【レイプ】女性センターの悪夢③【告白体験談】

 沙耶さんが、ジーンズで僕の腹にまたがりました。乗馬のようです。 「はい、あ~んしてごらん」
 沙耶さんが言いました。脱がしたてのパンツを、僕に食べさせて、猿ぐつわにしようとしています。
 僕は、最後に残されたプライドで、それを拒みました。 すると、彼女、フルスウィングで僕の顔面を叩きました。
 何度も。 いたい痛い!!やめて、ゆるして・・・・ 「どうせ、逆らっても、無駄なのに」
 女子高生の奈津子さんが言いました。完全に人を見下したセリフです。 全身があわ立つような屈辱感ですが、確かにどうすることもできません。
 「ほら、口開けて」
 沙耶さんの二度目の命令には逆らえずに、僕は自分のパンツを口の中に押し込まれた上、ガムテープで封印され、声も出せずにしくしくと泣きました。 女性たちは、キャアキャア言いながら僕の下半身に群がっています。
 お願いだから、これ以上ひどいことはしないで・・・・。 その僕の希望をあざけるように、沙耶さんが言いました。
 「さぁて、ここから、どうやってイジメてやるかな」
 彼女の二人の子供が、目をきらきらさせて、僕を見ています。 「二度と、痴漢行為を出来ないようにする必要があるわ」
 女子高生の奈津子さんが言いました。 「それじゃ、オチンチンを、切る、とかね」
 若い母親の一人が言いました。 「麻酔なしで、ちょきん!!」
 指ではさみの形を作って、言います。 「アハハ・・そりゃ残酷だわ」
 「だって、ここまで脱がしておいて、当然おちんちんを責めるつもりなんでしょ」
 「そうだけど、おしっこが出来なかったら、死んじゃうわよ」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【寝取られ】貸与妻【告白体験談】

  妻は私より3歳年下の31歳の女医です。
男性経験のなかった妻と結婚して2年になり、まだ子供はいません。
私が単身赴任することになり、仕事の関係で一緒に行けない妻を
私が行きつけの居酒屋で親しくなった55歳の単身赴任中のA氏に貸与しています。当然、貸与妻になるように話をした当初は、怒って2日程は口も聞いてくれませんでしたが、
根気強く説得してお話し相手としてだけでもと言う条件で、会うだけ会ってみますと言って、
妻はA氏とお見合いをしました。22歳年上のA氏は上手に妻と接してくれて、
それからたびたび妻はショッピングや食事等のデートをしていましたが、
私の赴任日が近くなったある日、普段よりもずいぶん妻が帰って来た翌日に
妻が「A氏の奥さんになります」と言いました。
2人は肉体の関係持ったと恥ずかしそうに照れながら下を向いたままで妻は言いました。
私が単身赴任して5ヶ月が過ぎました。
夫婦としては一緒に住むことは当然のことですが、
夫婦となった妻は、自宅の掃除等以外の日はA氏のマンションで過ごしているようです。
妻とは、メールや電話で毎日のように連絡し合っていますが、
旦那様(A氏)という言葉がたびたび妻のメールや電話で出てくるようになりました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【泣ける】既婚男性版1の人気スレ テンプレ【告白体験談】

1:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土)08:39:46.66
  …10代で仕込まれ、
  20代で遊びまくるも、やりすてられ、
  そして30代、他の男が喰い散らかし残った余り物
  そんな貞操観念の欠けた女性を『残飯』と呼んでいます

  残飯処理兼ATM。生涯保障付き。それが俺達残飯持ち。

  このスレは残飯と結婚して
  後悔している既婚男性の集まりです
  存分に吐いて下さい。

2:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土)08:40:43.01
【真面目な男の人生】

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年5月27日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【怖い】ゾンビバスター【告白体験談】

自分で言うのも何だが、俺は超真面目な高校生だった。学校にきちんと通い、将来について考え、堅実な人生設計をたてて生きていくはず……だったのに、何の因果か戦場に放り込まれた!! 誰か、助けてくれー!!

・・・・
・・


1話:就職先は戦闘部隊
 どうする、どうすれば良い? 考えるんだ、俺!

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年2月27日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【人妻】妻のおっぱい【告白体験談】

ソフトな話で申し訳ない。俺はずっと「嫉妬深い男」だと認識していた。
学生時代から、付き合ってる彼女が他の男と話すだけで機嫌が悪くなったし、彼女にはミニスカートや露出の高い服を着る事を禁じていた。そんな俺が結婚した妻は、程よい肉付きの巨乳(Eカップ)で、まさに俺好みのスタイル。
もちろん妻の体は他の誰にも見せたくなかったし、触らせる事も許さない。
ところがおっぱいの大きい女は割と無防備な場合が多く、電車の中や人混みで知らない男の体におっぱいが当たる事も全く気にしていないようだった。
その度に注意はするのだが、本人が気にしていない事をあまり言うのも情けないので、我慢する事が多かった。そんな妻が妊娠、出産をした。
産婦人科は女医さんの方が良かったが、近くに女医のいる産婦人科が無かったので、仕方なくジジィがやってる個人病院を選択した。
産後、Eカップだった妻の巨乳はGカップになり、ゆるいブラばかり着けるので歩く度にゆっさゆっさ揺れていた。
俺は出来るだけ厚着をするように勧めたり、もやもやする日々を過ごしていた。当時妻は24歳だったが、子供を産むと羞恥心が無くなり、おっぱいも「赤ちゃんの食糧」と言い切り、出先でも平気でおっぱいをさらけ出して授乳していた。
嫉妬深い俺にとっては身を切る程の苦痛だったが、いくらやめるように言っても妻は聞いてくれない。
赤ちゃんを見に来た親戚や知り合い、近所のおっさんまでもが妻のGカップおっぱいを堪能していた。
妻が平気でボロンと出すので、おっさん達は遠慮なく凝視し、赤ちゃんを触るふりをしておっぱいに近づき、時には手を触れたりもする。
ファミレスやファーストフード店でも平気でおっぱいをだすので、その場にいた男子学生達のおかずにもなっただろう。
俺は決して慣れる事なく、嫉妬を押し殺す事に必死だった。子供が生まれて、妻の学生時代の男友達数人がやたら頻繁に訪ねてくるようになった。
子供のおもちゃ等を持っては来るのだが、目的は妻のおっぱいである事は明確だった。
妻は、家に居るときは授乳しやすいようにノーブラでタンクトップの恰好なのだ。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年2月14日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】もう一人の妻?【告白体験談】

従業員の歯科衛生士、もちろん既婚ですが子供はおらず、何度か飲
みに行く仲になってきました。ある日の午後、仕事中に背後から抱
きしめると抵抗もしなかったのでそのまま白衣の胸元にてを入れ、
コリっとした固い乳首を弄んでも軽いうめき声が返ってきて、その
まま白衣の裾をまくり上げ、受付まで連れて行きパンティーの中に
てを滑り込ませ、一気に膣に指を2本立て込みました。軽くうめい
た後、外の風景が気になる様でしたが、従順になり、しばらく濡れ
行くマンコの具合を楽しんでいました。
さすがにこちらも我慢できなくなり、丁度土曜日で午前中診療だっ
たので、玄関を施錠し、すぐさま休憩室へ連れ込み白衣を脱がし、
薄毛のマンコに見入りながらその中をこねくりまわして遊んでいま
した。
そうこうするうち、頭の中にダンナの顔が浮かんではきましたが、
一気にハメ込み、そのままナマで中に射精してしまいました。
妊娠したら?という危険はありましたが、やはり男の本能というか

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年2月4日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【泣ける】俺が憧れた医師 【告白体験談】

146:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月)00:59:29
32歳の医師です。嫁も女医です。

もともと医師を目指したのは父親の影響でした。
いつもカッコよく、いつも厳しく、いつも優しい父が大好きでした。
外来で患者さんに対して「どうしました?」の一言「から始める診察が好きでした。
俺が医学部に入ってからは、夜間の診療の手伝いなんかもしてました。
そのたびに「オヤジすげえ、いつかは俺もオヤじみたいに・・・」
なんて思っていました。

ほどなく俺も医師になり、昨今の医師叩きブームを乗り越えつつ
なんとか医師として生きてきました。
オヤジを目標に生きてきました。
まあ、クレーマー患者から神経を削り取られている毎日ですけど。

告白体験談関連タグ



2013年11月27日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【人妻】貸与【告白体験談】

妻は私より3歳したの31歳の女医です。男性経験のなかった妻と結婚して2年になり、まだ子供はいません。
私が単身赴任することになり、仕事の関係で一緒に行けない妻を私が行きつけの居酒屋で親しくなって55歳の単身赴任中のA氏に貸与しています。
当然、貸与妻になるように話をした当初は、怒って2日程は口も聞いてくれませんでしたが、根気強く説得してお話し相手としてだけでもと言う条件で、会うだけ会ってみますと言って、妻はA氏とお見合いをしました。
22歳年上のA氏は上手に妻と接してくれて、それからたびたび妻はショッピングや食事等のデートをしていましたが、
私の赴任日が近くなったある日、普段よりもずいぶん妻が帰って来た翌日に妻がA氏の奥さんになりますと言いました。
2人は肉体の関係持ったと恥ずかしそうに照れながら下を向いたままで妻は言いました。
私は単身赴任して5ヶ月が過ぎました。夫婦としては一緒に住むことは当然のことですが、夫婦となった妻は、自宅の掃除等以外の日はA氏のマンションで過ごしているようです。
妻とは、メールや電話で毎日のように連絡し合っていますが、旦那様(A氏)という言葉がたびたび妻のメールや電話で出てくるようになりました。
A氏からも電話では、S(私)に感謝しています。妻として良くやってくれています。仲良くやっていますから、と言われました。
正月に帰省して妻の変化を見るのが楽しみです。
妻がA氏と家庭を持ってから1ヶ月ほどたったとき、ご主人(A氏)から一本のビデオが送られてきました。それは、妻のゆかりが初めて裸エプロンになったときの記録でした。
ダイニングキッチンでシンクの前に立った妻はノースリーブのTシャツに白のミニスカ姿ではにかみながら俯いていた。
ご主人が、「ゆかり顔を上げなさい!ご主人に送ってあげるんだからいい顔見せないとだめじゃないか」と言われる声に促されて、恥じらいながら顔をカメラ目線にしました。
その表情には、恥じらいの中にも心を許した信頼しきった表情をしていました。
「さあ上野シャツを脱ぎなさい」と言われてシャツの裾を持って徐々に上に上げるとピンクのブラが見えて、全てを脱ぎ終えると上半身はブラだけになりました。ご主人から言われて、スカートのフックを外しファスナーを下ろしたら足下に落ちて、ブラと対のピンクのパンティだけになりました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年11月24日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【レイプ】寝取り 小5カップル 花火大会の夜 【告白体験談】

 -* ナオコの初潮 *-

 汐見ナオコは、背が高くて利発な5年生だ。市立浜東小学校で、
児童会の副会長をやっている。1年生の時から背の順はずっと一
番後ろだ。手足が長く、運動会の徒競走でもトップを逃したこと
がない。男子と取っ組み合いの喧嘩すると、いつも勝っている。
 だから友達はみんなナオコが自信家だと思っている。でも違っ
た。ナオコにはコンプレックスがあった。そばかすだった。小さ
い頃は気にならなかった。けれども、オシャレに興味を持つ年頃
になってから、鏡を見る度に劣等感に苛まれた。鼻の周りを覆う、
宿痾みたいなそばかすを見る度に、溜息をついた。
 3歳年上の姉の顔は、地黒だけれど、艶やかな小麦色だった。
それなのに妹のナオコは、姉とは対照的に、透き通るような色白
で、柔らかな肌をしていたが、顔の真ん中にそばかすが沢山でき
ている。母も姉も、色白は七難隠す、と言って慰めてくれていた。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年10月15日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【修羅場】冷麺(つ) 【告白体験談】

887:恋人は名無しさん[sage]:2010/09/25(土)08:49:56ID:2hzUG7bVO
離婚まぎわに元旦那から冷麺を食べさせられかけた
蕎麦アレルギーの私が通りますよ。
そうか、あれはやはり殺人未遂だったか…orz
元旦那、私がアレルギーってことも、過去に中発作おこしてるの知ってたし。
職業医師だしw

もっと慰謝料ふっかけてやればよかったな。

893:887[sage]:2010/09/25(土)10:58:35ID:2hzUG7bVO
「冷麺と冷やし中華(?)を勘違いしただけ」
「蕎麦が入っていると知っていたらすすめるわけがない」
で、周囲も両親も言いくるめられてたよ…orz
その時私は、過去にあったこといろいろ思い出して
(喘息発作起こして苦しんでいるのになにもせずじっと観察されたこととか、

告白体験談関連タグ

||

2013年10月11日 | 告白体験談カテゴリー:修羅場体験談
1 / 3123

このページの先頭へ