【人妻】パートに出た妻【告白体験談】

妻の奈美は2年前から週4、5回、午前中のみのパートにでるようになりました。
私達夫婦には女の子が二人おり、下の子もあまり手が掛からなくなり、また、子供二人の教育費の負担も今後さらに増えてくるのが明らかだったからです。
私は自宅のある街の隣町で、父から譲り受けた小さな事業をやっており、妻にも帳面や伝票の整理、ちょっとした買い物など、私の仕事の裏方のようなことを手伝ってもらっています。
私の仕事はあまり経営が楽だとは言えないかもしれませんが、父の代からのお客様も多く、細々とではありますがそれなりに安定しています。
妻にはもっと外で働いて、より多くの現金収入を稼ぎたいという希望もありましたが、夕方以降にも勤務を頼まれるような、主婦業や私の仕事の手伝いに多少支障が出そうな職場を避けて、今の仕事を選びました。
妻の再就職、パート初出勤の日のことを、私は鮮明に覚えています。
私達に朝食を食べさせ子供達を学校に送り出したあと、妻は久しぶりにスーツを着て、少し緊張したような、でも何だかうきうきしているような、そんな感じでした。
いつもは二人の子持ちの主婦として、あまり身なりにも気を遣わなくなってきた妻ですが、妻は二人の出産後も20代の頃の体型のままですので、独身時代に着ていたスーツは全く違和感がありませんでした。
若い頃に着ていたスーツですので、スカートの丈が少し短く、ストッキングを穿いた妻の脚の、かわいい膝小僧がスカートから完全に出ています。
私は短いスカートを穿いた妻を、何年ぶりかで見ました。
いや、それどころか最近では妻がスカートを穿くこと自体、葬式や学校の懇談会に行くなどの場合を除けばほとんど無くなっていましたので、ストッキングを穿いた脚を短いスカートから見せている妻は、私の目にとても新鮮に映りました。
「奈美。スカートちょっと短くないか?」と私は言いました。
妻は笑って答えました。「朝から、私にやきもちを妬いてくれるんだ?あなたが私にやきもちを妬いてくれるなんて何だか久しぶりね。」
そして、二人そろって一緒に家を出ました。
もともと性格が明るく、働き者で、気が利き、他人の悪口や陰口を言わない妻は、勤め先でも正社員の男性たちに重宝がられ、あるいは若い女子社員たちのお姉さん的存在として、職場に馴染んでいったようです。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月7日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】親子どんぶり【告白体験談】

俺は45歳で彼女は39歳の母子家庭です彼女と知り合ったのは飲み会の2次会で流れ込んだ飲み屋で知り合いましたその後同伴して食事するなかになり、エッチもするようになりました。彼女のエッチは奉仕が大好きみたいでフェラや俺のアナルばっかり攻めてくるちょい変態の入った女ではあるが顔の偏差値はかなり高めなのでそれなりに楽しんでます何度目かのエッチのあと、その彼女の娘と一緒にご飯を食べることになりました。会ってびっくりしたが、二人とも母親似ですごくかわいい。小6と中2で特に中2の娘がかわいい彼女は昼も夜も働いているせいかすごく甘えたですそんなことが続いてきて俺は夜子供たちだけにするのはどうなんだろうと思ってきて彼女のアーパトに寝泊りするようになりました彼女は夜7時半ぐらいに飲み屋の仕事にでかけます最初は娘たちとぎくしゃくしていましたが、基本俺は怒らないので友達的な関係になっていきました。娘たちも最初は隠れて着替えたりしてましたが、だんだん下着のままでうろついたり、下の子はお風呂あがりに全裸で歩いたりしますそんなある日、上の娘と夜に娘の彼氏のことを話してて、すでにエッチは済ませてもう別れるって言ってました。俺「その子と別れたら、俺とデートでもするか?」
娘「いいよ。どこいく?」
俺「奈良でもいって鹿にせんべいでもやる?」
娘「うんうん。今週の土曜日いこうよ」
俺「まぁいいけど。。。気が早いなぁ」
娘「いいやん。いいやん。いきたいもん」
てな展開になり長女を連れて奈良にいくことになりました土曜日に奈良に向かう途中にラブホテル群があって俺「ラブホテルっていったことあるの?」
娘「ないない」
俺「エッチは彼の家?」
娘「そうだよ」
俺「ラブホテルはいってみたい?」
娘「行ったことないから行ってみたいよ」
俺「なら一度入ってみる?」
娘「うん」
といつも通りの脳天気wラブホテルに入ると娘はテンション上がりテレビのリモコンいじったり、照明いじったり俺「ここまで来たんだから一緒にお風呂でもはいるか?」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年4月6日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】エッチな夫婦仲間【告白体験談】

私30歳、妻27歳、結婚3年目の夫婦です。
今は、私の会社宿舎に住んでいて、家賃が安く助かっています。
妻も近くのスーパーでパートで働き、”いつかマイホーム!”を目標に頑張っています。
そんな宿舎生活も3年が過ぎ、今では近所に仲のいい夫婦2組が出来ました。(寺岡さん・石井さん)
皆20代後半の若い夫婦。私達同様マイホーム目指して貯金する仲間!
子供は、家を購入した後で・・・って思っている。
3組の夫婦は、週末一緒に過ごす事が多く、酒を飲んだり・食事をしたり、時には旅行にも・・・。
年が近い事とお互い一緒にいて不愉快な思いが無いと言うのが、長い付き合いになっていると思うが、
何より、皆エッチ好きと言う事が仲良しの秘訣に思える。
まぁ、こうなったのも酒の席(男性陣だけ)で夫婦の営みが気になった寺岡さんが、自ら暴露を始めた事にあった。
寺岡夫妻もエッチ好きで、3回/週で行っていると言う。しかも普通のSEXでは満足出来ないらしく、
道具を使ったり、時には外ですると言うのです。外は開放感があり、しかも誰かに見られるかも?と言う状況に
興奮が高まると言います。
私を始め石井さんも驚きながらも、興味津々・・・。
その日は、お互い暴露大会!お互いの奥さんがあんな事を・・・こんな事まで・・・って、想像を超えた実話に

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月6日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】睡眠薬で眠らせた妻に夜這い【告白体験談】

年齢36歳になるサラリーマン、10年前に妻と結婚、2児の父親でもあります。
妻(美沙子)33歳、子供9歳と7歳。数か月前に大きな仕事を任され、毎日遅くまで働いていました。
その影響なのか?夜眠れない日々が続き、友人(医者)に相談を持ちかけていました。
「ストレスだよ!少し休んでリフレッシュすれば良くなるよ!」
「今、休める状態じゃないんだ」
「それがいけないんだ!本当に病気になるぞ」
「ん~もう少しで、終わるからさぁ・・・何か薬処方してくれよ」
「そうだな、じゃ良く寝れる様に睡眠薬と安定剤でも出してやるよ」
「すまない」
そうして私は友人から貰った薬を飲み始めたんです。
しかし、夜薬を飲んでも直ぐに目が覚めてしまい、もう一度友人に相談しました。
結果、もっと強い睡眠薬をもらい飲んでみると、朝までぐっすり!
友人曰く、6時間は眠りに付くから気を付けろ!と言うのだ。
友人のお蔭で、朝スッキリ!!!(ちょっと大げさですが)で仕事も何とか無事に終了。
ストレスって怖い物です。役目が終わると気分良好!薬なくてもぐっすり寝れる様になっていました。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年4月6日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】友人夫妻にバター犬をプレゼント【告白体験談】

1年程前の話になります。
当時、私には2歳年下の友人(マサ君)がいました。
彼とは近所で、車をいじっていると”カッコいいですね”と話しかけて来たのが
キッカケで仲良くなったんです。
マサ君は結婚3年目の32歳、奥さんは28歳だったと思います。
結婚2年を迎えても子供が出来ないので、病院で検査すると旦那の精子が少ないと言うのです。
奥さんは凄い美人で、若干ポッチャリしていましたが、胸も大きく何と言っても色気が半端無いんです。
私が遊びに行っても、凄く感じが良く正直惚れそうでした。私は34歳になるも独身!実家の援助もあり家を建てたのは5年程前でした。
彼女はいたんですが、結婚までには進展せず別れが訪れました。
そんな矢先、実家の犬が子犬を生んで一匹育てる事になったんです。
ラブラドールで、凄く可愛い犬でした。もちろん家の中で飼い始めたんですが、犬は大きくなるのが早く
半年も過ぎると、大人と変わりない体格です。
名前は次郎!♂です。
ある日、私は次郎のペニスが大きくなり赤い先端が剥き出しになっているのを見たんです。
次郎はペロペロ舐めながら、私を見ていました。

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年4月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】胸にタトゥと乳首ピアスを入れられた妻【告白体験談】

私は30歳 妻は26歳。
結婚して7年になり 6歳の娘がいる3人家族。この掲示板でも似たような投稿を見かけたが 妻の性格は無頓着で天然な感じだ。私は去年仕事の都合で半年間単身赴任だった
妻の無頓着ぶりは慣れっこで 家事はちゃんとしてくれている妻だったのでさほど心配せず単身赴任に行った。帰ってきたのは年末の忙しい時期
だがそのままちょうど会社も年末年始の休暇に入り私は家に帰った。
妻と娘が出迎える 懐かしいなぁ~
娘は成長していた 私のことを忘れていたらどうしよう等と心配していたが「パパ~」と駆け寄ってくる娘を見てその心配は吹っ飛んだ。
妻も変わらずやさしい笑顔で「おかえりぃ~」と出迎える
その時は まだ妻の異変には気づかなかった…その夜…実は年明け早々私達は学生時代の妻の友人の結婚式に招待されていた
私は何度か結婚式にも出ていて衣装はあるのだが 妻はしばらくぶりで衣装は無く 先日ドレスを購入しに行ったとのことだった
私はどんなのを買ったのか見たかった 妻の事だからマナーとか無視した感じの服だと困るからだ。「じゃ ちょっと待って~着替えてくるよー」と言って妻は部屋に行った
しばらくすると
「お待たせ~」と言って妻が現れた。
妻が着たドレスはシックな感じの黒でチューブトップみたいなふうな肩紐の無いドレスでやや透けていた
妻にしてはちゃんとした物を選んだな という感じだった。
「でもさ ちょっと胸の部分がキツイんだよね~」と言いながら笑っている。

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年4月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】私と友犬の性癖【告白体験談】

もう、気づけば5年になります。
彼との出会いは5年前、それは突然訪れました。
私49歳、夫55歳、子供はもう、独立し家には夫と2人で過ごしています。
街外れの田舎に私達夫婦は住んでいます。夫は5年前に、課長に出世し海外出張も多くなりました。
その頃、ちょうど子供も都心へ就職が決まり私は1人になる事になりました。
”何か、淋しいな”と夫に言うと、”そうだな!何か趣味でも見つけたら?”と言われた。
そんなある日、夫が帰宅すると”お前の子分だ!”と一匹の子犬を渡された。それは、ラブラドールの子犬だった。
まだ生後2か月で、本当に可愛い犬でした。夫が淋しい私の気持ちを察して購入してくれました。
犬の名前はジョンに決定(私が勝手に決めた名前です)。夫がいない時は、一緒にベットで寝ました。
ジョンはとてもヤンチャで、元気がいい雄犬でした。でも私の言う事は理解出来て、トイレも指定された所にしかしないし
一通りの躾けは出来ていました。
ジョンが大きくなるのは早く、半年もすると大人と変わりない大きさになっていました。
そんなある日、私が夕食の準備をしていると、ジョンが私の足元で一生懸命足に腰を当ててくるんです。
私は”ジョン辞めなさい!”と言うと、離れていきました。その後、何かと近寄って来ては、私に腰を寄せ付け動かすので
”ジョンダメでしょ”と顔を見て言いました。よく見るとジョンのチンチンが大きくなって先から液が出ていました。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年4月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】ハイエナの住む街【告白体験談】

私は、33歳になる独身サラリーマン。
今まで、女性にも恵まれずチェリーボーイ。
駅前のベンチで、本を読みながら行き交う女性を物色しながら暇を潰している。
まぁ世言う、気持ち悪い中年男性と言う感じです。
数年前の出来事を書きます。
平日の昼間、私は仕事も休みで駅前のベンチで本を読んでいた。(まぁ女性を見ていたんだが)
すると、某高校(当時、かなり有名な不良学校)の生徒が5人現れ駅の出口にたむろっていたんです。
見るからにガラが悪く、関わりたくない感じでした。
彼らは人目を気にする事無く煙草を吸い、その辺に吸い殻を投げると言う常識知らずの行為を繰り返していました。
もちろん、行き交う人は皆関わりを持ちたくないので、見て見ぬフリで素通りして行きました。
ちょっと、若い女性が通ると”姉ちゃん!遊ばない!!”と声を掛けていました。
彼らが、来てから30分が経とうとした時です。駅のホームから30代の綺麗な女性が歩いて来るのが、
見えました。たぶん主婦と言った感じで、私好みの女性でした。
女性は、彼らに気づくと遠ざける様に、歩いて自転車置き場の方へ向かったのです。
男達の中で、一番番長っぽい男が何か喋ると、男達は立ち上がり女性の後を追いかける様に歩いて行きました。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年4月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】友人に騙され続けた妻【告白体験談】

6ヶ月前に妻(43歳)が急にエアロビクス教室に通うと言い始めた。
私は”急にどうしたの?”と聞くと”子供も大きくなったし、最近お腹周りが気になるから”と言う理由だった。
私も特に気にする事無く”良いんじゃない”と許可した。
私、48歳 妻43歳 21年前に結婚し子供2人いますが、もう20歳(大学生)と18歳(大学生)で、家から30キロ程離れているので
大学近くにアパートを借りて2人で暮らしています。
妻は、長年専業主婦として子育てを頑張って来ました。子供も高校生になると手もかからず、妻は暇を持て余していたんです。
そんな時、妻の友人も同じように時間に余裕が出来て、それが理由でエアロビクスに通う様になったそうです。
友人は、日に日にスリムになった様で、妻もよく”羨ましいわ!”と言っていました。
エアロビクス教室は3回/週(月・水・金18:00~20:00)行なわれ、通い始めて1ヶ月も過ぎる頃には、妻の体系にも変化
が見られる様になりました。その影響なのか?今まで、パンツ中心の服装も最近ではスカートが多くなりました。
しかも、下着も化粧も派手になっていました。私は、妻も自分に自信が付いたからだと思っていました。
 妻は元々美形で、スタイルも良かったんですが、子育てに追われ大分スタイルも崩れていましたが、教室に通い
20代のスタイルに戻っていました。妻もよく全身鏡の前に立ち”どう?綺麗になった?”と聞いて来る位です。
そんなある日、私は会社の帰りに妻の通う教室に向かいました。ビルの3階にあると聞いていたので、階段を
登ると、全面ガラス張りの部屋の向こうにエアロビクスをしている人達が見えました。よく見ると、20人位の人が

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年4月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】露出癖のある妻【告白体験談】

私の妻(加奈:27歳)は露出癖がある事が分かった。
結婚2年を迎えた私達に子供はまだいない。
大企業の受付窓口で働く妻は、常に人の目に曝され緊張の毎日だそうだ。
そんな妻が露出癖がある事が分かったのは、1年前だった。
付き合っていた当時から、Mっ気がある事は薄々気づいていたが、露出癖が
ある事は分からなかった。
ある日の夜、妻を抱こうと考えていた私に妻は思わぬ事を言いだしたのだ。妻:今日、外でしてみない!
私:外って・・・
妻:どこでもいいの?車とか?公園?
私:見られたらどうするんだ?
妻:ちょっと離れた所に行こう?予想外の展開に戸惑いながら、車を走らせ人気の無い公園で車を止めた。
あらかじめ遣り易い様に着替えていた私達は、公園のベンチで初めての野外SEXを楽しんだ。
初めて見る妻の乱れ方に驚いたが、私も気分が上々!妻の体を堪能した。
それからと言うもの、何かと外で性行為は続いたんですが、妻の行動はエスカレートし、人気が
ある方が興奮すると言い出したのだ。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年4月4日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ