【人妻】単身赴任の間に妻が・・【告白体験談】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。
妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。
最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、
妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。
仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。しかししばらくして妻から自宅に友達が遊びに来るようになったと報告があり安堵していました。
妻からは毎日LINEで報告があり、息子も明るくなったとか、学校が楽しいようだということで安心していたのです。
AくんBくんはイケメンだとか少し嫉妬しそうな情報も送ってくるようになりました。(笑)
毎月とはいきませんが私も有給とか取りながら妻や息子の待つ家に帰るようにしていました。ところが昨年の秋頃からだったでしょうか、息子の友達たちが遊びに来てくれるのは良いのですが
我が家が溜まり場のようになってきてると心配するような内容になってきました。
でも私は友達が多いことは良いことだからとあまり気にしてなかったのです。
それに進学校ですし、不良みたいな生徒がいない学校でしたから余計に油断したのです。しばらくして突然、妻からのLINEやメールが来なくなったのです。
こちらからしても『大丈夫』『何も変わったことはない』との短い内容でした。
心配で気になっていたのですが、10日もしたら普通になってきたので、そんなことは忘れていたのです。我が家に帰っても特別変わったこともありませんでした。
ただ私が帰ると息子の友達は全く我が家に来ないのです。
妻は私が帰る時には息子の友達に『主人が帰ってくるから』と言ってるので気をつかって来ないのでは?

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】気の強い年上の女 【告白体験談】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。

妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。

単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。

最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、

妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。

ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。

仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年12月16日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【怖い】狐面の巫女 【告白体験談】

とある神社、深夜になって1人の学生が入り込んだとか
その神社はヤバイと有名で思慮の浅いアホやDQNが興味本位で這入り込んでは手酷いしっぺ返しを受けたという
こっくりさんみたく動物憑きにされたり、全身引っ掻き傷だらけになって逃げ帰りそのまま病院に担ぎ込まれたとか
学生としても神社に入り込むのは本意じゃない、寧ろ凄く嫌だった
それを知っていた上でクラスの猿山リーダーは放り込んだのだ
断ったらお前の友達に嫌がらせをしてやる、それが嫌なら夜になって肝試ししてこい
ご丁寧に入り口までそのリーダーの手下が見張りに来ていた
其奴の嘲笑を背に受けながら学生は必死になって参道を上がり神社へと入った

<>133本当にあった怖い名無し2013/03/05(火)16:10:47.84ID:W+5oB94M0<>
シンと静まり返った神社はそれだけで恐ろしかった
近くにそれなりの国道が走り、鳥居から見下ろせば街のネオンサインが幾つも見え人家の灯りも無数に浮かんでいる
なのに、まるでそれから遮断されているかのように神社は静かだった、いや静か過ぎた
学生はリーダーの指示通り本殿に上がり、扉を開いた処にあったエロ本を回収した
バタン、後ろから響いた音に安心しかけていた学生は肩をビクリと動かした

告白体験談関連タグ

|||

2014年9月6日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【泣ける】父が部屋の戸に粘着テープ、監禁2年 厚木5歳致死容疑 【告白体験談】

父が部屋の戸に粘着テープ、監禁2年 厚木5歳致死容疑

2014年06月17日20:00朝日新聞デジタル

写真斎藤理玖君の遺体が見つかったアパートの部屋の前には、お菓子や飲み物、花束が供えられていた=16日朝、神奈川県厚木市、岩尾真宏撮影

 神奈川県厚木市のアパートで斎藤理玖(りく)君(当時5)の白骨遺体が見つかった事件で、トラック運転手の父斎藤幸裕(ゆきひろ)容疑者(36)=保護責任者遺棄致死容疑で逮捕=が、理玖君がいた和室の出入り口を粘着テープで固定し、死亡するまで約2年間にわたり監禁状態にしていたことが17日、捜査関係者への取材でわかった。

 和室は6畳間で、遺体が見つかったのも、この部屋だった。捜査関係者によると、和室の出入り口は2カ所あり、外に通じる掃き出し窓と、廊下に続く引き戸のふすまが粘着テープで目張りされていた。雨戸も閉めきられていた。

 監禁が始まったのは、妻(32)が家を出て、斎藤容疑者と理玖君が2人暮らしになった2004年秋ごろ。斎藤容疑者は「理玖は06年10月ごろに死亡した」と供述しており、約2年間、和室に閉じ込められていたことになる。斎藤容疑者は「引き戸の粘着テープをはがして出入りしていた」と話しているという。

告白体験談関連タグ



2014年6月21日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【怖い】【汚鮮】兵庫県大附属高の修学旅行【除鮮】【告白体験談】

【汚鮮】兵庫県大附属高の修学旅行【除鮮】

<>1:可愛い奥様:2012/09/06(木)23:55:36.30ID:slah1JBz0<>
<>1名前:修学旅行生◆g3hz0w7aiY:2012/09/06(木)22:45:40.77ID:k5wftYNe0<>
11月に修学旅行で韓国に行くことになってしまった

何とかして行き先を変更したいので知恵を下さい

兵庫の公立高校です

<>2:可愛い奥様:2012/09/06(木)23:56:49.09ID:slah1JBz0<>
<>2名前:修学旅行生◆g3hz0w7aiY:2012/09/06(木)22:47:13.76ID:k5wftYNe0<>

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月22日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【怖い】木箱【告白体験談】

<>209:本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日)01:12:45ID:L3tRG75G0<>
これは先輩の友人が体験した話だ。

その友人にはまだ十代の妹がいた。
妹は高校中退した後、ふとしたきっかけでホスト遊びにはまり、ちょっとした借金ができたそうだ。
そしてお決まりのコースよろしく、相手のホストから闇金を紹介され、風俗勤めすることになった。
けれど彼女は三日ともたず、切羽詰って家の金に手を出したという。

<>210:本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日)01:13:24ID:L3tRG75G0<>
もともと実家は土建屋をやっていて、バブルの頃は羽振りも良かったそうだが、
その頃には、かなり経営も行き詰っていたらしい。
金を使い込まれたことがきっかけになり、親の会社は不渡りを出し、ついには倒産したそうだ。
住んでいた土地も追われ、一家離散。
彼女は自分のしでかしたことを、自殺することで償った、というか逃げ出したのかもしれない。

告白体験談関連タグ

|

2014年4月13日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【怖い】開けてはいけない地下室の扉【告白体験談】

アンナは幼い頃から両親に、決して地下室の扉を開けてはいけない、と注意されていた。
開けたら最後、もうお父さんやお母さんと会えなくなってしまうのよ。
アンナはそう言い聞かされていた。

両親と会えなくなるのは嫌だ。
アンナは両親の言い付けを守り、地下室の扉には手も触れなかった。
しかし、アンナの、扉を開けたいという欲望は年々増していった。
そして、アンナの12歳の誕生日、両親がプレゼントを買いに出かけている間に、

アンナは地下室の扉を開けてしまった。

そして、アンナは、本当に両親と離れ離れになってしまった。

告白体験談関連タグ

|

2014年4月12日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【人妻】ハイエナの住む街【告白体験談】

私は、33歳になる独身サラリーマン。
今まで、女性にも恵まれずチェリーボーイ。
駅前のベンチで、本を読みながら行き交う女性を物色しながら暇を潰している。
まぁ世言う、気持ち悪い中年男性と言う感じです。
数年前の出来事を書きます。
平日の昼間、私は仕事も休みで駅前のベンチで本を読んでいた。(まぁ女性を見ていたんだが)
すると、某高校(当時、かなり有名な不良学校)の生徒が5人現れ駅の出口にたむろっていたんです。
見るからにガラが悪く、関わりたくない感じでした。
彼らは人目を気にする事無く煙草を吸い、その辺に吸い殻を投げると言う常識知らずの行為を繰り返していました。
もちろん、行き交う人は皆関わりを持ちたくないので、見て見ぬフリで素通りして行きました。
ちょっと、若い女性が通ると”姉ちゃん!遊ばない!!”と声を掛けていました。
彼らが、来てから30分が経とうとした時です。駅のホームから30代の綺麗な女性が歩いて来るのが、
見えました。たぶん主婦と言った感じで、私好みの女性でした。
女性は、彼らに気づくと遠ざける様に、歩いて自転車置き場の方へ向かったのです。
男達の中で、一番番長っぽい男が何か喋ると、男達は立ち上がり女性の後を追いかける様に歩いて行きました。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年4月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【怖い】AVこわい【告白体験談】

<>678本当にあった怖い名無しsage2011/02/07(月)20:00:51ID:rRBkcMkG0<>

今から17年前、1994年の夏の話です。
当時私は東京に出てきたばかりで、裏ビデオにハマってました。
その日も店員に薦められた裏ビデオを買い、
自宅に帰ってさっそく見始めました。
それは主観視点で作られたビデオで、自分の好きなタイプのAVです。
主観視点とは要するに、男が自分で片手にビデオを持って性行為をしながら撮影する
いわゆる「ハメ撮りビデオ」です。
自分自身が男優になったかのような疑似体験ができるので気に入ってました。
裏ビデオにしては比較的画質も良く、出ている女の子は美人で巨美乳・スタイル抜群、
素人なのか恥ずかしさやためらいがあってそれがまた興奮しました。
女が裸になって、マ○コをパックリ開き(もちろん無修正)、それをカメラがじっくりと撮影し、
手コキ・パイズリ・フェラ・手マン・そして本番のハメ撮りと、
性行為のオンパレードで最後は顔射。そこでビデオは終わってます。

告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年3月30日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【人妻】復讐鬼【告白体験談】

私は、55歳で、資産家だ。この程、若い妻を向かえ、二度目の、結婚生活を楽しんで、いたように、思えたが、事件は起きた。妻が私に、喜び電話で報告して来た。内容は、妊娠だ。私は、動揺したが、平静を装い喜ぶ演技をした。
妻が妊娠する訳が無い。私は、ゴムを仕様すると、射精しないので。離婚後、セックスライフの為に、パイプカットしていた。
確かに、妊娠するわよって、妻の言葉に、かまわんと、中だししていた。あらゆる可能性を考えて、病院で、確認して、興信所に妻を調べさせた。
すると、あっと言う間に、結果が、でた。つまり、妻の過去と、現在の秘め事が、暴かれたのだ。私には、容認出来る。内容では、無かった。
妻は、十代の時に、風俗嬢で、チンピラの情婦だった。二十代で、クラブのホステスを経て、コンパニオン、私と知り合い結婚。しかも、今も、ヒモと繋がりカルチャーセンターに、通うふりして、密会していた。多分、腹の子の父親は、奴だ。その男の素性に、驚愕した。妻の運転手に、収まっていたのだ。しかも、たまに、遊びに来る。娘を夜な夜な呼び出しているって報告だ。最近、娘が寄り付かなくなったのは、奴の運転で、帰らせた時に、娘の身に何かが
怒りで、我を忘れる程、身震いし、復習を誓った。
まず、運転手は、仕事で、何かと、付き合いのある。その筋に頼み、
麻薬所持と、婦女暴行監禁、脅迫の罪で、前科持ちの奴は、実刑15年で服役、そのニュースに妻は、青ざめて、いた。娘には、
海外留学させて、心を癒させた。
妻は、無事出産後に、毎晩、睡眠薬入りワインを飲ませ。ドヤ街や、発展公園に連れ出し、素っ裸で、男達に体をもてあそばせ。出産後は、セックスをせずに、(本人は身に覚えの無い)、妊娠をさせて、浮気を原因にし身ぐるみを剥ぎ、離婚。追跡調査では、私の圧力で、まともな仕事もなく、売春婦に転落し、流産、薬に手を出して逮捕。
数年がたち、娘は毎晩ベットで、私の寵愛を受けて、いる。ぼろ雑巾の様に、棄てて、復讐が、完結する日を、心待に生活している。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月21日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ