【不倫・浮気】人妻とネット知り合ってた簡単にセックスできた 【告白体験談】

1:名無しさん@ピンキー2013/07/29(金)12:57:30.92

ネットで人妻食った話をしてください。
もしくは、人妻食いたくて仕方ない人が
相談持ちかけてください。

もしくは人妻ご本人が登場してくださいw

13:名無しさん@ピンキー2013/08/13(土)10:44:07.25
俺は自分の妻(36)とセクロスがキツイ。
浮気相手の20台はいいんだけどw

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年7月10日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【寝取られ】年下の嫁に偶然を装って元カレを近づけた5 【告白体験談】

一目惚れして、頑張った末に結婚できた美月と、幸せな生活を送っていました。僕の元々の知り合いの前田さんが、実は美月の元カレだったと知り、全てが狂い始めました。

前田さんから聞かされる、僕の知らない美月……そして僕は、僕の知らない美月を見て見たくなってしまいました。

実際に見たそれは、あまりにも衝撃的で、絶望感に満ちたものでした。でも、自分でも信じられないくらいの興奮が僕を包みました。

そして美月は、僕に内緒で前田さんと会うようになり、前田さんは僕との約束を守って、美月との密会の動画を見せてくれます。
新し動画を見るたびに、どんどん深くなる前田さんと美月の結びつきに、焦りもありますが、もっと凄いものを見たいと願う歪んだ僕もいます。

とは言っても、美月との夫婦生活は今までと何も変わりません。それどころか、前よりも絆が深くなっている感じがします。何よりも、夜の生活が濃厚な物に変わりました。

『ねぇ、ダメだよぉ、声出ちゃうもん! スイッチ止めてぇ』

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月9日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫・浮気】クソエロい人妻と会えたw 【告白体験談】

電話番号を交換してからしばらくして、急に「今から会えない?」と連絡。
会わないわけがない!と約束の場所へ。

その人は、Aさん。37歳。バストがIカップというのに惹かれて、
さらにくいついたのですがまじかで見てみるとすごい弾力のあるおっぱい。

顔は年相応だけど、笑顔はなかなか可愛い。
A「これからどうする?」俺「どうしようね?急だからね」
A「何の目的で会おうと思ったの?お茶とか、Hとか・・」
俺「今日、Hもいいの?」いきなり、ってことはないと思ってただけに、
このチャンスを逃しては・・と思って、ホテルに行くことにしました。

ホテルに入って、エレベーターへ。Aさんと軽いキス。
Aさんが俺の口についた口紅を指でさっと拭きとる。
その仕草に興奮して・・服の上からおっぱいを。

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年7月7日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】初対面中出しがクセになる女 【告白体験談】

初対面での中出しエッチがやめられない23の既婚女です。

見ず知らずの男に膣内射精されることに異常に興奮します。

もともと生理痛がきつくて、ピルを飲んでいるので妊娠の心配はありません。

中出しされるのが気持ち良くて、アソコの奥に毎回たっぷり出されてしまいます。

おとといの金曜日の夜、サラリーマン風の30代既婚男と会いました。

ゴム無しOKとか、中出しOKだとかは私からは言わないんですが、

男の人はだいたいナマ挿入をしたがりますよね。

告白体験談関連タグ

|||||

2014年7月7日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】人妻が旦那に隠れて浮気しずぎw 【告白体験談】

半年ぐらい前に、ある掲示板で知り合った人妻に出会いました。

年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。

だからメールしたのに、途中で・・・

「実は35歳で既婚者です」

とか言い出しました。

でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。
今まで5年ぐらい掲示板使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。

これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年7月4日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】久しぶりにクソエロい人妻と会えたw 【告白体験談】

出会い系で引っかかった女性とメールしていた時のことです。
電話番号を交換してからしばらくして、急に「今から会えない?」と連絡。
会わないわけがない!と約束の場所へ。

その人は、Aさん。37歳。バストがIカップというのに惹かれて、
さらにくいついたのですがまじかで見てみるとすごい弾力のあるおっぱい。

顔は年相応だけど、笑顔はなかなか可愛い。
A「これからどうする?」俺「どうしようね?急だからね」
A「何の目的で会おうと思ったの?お茶とか、Hとか・・」
俺「今日、Hもいいの?」いきなり、ってことはないと思ってただけに、
このチャンスを逃しては・・と思って、ホテルに行くことにしました。

ホテルに入って、エレベーターへ。Aさんと軽いキス。
Aさんが俺の口についた口紅を指でさっと拭きとる。

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年7月4日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【寝取られ】二番でも良いと言って結婚した嫁と3 【告白体験談】

初めて会ったときから大好きで、他の男と付き合い始めてもあきらめずに思い続けた麻衣。思い続けた僕に奇跡が起きて、念願叶って結婚でき、幸せな毎日だった。

付き合い始めるときに、元カレの拓先輩の事を忘れられない、僕の事はずっと二番だと言われたが、結婚して2年経ち、それももう終わった事だと思っていた。

そして、偶然ふたたび再会した拓先輩。恐ろしく可愛らしい嫁さんが一緒だった。金髪の白人で可愛らしいアリーさんを見て、もう拓先輩は麻衣に興味はないだろうなと安心した。

それなのに、結局麻衣は先輩の事を忘れられずにいた事がわかり、ふたたび先輩とデートをするようになった。
僕が、麻衣自信の気持ちをハッキリさせるためにそうしろと言ったのだけど、今の異常な日々を考えると、本当に良かったのだろうかと、後悔にも似た感情がわき上がる。

『あっくん、どうしよう? ねぇねぇ、どっちが可愛い?』
麻衣は、両手にそれぞれ服を持って聞いてきた。可愛いワンピースと、清楚な感じのブラウスだ。困ったように、それでいて楽しそうな麻衣。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年7月2日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた3 【告白体験談】

会社の先輩の奧さんと、先輩のたっての希望もあり、深い仲になってしまった。先輩は、いわゆる寝取られ性癖の人で、奧さんのミクさんを他人に抱かせたいという気持ちを、ズッと前から持ち続けていたそうだ。

俺ならば信用出来ると言う事で、ストレートに嫁を抱いてくれと言ってきた先輩。最初は冗談だと思っていた。

ミクさんに、先輩を喜ばせるための性戯を教えるという名目で、もう20回以上二人で会っている。
ミクさんは先輩を喜ばせるためにと、とても熱心に俺の教えを聞いてくれた。

そして最近では、ミクさんとのセックスをスマホで撮影する事が当たり前になっていた。
ミクさんには、後でちゃんと出来ているかチェックするためにと言っているが、実際には先輩がどうしても見たいと言ったからだ。

先輩は、初めて動画でミクさんが俺に抱かれるのを見たとき、口には出さなかったが、多分パンツの中で射精していた。興奮しすぎてヤバい顔になっていた上に、ブルブルッと体を震わせて少しうめき声を出していたので、まず間違いないと思う。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年6月29日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫・浮気】美人なエロい人妻を寝取った 【告白体験談】

半年ぐらい前に、ある掲示板で知り合った人妻に出会いました。

年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。

だからメールしたのに、途中で・・・

「実は35歳で既婚者です」

とか言い出しました。

でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。
今まで5年ぐらい掲示板使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。

これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年6月28日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【泣ける】いじめで処女喪失!話聞いて【告白体験談】

<>2:名も無き被検体774号+:2011/02/22(火)01:50:52.09ID:uM86+5XJO<>
まず、話を聞こうか。

<>3:名も無き被検体774号+:2011/02/22(火)01:53:05.58ID:MZLC9EsjO<>
2
教室でまわされた
思い出したら泣けてきた

<>4:名も無き被検体774号+:2011/02/22(火)01:54:11.82ID:or4Mhth1O<>
1使用済みまんまんうp

<>8:名も無き被検体774号+:2011/02/22(火)01:55:26.55ID:MZLC9EsjO<>

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年6月22日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

このページの先頭へ