【怖い】鬼ごっこ【告白体験談】

<>170:本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月)06:19:24ID:MwfIi9S30<>
これは俺が小学校6年の時に、同じクラスのSって言う奴との間に起こった出来事です。
コイツはいつも挙動不審でわけのわからない奴だった。事業中はいつも寝ていて
給食だけ食べていつも帰っているだけという感じだった。もちろんクラスでは馬鹿にされていたし
俺も馬鹿にしていた。今にして思えば軽い知的障害があったのかもしれない。
小学校の3年か4年の頃も一緒のクラスで、このSも含めて数人で鬼ごっこをやった事がいちどあった
チャイムがなった後にイスに座ったら終了と言うルールだった。
つまりチャイムがなった後に、鬼を残して全員が席についたら鬼が負けという事だ。
最初は俺がじゃんけんに負けて鬼になった。Sは一人だけトボトボ歩いていたのですぐにSにタッチした。
Sは鬼になっても走らないでトボトボ歩いていた。チャイムがなってもそれは変わらなかった。
チャイムがなるとみんないっせいに教室に向かい自分の席に着いた。S以外は全員自分の席についた。
『あいつ追いかけてこないからつまんねーな』『あいつなんなんだよ』
などとみんなでSの文句をいっていた。そしてまもなくしてSは教室に入って来た。
そしてなぜか泣いているふうに見えた。Sはイスに座っている俺にまっすぐ向かってきた。
そしてあろうことか俺に殴りかかってきた。どうやらイスから無理やり立たせようとしてきたのだった。

告白体験談関連タグ

|

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【レイプ】24歳婚前生娘理恵子【告白体験談】

理恵子は某繁華街の喫茶店で見つけた。
向かいの席に座っていたのが彼女だ。
良いとこの人妻っぽい雰囲気を醸し出していたので、ムクムクっと俺様の
鬼畜な欲望が鎌首を擡げちゃったのだ。
で、ねっとりと視姦しつつ友人と会話する理恵子を観察してやった。
そこで会話の内容から、理恵子が結婚1月前の24歳だと知った。
ちっ・・・俺もまだまだ甘いな、人妻フリークが笑わせるな。
しかし、いい訳だがそれくらい大人ぽかったのだ。

通常なら見逃してやるところだが、まぁまもなく人妻になる事だ・・・。
それに、俺の子を宿させてバージンロードを歩かせてみるのも悪くない。
って事で、喫茶店を出た彼女達の後を追った。

独身前の羽伸ばしか、ぶらぶら繁華街を歩く彼女達をぴったりとマーク。
やがて駅で友人と別れ家路につく理恵子。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【修羅場】やってる最中にトリッピーの物まねしたら精子吹き出た【告白体験談】

やってる最中にトリッピーの物まねしたら精子吹き出た

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]投稿日:2007/10/18(木)20:18:45.43ID:fDx4WjPQ0<>
彼氏がな。

<>6名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]投稿日:2007/10/18(木)20:20:19.86ID:fDx4WjPQ0<>
いや、特におもしろくもないかもしれないけどさ

何となくこの前から普通のエッチじゃつまらないなとか思い始めて、
色々試行錯誤した上思い付いたのが

トリッピーの物まねだったってだけで・・

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:修羅場体験談

【不倫・浮気】前編:28歳、Fカップ、地味でおとなしめの奥さんと 【告白体験談】

前編:28歳、Fカップ、地味でおとなしめの奥さんと 

<>625:◆AF/vufH7mQ:2008/04/01(火)00:40:46ID:VwShG/iq<>
(過去エチ上げます。)
某年11月27日(月)
2度目のセクスの後。それまでの禁欲が長すぎてか、お互いまだまだ悶々としてたっす。
保育所の送り迎かえの時にも、目線を絡ませあって…次はいつかな、って。
そうこうしてて日が過ぎて、子ども発案で温水プールに行く企画が立ち上がった。当然の如く妻は奥さん親子を誘い、みんなで行くことに。

<>626:◆AF/vufH7mQ:2008/04/01(火)01:00:59ID:VwShG/iq<>
前日になって、妻に急な仕事が入りました。(いつものことです)
楽しみにしていた子どもが納得するはずもなく、「やむを得ず」俺と子ども、奥さんと子どもの4人で温水プールに行くということになったんです。ヤホー
で当日。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【怖い】楽しみさえも【告白体験談】

<>672本当にあった怖い名無し2007/05/03(木)10:34:43ID:O20JoQR60<>
マジ話なんだけど・・・・・怖い書き方できないけど勘弁して・・・
親が体験した話で・・・もう50近いおばさんなのにずーっっとその話してきてさ。
しかも体験したのは10歳の時なんだけど。
うちの親戚15人くらいで海にバーベキューに行ったらしいの。キャンプしよう
と思ってキャンプの道具一式あったんだけど、ちかくに丁度小屋みたいなのが
あって夜はそこに寝ることにしたんだって。
で、丁度そのキャンプに、うちの母親の叔母さんも呼んだんだって。それなんだけど
DVの被害者で、自殺しちゃったんだって。すっごい美人で、いい人だったらしいんだけど。
で、おばあちゃんもお母さんもちょっと浮かない気持ちでありつつも
前から親戚中で約束してたことだからそのキャンプには行ったんだって。

で、その小屋ってのは、なんか、不思議な小屋でさ、すごいかんたんなつくりで、
樹の棒が4本たててあって、そこに壁というか、プラスチックの壁を貼り付けて
あって、上には簡単な屋根みたいなのがのっかってて、床がないんだって。つまり

告白体験談関連タグ

|||

2014年2月11日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【レイプ】派遣先のキモイ男に汚い所を盗撮されて犯された【告白体験談】

こんにちは穴井伊代です。

私は派遣社員という仕事が大好きで、色々な企業のお仕事を手伝わせて頂いてきましたが、このお話は、ある企業様に派遣された時にとんだ失態をした事からはじまったお話です。

まず私の紹介からですが、顔は「中山○穂」さんと「伊○美咲」の間みたいな顔だと良く言われます。
比較的良い大学も出ていますので、頭も良い方だと思います。
自慢と悩みのタネでもあるのですが、胸がGカップで、会社でもかなり目立ってしまいます。

若い頃はこの体のせいで、男の人からの攻撃がすごくて酷い目に合った事もあります。
私自身、過去の体験が色々有りすぎて、早くから性に目覚めていたと思います。

さて、私の体験談ですが、ある企業に派遣されて1年半が過ぎた頃です。
その企業は社員数が200人程で、私が派遣された中では中級規模の大きさでした。
繁忙期が年末年始や年度末と言う事もあって、社員旅行が毎年9月に行く事になっていました。
200人いる社員で、出席する人は平均80人位でしたが、その年は50人程しか出席者が居なくて、頭数合わせに派遣社員も誘われたので、私はすぐにオッケーしました。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年2月11日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【修羅場】寝取られ【告白体験談】

<>890:恋人は名無しさん:2007/08/09(木)02:03:36ID:LxUOZ+dnO<>
携帯です。まとめ下手で長いです。ごめんなさい。

主要人物(年齢は当時)
私美19歳
彼男21歳(現彼)
Y太22歳(元彼)
C子17歳(私の妹)
Nさん?歳

当時、ひとつ年上でバイト先の後輩のY太の告白で交際していました。
高2の頃から付き合っていて、その後Y太が大学に入り、
同じ年に妹のC子が高校へ入学。すぐに私達と
同じお店でバイトを始めました。
翌年私は高校を卒業後、諸事情で専門学校へ入学。

告白体験談関連タグ

||||

2014年2月11日 | 告白体験談カテゴリー:修羅場体験談

【不倫・浮気】レイプ気味に襲わないと感じない子・改【告白体験談】

ネットで知り合った子の話なんだが…。人妻で、おとなしくて真面目そうな子だった。
まぁネットというかぶっちゃけSNS系で知り合った。
仲良くなるうちに色々相談に乗ってて、その相談というのがシモネタというか
まぁそのHなお悩みというやつ。その子は旦那しか知らなくて、ノーマルな事しか知らなかった。
フェラすら知らず、イッタ事も無く、半分レスになりかけてたようで、俺が相談に乗ったわけなんだが…
はじめは口頭で色々「こうやってみたら?」とこっちも真面目に解答してたわけだが埒があかず、
「んじゃあ…もし良ければ、一回やってみる?」という流れに。

ほんとになんも知らんようだったんで、まずはキスからというよくわからん流れに。
そこから、どうやって最終的にそこにいきついたのかはえらく話が長くなるので中略するが、
電気消してふとん被ってでないとHできなかった子が、レイプ気味(あくまで、気味、な)に
襲わないと感じない子になってしまった。どうもそういう願望があったみたい。
最終的には、会ったらすぐ即尺、緊縛、目隠し、さるぐつわ、生中だし、アナル調教までいった。
ホテルに入ると、まず浣腸してキレイにするのが儀式みたいになった。
自分で事前にキレイにしてくるか?とも言ったが、自分でするより俺にされる方が好きなようで、毎回恥辱プレイ。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月11日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【寝取られ】堕とされた母【告白体験談】

堕とされた母 
−21−
「今日は、一段と激しいじゃない、佐知子さん」
肉根の切っ先で、臀肌をなぞりながら、達也が言った。
「あぁん、だってぇ…」熱く硬い感触に気もそぞろなようすで、佐知子は答える。
「だって、昨日は一度も…」
抱えられた臀を微妙に蠢かせる。這いまわる達也の先端を、待ち望む場所に誘いこもうとする意志を見せて。
「ああ、そういや、そうだったね」
中心へと誘おうとする巨臀の動きをいなして、達也はあくまでも臀丘の表面だけをなぞる。ぬめ白い肌に、極太の筆で字を書くように。
「でも、たった一日だよ? 一日空いただけで、そんなに我慢できないの?」
「あぁ、だって、達也くんが、毎日、何度も…」
「何度もしてるから、クセになっちゃったって? それじゃあ、セックス中毒じゃないか」
「ああ…ひどいわ……」
「そう言いながら、このケツの動きはなに? 必死にチ○ポ咥えこもうとしてさ」
ピシャリ、と。淫らがましい蠢きを続ける熟れ臀に平手を叩きつけた。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月11日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】ムカつく野郎の妻を寝取るリアルプロジェクト8/27【告白体験談】

2008年8月27日(水)

こんにちは細川幹夫です。
先日からブログ形式で、皆さんに、僕が人妻を寝取る過程を楽しんで頂くべくスタートしました!
予め言っておきますが、最終的に寝取れるかは分かりません・・・

結局、日曜日にスポーツクラブの会員になったのですが、闇雲に行っても遭遇するわけが無いので、高沢の嫁が、週にどれ位通っているのか、高沢から探る事にしました。
早速、月曜日から世間話を多めにして、色々聞き出しました。

幹夫:「そーいえば高沢さんの奥さんて、働いてるんすか?」
高沢:「あ?働いてねーよ、専業だよ専業」
幹夫:「へーイイっすねー、でも奥さん働かなくて家計は大丈夫なんすか?」
高沢:「はぁ?お前何言ってんの?俺が旦那だぜ?余裕だよ」
幹夫:「マジすかー!スゲーっすねー、・・・でも奥さん毎日暇じゃ無いんですか?友達とでも楽しくやってんすか?」
高沢:「知らねー、まぁ毎日運動してるらしいから、そこそこ充実してんだろ、同じマンションに友達も出来たっぽいしなー」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月11日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ