【不倫・浮気】新婚だったけど遊びまくった私 【告白体験談】

スペック
26歳 既婚
156cm 42kg
関西在住

小野真弓に似てるってよく言われる

結婚したのは6年前、ハタチのころ

わずか結婚1年で、欲求不満が募っちゃって、

でも身近にそんなはけ口にできるような相手も居なくて

ヒマつぶしのつもりで出会い系に登録した。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年6月18日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【泣ける】願い【告白体験談】

彼氏としても、一人でしても、バイブ使ってもイケない私の体。一生イケないのかな。一度はイッてみたい。女としての喜びを感じてみたい。

告白体験談関連タグ



2014年6月17日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【不倫・浮気】セックスレスの人妻は簡単 【告白体験談】

セックスレスの人妻というとそれなりの年齢を連想するだろうが、

「まい」はまだ22歳の若妻だった。

高校を卒業してスグ、18歳でデキ婚。相手は同級生だそうだ。

翌年には子供が生まれ、保育園に預けながら某洋服販売店でパートしていたらしい。

結婚は早かったが決してスレてるわけではなく、普通にマジメで純朴な子。

街中でキャッチセールスに捕まると、延々と話を聞いてしまうタイプだ。

純粋で、他人を疑うことを知らないお人好しかもしれない。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年6月11日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【泣ける】ハメ撮り【告白体験談】

 意味わかりますよね? 私たちの愛の行為を写真や動画に撮っておこうというわけです。本来はカメラを持ったまま性交をして自分たちを撮影することなんですが、後に書くように、結果的には他人の力を借りました。
 性交を記録するなんてふしだらですか? そう思う方は、がけっぷちに立った私たちの切実さを、まだ理解していませんね。
 実は2010年前半は、だんなが内臓系の疾患をいろいろ発症させまして入退院を繰り返していました。以前に整形外科で入院したときは、ケガ以外は五体満足ですから、病室でこっそりエッチもやっちゃいましたけど、内科で入院するとそれどころじゃなく、オナニーすらする気がおきなかったらしいです。
 今後いつこういうふうにセックスができなくなっちゃうかわからないし、老いていくにつれどんどん体も醜悪になっていきます。いまのうちに、私たちの生のあかしとして、性行為の様子を撮っておきたいと思っていました。
 でも技術がない。大きな鏡のあるラブホを探して撮ればいいのかしらとかいろいろ考えていたのですが……
 いいことに気づきました。いえ、どうして今まで、このことに気づかなかったのかしら?
 「マリナちゃんを呼べ!」
 マリナちゃんというのは、GID(性同一性障害)を発症した「体は男、心は女」の私たち夫婦の共通の親友です。詳しくは「トランスジェンダー」をご覧ください。このマリナちゃんは実は大のカメラ小僧、いえ、女の子になったのでカメラ少女というべきなんでしょうか。マリナちゃんならいろいろ機材を持ってるし、女の子としての人生をスタートするにあたっていろいろ世話した恩義があるので、言うことを聞いてくれるだろう。いや、無理やりにでも聞かせるわ。
 いくら親友とはいえ、裸体や性交を見せるのに抵抗はないかって? そりゃありますけど、でも目的のためならがまんします。それに、マリナちゃんのような男だか女だかわからない人っていうのは、こういうときには便利です。宦官みたいなものですから。
 さっそくマリナちゃんに連絡をとり、強引に手伝わせました。
 3人の都合のいいときにマリナちゃんを家に招待し、デジカメとビデオカメラでがんがん撮影させました。まずは全裸になって二人の全身と、乳房だの尻だの性器だの、体のパーツの撮影、それから雑誌に載ってた四十八手を全部(碁盤とかコタツとか、わが家にないものを使う体位は適当にアレンジしましたけど)実演して撮影。私たち夫婦がモデルになった四十八手図鑑が作れるほどに、写真と動画を撮ってもらいました。なお、フェラだのクンニだのは四十八手の中に入ってます。体位って性器の結合だけじゃないんですね。
 ちなみに、四十八手が載ってた雑誌って、20代女性をターゲットにしたファッション雑誌のminaです。nonnoとかminaって、かなり頻繁にエッチ記事が載るんです。20代女性って、したいさかりですから。
 四十八手をネットで見られるところで、あんまりいやらしくないところは四十八手Gallery-OZmallがいいかしら。
 あ、いままで撮影技術がなくて断念していただんなの射精シーン(→「続・夫婦生活」参照)もばっちり動画でとれました。けなげにぴくぴくと律動して白濁した液体を出すだんなのペニスを見てると、愛らしくなりますわ。もちろんこのときの精液はむだにしません。ちゃんとバイブにつけて人工授精です。その様子も動画に撮ってもらいました。これで、だんなのオナニー(射精シーン)と私のオナニー(人工授精シーン)も撮影してもらったわけです。
 マリナちゃんには私の手料理をふるまい、役得としてこの写真と動画をコピーして持ち帰ることを許しました(許さなくても絶対にこっそり持ち帰るでしょうが、そのことで罪の意識を持たれると困りますから、先手をうって持ち帰りを認めたのです)。「もし画像が流出したら犯人はマリナちゃんよ」とおどしをかけておきましたが、まあ彼女のことですから信頼しております。

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年6月2日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【寝取られ】嫁が俺の寝てる横で巨根の友人と 【告白体験談】

親友のトオルに、俺の自慢の嫁キョウコを寝取られてしまった、、、
あいつが遊びに来たときに、ちょっと飲み過ぎて寝てしまったのが運の尽きだった。

だけど、俺は途中でしっかりと目が覚めていた。
止めようと思えば止められるのに、結局キョウコが生ハメされて、中出しされるまで止めることもなく最後まで見てしまった、、、
寝たふりをしながら、嫁がやられてしまうのを見て、怒りではなく興奮があった。

トオルが帰った後、すぐにキョウコを問いただした。
すると、キョウコは俺が見ているのをわかった上で、トオルとセックスをしたらしい、、、

小悪魔のように微笑むキョウコに、完全に転がされていることに気がついた。
だけど、どこまでも転がされてみたいと、新しく発動した寝取られ性癖がうずいた。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年5月31日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【泣ける】夫は私の体に触れません、SEXしたくて悶々としてます【告白体験談】

20代女 「夫は私の体に全く触れません、女性である私はSEXしたくて悶々としてます。」

<>1:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/04/16(土)18:15:39.99ID:zPlEODrE0●<>

体に触れたがらない夫

20代会社員の女性。結婚して約1年ですが、数か月間、夫は私の体に全く触れませんでした。初めは気遣ってくれていると思いましたが、いつまでたっても状況が変わらず、夫が身体的に不能なのか、それとも他に女性がいるのかと不安になりました。実際、夫は結婚後も昔の女性と切れていなかったことが判明しました。もっとも、結婚後の肉体関係については否定しています。

男性は心と身体を切り離して考えることができるようですが、女性であり妻である私は悶々としてしまいます。夫は子どもを欲しがっているけれど、「そんな行為もしていないのに」と考え、腹立たしさを感じます。子どもができる前に、別々の道を考えた方がいいかと思います。でも、夫は今の生活スタイルに疑問を持っていないようです。私がおかしいのでしょうか。(東京・Y子)

1年の結婚生活のうちで数か月間あなたに触れなかった、とありますから、その後は触れているわけですね? ただ、どの程度触れているのか……。まあそういうことよりも、このご相談ですっぽり抜けていることは、「互いに好きなのかどうか」という感情の問題です。

推察するに、結婚後もご主人が他の女性と付き合っていたことや、あなたの方もご主人の気持ちをもう一つつかみきっておられない様子からすると、相思相愛とはいかぬようです。だとすると、肉体関係うんぬんよりも、まず、いかに心のつながりを作るか、という話から出発する必要がありそうです。

ただ、あなたも書いているように、男性は「心と身体を切り離せる」面もあって、深く愛してなくても、女性と肉体的に関われるものだと考えれば、ご主人の淡泊さは、単に「草食系」というレベルを超えているような気もします。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年5月27日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【不倫・浮気】女子大生 果歩 7 【告白体験談】

43

冨田 「果歩ちゃん・・・指の動き、もっと激しくしてほしいか?」

冨田はゆっくりとした動きで果歩の秘部を愛撫していた手を止めて果歩に問うた。

果歩 「・・・・・・。」

顔を上気させたまま何も答えない果歩。

いや、今の自分の欲求を口にするなんて事は、恥ずかしがり屋の果歩にはできなかった。

秋絵 「フフ・・・いいのよ果歩ちゃん、もうここまで来ちゃったら何も恥ずかしがらなくっても。激しくしてほしいならそう言えば、冨田さんはやってくれるわ。」

冨田 「まぁ果歩ちゃんの上の口が答えなくても、下の口は随分正直だぜ?いっぱい涎垂らして激しくしてぇ〜ってな。」

告白体験談関連タグ

||||||

2014年5月9日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】居酒屋でナンパした美巨乳新人OL菜摘と。朝っぱらから中に… 【告白体験談】

ケータイのバイブ音で目が覚めた。
一瞬でハッキリと頭が働くんだけど体がどうしても重たい。仰向けに寝ていた俺の左傍らで、背中を向けて身を屈めるようにして眠っている菜摘のキレイな髪の毛を見つめる。ええぇ、と。合計何回だっけ?頭のなかで昨夜の出来事を振り返る。
仕事上の飲みを早々に切り上げた後に居酒屋で菜摘に声をかけて連絡先を交換した。次に行ったダーツバーでマリエと知り合い、そのまま非常階段で1回、そうだ、マリエとは明日ランチ行く約束してたっけ。その後終電に乗り遅れた菜摘と落ちあい、一軒寄ったあとにうちに連れ込んで…、2回、バスルームでは口でイかされたなぁ…。
充電のケーブルに刺さった菜摘のスマホは未だ断続的な振動を送っているけど菜摘一向に起きる気配を見せない、小さな寝息とともに微かに肩が上下してるだけだ。

後ろから覆いかぶさるように菜摘を抱きしめる。
「菜摘ちゃん、おはよう。電話鳴ってるみたいだよ」大方鳴らし続ける人物は見当がつく
「うぅん、おはよう。今、何時ですか?」菜摘は殆ど動かないまま、こちらも見ずに尋ねた。
「えっとー、まだ八時だね」
「土曜の八時とか…きっと彼氏なんで、電話ほっといても大丈夫です」そうこう言ってる間にバイブがピタリと止んだ。
俺は菜摘の腰元に置かれた右手でゆっくりと菜摘の体のラインをなぞる、昨日夢中になった身体はやっぱり抜きん出てきれいな曲線となめらかな肌を持っている。そのままその豊かな胸に手を伸ばしその柔らかな弾力を楽しむ。起きた時からすでに膨張していた俺のその部分が菜摘の尻の割れ目に押し付けれるかたちになっている。
「あっ、はぁん、隆さん、朝から元気過ぎぃ」半分眠ったままのような声だ。
特に返答することもなく、うなじから肩甲骨のあたりに唇を這わすと左手も菜摘の体の下を潜して空いていたもう一方の乳房を鷲掴んだ。両手の指先で先端の敏感な部分を刺激する。
「あぁっ、んっ」切なそうな吐息に俺のそこも硬度を増す。半分寝息のようだったその声は次第にしっかりとした喘ぎに変わっていく。菜摘が当たっているモノから逃れるためか、もしくはより敏感な部分に触れさせるためか、腰をくねくねと揺すった。肉感豊かで大きめの尻に刺激されてほぼフルの状態まで目を覚ます俺のティン◯に菜摘は後ろ手に触れてくる。
「昨日3回も出したのに、もうこんなになっちゃってるんですね」昨日と同じ、少しイタズラっぽい声のトーンだ。後ろでとは言え菜摘の手指の使い方は巧みだ。肩と首を回してこちらを見る菜摘。新社会人らしいナチュラルなメイクはすでに落とされていたけど、そのしっかりとした目鼻立ちは昨夜と何ら劣るところはない。

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年4月22日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】女子大生 果歩 4 【告白体験談】

31

山井 「よ〜し!それじゃ練習には俺の使っていいからさ!」

山井はそう言って立ち上がりズボンのベルトに手を掛けようとする。

果歩 「ちょ、ちょっと!待ってください!・・・あの・・・。」

山井 「おいおい、そんなに引かないでよ果歩ちゃん。」

急な展開に果歩のアルコールの回った頭は混乱するばかりだった。

秋絵 「フフ・・・果歩ちゃん何事も経験よ、大丈夫、やり方は私が教えてあげるから・・・。」

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年4月19日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】女子大生 果歩 3 【告白体験談】

21

「じゃあ果歩、バイト頑張ってね。」

「うん、じゃねぇ知子ちゃん。」

大学を終えた果歩は知子と別れて、アルバイト先のトミタスポーツへ向かった。

トミタスポーツの仕事にも慣れてきた今日この頃。

いや、慣れるというか、トミタスポーツでの仕事は今のところ受付だけで、高い時給のわりに楽な仕事。

高い時給はもちろん嬉しかった果歩だが、遣り甲斐(やりがい)という面では若干物足りなさを感じていた。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年4月19日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

このページの先頭へ