【人妻】パートに出た妻【告白体験談】

妻の奈美は2年前から週4、5回、午前中のみのパートにでるようになりました。
私達夫婦には女の子が二人おり、下の子もあまり手が掛からなくなり、また、子供二人の教育費の負担も今後さらに増えてくるのが明らかだったからです。
私は自宅のある街の隣町で、父から譲り受けた小さな事業をやっており、妻にも帳面や伝票の整理、ちょっとした買い物など、私の仕事の裏方のようなことを手伝ってもらっています。
私の仕事はあまり経営が楽だとは言えないかもしれませんが、父の代からのお客様も多く、細々とではありますがそれなりに安定しています。
妻にはもっと外で働いて、より多くの現金収入を稼ぎたいという希望もありましたが、夕方以降にも勤務を頼まれるような、主婦業や私の仕事の手伝いに多少支障が出そうな職場を避けて、今の仕事を選びました。
妻の再就職、パート初出勤の日のことを、私は鮮明に覚えています。
私達に朝食を食べさせ子供達を学校に送り出したあと、妻は久しぶりにスーツを着て、少し緊張したような、でも何だかうきうきしているような、そんな感じでした。
いつもは二人の子持ちの主婦として、あまり身なりにも気を遣わなくなってきた妻ですが、妻は二人の出産後も20代の頃の体型のままですので、独身時代に着ていたスーツは全く違和感がありませんでした。
若い頃に着ていたスーツですので、スカートの丈が少し短く、ストッキングを穿いた妻の脚の、かわいい膝小僧がスカートから完全に出ています。
私は短いスカートを穿いた妻を、何年ぶりかで見ました。
いや、それどころか最近では妻がスカートを穿くこと自体、葬式や学校の懇談会に行くなどの場合を除けばほとんど無くなっていましたので、ストッキングを穿いた脚を短いスカートから見せている妻は、私の目にとても新鮮に映りました。
「奈美。スカートちょっと短くないか?」と私は言いました。
妻は笑って答えました。「朝から、私にやきもちを妬いてくれるんだ?あなたが私にやきもちを妬いてくれるなんて何だか久しぶりね。」
そして、二人そろって一緒に家を出ました。
もともと性格が明るく、働き者で、気が利き、他人の悪口や陰口を言わない妻は、勤め先でも正社員の男性たちに重宝がられ、あるいは若い女子社員たちのお姉さん的存在として、職場に馴染んでいったようです。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月7日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【怖い】ゾンビ天国【告白体験談】

まえがき

まず初めに、ご挨拶をば。

このSSはオリジナルであり、ジャンルとしては題名通り『ゾンビ系』+『サバイバル系』です。

ホラーとかグロとかエロとかそういうのが苦手な方は止めておいた方がいいです。

念のためR-15設定と題名にも表記しておきますので純粋なお子様が見るときはご注意して下さいね。

予定では全26話で終了するつもりです、長編小説ではなく中編小説になるでしょう

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月19日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【不倫・浮気】中学時代に好きだった女子にカラオケで抜いてもらった話【告白体験談】

じゃあまずは俺のスペックから
大学2年生 20歳
ヲタ童貞
中学時代はそれなりにイケてるグループに属しており
テニス部に入っていた
属していたと言っても、
リーダー格の奴にくっついて歩くようなレベルだったけどな
女の子と付き合った経験はその黄金期に1度
だが3週間で突如別れを告げられ、キスすらしていない
高校に入ってからはぼっち期突入
それからずっとぼっちで現在に至る
今では女という生き物自体が怖い
つーか人間が怖い、でも辛うじて大学には真面目に通ってる
とは言え、1人だけ未だに交友関係の続いている奴がいた
そいつは中学のときに同じグループに属していた奴

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年1月28日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【寝取られ】他の男のモノを受け入れる彼女②【告白体験談】

中出しOKのかわいい彼女とのSEXも、
それが当たり前のようになると少し飽きてくるらしい。
レイトショーが始まった直後の、映画館の男子トイレの個室。
今日の美奈は、黒の皮ジャケットにボーダーのインナー、
ジーンズ生地のミニスカに黒いニーソックスという格好で、
個室の壁に手を付き、尻を突き出しオレに背中を向けている。
オレはというと、スカートを美奈の腰まで捲りあげてピンクのヒモパンをほどき、美奈の背中に置いた。
それから、勃起したアソコの先をマンコの割れ目に沿って上下に擦りつけている。
美奈の白いお尻は小ぶりで、揉んだり叩いたりするとすぐ赤くなった。
   白い肌と黒いニーソックスを履いた足がスラっと伸び、きれいだ。
美奈「ねぇ、そろそろ映画始ったでしょ?早く入れて?」
オレ「静かにしなよ。人が来るかもしれないだろ?」
美奈「やだぁ、もうずっと待ってたのに!早くタカアキ(オレの名前)のちょうだい!?」
   そう言って、美奈はお尻をさらに突き出し、オレの亀頭を割れ目にめり込んませた。
オレ「いつも濡れすぎなんだよ。そんなにSEXしたかったのか?」

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年12月11日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】下着ごと挿入【告白体験談】

板違いかもしれませんが、少し聞いてください。
妻38才、156センチ、B79、W65、H79、足22.5
様相は、中の上。
妻を貸し出したく説得を試みましたが、いまだ出来てない者です。
幾度と妻と他人とのSEXを頼みましたが、受け入れてはもらえず、
ならば妻の裸体を他人に晒して、(妻は知らない盗撮ですが)
擬似SEXを試みようと思い何回か妻を晒した者です。
そんな中、妻を晒す体験の投稿で、スケスケの陰毛からオマンコまで透ける
下着を穿かして妻を船のごろ寝の船室で晒すという投稿を読み、
昨日、妻にもスケスケの下着を穿かしたくなり、以前アダルトショップで
買った、白のシースルーで、Tバック紐パンを穿かせてHしたときの話です。
お風呂も上がり、パジャマを着ている妻に、Hしようと切り出しました、
冬場のHは、寒いのと、趣味のとHの興奮を高めるためオーバニーソックスを
穿かしたままHをしました。
昨日は、グレーのオーバニーで、白のシースルーTーバック。

告白体験談関連タグ

||||||||||

2013年11月28日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫・浮気】靴下履かせたままスタジオで 【告白体験談】

地方のFM局にディレクターとして勤めてるんだけど、最近ADとやっちゃった。
ネットの文章ってあまり慣れてないけど、是非書かせてくれ。

俺は全然意識してなかったんだけど、きっかけは出張。県外に中継に行くことがあって、俺と営業担当、DJ、AD恵理子、技術者の5人で出張。県外の中継は珍しく、大型のスポンサーの大事な中継でもあったので、中継の前日から前のりで中継準備に入ったんだ。
準備が終わったら、スポンサーの担当者との飲み会がセッティングされたんだけど、これは仕事の前日って事で、ハメはずすわけにも行かないので、早めに切り上げて、ホテルにチェックインした後は次の日の進行と原稿の最終チェック。

早めに切り上げたので、2時間くらい仕事をしたのに時計を見るとまだ23時。
酔いもさめてきたところで、シャワーを浴びて、ビールを一缶でも飲もうと思って、別の階にある自販機に。
すると、たまたまAD恵理子がビールを買ってたところだった。
俺「一人で晩酌かwww明日早いから飲みすぎんなよ〜w」
恵理子「だって、中途半端に飲み会が早く終わったから何か、時間を持て余して・・・俺さんだってビール買いに来たんでしょ???あ、まさか、エロビデオのカード?????ははははははは」
まぁ、普段から下ネタもOK系の子なので、ここら辺は全然余裕であしらった。
俺「明日の原稿の準備もできたから寝る前に一杯飲もうと思って」
恵理子「え〜〜、だったら一緒に飲みましょうよ〜〜」

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年8月11日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】中学時代に好きだった女子にカラオケで抜いてもらった話【告白体験談】

じゃあまずは俺のスペックから
大学2年生 20歳
ヲタ童貞
中学時代はそれなりにイケてるグループに属しており
テニス部に入っていた
属していたと言っても、
リーダー格の奴にくっついて歩くようなレベルだったけどな
女の子と付き合った経験はその黄金期に1度
だが3週間で突如別れを告げられ、キスすらしていない
高校に入ってからはぼっち期突入
それからずっとぼっちで現在に至る
今では女という生き物自体が怖い
つーか人間が怖い、でも辛うじて大学には真面目に通ってる
とは言え、1人だけ未だに交友関係の続いている奴がいた
そいつは中学のときに同じグループに属していた奴

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年4月3日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

このページの先頭へ