【怖い】俺の母ちゃんが変なんです【告白体験談】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/03/13(金)22:58:13.58ID:TcNGb9VI0<>
俺はマザコンじゃないけど母ちゃんが好きです。でも、その母ちゃんが最近変だ。

これから色々書いていくから、書く遅いけど相談相手になってください

<>3名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/03/13(金)23:13:45.72ID:TcNGb9VI0<>
まず、家族構成を紹介します

俺 再来年で大学を卒業する。お金がないので、卒業無理かもね。
妹 私立の中学に通うエリートです。俺よりエリートです。悔しい・・・
父 3年前から家にいない。中卒です。酒飲みです。こいつの事を思い出すと、惨めな気持ちでいっぱいになります。

母 優しい人です。幼少期に親の虐待を受けて、それのおかげで片方の耳が使い物にならなくなりました。
親父の事は「あまり好きではなかった。」と言っている。朝晩働いてます。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年5月27日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【怖い】ナナシ@全話一挙投稿【告白体験談】

「ナナシ」
<>595本当にあった怖い名無し2007/07/28(土)22:38:04ID:BU8a3ua+O<>
今から数年前,僕と僕の友人だった人間が、学生だったころの話。ときは夏休み、自由研究のため、友人…仮にナナシとするが、僕はそのナナシと、
「心霊現象」について調べることにした。
ナナシはいつもヘラヘラしてるお調子者で、どちらかといえば人気者タイプの男だった。
いるかいないかわからないような陰の薄い僕と、何故あんなにウマがあったのかは、今となってはわからないが、とにかく僕らはなんとなく仲がよかった。
なので自由研究も、自然と二人の共同研究の形になった。

また、心霊現象を調べようと持ち掛けたのは、他ならぬナナシだった。
「夏だし、いいじゃん。な?な?」
しつこいくらいに話を持ち掛けるナナシに、若干不気味さを感じながらも、断る理由は無かったし、僕はあっさりOKした。
そのとき僕は、ナナシはそんなにオカルト好きだったのか、そりゃ意外な事実だな、なんて、くだらないことを考えていた。

「どこ行く?伊勢神トンネルとか?」
僕は自分でも知っている心霊スポットを口にした。

告白体験談関連タグ

||||||

2014年5月12日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【不倫・浮気】人妻とエロい事したったーww 【告白体験談】

1名前:おまたなめろう投稿日:2007/02/01(木)11:52:570

先週の事、ライブチャットで知り合ったご近所さんと
その後実際に合ってHなことしちゃった話をします

2ちゃんをやってればライブチャットのバナーが気になり
覗いたことある人は多いはず
僕もよく初期無料ポイント付きのことろを
探してはやってたりするんです
仕事柄平日休みのある僕は、子供を送った後
朝からライブチャットをしました

偶然同じ県内のチャットガールを見つけ
交信してみました、紺野まひる似のミサキ(仮名)さん
という方です。くだらないギャグなんかで喜んでくれて

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年5月10日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【怖い】俺の母ちゃんが変なんです【告白体験談】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/03/13(金)22:58:13.58ID:TcNGb9VI0<>
俺はマザコンじゃないけど母ちゃんが好きです。でも、その母ちゃんが最近変だ。

これから色々書いていくから、書く遅いけど相談相手になってください

<>3名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/03/13(金)23:13:45.72ID:TcNGb9VI0<>
まず、家族構成を紹介します

俺 再来年で大学を卒業する。お金がないので、卒業無理かもね。
妹 私立の中学に通うエリートです。俺よりエリートです。悔しい・・・
父 3年前から家にいない。中卒です。酒飲みです。こいつの事を思い出すと、惨めな気持ちでいっぱいになります。

母 優しい人です。幼少期に親の虐待を受けて、それのおかげで片方の耳が使い物にならなくなりました。
親父の事は「あまり好きではなかった。」と言っている。朝晩働いてます。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年4月20日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【泣ける】10年片思いしてたんだが【告白体験談】

<>1:名も無き被検体774号+:2012/01/12(木)20:17:08.15ID:34+70FSKO<>
立ったら書く

<>2:名も無き被検体774号+:2012/01/12(木)20:23:30.77ID:34+70FSKO<>
出会ったのは厨房の頃
俺神聖のアホ

片思いの娘超優等生

最初は恋するとは思わんかった。

<>4:名も無き被検体774号+:2012/01/12(木)20:30:53.86ID:34+70FSKO<>
話すきっかけはとなりの席になったこと。

優等生オーラがあったが、話してみるととてもフレンドリーに接してくれたw

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年4月3日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【怖い】怖い話【告白体験談】

<>12名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2011/07/17(日)15:26:42.66ID:xywontej0<>

携帯電話

夜居酒屋でバイトしてた頃、残業してたらいつもの電車に間に合わなくて、途中の寂れた駅までしか帰れなかった時があった。

その日は給料日前日で全然金なくて始発出るまで公園で寝てたんだけど、寒さで腹壊しちゃってトイレに行ったの。

そしたら少しして隣の個室に人が来たんだけど何か電話しながら入って来たみたいで話が聴こえて。

外からは車の音とかするんだけど、トイレの中かなり静かだから相手側の声も微妙に聴こえたんだ。

「ん?うん、分かってるって。あはは!あ、ごめんごめん。何?」

『・・なった・・いつか・・』

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年3月27日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【寝取られ】避妊なしで浮気した柏木似の妻part1 【告白体験談】

544:柏木◆1a6yrQWvj8ex:2014/01/18(土)22:53:58.48
・相談者 26歳 会社員 
・妻  26歳 会社員
・婚姻期間 2年 
・子供の人数、年齢なし
・間男の年齢職業 50代の会社員
・過去の不倫の有無(夫婦共に) なし
・現時点で決別か再構築か方針は決まってるか 再構築

結婚1年目の頃、ある日見知らぬ男が謝りに来ました。
酔った勢いで妻と関係を持ってしまったということで。
その男とは懇親会で初めて会った関連会社の社員。50代。
酔って気がおかしくなってそういうことになってしまったと。

セックスの回数は4回。さらに避妊はしてなかったと聞いて

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年3月14日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】堕とされた母【告白体験談】

堕とされた母 
−11−
ホックを外され、肩紐は二の腕にズリ落ちている。
窮屈な戒めから解放された豊かな双乳は、ともに達也の手に掴みしめられて、粘っこい愛撫を施されていた。
「気持ちいい? 佐知子さん」執拗な口吸いを中断して、達也が問いかける。
「……あぁ……達也く…ん……」
解放された口から、掣肘の言葉を吐くことも、佐知子は、もう出来なくなっている。
薄く開けた双眸に涙を光らせて、か弱く達也の名を呼ぶだけ。
揉みしだかれる乳房から伝わる感覚は、快美すぎた。
(……熱い……)直接、達也の手を感じる部分が、火のような熱を孕んで。
その熱に、肉が溶かされていく。ドロドロに。
「ほら、見て、佐知子さん」達也が重たげな肉房を下から持ち上げるようにして、促した。
「佐知子さんの、ここ。こんなになってる」
ノロノロと視線を動かして、佐知子は達也の示唆した部分を見た。
たわわな肉丘の頂上、硬く尖り立ったセピア色の乳頭。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月28日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【泣ける】母ちゃんと俺と彼女の話【告白体験談】

俺が物心ついたときから母子家庭だった。
父親は病死。カァチャンはAAのカァチャンにそっくりで本当に優しくて温かい母ちゃん。
たった一人の息子、たった一人の家族としてとても可愛がられて育った。
母子家庭だからって寂しい思いをしたとかはなかった。それは母ちゃんが朝から夕方まで働いて、俺が帰宅するときには家にいてくれたから。家事をしているとき以外はいつも内職していた。内職しながら勉強見てくれたり俺のつまらん話を聞いてくれた。
俺が寝たあとはチラシをポストに投函する仕事にいってた。それも俺が起きて母ちゃんがいないことで悲しくならないよう、近所の住宅街を一時間配りにいっては戻って俺の様子を見て、また配りに行き一時間したら様子を見に戻り…と配慮してくれていた。
俺の誕生日にはいつも俺の好きなケーキや玩具を買ってくれた。文房具も俺が仲間はずれにならないようにとバトエンとか皆と同じものを持たせてくれた。

<>5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土)18:30:04.08ID:fPEisrPF0<>

母ちゃんはいつも二着の服をローテーションさせてた。母ちゃんの靴下や肌着はつぎはぎだらけだったのに、俺はそれを見ていたのに自分の家が貧乏だって思いもしなかった。

大事に大事に育ててもらったのに俺はと言うと全てが平均か平均以下。俺も大きくなるにつれて何となく家庭の事情がわかってきて高価な玩具はねだらなくなったんだが、母ちゃんは「パート先の○○さんの息子くんがはまってるんだって」とか言いながらゲーム買ってくるの。
俺は凄く嬉しかったのに意地はって「うち貧乏なのにそんなの買わなくていいよ」と言ったら「だって母ちゃんもやってみたいんだよ」って笑ってた。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月28日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【寝取られ】堕とされた母【告白体験談】

堕とされた母
−1−
「……まあ、越野くんは、日頃の生活態度も真面目ですし」
初老の担任教師が、慎重に言葉を選びながら続ける。
「そんなことをするような子じゃないってことは、私もわかっておるんですが。ただ…」
応接セットの低いテーブルに視線を向ける。
そこには、一箱の煙草と使い捨てのライターが置かれている。
「裕樹くんが、これを所持していたことも事実でして…」
「………はい」対面のソファに腰かけた佐知子は、固い表情のまま小さく頷いた。
卓上の“証拠品”を一瞥してから、隣に座った裕樹へと顔を向ける。
「裕樹。どうして、こんなものを持っていたの?」
「………」
「裕樹!」
項垂れたまま、なにも答えず、顔を向けようともしない息子の姿に思わず声が高くなった。
まあまあ、と教師にとりなされて、なんとか気を落ち着ける。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月10日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 512345

このページの先頭へ