【寝取られ】歪んだ純愛 【告白体験談】

中・高の学生時代、俺は本当に腐った奴だった。
今の俺は、ただ償いたい。過去の過ちを懺悔し数々の罪を償いたいと思っている。

面白くも無い毎日だった。たしか中学1年から2年に上がる間の春休みだったと思う。
俺は当てもなくただ歩いていた。高野、庄司を連れて、ただ歩いていた。
偶然、小学校時代の同級生 翔太とばったり会った。俺の顔を見ると翔太は嫌な顔をした。
当然といえば当然か、俺達は翔太を散々虐めたのだから。
俺は翔太のその顔を見ると無性に腹が立って、虐めてやろうと思った。
ちょうど、近くにスーパーがあるので、そこで万引きさせようとした。
スーパーまで翔太を連れてくると、翔太が万引きしたくないとゴネやがった。
高野が蹴りを入れたり庄司が殴ったりして、やらせようとした。
すると、突然「君達!何をやってるの!」と厳しい声が聞こえた。
声の方を振り返ると、女が立っていた。
目が合うと、再度、俺に「やめなさい!」と叱り付けやがった。
俺は無言で、その女を観察した。かなりの美人だった。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年5月11日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【レイプ】おとり捜査 【告白体験談】

「被害者の住まいは、またコーポフレアだ」
主任のこの一言に、室内は、様々な感情が入り混じったため息で満たされる。
「既にみんな知っての通り、ここは3階建てのアパートだ。アパートと言っても、まだ築2年、鉄筋でセキュリティも厳重、マンションなみの設備を誇っている」
「被害者の部屋はまた2階ですか? それとも1階?」
「まあ、焦るな、高水」
そう声をかけたのは、管内でここ数週間に連続発生する、一連の婦女暴行事件の捜査担当主任、山下であった。難関である巡査部長試験を1回でクリアした山下は、30代半ば、技量、経験ともに捜査の責任者としては充分な人間である。室内には山下のほかに、10名程度の刑事課捜査員がいた。東京都下、といっても都心部から電車で1時間程度かかる街であるが、その一地方警察署2階の小会議室に集合した面々である。高水はその中で最も若い25歳、交番勤務の巡査からこの春、転向したばかりであった。
「これで4人目か・・・」
高水のその独り言に、室内は暗黙のまま同意する。一時の沈黙を破り、山下がまた話し始める。
「そうだ。これで4人目だ。今回の被害者は竹山亜紀子、21歳。明星女子大学3年生。部屋は2階、202号室。被害状況は今までと酷似している。犯行時間は深夜3時すぎ。施錠し忘れたベランダの窓から犯人は侵入、寝入っていた被害者は刃物で脅し、そのまま暴行、金は取らずに立ち去った」
「全く、何で鍵をしないんだか・・・」
「同じアパートで既に3件暴行事件が発生、しかもみんなベランダから侵入されている。我々も充分注意喚起してきたつもりなんだがな・・・」
「最近急に暑くなってきたからねえ。開けたまま寝ちゃうのもわかるわ・・・」
そうつぶやくのは、水元沙紀。28歳の女性刑事だ。交通課を経て、去年刑事課に異動となったこの女性は、空き巣、痴漢、万引きといった軽犯罪を主に担当していたのだが、今日のミーティングには山下の指示で出席をしていた。
「そりゃ先輩、確かに暑いですけど・・・」
高水は水元の下でいろいろと手ほどきを受けたこともあり、先輩、先輩、となついている。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年1月14日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【不倫・浮気】うちでゆっくり、お話しましょうか 【告白体験談】

仕事帰りに立ち寄る家の近くの本屋。
そこでよく見掛ける家の隣の奥さんは、万引き常習犯で自分のバックに本を入れて、そのまま出ていく姿を何度か見ていました。
その日も現場を目撃して、これは黙っていられないと、マンションのエントランスでエレベーターを待っている奥さんに声を掛けました。
もちろん善意ではなく悪意で。

『奥さん……そのバックの中の本は……今日もレジを通ってないですよね…………』

驚いた表情で俺を見つめる奥さん。
エレベーターのドアが開くと、押し込むように乗り込んで

『うちでゆっくり、お話しましょうか……』

そう言って妻が不在の自宅に連れてくると、ソファーに座らせて隣に座って

『この事は……誰にも…………』

告白体験談関連タグ

||||||

2014年11月7日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【レイプ】万引き若妻 【告白体験談】

『万引き若妻』

業務スーパーK、閉店時間こそ早いが、浮いた人件費分を商品の割引にまわしているので近所の主婦層には人気がある。
一つ隣の駅から近い社宅に住む高藤未央。黒いショートヘアーで切れ長な目が印象的だがとびっきり美人というほどではない。
旦那もごく普通の会社員であり、二人は昨年の夏に結婚したばかりの新婚カップルであった。
そんなかわいらしい若妻。山下未央24歳。身長150。彼女は一人で社宅にいるというストレスからか、スーパーで万引きをしてしまったのだ。

そして未央はテレビで見たのと同じく店の外で肩を叩かれ、事務所に連れて行かれてしまった。

向かいのパイプ椅子を指差して座るように促されると、静かに事務所内に入って腰掛ける未央。うっかりバッグに入れた、という言い訳は通じなかった。

「大変…申し訳ありません」
謝罪の言葉を口にしながら深々と頭を机すれすれに下げる。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年8月1日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【怖い】隣の娘【告白体験談】

<>931:1/3:2007/07/25(水)03:27:56ID:W7pD0dWn0<>

僕の家の隣に女の子が越してきたのは小四の夏休みだった。
彼女の家庭にはお父さんがいなかった。
お母さんは僕の目から見てもとても若かったのを覚えている。
違うクラスになったけど僕と彼女は仲良くなった。
彼女はあまり明るいほうではなく、女子の友達も少なかった。
本ばかり読んで親しい友人のいなかった僕と彼女はお互いの家に遊びに行くほど仲良くなった。
そのうち彼女は愚痴を言うようになった。
母親がすぐ殴ること。
同じクラスの女子が意地悪をすること。
すきな男の子ができたけどその子はほかの女子にも人気があること。

告白体験談関連タグ

||

2014年6月17日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【レイプ】万引きから脅されて 【告白体験談】

高校2年の夏、近所の商店街にできたばかりの雑貨店で万引きして店員につかまりました。
店長の部屋に連れて行かれ警察と親に連絡すると言われ、
生徒手帳と保険証のコピーを取られ、
携帯電話を見せるよう言われ電話番号とメールアドレスまで取られました。
厳しい家庭だったので何とか許してほしいとお願いすると
示談に応じてやるから黙ってて欲しかったら少しだけ言うことを聞けといわれました。
私が何をすればいいですかと聞くとニヤニヤしながら少しだけ触らせてと言うので
黙っててもらえるれば少しだけなら仕方ないと嫌々ながら応じてしまいました。

店長は店員に店閉めてこいと言い、店員が戻ってきて私は店長一人だけだと思ったのに
レジを打っていた当時の私より少し上くらいの若い男も加わってきました。
何で??と思いながらも言う事を聞くといった手前断れずにいると
最初はふとももを手で撫で回されたり服の上から胸を軽く触ったりだったのに
三人の行動はどんどんエスカレートしていきました。
私はもう終わりにして下さいと暴れて抵抗しましたが3人に寄ってたかられるとどうしようもなく

告白体験談関連タグ

||||||

2014年5月17日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【泣ける】罰は筋トレばい!【告白体験談】

948名前:◆y8kA7/Yogcmailto:sage[2009/06/23(火)06:48:05]

目が覚めたので、コピペじゃないが書く。

俺のトーチャンの話。

トーチャンとカーチャンは絵に描いたようなラブラブカップルだったらしい。(周り談)
優しく誠実なトーチャンと、綺麗で穏やかなカーチャンは今でも自慢。
そりゃラブラブだろうと思ったけど、俺の知るトーチャンカーチャンは、恋人同士じゃなくお父さんとお母さんだった。

俺中学生の時万引き未遂した。

告白体験談関連タグ

|||

2014年4月8日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【人妻】同級生の母親【告白体験談】

初めて投稿します。
俺は十八歳の高校生です。親父は地方で、ヤクザの組長をやってます。
母親は、小さいときに死にました。
そんな事もあって親父は、俺には優しく何でもいう事を聞いてくれたり、
買ってくれました。
去年の夏、俺の誕生日に、親父が「何かほしいものあるか?なんでもええ
よ。」と言ったので
俺は、「女。」と言いました。親父は、ちょっとビックリしてたけど、
「ふ~ん、女かぁ。ソープでも行きたいんか?」
と言うので、俺は、「違う、違う 同級生の母親や。」と言いました。
去年の春に転校してきた男子の母親で、そいつとは、結構、遊んだりしてま
した。
と言うより俺のことが怖くて俺に合わせてたと言ったほうがいいかも知れな
い。
授業参観でそいつ(悟と言います。)の母親を見たら水野真紀にそっくりの

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月12日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【怖い】ドルフィンリング【告白体験談】

<>951:本当にあった怖い名無し:2011/05/31(火)22:57:27.90ID:BndriAnC0<>
ドルフィンリングと言うイルカの形をした指輪が流行った大昔の話。
当時私はリア消(低学年)で10歳年の離れた姉がいるんだけど、
姉はいわゆるDQNで夏休みになるとほぼ毎晩DQN仲間をうちに連れてきては親と喧嘩をしていた。

で、この当時子供嫌いのお兄さん(以下A)、
優しいお姉さん(以下B)と言う二人がいつも家に遊びに来ていた。

Aさんは私が姉の部屋に近づくと凄い怒って「ガキがくんじゃねーよ!」って怒鳴り散らすのね。
その度にBさんや他の人たちが「小さい子にそんな事言うなよ〜」とフォローしてくれて、
「Cちゃん(私)だって遊びたかったんだよね」とか言ってお菓子くれたり、部屋に入れてくれた。

正直私はAさんが嫌いだった。
だって人の家に来て泊っていったりするのに優しくしてくれないし、
私が姉の部屋に近づこうとすると「チッ!」って舌打ちして威嚇するし、

告白体験談関連タグ

|||||

2014年3月2日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【寝取られ】生意気な年上女を寝取ったった【告白体験談】

中・高の学生時代、俺は本当に腐った奴だった。
今の俺はただ償いたい。過去の過ちを懺悔し数々の罪を償いたいと思っている。

面白くも無い毎日だった。たしか中学1年から2年に上がる間の春休みだったと思う。
俺は当てもなくただ歩いていた。高野、庄司を連れて、ただ歩いていた。
すると偶然にも、小学校時代の同級生 翔太とばったり会った。
俺の顔を見ると翔太は嫌な顔をした。
当然といえば当然か、俺達は翔太を散々虐めていたのだから。
俺は嫌そうな顔をしている翔太を見ると無性に腹が立って、虐めてやろうと思った。
ちょうど近くにスーパーがあったので、そこで万引きさせることにした。
半ば引きずるようにスーパーまで連れて行くと、翔太は万引きしたくないとゴネはじめた。
高野が蹴りを入れたり庄司が殴ったりして、なんとか万引きさせようとしていた。
すると、突然「君達!何をやってるの!」と厳しい声が聞こえた。
声の方を振り向くと、女が立っていた。
俺と目が合うと女は「やめなさい!」と叱り付けやがった。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月24日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ