【泣ける】童貞な俺!デリヘルで8連敗【告白体験談】

1回目は去年のクリスマスイヴ
金曜+給料日+ボーナス支給ということでテンションの上がった俺は生まれて初めてのデリヘルを呼ぶことにした

しかしこの時すでに泥沼に片足を突っ込んでいたことを当時の俺は知るよしもない…

会社の休み時間にこっそりと店を選ぶ
そこで見つけた一人の天使!

18歳!Fカップ!!なのにスレンダー!!!
18歳ということは数ヶ月前は正真正銘のjk…!
これだ!!

仕事も終わり家につき早速チェックした店を調べ電話をかける
「うっす〜サービスお願いしたいんすけどぉ〜」

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年4月11日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【人妻】<公開コスプレ>【告白体験談】

<公開コスプレ> リメイク版
私達は30代の夫婦です。
数年前から34歳の妻麻奈美をモデルにコスプレさせる様になりました。衣装は主に通販などで買い揃えました。
近頃マンネリで新しい刺激を求めた末、万を辞して私が公開コスプレやろうと妻に提案すると、
あっさりとOKしたんです。少し露出願望が有るのかも知れません。
改めて見る妻のアソコはドス黒くビラビラも大きく伸び、周囲にはややストレートぎみの陰毛がびっしり生え若い娘には無い卑猥さが凝縮されています。
数日後、会社の同僚4人を呼びコスプレさせました。
同僚達は大喜びです。チョット無理があるセーラー服は超ミニスカにルーズソックス、三十路女とのアンバランス感が溜まりませんね。
OL・ミニスカポリスと続き、一番同僚達に受けたのがミニのレースクィーンでした、理由はパンティラインギリギリのコスチュームです、ノーパンでパンストを履かせた為、少し動くとパンスト超しに陰毛が覗いていました。
私は妻にも内緒で隠し球を用意してありました。白いスケスケの競泳水着です。
恥ずかしがる妻をなんとか説得して着用させる事が出来ました。
彼達も興奮状態で妻を待っています。
やっとの事で出てきた妻は、流石に恥ずかしいのか、バスタオルを捲いての登場でしたか顔を赤らめ少し震えてる様です。
仕方なく私がタオルを取り去ります、汗ばんだ体に薄い布地が張り付き、乳首、へそ、陰毛が浮かび上がっている様子を同僚達の眼前に晒しました。私も着用したのを始めて見たのですが想像以上の透け方で、乳輪がく。
全裸よりも遥かにイヤラし気持ちにさせます。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年11月14日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ