【人妻】ワールドカップの観戦中の出来事 (親善試合)【告白体験談】

最近の出来事になります。妻・千夏33歳は、サッカー好きで地元Jリーグのサポーターでもあった。
 <妻のプロフィール>
  ・小さな工場の事務員。顔は童顔だが美人!色白肌に体毛は薄い(マン気は剃っています)
   身長161cm 体重50k? B88W62H93って所でムッチりボディだと思います。
   M系で、酒が入ると特にエッチ度が増します。(飲み会は注意が必要なんです)
   サッカー観戦中は夢中なので、多少の悪戯も気にする事はありません。
   (いつも自宅観戦中は後ろに回り、胸やマンコを触るのが日課です。夢中で見ていますが、濡れます)5/30 ブルガリアとの親善試合。
その日、職場はサッカー好きが集まり親善試合の話で盛り上がっていました。
2つ年下の竹下は、根っからのサッカー好き!地元Jリーグのサポーターでもあり、妻とも面識が
あり一緒に自宅で観戦する事もしばしばでした。
「先輩!今日親善試合見ますよね。俺!遊びに行っても良いですか?」
「良いけど・・・」
「1人で見てるより、大勢の方が楽しいし・・・」
「そうだな!じゃ帰りに寄ってくれ」
「は~い」就業時間を終えると、サッカー好きはいつもより帰宅が早く職場は静まり返っていました。

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年4月10日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻のストリップ【告白体験談】

この話はもうかなり前の話で恐縮ですが、書いてみたいと思います。 私達夫婦は独身時代から、当時のテレクラで知り合った単独男性と3Pを楽しんだり、
あるマンションのカップルラウンジ等で遊んでいました。 その後、結婚をしましたが、当時まだ子供の居なかった私達は二人で温泉旅行に行き、
混浴温泉等で刺激を楽しんでいました。 その日も休みを利用して、ある九州の小さな温泉に行きました。
食事の後二人でぶらぶらと温泉街を探索していると、
50歳位のオバサンが呼び込みをしている小さなストリップ小屋がありました。
何となく刺激を求めて二人で入りました。
キャパ20席位の小屋の中には、九州の他県から地域の旅行で来たらしい、
年配の温泉客7~8人のグループ一組だけが居ました。ショーが始まって驚いたのは、
呼び込みをしながら入場料を集めていたオバサンが舞台に立ったことです。
先客のグループ客も苦笑していました。 そこで、変態旦那の私の頭の中にパチンと弾けたようにある考えがよぎりました。「妻を舞台に立たせて曝したい!」私はその考えを妻の耳元で打ち明け、説得しました。
妻は私の申し出に多少驚いた様子でしたが、
元々、露出癖もありM性質の妻は、
お酒の勢いも手伝ってか、
以外とすんなり私の思いを受け入れてくれました。 早速、私達は客席後方にある機械室のような部屋に行き、
小屋主と思われる親父さんに私達の趣味の事を話して、お願いをしました。小屋主は照明のスイッチを触りながら、少し考え込んでいましたが、

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年4月10日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】念願叶って【告白体験談】

<>379 :愛妻家 ◆97Q1KrYsDQ :2012/04/17(火) 21:42:22.21 ID:LnbU0VtE0<>
ぽまえら~
念願叶って抱かせたけど一発目で嫁からギブアップ宣言されたぞ~
正直興奮しすぎてやばいってさ

<>382 :愛妻家 ◆97Q1KrYsDQ :2012/04/17(火) 22:04:02.77 ID:LnbU0VtE0<>
詳しくって言っても抱かれた現場には同行しなかったからエロい話は書けないんだけど
ただやってるであろう時間の欝勃起というか興奮具合はやばい
正直あれは止められない
いわゆる完オチとか浮気とか有り得ないけど
ブレーキ壊れるのは分かる気がする
終わった後嫁が馬鹿正直なもんだから
気持ち良かったとか言われるのは
興奮とかしないで普通に凹む

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年4月10日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】・無防備な義母【告白体験談】

私29歳、妻22歳、義母41歳
私は、1年前に結婚しました。妻は幼い時に父を病気で亡くし、母と2人で暮らしていて結婚すると母が1人になる
と言う事で、一緒に暮らす事にしました。義母は若くして子供(1人)を生んだので、とても若くしかもムッチリした
マダムな感じでした。親子はとても似ていて、街を歩いていると姉妹にしか見えません。
義母は私にも、とても優しく私自身一緒に暮らして良かったと思っていました。
ただ、義母と暮らして数日が過ぎた頃、私は義母のちょっと変わった所に気づきました。
それは、義母が風呂から上がって来ると、いつもタオルだけ巻いていて目の行き場に困る時がありました。
嫁もいつもの事なのか、気にもしていない感じでした。義母はその格好で、俺の晩酌に付き合ってくれます。
それに、義母は普段から常にスカート(短め)の格好が多く、階段掃除の時は、下から下着が丸見えです。
俺が来ても気にする事なく、掃除を続けるのです。
ある休日、俺はリビングでTVを見ていました。義母は庭の花壇の手入れをしていました。
もちろんスカート姿で屈んでいる為、時よりパンツが見えたりしていました。私はその様子を覗っていました。
その事を知っているのか?義母が庭に出ると決まって、隣の爺さんが出てきます。
爺さん「おはようございます。今日も手入れですか?」
義母 「放っておくと草が、一杯生えるから大変なんですよ」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月9日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】夫と私の秘め事【告白体験談】

私は、30歳になる専業主婦です。
夫とは、5年前にネットで知り合い半年程で結婚しました。
夫は10歳年上で40歳、小さいながらも会社を営んでいます。
私は、元々エッチで中学生の頃から野外オナニーやSM道具を使って家でオナニーをしていました。
夫もエッチ大好きで、特に野外露出やSMと言った事を好んで女性にする為、直ぐに別れられていた様です。
そんな時、私と出会い意気投合の末、結婚となりました。
もちろんお互い今の生活に満足している為、子供は作りませんでした。
休日は2人で、車を出し人気の無い山中で車を止めると、私は全裸になり夫は写真を撮影します。
数枚写真を撮ると、今度はロープで体を縛り散歩させられ、四つん這いのままポーズをとると、また写真を撮ります。
最後は、夫がバックから挿入し中にフィニッシュするんです。もちろん私も一緒に逝きます。
誰かに見られるんじゃないか、ハラハラしながらの野外露出は快感です。
夫は、山中に限らず、至る所でのエッチな行為もしてきます。たとえば、エレベーター内で、誰もいない時は必ず
私のスカートを捲りあげ、パンティを露わにしたり、映画館で映画を見ている時も、胸元を全開にして胸を曝け出したりします。
そんな夫が、最近他人に抱かれる私を見てみたいと言いだしたのです。しかも、大勢にSMチックに抱かれる所を見たいと
言うんです。私は流石に困りましたが、他人に抱かれるという事にも興味ありましたし、夫公認ならとOKしました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年4月9日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】私が招いた悲劇【告白体験談】

去年の秋、念願のマイホームを購入した。
郊外の静かな所だったが、妻と共に喜びに浸っていた。
不景気の影響なのか?まだ周辺には空土地が多く見え、我が家の隣には道路を挟んで
大きなお屋敷が立っていた。
敷地500坪はあるだろうか?大きな塀で囲まれ、植木が立ち並んでいて中の様子は
良く見えないが、中央に本屋と車庫が並んでいた。我が家の近くには蔵と平屋の部屋が
建てられているのは見えた。近所の方に聞いた話だと、この辺の大地主で、大金持ちと
言う事だった。住んでいるのは、60代(男性)とその孫16歳(男)の2人で、息子夫妻は
海外で生活しているとの事だった。
60代の男性は、気難しくかなりのケチ!孫は不良で、我が家に近い離れに住んでいた。
新居に引っ越して1ヵ月も過ぎた頃から、隣の孫の所は溜まり場となり、多くの不良が
集まっていた。我が家の隣の道路には無断駐車のバイクが毎日止まっていた。
近所の住民は困っていたが、関わる事を嫌い誰も何も言わなかった。
彼らの集会はだんだんエスカレートし、深夜でも構わず大声で騒いでいた。
私達の家は一番迷惑を被っていたんです。日に日にストレスも溜まり、遂に私は爆発して

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年4月9日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】睡眠薬で眠らせた妻に夜這い      友人妻編【告白体験談】

私の妻を友人に抱かせてから2週間が過ぎようとしている時です。
巨乳の奥さんを持つ友人から飲みの誘いがきたんです。私はもう一人の友人と彼の家に向かいました。
玄関を開けると、奥さんが立って迎えてくれたんです。
相変わらずの巨乳です。服を着ている上からでも十分に大きさが分かる位です。
何年振りに見る彼女は、若干老けたでしょうか?リビングに入ると、友人が幼い子供を抱き座っていました。
「よく来たな!まぁ座れよ」
「あ~子供か!随分大きくなったなぁ。何才だっけ?」
「もう3歳になるよ」そんな中、奥さんがキッチンで夕食の準備を進めていた。
「本当にいいのか?今日抱かせてくれるんだろ」
「あ~いいよ!そのつもりで来たんだろ!」
「奥さんいくつだっけ?」
「もう34になった。大分体の張が無くなって来たけどなぁ」
「でも相変わらずデカいなぁ・・・何カップだっけ?」
「Gだったけど、最近Hになったとか言ってたなぁ」
「Hカップ!!!パイズリ出来るなぁ」そんな事を考えているだけで、股間がMAX状態だった。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年4月9日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻を視姦していた木村と妻を…①【告白体験談】

これは私達夫婦がペンション型ホテルで体験した話しです。
結婚して3年、まだ子供はいません。私33歳173cm中肉中背、普通のサラリーマン。
妻、27歳167cm、学生時代に雑誌モデルを目指していた時からのエステやセルフケアの賜物か、結婚した時よりも肌質も良くなりSEXも積極的になりました。
現在はOL、昔よりいい肉付きになってきましたがむっちりした胸は張りのあるお椀型のDカップ、顔や雰囲気は雑誌モデルの上原歩に似ていますが少しボケてる所がありその事で私が苦労する事も度々あります。
とりあえず上原歩似なので名前はあゆむとしておきます。
その日二人で久々の外出をした帰りにラブホテルに入る事になり、外観もモダンで改装して間もない感じの綺麗でいい雰囲気のペンション型ホテルに入る事にしました。
ですが金額や設備が書いてある場所が見当たらなかったのでフロントに行くと、窓口ではなく横のドアから元気のいい中年小太りの方が出てきたんです。
おいおい出てきちゃったよ…
と思いましたがそこはつっこず。
その方ははっきりいうとややメタボといいますか……身長は170後半ぐらいででもよく見るとお腹以外はがっしりして何かスポーツをやっている様な体格でした。
少し話して彼オススメの露天風呂付きの部屋というのを紹介してくれていましたがその間、他の部屋のパネルを見ているあゆむをチラチラと何度も見ているんです。
たまにじっくりと脚から顔まで見ていましたが、その間も流暢に話していました。
彼に違和感がありましたが、その部屋は他の部屋よりかは設備が良さそうだったので彼オススメの部屋に決め、さっそく入室。
ソファで一服しながら話していると、あゆむから「さっきの人にチラチラ見られてたんだけど?」
「確かにあゆむを見てたね??」

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年4月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】夫の悪戯      (今年の出来事)【告白体験談】

夫の悪戯に困っている今日この頃です。
相変わらず、私に色々な格好をさせて夫は楽しんでいます。
結局、夫の友人(山口さん伊沢さん)はお正月に来る事はありませんでした。
しかし、春ももう直ぐと言う時、夫は友人達と飲みに出かけたんです。
夫が帰宅したのは、夜11時を過ぎていました。
ソファーに座り、酔い冷ましの水を飲んでいる時です。
「今度、プールにでも行こうか?」
「何!急に」
「山口がさぁ、無料チケット貰ったから一緒に行こうって誘って来たんだ」
「まだ寒いでしょ」
「温水プールだし、室内も夏並みに暑いらしいぞ」
「福○の・・・」
「あ~そうだよ。いいだろ!」
「ん~誰が行くの?」
「俺達と、山口、伊沢、それと山口の姪っ子」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】積極的な妻が起こした事件簿【告白体験談】

衝撃的な出来事からようやく落ち着いてきたので投稿します
妻33歳結婚5年目で3歳の息子が居ます。
数年前より他人棒や複数プレイに興味があり色々なサイトを巡ってました
夜の営み中、元彼とのセックスの話を聞くようになり
話しはどんどん過激な話題へと進んでいき、妻も最初は嫌がっていましたが
目隠しをし、ほら元彼チンポが入ってるよ等と言うと、身震いさせながら感じ
元彼の名前を呼びながら、気持ちいい気持ちいい、中に出して!と叫ぶように成りました
私は、プレイの一環として「元彼に抱かれて来い、子作りしてこい、3Pがしたい、おまえがやられてるところが見たい、皆で回したい、次の子供は元彼に作ってもらえ」
などなど色々な事を言いながら二年間ほどどんどん激しい事を言い続け何度も抱きました
変態な営みは日中もエスカレートし
パイパンノーパンミニスカートでショッピングモールへ出かけたり
ノーブラで脇がバックり空いたチュニックでも出かけるほどになり
ワンピース一枚で公園等へ行き裸でセックスもしてくれるようになりました
そんなことを続けていたら、ある日珍しく妻から誘いがあったのです
実家に子供を預け久しぶりに朝から晩までホテルでエッチしょうと

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年4月7日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ