナルセックス、「中出し」などは、女性のリプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関わる健康)を著しく脅かす行為ですし、いわゆる露出モノやスカトロといったジャンルのポルノも女性の性的人格権を著しく侵害し、その安全と健康を脅かします。
 
 また膣内を指で乱暴にかき回したり、道具を性器やアナルに挿入したり、いわゆる「潮吹き」をさせたりする行為も、女性の身体に著しい負担を加え、粘膜を傷つけたり、時には重大な傷害を与えることになります。
 
 普通のヌードや絡みを中心としたものであっても、契約の過程で騙しや脅しがあったり、撮影現場で同意していない行為をさせられたりすることは頻繁に起こっています。

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年4月16日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【泣ける】レイテ島からの葉書【告白体験談】

大阪の朝日放送が制作している「探偵!ナイトスクープ」。
深夜なのに20%前後の視聴率がある人気番組である。
内容は、視聴者からの依頼に探偵(大阪のタレントが多い)が応え、解決するというもの。
タイトルバックで「娯楽番組」と書いてあるように、いつもは爆笑ネタが多いのだが、たまに感動ネタがある。

その依頼は、戦死した父親が戦地から母親に宛てた葉書を解読して欲しいというもの。
依頼者の父親は新婚5ヶ月であった昭和19年8月に出征し、依頼者が生まれた昭和20年1月には既にレイテ島で戦死していたと考えられる。
その後、母親は女手一つで依頼者を育て上げ、5年前に84歳で亡くなった。
母親の遺品の中に、父親からの葉書が二通見つかり、母親が何度も読み返していたようでかなり磨り減り、一通は何とか読めたが、もう一通がほとんど読めない。
ただ、その中に「身重であるお前」と読めそうな箇所を発見したが確信が持てない。
父親が母親が自分を妊娠していた事を知っていたのか、知らずに逝ってしまったのかが気になって仕方がない。

依頼に基づき、探偵が依頼者を訪ね、現物を見る。

告白体験談関連タグ

|||

2014年4月12日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【人妻】大学生の甥と妻【告白体験談】

嫁の明子とは結婚して20年経つ。俺が25歳で嫁が22歳の時に、いわゆるできちゃった婚で一緒になった。
今時は、授かり婚などと呼ぶらしいが、その言い方は違和感があって嫌いだ。出会いは、俺が彼女のバイト先のカフェによく行っていたことがきっかけで、アナウンサーの田中みな実によく似た嫁に、俺が一目惚れして色々頑張った結果、何とか結婚まで行けた。子供が出来たことでそれまで以上に頑張って、弁理士の試験にも合格し、就職、独立と順調に来た。
嫁は、少し天然なところがあるが、いつもニコニコとしていて、息子に対しても愛情を持って接していた。
そんな感じで、何一つ文句のない生活が、長く続いていた。
しかし、息子が高校を卒業して留学することになり、広い家に急に二人きりになってしまった。
俺は43歳になっていて、バリバリ仕事をする毎日で、嫁は40歳になり、ガーデニングや家庭菜園、マラソンなどを趣味にして日々過ごしていた。
休日は、いろいろなところに旅行に行って、二人もいいなと思い始めていたが、やはりどこか寂しさはぬぐえなかった。
そんな日々が半年ほど過ぎたある日、俺の弟から電話があった。内容は甥のタクミ君のことで、受験で上京するので面倒を見て欲しいとのものだった。
息子と歳も近く、一緒にキャンプに行ったり、旅行にも行ったりしたことがあり、夏休みなどはよく泊まりに来ていた。共働きの弟夫婦の家で育ったからか、やたらと嫁になついて甘えてくるタクミ君を、俺も嫁も可愛いと思っていた。小学生の頃などは、泊まりに来ると嫁と一緒に風呂に入ったり、一緒に寝たりしていた。
そんなことを懐かしく思い出しながら承諾し、嫁にもそのことを話すと、
「懐かしいねぇ。 タクちゃん大きくなったんだろうね。 楽しみだね。」
そんなことをニコニコしながら言った。
そして、あっという間にその日が来て、大きなバッグを担いだタクミ君が家に来た。
久しぶりに見たタクミ君は、ますます弟の嫁に似てきていて、綺麗な顔のイケメンに育っていた。
少し長めの髪も抜群に似合っていて、タレント事務所に行けば良いのにと思うほどだった。タクミ君は、少し恥ずかしそうに

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年3月28日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】産婦人科で・・・もうイッテもいいかも【告白体験談】

妻は当時20代の半ばで、私の仲間内でもとても評判のきれいな女です。
タレントで言うと上原多香子をおとなしく?したような感じです。
当時子どもが欲しいと思っていた私たちは、妻のひどい生理不順に悩んでいました。
そこで、市内でも有名な産婦人科への通院を私が勧めました。

最初の診察は私も付き添いました。
妻は産婦人科への通院は初めてということで、かなり恥ずかしがっていましたが、
「相手はプロなんだからなにも気にすることはないだろう。」と私がなだめていました。
診察が始まりしばらくして待合室へと帰ってきた妻の顔は、本当に真っ赤になっていました。
何か様子が変な感じでしたが、
かなり恥ずかしかったのだなあと、特別不思議にも思わずに、
その後、近所のスーパーで買い物をして帰ることにしました。

スーパーの介助用の大きなトイレの前に通りがかったときに、
妻が私の手を引いてトイレの中に引っ張り込みました。

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年3月12日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】美帆の寝取られメモリーPart.3【告白体験談】

幼稚園の上司の「マツタケのような極太マラ」に寝取られ
そし初めて、て、園児のパパの「とうもろこし級の長いマラ」に酔わされ・・・
それをオカズに燃える美帆と俺とのセックスは興奮度を増した。

春に幼稚園を退職すれば結婚する秋まで遠距離恋愛になる。
俺は父親の家業引き継ぎの修行、美帆も花嫁修業だ。

幼稚園の上司久保との一件のあった後、秋のある日
隣の部屋に越してきたカップルが挨拶に来た。

男の俺から見ても惚れ惚れするイケメン君と
ギャルっぽいがスタイル抜群の美人の彼女だった。

美帆と会えない日はボイスレコーダーを再生して
久保に寝取られる美帆の声をオカズに毎晩オナニーをしていた頃だ。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月11日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【怖い】ゾンビバスター【告白体験談】

自分で言うのも何だが、俺は超真面目な高校生だった。学校にきちんと通い、将来について考え、堅実な人生設計をたてて生きていくはず……だったのに、何の因果か戦場に放り込まれた!! 誰か、助けてくれー!!

・・・・
・・


1話:就職先は戦闘部隊
 どうする、どうすれば良い? 考えるんだ、俺!

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年2月27日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【不倫・浮気】彼女の友達の人妻【告白体験談】

もう10年近く前の話です。
俺は九州の南の端の大学で4年間毎日毎日水泳部の練習に明け暮れた後、
東京の大手の建設会社に就職しました。
俺の大学は、まあ卒業生の半分以上が教師になるような田舎モン+世間知らず+筋肉バカ
ばかりだったのですが、単純バカの俺は、高地合宿で南アメリカを訪れた時に見たパナマ運河に激しく感動してしまい、
「俺の人生は運河を作る為にある」→「建設会社、ゼネコンだ!」
というわけのわからない激情にかられ、何のコネも縁もなく東京中の建設会社に、ほぼ
飛び入りで就活(まあ、おれの頃はこんな言い方はしなかったんですが)をかけ、
何故か大手に決まってしまい、生まれて始めて東京に住むことになったのです。

俺の大学の出身校は、その会社に俺一人だけ、という激しく心細い境遇でしたが、
面接の時に憑かれたように「運河運河」といっていた、妙にガタイの良い筋肉バカは
結構有名だったらしく、配属された営業部では、「運河」というあだ名をつけられ
かわいがってもらっていました。

告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【修羅場】vipの修羅場【告白体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/14(水)00:59:47.43ID:YrERGLF+0<>
ドラマのような展開は無いので、予めご了承ください。

結婚8年目。私37、妻38。子供無し。

<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/14(水)01:01:02.38ID:YrERGLF+0<>
嫁は個人用の他に仕事用の携帯電話を持っています。
普段からロックかけあって、会社の個人情報保護なんちゃらの方針で
常にロックかけてないといけないらしい、と嫁が説明してました。
別にその時は変に思わなかったんですが。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月6日 | 告白体験談カテゴリー:修羅場体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ