【人妻】我愛妻【告白体験談】

妻とであったのは妻が24、私が26の時でした。
ほんのりと有る色気と、清純さに引かれ付き合いはじめました。
3回目のデートで今度私のアパートに遊びに来ないかと誘うと、快諾でした。
遊びに来た彼女と一緒に食事し、お酒も飲んで、肩を抱き寄せると何の抵抗もなく、唇を重ねました。
胸を触り、来ているものに手をかけても抵抗もなく、私は気持ちも高まりました。
そうなることを覚悟してきたのか白に小さなピンクの花の模様の下着。
ぎこちないキス、そして決して大きくない胸、どれもが男性の征服欲を満足させました。
彼女の頭を私のペニスのほうに向けると一瞬のためらいがあったものの、自然に含んでくれました。
ぎこちない、下手なフェラは、益々私の征服欲を高め、彼女の中に私は入っていきました。
結婚してからは彼女も、性には積極的で、お互いの身体を楽しんだものです。
只、不思議だったのは、下手なキス、ぎこちないフェラとは裏腹に彼女のアソコはとても心地のよいものでした。
そして、他の女性よりチョッと大きめのラビア、逝きやすい身体は最初はなんとも思いませんでしたが、段々疑問に感じてきました。
彼女を問い詰めると、私と一緒になる前に経験した男性は4名
大学生になって、セックスに興味を持ってからオナニーも覚えたし、
当時付き合っていた男性とはバックでの挿入が多かったことを白状しました。

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年2月25日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】心の汗 【告白体験談】

408:名無しさん@ピンキー:2011/05/04(水)14:54:21.40ID:???
2年間好きだった同僚の女の子、その間彼氏もいなくて
前々からアプローチしてた俺とメール交換したり時々デートしたりしてたけど(セックスはなし)
ついに先月、イケメン高収入の彼氏が出来たと報告された。
GWは泊まりで温泉だそうだ。\(^0^)/
あれ?なんだか目から心の汗が…
俺、彼女のことやっぱり大好きだったんだなぁ。

<>46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水)01:04:21.37ID:rz0LGyDC0<>
童貞仲間が居た。そいつはサークル内でも美人の奴に惚れていたが
「ヤッた事がないから余裕無くて上手く行かないんだ。手頃な奴で経験積まなきゃ」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月25日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻の告白と動画ver2.0【告白体験談】

「妻の過去の告白」
僕は28歳です商社のサラリーマンで妻の里香は25歳で課は違いますが同じ商社のOLをしていました。
里香は身長も高くスタイル抜群で性格も明るくて結構可愛い感じの女性でした…
会社の男は皆妻を狙っていた感じでしたが…僕が妻のお眼鏡に掛かったのか分りませんが半年程交際して結婚しました
妻は勿論処女では有りませんでした…それは仕方が無いですが…結婚して1年経ちました…今までは何事も無く平穏無事に過ごしていました。
しかし妻の3面鏡の中に「秘密の思いで」と書かれたDVD-Rを見つけてしまいました…其れを見た僕は怒りと興奮する気持ちが同時に込み上げてしまいました…
妻と久しぶりのSEXをした後…妻の里香がこう切り出して来ました…DVDが無くなってる事に妻が気が付いたからだと思います。
妻「ワタシね…貴方と交際していた時…他に彼氏いたの…」
僕「…同じ課の後輩君でしょ?其の話しなら…社内の噂で…聞いた事有るよ…」
そう言えば交際中に同じ課の後輩の男に妻がしつこく言い寄っているので気を付けた方が良いと妻の同期のOLに言われた事が有りました…
妻が少し「ドキッ…」とした表情をしました…少し俯きながらこう話しました。

妻「もう一年以上前の事だから話すけど…同じ課の1つ年下の後輩君…」

僕も焦りましたが里香がこんな話をするのは珍しいので絶対最後まで聞こうと思いました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月24日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻との興奮デートと後悔【告白体験談】

俺42歳、妻38歳
俺達夫婦は、早くして結婚し子供も、もう独立した。
最近は妻と2人で出かける事が多く、若い頃を思い出しデートの様に楽しんでいる。
妻も、ノリノリでかなり若い格好(ミニスカート・短めのワンピース)が多い。
俺は、妻のそんな格好を見ている内に、スカートの中を他人に見られたら…何て考えると興奮が納まらなくなっていた。
ある日、俺は妻に相談した。”今度のデートでノーパン・ノーブラ出来ない?”妻は”嘘!嫌よ”って断ってきた。
まぁ当たり前だが、俺はしつこく聞いた。すると、”本当に見られたらどうするの?知らないよ”って言いだした。
俺は、”大丈夫だよ!案外みんな見ていないよ”すると妻は”いいの?見られても?”
俺は、”興味がある”と言うと、妻は”分かった”と了承した。
その週末、遂に実行する事になった。妻は股下15cmのワンピース姿だった。しゃがむと毛が見える感じだった。
妻は頬を赤らめ”本当にこの格好で行くの?”って聞いてきた。俺は、”駄目だったら直ぐに帰るから”と言い、車で
隣町のデパートに出かけた。
流石に土曜日のデパートは人が多く、2人はドキドキしながらデパートに入った。
”2階で買い物するか?”と言うと、”エスカレータで見えないかな?”と妻は心配していた。俺は”大丈夫だよ!俺後ろに立つから”
と言いエスカレータに向かった。エスカレータに乗ると、俺は妻の後ろに立ってガードしたが、結構きわどい感じで妻の太腿がエロく

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月24日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】幼なじみの姉妹 由美と亜美【告白体験談】

幼稚園から高校までずっと同じ学校の同級生だった女の子が居た。一応仮名で由美としておく。家がごく近所で、親同士も大変仲が良く、幼稚園から低学年の頃は、よく家族ぐるみで一緒に出掛けてた。
由美はなかなかの美人、しかもバレエ、ピアノ、書道、(3年ほどだが)水泳、(水泳やめた後)公文と習い事も山盛り。
勉強もスポーツも出来ると言う、マンガに出てきそうな優等生。スラッとしたスタイルで、クラスの男連中の中では一番人気だった。
で、2つ下に妹が居て、名前が亜美(仮名)。彼女も由美と同じように習い事をして、勉強スポーツ両刀。
ただ、由美と違うのは、美人には程遠い容姿と、大柄で(同級生の中では)ゴツい体格。同級生にはゴリみたいな事も言われてたらしい。
父ちゃんは濃い目の男前、母ちゃんは和風美人、姉ちゃんは父似の美人のなか、彼女だけは負い目を感じてたと後に聞いた。
幼稚園~小学校低学年の頃は、彼女らの習い事の時間までは、ほとんど毎日遊んでたが、公園の遊具なんかでも、俺がクリアできない場所でも、2人は飄々と登っていったり出来るみたいな感じで、いつも怪我するのは自分だけだった。
何と言うか情けない話だが、運動関連では、2人には全く敵わなかった。
小学校も高学年になると、だんだん男女で一緒に遊ぶことなんかが無くなってきて、由美と会話するのは登校班で一緒に学校に行くときだけになった。
まぁ由美はクラスでは高値の花、俺は道端の雑草、恋心が全く無かった訳では無いが、家の大きさも違うし何となく世界の違いを感じてたので、深い恋愛感情にはならなかった。普通に会話するけどね。
ところが、亜美とは何故だか知らないが気が合って、亜美の方は俺を慕ってくれる。
「俺ちゃーん」
とか言いながら顔を見ると寄ってくるんだが、これが情けないことに、俺が小1(亜美が年中)の時に身長を抜かれたきり、成長期までずっと向こうの方が背も高かった(その頃の身長は、亜美>由美>俺)から、俺としてはありがた迷惑と言うか、複雑な気持ちだった。
その頃の事で覚えてるのは、亜美がよく俺に、
「水泳やめたい」

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月23日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】浮気したのがバレちゃったね、今どんな気持ち?【告白体験談】

<>235名前:VIPにかわりましてパー速からお送りします投稿日:2007/08/24(金)23:31:39.77ID:.Lrz3IU0<>
うはwwwwwwおkwwwwww
読みにくかったらスマソ

当時の
俺スペック
高2
童貞
顔は普通
マッチョwwwwww

女のスペック
中2
処・・女?

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月23日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】誠実そうな男【告白体験談】

騙された男6/11(日)00:14:55No.20060611001455削除

高校の2年の時、同じクラスになったのをきっかけに付き合い始め、21歳の時に妻が妊娠。
妻は短大を出て働いていましたが、私は学生だったので親に無理を言ってお金を借り、入籍して一緒に暮らし始めて早や25年。当時妻は妊娠、出産、育児と慌しく、私もまた学生を続けながら休日や夜間はバイトをし、就職活動、就職と忙しい日々で、甘い新婚生活とは程遠い暮らしを送っていました。その後もすぐに2人目が出来た事で、ずっと子供中心の生活を送ってきたのですが、子供達が大きくなるに連れて2人の時間も増え、昨年下の息子が私達の手を離れて2人だけの暮らしになった頃には、当時出来なかった事を取り戻すかのように休日には2人で出掛け、平日の夜も時間の合う日は仕事帰りに待ち合わせて、食事をしたりするようになりました。

夜の生活も若い新婚夫婦のようにはいかないまでも、月に1度するかしないかに減りつつあったのが徐々に増えて、週に1度はするようになっていて、他の日でも眠る時にはどちらからとも無く手を繋ぐなど、周りの人には恥ずかしくて言えないような生活を送るようになっていました。特に妻は完全にその気になっていて、セックスの時以外はしなくなってしまっていたキスを度々せがんで来るようになり、私はその度に妻を強く抱き締めてそれに応え、そんな妻が可愛くて仕方ありません。ところが2人だけの暮らしになってから3ヶ月ほど経った頃、会社から帰ると玄関に男物の靴が置いてあり、それを境に妻が徐々に変わっていってしまうのです。
「近藤と申します。図々しくお邪魔してしまって、申し訳ございません」
私は彼と初対面でしたが、初めて会ったような気がしません。
それと言うのも、妻は役所に勤めていますが彼とは1年前から同じ課で働いていて、妻の話によく出て来ていた男だったからです。確か年齢は私達よりも10歳下で、子供が2人いると聞いたことがあります。2人は深刻そうにしていたので私は席を外しましたが、彼が帰った後の妻の話によると、彼の奥さんが浮気をして子供を連れて実家に帰っているので、その相談に乗っていたそうです。
「離婚は決まっているのだけれど、条件で揉めているらしいの」
その後の妻は頼られたのが嬉しいのか、彼に没頭して行ってしまいます。
「今夜待ち合わせて、映画でも観ないか?」
「ごめんなさい。近藤君が苦しそうだから、今夜愚痴を聞いてあげようと思って」
それは平日だけでなく、世話を焼けなくなった子供達の代わりを彼に求めているかのように、休日までも会うようになって行きましたが、年齢が離れている事や彼と会う時は私に必ず言っていくことから、浮気などは全く疑いませんでした。しかしそれは、次第に後輩の相談に乗ると言う範囲を超えていきます。
「今日は彼の家に行って、食事を作ってあげたの」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月22日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫・浮気】居酒屋の奥さん【告白体験談】

少しジャンル違いかなと思うんだが
大きな心で許してくれ。

汚ねぇ田舎の居酒屋。今だったら許されない程に皆飲んで
車で帰ってた。その当時学生で田舎学校の為
寮生活も退屈になり、地元バイトでその居酒屋でバイトしてた。

学校の友達も飲みに来てくれたし、店主も少し売り上げが
上がるって喜んでた。店の女将さんはまだ若くて当時の俺よりも
5歳上位のお姉さん気質の綺麗な人妻。

そんな女将と店主夫婦は仲良くてイチャイチャ系の話や
出会った頃の若々しい話等をよく俺にしてくれて
「早く結婚しろよー」なんて笑いながら客のはけた店で
3人で飲んだりしていた。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年2月22日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした4【告白体験談】

前回、ケイスケさんの家に遊びに行ったときに、嫁のユキがマコさんと一緒に、おそろいのスケスケのランジェリー姿で僕とケイスケさんの前に姿を現し、ケイスケさんにユキのおっぱいやヘアを見られてしまいました。

だけど、怒りや嫉妬ではなく、興奮したのは紛れもない事実で、ユキを自慢したいという気持ちだけではなく、ユキが汚されるのを見たいと言う、ちょっと歪んだ願望が僕にはあるのかも知れないと思いました。

あの日から、毎日ユキはあのスケスケのランジェリーを着て、僕を喜ばせてくれます。
我慢できずに抱きついて、キスをしてセックスを始めると、
「浩くん、、 この格好で、ケイスケさんに見られちゃってごめんなさい、、、」
などと、わざわざ見られてしまったことを強調する言い方をして、僕を嫉妬させます。
「浩くんだけのおっぱいなのに、全部見られてごめんなさい、、、」
「アソコも見られちゃって、ごめんなさい、、 汚れた女でごめんなさい、、」
こんな事を言われると、嫉妬と怒りと興奮で、わけがわからなくなります。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月21日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【怖い】プリクラ【告白体験談】

キャバ嬢と一緒に撮ったプリクラを財布に入れて置いたのがなくなった。
おかしいな〜と思いながらも結局探すの諦めたんだが。

後日デートで彼女を乗せて高速のサービスエリアに。
トイレから戻ってきて、
エンジンをかけた時に愕然とした…車の左右サイドミラーにびっしりとなくなったプリクラが貼ってあった。

まあ俺に原因があるんだけど、彼女の報復行為が怖すぎて泣きそうになった。

告白体験談関連タグ

|||

2014年2月21日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

このページの先頭へ