【怖い】30代後半の引きこもり男性と母親【告白体験談】

1名前:以下、はてなにかわりまして元増田がお送りします。投稿日:2010/05/1907:03:38
家の近所に30代後半の引きこもり男性と、母親が二人で住んでる家がある
越してきた当時すでに引きこもってたので、男性の方はほとんど見た事無い
お母さんの方は家の母親と割合仲が良く、時折うちにお茶を飲みに来る
品が良く物静かな人で、若い時は美人だったと思う
 
 
先月バイトから帰ってくると、近所の人が大勢その家の前に集まっていた
その家の息子さんが救急車で運ばれ、入院したらしい
何があったのかと思って母に聞いたら、
「あそこの息子さんね、今朝足ぶつけたら指が取れちゃったんだって」
 
 
何年も何年も家に篭って好きなもの食べてたら、いつの間にか糖尿病発症
それでも病院行かずにほっといたら、ちょっとした傷が一気に壊疽になってしまい・・・

告白体験談関連タグ

||||

2014年3月23日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【泣ける】10年前の俺すげぇぇぇぇwwwwwww【告白体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/18(日)04:58:15.06ID:F724ONsR0<>

10年後の1へ
十歳の頃、二十歳になった自分に。

元気 勇気 天気

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年3月23日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【泣ける】妹との日常会話【告白体験談】

934Mr.名無しさんsage2011/05/03(火)11:15:12.07
俺「ただいま」
俺「お帰り、お兄ちゃん」
俺「寝ずに待ってたのか?」
俺「うん、お帰り言いたかったからね…」
俺「こいつ、可愛いとこあるじゃんか」
俺「えへへ」
俺「さて寝るか…」

937Mr.名無しさんsage2011/05/03(火)12:34:23.39
934
何か、目から変な汁が出てきた…

告白体験談関連タグ



2014年3月22日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【泣ける】とんでもない誤爆先での温かさ【告白体験談】

嫁が死んだ人集まれーーーーーーーーーーーーー

284:名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/10(日)21:14:47

やべーよどうしよう2ちゃんなんかやってる場合じゃねーけど医者に今は落ち着いて下さいって
言われてパソコンでもって座らされて何も出来ねーよ。
嫁が予定日より相当早く陣痛来て運び込まれたんだけど、途中からなんか向こうがばたばたし始めて
血液血液とか医者が叫び出して、なんか胎盤はくり? だとかで俺に書類渡して、母体と胎児どちらを
優先しますかとか言われた。南田よそれ嫁死ぬの?子供も?え?したらなんかくっついて来たうちの
親が子供に決まってる子供助けて嫁なんて新しいのもらえばいいなんてぶっこいて勝手に書類にサイン
しようとしやがったから思わずぶん殴っちまった。母体優先でお願いします妻を助けて下さいって言ったら
医者は分かりました落ち着いて下さいって言ってくれたのにうちのババアがまた子供子供ってわめくから
往復ビンタかましちまった。ぎゃんぎゃn言ってるけどもうあのババアはシラネ、元々俺らの面倒見るより

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年3月20日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【人妻】バドミントン部で. . .【告白体験談】

俺は中学でバドミントン部に入った。
あまり知らない奴ばかりだったので気まずそうに黙っていた。
後ろから肩を叩かれた。
振り向くと、男子とは思えない程綺麗な子がちょこんと座っていた。
俺は相手が男なのに萌えてしまった。
次の日、その可愛い男子を自宅へ誘った。
両親とも、仕事に出かけていて、遊び放題だった。
しばらくはゲームをして遊んでいたが、飽きて、可愛い男子(以下よりK太郎)を意識していた。
K太郎は、喉が乾いたと言って、冷蔵庫を勝手にあさりだした。
K太郎は、冷蔵庫の水をガブ飲みし、「外で遊ぼうよ!」と、可愛らしい顔で振り向いた。
そしてK太郎は短パンでももぐらいまでしか無いのを履いていた。
俺は、「いきなり外で運動するのは危ない」と言ってK太郎に準備運動をするように言った。
K太郎は寝ころび、美脚がヤバいほど見えてる。
俺は迷わずK太郎の服を全て脱がした。
そしてK太郎にちんぽをくわえてもらい、激しく動きながら、K太郎の口に白い液体を吐き出した. . . . . .

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月16日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の妹と【告白体験談】

妻の妹と投稿者:おぎょも投稿日:5月6日(土) 18時41分16秒
以前に別のサイトに書き込んだが、今の妻(23歳)は仕事先のバイトで妊娠
騒ぎを起こし離婚そして責任を取らされたための女である。
この妹がまたひどくて、高校中退→フリーター→バイト先のおもちゃのようで
ある。たまに遊びに来るが、姉への小遣いの無心がほとんどである。妻も実家
には感動同然の身であるので母親との連絡にうまく妹を使っているようであ
る。
さてこの妹が、夕べひょっこりとやってきた、妻には「うちに泊まる」と告げ
てきたようである。GW中ではあるが妻には「明日仕事に出る」と伝えてあり
妻も明日は友人と買い物の約束があるため泊まりはと告げていたがなにやら深
刻な相談があるようで一緒に出ることを条件に泊まることをしぶしぶ認めてい
た。
ところで僕は、この妹が泊まるのは好きである。
泊まる晩は必ずお酒が入り、少しエッチな話題で盛り上がり床に就く。
妻にちょっかいを出すと最初は嫌がるが、「じゃぁ隣へ行って○亜ちゃんとし

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年3月15日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】包丁を左手にナイフ一本右手に(後日談:修正)【告白体験談】

<>361名前:えっちな21禁さん2006/02/12(日)20:51:14ID:Twhu/deS0<>

33発目に↓の話を書かせてもらった539なんだが、今ってあんましネタ無い?

こないだ後日談っつーか俺がフラッシュバックした時の話があるんだが、
暇つぶしに投下してよい?

H描写ゼロでよければまとめてくる。

<>369名前:5392006/02/12(日)21:42:44ID:Twhu/deS0<>

んじゃ投下ー。

詳しいスペックは361のリンク先参照のこと。

告白体験談関連タグ

||

2014年3月15日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】嫁の加奈とイケメンのフミ君が、目の前でセックスした2【告白体験談】

私と嫁の加奈は、結婚して3年間、本当に楽しくラブラブな日々を送っていた。
加奈は童顔で、今時まったく髪を染めていない黒髪なので、かなり若く見える。

優しい顔立ちは、フィギュアスケートの有名な姉妹を、足して割った感じだと言われたりする。

収入的にはまったく問題ないのだが、ずっと家にいても腐ってしまうので、カフェでバイトしたりしている。
子供もまだいなくて、本当に幸せな毎日だったのに、そのカフェの他のバイトの男に、加奈を寝取られてしまった、、、

私が長期出張した隙にだったのだが、まったく想像もしていない事態だったので、本当に驚き動揺し、ショックを受けた。

深く反省した加奈は、2度とその彼と会わないと言って謝ってきたが、仲直りのセックスをしている途中で、私の寝取られ性癖を加奈に見抜かれてしまった、、、

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年3月14日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】ドカタに殴られて彼女寝取られた・・・ 【告白体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/19(木)13:01:18.36ID:0DM/76vy0<>

しにたい

<>2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/19(木)13:02:08.74ID:h4k7XLnzO<>

アドン呼べよ

<>6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/19(木)13:03:25.54ID:0DM/76vy0<>

もうおまえらの冗談にかまってやる気力すら起きない

告白体験談関連タグ

|||||

2014年3月14日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【泣ける】地元の友達、達也君の日記。その【告白体験談】

3月11日『絶望と恐怖』

この日は地震があった日でもあり、上の子の幼稚園の卒園式の日でもあった・・・
朝は何時間後に地震が来るという事も全く予想しない中で、俺や家族はいつもより明るい空気の中で朝を迎えた。

俺の仕事は毎年2月後半〜4月頭までは大変忙しく、休むと取り返しがつかなくなるほどだった。それを以前から嫁に話をしてて、毎年俺の姿を見てる分、嫁は
『卒園式は仕方ないけど、4月の入学式に参加できるように頑張ってね』
と優しく言ってくれて、俺も約束を守れるよう毎日残業し、休日返上で頑張ってた。

『仕事行ってくるな。今日はパパ行けないけど、入学式は絶対行けるようにパパも仕事頑張って来るから!だからひかり(上の子供)も卒園式頑張れな!ちゃんと頑張ったら、好きなおもちゃ買ってあげるよ。』

嫁にも
『ホントごめんな。今日行けないっていうのと卒園式のお祝いもかねて、今度の日曜あたりにでも家族みんなでなんか旨いもん食いに行こう!迷惑かけて申し訳ないけど、ひかりと響(下の子供)をよろしく頼むな。仕事落ち着いたら、子供たちとどっか泊まりに行こう!』

告白体験談関連タグ

||

2014年3月13日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

このページの先頭へ