【寝取られ】私と妻の秘密【告白体験談】

私は(杉村 良樹43歳)公務員で妻(香織 40歳)は教師をしています。
妻は女優の黒木 瞳さん似で清楚に見られ、出産を経験していない身体は30代前半のスタイルを維持しています。
しかし、私と妻には友人や世間に知られてはならない秘密があったのです。
妻は学生時代に一度だけのセックスしか経験がなく処女同然でしたが、私と結婚した7年間で性戯を教え込まれ厭らしいM女に成長しました。
今でも週に2回ほどは身体を重ねます。
週末には夜のドライブに出かけ公園や山道で全裸になった妻の写真を撮ったりします。
露出写真や縄で拘束された写真はアルバム数十冊にもなりました。
 妻の担任していたクラスの女子生徒が警察に補導される事件が起こりました。
女子生徒はツーショットダイヤルで年齢を偽ってサクラをしていたそうです。
しかも、援助交際もしていたようで、妻が担任として事情を聞いたのでした。
女子生徒から事情を聴取した夜にベットの中で話ししてくれました。
「驚いたわ・・・彼女の話しを聞いて・・・」
「ふ~ん。最近の中学生は凄いなぁ~」
「そうなの・・・ツーショットダイヤルで男性に誘われたら援助交際してたらしいの・・・」
「・・・ツーショットダイヤルって香織は経験あるの?」

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【怖い】知らない女が妻になっていた件【告白体験談】

俺の後輩の話で、俺自身も深く関係した事件だったんだがな。

このまえ、まとめサイトで「彼女にプロポーズしたらいつの間にか別人にすり替わっていた」ってのを読んだら、似たような内容なので、自分も書いてみようと思った。

俺の後輩が市役所に婚約届を提出にいったら、全然知らない奴が自分の妻になっていて、結婚できないことがわかった。

まず、事の発端は、俺の後輩2人ができちゃった事から始まる。
2人とも大学を卒業したてなんだが、妊娠が発覚して、そのまま結婚って流れになった。
で、それぞれの両親に挨拶をすませて、結婚の段取りはトントン拍子で進み、披露宴は子供が生まれて、しばらく経って落ち着いてから上げるということになった。

先に、婚姻届を役所に提出することになった。
で、婚姻届の証人なんだけど、それに俺がなることになった。
2人がくっつくきっかけを作ったのが俺だったから。
もう片方の証人は、新郎の父親がなってくれて、俺は名前をかいて、印鑑を押すだけだった。
で、俺は印鑑をおして、2人が役所にそれを届けるという話だけきいて、しばらく2人とは連絡はとらなかった。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年5月10日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【レイプ】言いなり奴隷にされてます・続き2 【告白体験談】

元先輩

<6>

「スカートの下はノーパンだなんて…〇〇はるか(〇〇ははるかの名字です、これからは仮に七井とします)は学校に来るのに何を考えているんだ?」
体育教師であり生活指導のC先生ははるかを体育館の倉庫に連れ込むとはるかのスカートを指で摘み上げ下からはるかのスカートの中をじろじろと覗き込み「七井はるかがこんないやらしい生徒だったとはな…まじめそうな顔して…これは徹底的に身体検査の必要があるな」そう言ってはるかのスカートの中に潜り込みはるかの足に頬擦りしたりべたべたと触ったり舐めたりするのでした。「そんな…どうして…先生…やめてください…」「どうしてだと?それはこっちが聞くことだ!学校は勉強しにくるところだぞ!それを君はノーパンで学校に来やがって!…まさか優等生の七井がこんな変態だとはな!…それこそどうしてか答えてもらうぞ!」C先生ははるかの陰毛を強く引っ張り反対の手でははるかのお尻を撫でながらはるかのスカートの中で怒りました。「それは…」はるかは命令されてるから…はるかはいやらしいビデオや写真をたくさん撮られ無理やり言うこときかされてるから…はるかは三人の男の子(一人は成人男子ですが)のえっち奴隷だから…脳裏には浮かんだのですが恥ずかしくて口には出せませんでした。

はるかはB君にスカートを二つ下ろされた後学校へ向かいました。でもはるかはノーパンのまま学校へと向かってしまったのです。B君が行ってしまってからでも(B君ははるかと違う学校です)公衆トイレに戻り鞄に忍ばせておいたパンティを履くことは可能なはずでしたが、はるかは敢えて履かなかったのです。B君にスカートを2段下ろされ(それでもふだんの丈より短めなのですが)どこかはるかは心の奥底でがっかりしてしまっていたのでしょうか。はるかは自分から見た目からはそう分からないとはいえ恥ずかしい格好を選んでしまっていました。…だってノーパンで一日過ごせ…って命令だもの…はるかは自分にそう言い聞かせていました。そしとそれが今こんなことになっている原因なのかと思うと…恥ずかしくてやりきれない気持ちでした。

学校に着いたはるかはC先生に校門でスカートの短さを指摘され、舐めるように脚を、特に太股の辺りをじろじろ見られた後、そのままC先生にもう少しよく分かるように注意をするから来い、と言われ体育館に呼び出されました。そしてその丈ではお辞儀をした時にパンティが見えてしまいそうだからチェックしてやると言い、はるかにお尻を向けさせ深くお辞儀させたのです。はるかはスカートの中身がばれてしまうのではないかとひやひやしていました。そして悪い予感は的中したのです。普通に後ろから見るだけならそうは分からない丈でしたがなんとC先生はしゃがんではるかのお尻を観察していたのです。

そうしてノーパンがばれたはるかはC先生に徹底強制身体検査されることになってしまったのです。もちろんはるかは嫌がり、逃げようとしましたがすぐに捕まり体育館にある縄跳びで両手を上にされ縛られマットの上に押し倒されてしまいました。

「いや…」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年4月16日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【泣ける】裏の顔【告白体験談】

724名前:名無しさん@お腹いっぱい。Mail:投稿日:2009/08/27(木)11:33:44
俺も嫁の過去・現在発覚し、休暇取って今後のこと考えている。
嫁は5つ年下で職場結婚。
公式プロフィール
大手企業の役員・資産家の一人娘として生まれ、中学からエスカレータ-で女子大までエスカレーター。
大学卒業後、大手金融機関勤務(一般職)
同じ職場の俺と知り合い、俺が一目ぼれ、告白→付き合う。
過去の男性経験:19歳のときにサークルの大学生と初体験。一人だけ。俺が2人目。

真実のプロフィール
中学時代から援助交際(初体験は中2)、
大学4年間イメクラでバイト(バイブ、アナルファック、ごっくん他経験)
社会人になってからは週1ソープ
俺と結婚してからは人妻ヘルス。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年4月12日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【人妻】悦子日記 江波さん 看病の日々・・・【告白体験談】

悦子日記 江波さん 看病の日々・・・前にも書きましたが江波さんとのラブラブの思い出です。
江波さんは糖尿病の治療中でした。デイトをしたり、お買い物には付き合っていただけますが、お泊まりでのデイトは経験が有りません。
江波さんは婿養子さんですからお家を空けると奥様に大目玉です。いつものように、会社の勤務が終わってから二人で出かけました。
新しく開業したフランス料理のレストランです。
開業を祝う生花の列を通ってテーブルに案内されました。きれいなお皿に盛りつけられたお料理は芸術品でした。
アイスワインを戴いて芳醇な香りと味に酔いました。満腹してからはショッピングです。
商店街で夏用のお洋服を買っていただきました。
レースのスーツとそれにマッチする下着類でした。
大型の紙バッグに入れていただいていつものホテルへ移動です。悦子は少し酔っぱらっています。
江波さんとお部屋に入ってキスされて朦朧としていました。
江波さんから試着して欲しいと言われて、買ったばかりの洋服を着ました。着ている洋服は江波さんが脱がせてくれます。
スーツを脱がせてから、スカートのクリップを外してずり下げです。
その瞬間にコロンの香りが江波さんに漂ったみたいです。江波さんが肩ひもを外して、ブラとショーツを脱がせてくれます。
パンストも脱がせてくれます。
いつもの儀式をする前におへそにキスされます。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年4月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】女は道具【告白体験談】

俺は25の時に、
インフルエンザをこじらせて、入院しました。高熱が1週間続きました、先生から子種を調べたほうが良いと言われ調べたら子供は諦めたほうが良いと言われた。
それからは、
大して好きでは無い彼女と安心して中出しセックスの日々を送ってました。結婚願望の強い歳上女で、たまたま付き合いだしただけなのに、中出しを結婚の合図と、勘違いしてる。
確かに30女にしては、良い女だし、見た目は20代だけどさ。
そんな中、
職場に新卒の新人が入社して1人を指導する事になったが、どうにも要領が悪く覚えも悪い。どうやら失敗を、色気で乗り切るタイプらしく、確かに可愛いけど、なびかずに、小言をや叱責をする俺に、最終手段を仕掛けて来た。
そう、身体を差し出して来たので、躊躇うこと無く、いただいき。
逆に利用した。
仕事中に度々、
人気の無い所で、しゃぶらせ写メを撮りまくり、
奴隷化していた。バーコード部長が、飲みの席で、新人を気に入った素振りを見せたので、写メを見せたら、大興奮して、
ワシも味わいたいなぁって、
秘書にしたらって話して、新人を説得して、部長の愛人けん秘書にした。それからは、
社の女性社員を根こそぎナンパしては、写メで脅し

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年3月3日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】クリスマス前に彼女から来たメール【告白体験談】

<>57名前:名無しさんの初恋投稿日:2007/04/30(月)21:59:51ID:Q69euck2<>
超シャイで、告白されても周囲から冷やかされるのが苦痛で無視しつづけた俺。
大学2年で精神的に成長してきてやっとできた初彼女は2ヶ月で他県の大学へ編入。遠距離恋愛となった。
2ヶ月に1度しか会えずお互い処女と童貞でセックスもうまくできなかったがそれなりに幸せな日々だった。
半年後、クリスマス前に彼女から来たメールに俺は驚愕した。

援助交際のメールだった。
おっさん相手に送信しようとして間違えた俺に送ったらしかった。
絶望と怒りに震えながら彼女に電話した。
彼女が言うには、金欲しさと寂しさで1ヶ月前から十人以上とやっていたと言う。
電光石火の勢いで彼女に会いに行き、強引に押し倒しセックスをした。
前は服を脱ぐにも躊躇し、なかなか濡れず挿入もままならなかった彼女は変貌を遂げていた。
「今はうまくできないけど、がんばって二人でうまくなっていこう」と約束していたのに。
自分だけ置いていかれたような言いようもない悲しみが俺を襲った。
その日を最後にお互い連絡を絶った。

告白体験談関連タグ

||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【レイプ】あこがれ【告白体験談】

俺28歳、彼女いるけど最近Hしていないし、あまりしたいとも思わなくなった。
むしろいろんなサイト見てレイプにあこがれるようになった。
あの刺激的な女性の人格を無視してひたすら欲望を満たす行為、女性の叫び声がさらにかきたてる刺激などなど。
ついに実行しようと決意。まずナイフ、目ざし帽、手錠、ガムテープ、ロープ、デジカメなどサイトの情報を基に準備。
駅で獲物狙って一週間、俺好みのスタイル群抜、綺麗な脚、ふくよかな胸、色白、美形やっと見つけた。
後を気付かれないようにつけた。駅から徒歩で10数分のところの家の玄関に入った。
なあ〜んだ両親と同居?と言うことで諦めた(失敗)。
その後3日経過して一つ先の駅で獲物を探していた。
来た来た。俺好み。
改札出口でて自転車置き場に行ったかと思うと、すぐ自転車で行ってしまった。
ああ失敗!なかなか上手くいかない。
しばらく同じ駅で待っていると、22:00ごろびっくりするほどスリムな美形の女性が改札出口から出てきた。
今度は自転車置き場と反対方向を歩いていった。
気付かれないように後をつけた。
商店街を抜け、やがて畑を通過し、アパートが沢山建っているところへ歩いていった。

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年2月11日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【不倫・浮気】テレクラヨタ話【告白体験談】

 私は42歳で子供二人を持つ中年です。
 私が妻子持ちなので、一応「不倫体験告白」をします。と言ってもテレクラ・ヨタ話で恐縮なのですが、ある意味貴重な体験をしたので投稿してみます。
 私はよくテレクラを利用するのですが、最近は援助交際ばかりで、ほとんどいい思いもできないでいました。
 ある日、私はテレクラでいつものように、コールを待っていました。でも、かかってくるのは援助系ばかり。
 今日も駄目かなと思っていると、高校2年の女の子からコールがありました。
 あまり会話も盛り上がらないし、援助かなと思ったので、「援助希望?」と聞くと、「そんなんじゃ無いんですけど…」と言います。
 それ以上、会話にノリもないので、何やら面倒になり、早々に「今から会える?」と聞くと、OKだと言うので、ダメ元と思いながら待ち合わせ場所に行ってみました。
 行ってみてビックリ!!待っていたのは小倉優子ソックリの超ウルトラ美少女だったのです。
 「話が美味すぎる!」と思った私は、「美人局か?」と思わず周りをキョロキョロしましたが、怪しい人影はありませんでした。
 でも、念のため、急いで超ウルトラ美少女を助手席に乗せ、その場を走り去りました。

 「よくテレクラに電話するの?」と聞くと、「たまに…」。
 「お話するの好きなの?」と聞けば、「そうでもないけど…」
 会話がプツッ、プツッと途切れてしまいます。
 やっぱり援助かなと思い、「お金が欲しいの?」と聞くと、「別に…」と言います。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月3日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】不倫相手募集の淫乱人妻【告白体験談】

不倫新生活の掲示板で人妻をたぶらかしている30代サラリーマンです。
先日の夕方、30代のコンビニでバイトしているという主婦から電話を受けて早速待ち合わせしてホテルへ直行。
彼女は加奈子さん。
市内のセブンイレブンで働いているそうだ。
主婦で子持ちだが、養育費稼ぎと旦那とはセックスレスで欲求不満の捌け口として援助交際しているそうだ。
髪はショートで体は痩せ型。
愛嬌のある人当たりの良い主婦。
とにかく人妻は相場が安い。
3時間で1万の約束どおり加奈子さんに手渡し、シャワーも浴びずに彼女を押し倒しSEX開始。
時間内なら何度してもOKとの事。
私は獣の様に加奈子さんの体を乱暴にシツコク弄んだ。
唾液たっぷり彼女の口の中へ流し込み舌を絡めたキス。
時折、痰も交えての執拗なキスも彼女は全て受け入れてくれた。
またフェラだけでなくアナルも舐めてくれた。
オマンコに指を2本入れて掻き回したら、加奈子さんは大量の潮を吹いて逝ってしまった。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年1月22日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ