【寝取られ】妻の貸し出し(ver.2)【告白体験談】

妻の貸し出し行為に至る経緯と内容を詳しく書かせて頂きます。
妻、美幸は私よりも9歳年下の24歳です。本来少しM系で、強引な男に弱い所が有りました。短大まで新体操をしていた美幸は、身長160cm、バスト90cm、ウエスト62cm、ヒップ87cmの結構いいボディです。顔は淡白な韓流女優のイメージがあって、私のひいき目かもしれませんが美人のほうだと思います。結婚して4年たちますが、夫婦の間に子供はいません。一度不妊外来にも行きましたが、どうも私のほうに問題があるような話しでした。子供はほしかったのですが、あまり医学的な方法をとる気にもなれず、仕事が忙しいこともあって、セックスも倦怠ムードでめっきり回数が減ってしまっていました。今思えば専業主婦の若い美幸を、相当に欲求不満にしていたと反省しています。
そんなある日、友人のKさんを私の自宅に連れてきて、3人で飲んでいた時、話題が下ネタになりました。そこでKさんが余りにもオープンに女性との武勇伝を語るので、私も美幸も笑いながら「嘘だ~」とか言って盛り上がっていると、
「お前さんの奥さんも俺の一物のとりこになるか、ためしてみる?」
とKさんが言うので、酔っていた勢いで
「どうぞ、ためしてみてよ」
と言ってしまったのでした。
最初はしゃれというか、冗談のつもりでしたが、なかなかイケメンのKさんでしたので、妻の美幸の
「えー、ウソー、やだー」
とか言って笑う姿は、まんざら本心は嫌でもなさそうでした。ネットなどでたまにエロチックな体験談の書き込みなどを読んでいた私は、このとき危ない好奇心に火がついてしまったのでした。しかし、美幸が乗ってくるとは、正直最後まで思いませんでした。
その夜に3人ともほろ酔い以上になった時、Kさんと美幸のセックスが始まりました。
Kさんが妻の手を引っ張って、寝室に連れていくことで、事は始まりました…
最初、美幸はKさんをしらけさせると悪いと思ったのだそうです。「え~~」とか言いながら遠慮がちにKさんについてゆくと、ベッドにふたり並んで座りました。アルコールに酔って妻もエッチになっていたせいもあるでしょうし、Kさんは今思うとフェロモンむんむんの状態でした。美幸も最初はKさんのキスの要求を、
「ちょっとー」
とか言って笑いながらかわしていましたが、そうかといってはっきりいやとう意志表示もしませんでした。Kさんは美幸の肩に手を廻すと、甘い笑顔で自分の方に引き寄せました。私は少しずつ不安になっていました。さらに、美幸の首筋や耳たぶにKさんが優しくキスをし始めると、若い美幸は段々と感じ出してしまったようでした。やがてKさんが美幸の豊満な乳房をノーブラのシャツの上から、ワシつかみで揉み揉みして、美幸が身を捩りながら「アン」とかわいい声をだすと、急にKさんは積極的になって、美幸のシャツを慣れた手つきで脱がせてしまいました。見ると美幸のピンクの乳首はいくぶん硬くなっていて、形の良い色白の乳房の上で誇らしげにつんと上を向いています。その乳首を見てKさんはカプッと甘く噛みしました。「ア、ア」と美幸が反応します。Kさんの唾液で濡れた妻のピンク色の乳首は何とも刺激的でした。自分で言うとおりKさんは女性の扱いがとても上手でした。武勇伝は本当でした。妻はあっというまにパンティだけにされてしまいました。この日はタイミング良く妻は黒のセクシーなパンティでした。私はこの時、妻を貸し出した事を後悔し始めましたが、Kさんの真剣な表情、美幸の上気したピンク色の肌と、潤んだ瞳は今さら止めないでほしいと言っているようでした。美幸はKさんの攻めに「うんぅ…あ…あん…だめ~」と小さいながらも声を漏らしていました。美幸がどこまでいってしまうのかと私が心配しだしたとき、Kさんは唇を美幸の口に重ねました。美幸も今は嫌がらずKさんのキスに応えます。とうとう2人は私の目の前でキスを始めました。美幸が少しずつ口を空けてKさんの舌を自分の口にまねきます。お互いに舌を絡ませあい、まるで愛し合う恋人同士のような濃厚なキスでした。Kさんの股間に目をやると、Kさんの物が下着を押し上げて大きくそそりたっているのが分ります。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月25日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】みかはヤリマン肉便器【告白体験談】

ようやく、心が落ち着いたので、きりを付ける意味で実際にあったことを話します。
私は22歳で21歳の彼女がいます。彼女とは学生の時にアルバイト先が同じでそこで仲良くなって付き合いました。
彼女は私が言うのも何ですが、かなり可愛くて芸能人でいうと新垣結衣を少し小柄にしてさらに笑顔を可愛くした感じです。
付き合い当時は彼女は19歳で過去に付き合ったことがないと言っていたので恋愛には奥手のタイプかもしれません。
いろいろと聞くと何度か告白もされたし言い寄られたことはあるようですが、強引な感じがして怖いというトラウマがあったようです。
私と付き合えたのは私といると安心するとか落ち着く感じがするというのが最大の理由のようです。
こんな彼女なのでまさか浮気はしないだろうと思ってましたし
実際に3年間浮気せず私一途でいてくれたのは事実です。
彼女とのエッチもすごく彼女は恥ずかしがりやでこんな子とエッチができてかなり幸せな気分でした。
それからはデートの度にエッチしていました…彼女も嫌がらずそれに答えてくれました。
案外自分好みに調教しましたが…無理な事はせずに大切にして来ました。
私が社会人になり、彼女も大学を卒業する時期になってきたので結婚を意識して時期を考えていました。
そんなある日、私の友人と話しているときに「本当にみか(彼女の名前)ちゃんは浮気しないのかなー?他の男はほっておかないのに」と言ってきました。
私は絶対しないよって」言い返しました。
そこでその友人から本当に浮気しないか提案をしてきたのです。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2013年12月25日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫・浮気】タイ受付嬢【告白体験談】

タイに赴任している会社員です。まだ、こちらに来て半年ですが、
家族も来ている為、実はあまり遊べてません。
バンコクのど真ん中にある、とあるオフィスビルの受付嬢があまりにも可愛くて、
ダメもとで、メールアドレスを渡してみた。
当然、タイ語は、話せないので、英語で。。。
すると、すぐにメールが来た。
「忙しいから、食事とかは、いけません。BUT I miss you so much」
断られてるのか誘われてるのか?微妙な空気のまま、返事を打つと、
会いたい!と連発。
ある日、仕事が終わった後に、メール受信。
「仕事終わったよぉ~今、地下2階これる?」僕は、はやる気持ちを抑えて、
エレベータを乗り継いで、B2へ。
彼女は、受付で浮かべてる笑顔で、こっちと手招きする。
身長160cm タイ人には、珍しい巨乳で、Dぐらいはあるであろう。
制服のタイトミニから覗く細い少し黒い黒い最高の美脚に、カールでまきまきした髪型。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年12月25日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】美和子物語 竹下さん大好き【告白体験談】

美和子物語 竹下さん大好き ! !
ある週末の事でした。竹下さんと約束の場所で落ち合いました。
夕食を摂ってからバーへ移動して軽くお酒をいただき二人ともほろ酔い気分でした。
竹下さんがダンスに誘ってくださいました。そこでカラオケスタジオへ出かける事になりました。
女性同士ではカラオケに出かけていましたので雰囲気のよいお店へ案内しました。
適当なアルコール類を注文してお好みの歌を歌いました。
私はビートルズの歌を英語とフランス語で交互に歌い続けました。
大学時代に歌ったものですから大いに楽しみました。
個室ですからカーテンが有りますがそれを閉じてドアーをロックしますと完全な密室です。
お酒の酔いに任せて野球拳をして負けた方が洋服を脱ぐゲームを始めました。
10分くらいで美和子はブラとショーツだけになりました。彼はランニングシャツだけです。トランクスは先に脱いでいましたので・・・。
このような状態でチークダンスを始めました。数分で彼のジュニアーが勃起して美和子のショーツにふれます。
じゃんけんをしないのに彼がショーツを下げます・・・。
二人は踊りながら合体です。交接する直前に彼の唇が私のベビーにキスしてくれました。
朦朧としていましたがたくさんのラブジュースが合体を容易にします。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年12月24日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】女友達のお願い 完結【告白体験談】

あの事以来、俺はA美の事で頭の中が一杯だった。
日曜日はA美を送り仕事場に行き書類の整理をしていた。
しかし全く集中なんか出来ない。
2chに投稿すればだいぶ気が紛れるのではないかと思い、
事実を少しずつ書き始めて行った。
そしてその日の夜は妻と電話で普通の会話をし、
映画を観ながら大量の酒を飲み寝てしまった。
月曜日は書き貯めておいたものを2chに投稿しながら
仕事を何とかやりこなしていく。
しかしやはりA美の事ばかり思ってしまう。
俺はこのままじゃいけない、ある意味結論を出したい。
A美と直接会って話をしたいと思っていたのだ。
その夜、連絡をしようとしていた矢先にA美からの着信メール。
「こんばんは。調子はどう?この間はありがとう。
約束の食事を御馳走したいので会えないかな?」という内容。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年12月23日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【人妻】信用したことが・・2【告白体験談】

嫌な予感がするなか、私は、歩いて探しに行くことしました。
少し歩いていると、男達の車二台が、林道に入った様に停まってました。
車に近付いたら、何か声が聞こえてきます。覗くと、男が40過ぎになる、妻を上にのしかかり、腰を振ってました。
私は、驚きドアを開けようとした時、頭に激痛が走りました。
そのまま倒れ、頭を押さえていると、もう一人の男がたってました。
男は、ガムテープで口を塞ぎ、私の手を縛ると、もう一台の車に乗せました。
中には、娘が、泣きながら、手を縛られた状態でいました。
「せっかくのとこを邪魔しやがって」
男は、娘に近付き、娘の「いや・・やめてー」と叫ぶ声を無視し、強引に服を脱がすと、押し倒し、「いやー」と言う、悲鳴と同時に乳房にしゃぶりついた。
「いや・・あっ」
ピチャ!ピチャ!
先程まで、親切だった男は、飢えた野獣の様に、娘を襲った。
「お・・おと・・たす・け・・」
男は、嫌がる娘の乳房を散々貪りつくと、下着をはぎ取り
「一発ヤってから、楽しむとするか」

告白体験談関連タグ

||||||||||

2013年12月23日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】僕がNTRに目覚めた訳【告白体験談】

プロローグ
12年前の結婚式後の初夜に僕は初めて妻の里香とCまでしました…今思えば処女?の割には緩かった感が有りました。
でも当時僕は童貞だったし妻の里香を間違いなく処女だと思っていましたので処女でも女性のアソコの中はこんな柔らかい物だと思っていました…
でも女性経験(風俗で)積んだ今なら分かります…愛する妻里香のオマンコは新婚初夜のSEXの時でも私が体験した沢山の風俗嬢のアソコよりも一番緩いと思います。
之は現実に有った事柄です、妻に内緒で後輩君にもリサーチしましたセリフの部分は大げさで半分は妄想の部分も有りますがエロゲーのネタや創作では有りませんので
…長いですが宜しくお願いします!
僕は35歳です、妻は里香34歳で子供は10歳です。
妻は美人では有りませんがブサイクでも無いですし所謂70点顔というところです、課が違いますが同じ会社で知り合いました。
僕も顔は普通で60点顔って感じで、普通のサラリーマンですし男性器も13cm位の普通の並夫君です。
でも仕事は真面目で課では一番早く係長に成れました。
結婚して12年目です。妻とは今まで何事も無く普通に生活して来ました。
其れが…妻の3面鏡の中に秘密のテープが有りました…其れを見た私は怒りと興奮する気持ちが同時に込み上げてしまいました…
話は変りますが13年前当時私は女性経験は一度も無く本やビデオでの知識しか無く当時は風俗も値段が高くて行けませんでした。
所謂さえないオナニー好きな童貞君って奴ですね…僕はバイクや車も中古車は絶対買わず何時も新車しか買いませんでした。
言い方は悪いですし今時・時代遅れですが、結婚するなら新車…所謂処女の女性だと自分で決めていました処女じゃ無い女は中古車みたいで嫌でした。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月23日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】清楚な妻 由香2【告白体験談】

妻(由香)は現在32才ピアノ教師をしています、私(拓也)は44才、会社経営をしています。
妻との出会いは、由香が18才(当時国立音大1年生)の時、私が30才の時、高級ホテルの中にある、会員制ジムで出会いました、美人で見ためからにして頭の良さそうで、お上品なタイプでした。
体型は、引き締まったヒップ、そしてくびれたウェスト、肌は白く、スリムなボデイです。
その時、私は結婚していましたが、一目惚れしてしまいました。
同い年なら絶対、声もかけられないですが、この年になると、恥ずかしさもなく声をかけ。会話もするようになりました。
国立の音大生のお嬢様だとわかりました。
由香の日々の行動を観察して、由香がよく行くCDショップで偶然出会ったよ うに。
ある日「こんにちは、偶然だね」と声をかけ
「私の知り合の子供さんにピアノを教えてあげてもらえないかな」と
そんな口実で、由香の携帯番号とアドレを聞くことに成功しました。
最初は頻繁にメールをして、由香のことがだんだん解ってきました。
いままで大学受験で彼氏も作る暇がなく、それに、超恥ずかしがり屋さんなので男性と話をするだけで緊張してしまい、彼氏どころか男友達もいないかったことを話してくれた。
それから、二人で、食事に出かけたりするようになりました。
でも、メールとか電話の時と違って、会うときはいつも恥ずかしそうにしてます、でもその姿がまた可愛いくてたまりません。
それからは、紳士を装う作戦にしました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月23日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】後輩女とエッチしたら、自分の彼女と後輩女の彼氏が浮気していることを知った【告白体験談】

他の人みたいに、なんつーか心臓を絞られるような話じゃなくて
もう今となっては青春の甘酸っぱい1ページなんだけど……。
一応「さえた」話です。前半、逆っぽいかもしれんけど。
高校3年の、たしか秋口だったと。まだ暑かったし。
年号はまだ昭和。
高1の時に童貞と処女で付き合い始めた
Iっていう同い年の彼女と、
なんか喧嘩が多くなっていた時期だった。
受験のストレスだったのか倦怠期だったのか。
校舎の屋上とか生徒会室でもヤッてたし
露出だの相互飲尿だのとエスカレートしてたから
まぁ新鮮味に欠けてたんだろうなぁと思う。
高校時代の俺は、何故か
「女性は全て口説かなければ失礼にあたる」と思い込んで
学校中に歯の浮くような台詞を振りまいていた馬鹿高校生。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年12月22日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫・浮気】芋蔓【告白体験談】

28歳の社会人、彼女有りです。
かなり美味しい思いをしちゃいましたので投稿します。
彼女とのデート(H無し)からの帰りに、久々にDVDでも買おうかとアダルトショップに。いろいろ物色した結果、軽い気持ちで『地元で会える』とか謳っている2ショットカードを購入。
早速、帰りの車内からコールしてみたらすぐに繋がった。
なんか、喘ぎ声だけが聞こえ、話しかけても返答せず。テレHも面白いかと思ったけど、話せないなら意味無しとスルー。ポイントがもったいないなと思いながら待ってたら、すぐに次のコールが。
俺『もしもし?』
?「…もしもし」
OK、今度はちゃんと話せる。
まみ22歳でキャバ嬢。最初は割り希望と言ってたが、話してみたら、仕事から帰ると家の鍵を忘れて来たのか家に入れない。もう電車も無い。どうしようかと思い、暇だし電話したとの事。ちなみに場所は俺のウチから第2最寄の駅付近だとさ。ほんとに地元だ…。
もうポイントが無いことをまみに話し、とりあえず会ってみる事に。番号を交換して電話を掛けながら待ち合わせ場所に向かった。
ホットコーヒーとミルクティーを買って、待ち合わせのバス停に着くとベンチにポツンと一人座っている。良かった、見た感じチョイぽちゃ位かも知れないが普通だ。よく考えれば体型とかも何も聞いてなかった。
俺『こんばんわ~、まみちゃん?』
ま「こんばんわぁ、ホントに来た^^」
俺『寒いやろ?はよ乗って。』
ま「うん」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年12月21日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

このページの先頭へ