【寝取られ】地元の英雄に、彼女を奪われた話【告白体験談】

300 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:39:46 ID:ciDPQOWJ0 [1/4]
もう今では、全然気にならなくなったけど、何年か前までは、思い出すたびに殺意が芽生えた件。俺もすごい不用意だったし、馬鹿だった。だからよからぬ事が起きた。俺が、20歳の頃、地元ですごい有名な先輩で山田(仮称)がいた。山田は高校の頃、ボクシングでインターハイに出たり、その後もキックボクシングで実績を残したりして、地元の英雄だった。俺は同級生のDQNを介して山田と知り合ったんだけど、なぜか山田が俺のことを気に入って、仲良くしていた。

301 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:40:32 ID:ciDPQOWJ0 [2/4]
その頃は、「山田に可愛がってもらっている俺」っていうのをちょっと自慢に思っていた(涙)。よく山田の家に呼ばれて、酒とか飲んでハイテンションで盛り上がっていた。山田の家は、すごい広くて、昔は専業農家だったので、敷地の中に建物がいくつもあった。山田は敷地の中の離れの建物に住んでいて、そこは山田の友人たちのたまり場になっていた。ヤンキーっていう感じではなかったけど、集まってくるメンバーはちょっと危ない奴が多かったと思う。

302 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:41:21 ID:ciDPQOWJ0 [3/4]
当時、俺にはマジですごい可愛くて、性格も良い彼女(ゆみ)がいたんだ。なんで俺がそんな良い娘と付き合えたのかは謎だけど、あまりにも人気がありすぎて、誰もアタックしなかったからだと思う。漁夫の利みたいに、俺がアタックして、ゲットしたみたいな。嘘みたいだけど、素直で性格よくて可愛い娘だった。(芸人のおかもとまりをもう少し大人っぽくした感じ)ある日、山田から俺に電話がかかってきた。「今暇か?」と聞かれたので、「ゆみと一緒にいる」と言うと、「じゃあ、ちょっと来いよ」と。正直だるかったけど、山田からの呼び出しなら、行かなきゃと思って、ゆみと車で行った。結局、この日、ゆみが山田とその仲間に凌辱されてしまう。今なら文書でさらっと書けるけど、当時は死ぬほどの苦しみ。本当に死のうかと思ったくらい。

303 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/30(月) 21:42:41 ID:ciDPQOWJ0 [4/4]
山田家についたら、山田とその他に男が2人で計3人。(仮に山田+A、Bとする)Bは知らないやつだった。後で知った話しだけど、山田は俺の彼女とヤリタイと以前から思っていて、虎視眈眈と狙っていたそうだ。今思えばだけど、だからやたら俺に電話がかかってきたのかなって思う。3人とも既に酒を飲んでいて、俺とゆみも一緒に飲むことになった。30分くらい飲んで少しほろ酔いになったころに、Bが、週に何回SEXしているのかとか、ゆみの乳首は何色かとか、変なことを聞いてきて、俺とゆみは笑ってごまかしていた。不快で下品なやつだと思った。

304 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/08/30(月) 21:55:02 ID:+zwJttN50
�C

告白体験談関連タグ

||||||||

2013年3月1日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】優貴 【告白体験談】

844紙一重sageNew!03/06/2416:49ID:s9Xtn+LN
盛岡の一件がおわり、あの件からは1年近くが過ぎ様としていた。相変わらず盛岡へは月に
一度の出張は続けていたが、そんな折こんなおいらにも好きな人が出来た。盛岡の一件で
ある程度自分の変態性に目覚めてしまったおいらだが、戻そうと努力はしていた。しかし
一度目覚めたものを再び鎮めるのは至難の技であり、好きな人が出来ても再び寝取られる
のではないか?との不安は絶えず頭の中に渦巻いていた。そしてそれがある種の快感を
もたらす事が自分の物にもそして頭にも刻まれてしまっていた。再び目の前で寝取られ
た時、何が残り、何を失うのか、今でもおいらには解らない。

845紙一重sageNew!03/06/2416:50ID:s9Xtn+LN
その当時おいらはある学校に二日置き位通っていた。仕事が終るとその学校へ行き、
勉強という名のお喋りをする訳なのだが、そこには一緒に通っている優貴という名の
同い年の女の子がいた。優貴とはこの学校に来る前までには全く面識が無くいつも

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年2月23日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】性感マッサージ 【告白体験談】

44名前:名無しさん投稿日:02/04/0712:02ID:YfitqLEA
僕は一度でいいから我が妻が他の男に抱かれることをいつも想像していた。
結婚当初は考えもつかないことであったが子供ができ成長しマンネリ化した頃から
いつのまにかそう考えるようになっていた。
しかし妻は厳粛な家庭で育ったせいか、貞淑でカタブツでテレビなどで見る不倫
浮気などはまるで別世界のように考えていた。
三五歳になると身体の線は少し崩れてきたが女の魅力はますます磨きがかかってきた
と思う、髪はセミロングヘアで顔は童顔だが綺麗だ。背は163センチと普通で決して太っていない。
同僚や友人は美人で色気があり羨ましいと妬む。

そんな妻を誰かに抱かしてみたいという考えは異常であり変態かも知れない。
でも実際に妻の仕草を見ているとそう思ってしまうのだ。
これが愛の究極というのは大げさな考えなのだろうか。

45名前:名無しさん投稿日:02/04/0712:02ID:YfitqLEA

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年2月19日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談
83 / 83« 先頭...102030...7980818283

このページの先頭へ