【人妻】犯された母に興奮【告白体験談】

隣室からの話し声に突然目が覚めて、母の部屋を障子の隙間から覗くと、枕元の明かりに照らされて、後ろ向きで上半身裸の男性が、布団に仰向きで寝ている母を押さえ付け、着ている浴衣を無理に脱がそうとしているところでした。
「イヤッ、だめです、お願いやめて下さい」
母はかなり抵抗していましたが、やがて浴衣の帯を解かれると、一気に上半身から浴衣を剥ぎ取られてしまいました。
浴衣の下はノーブラだったため、乳房はブルンと剥き出しとなり、下半身は白のビキニショーツのみで、股間にはうっすらと陰毛のシルエットが見て取れるような下着姿でした。
恥ずかしさから必死に乳房を覆い隠し、起き上がってその場を逃れようとしたのですが、男性に腕を掴まれて引き寄せられると、布団のうえに再度押し倒されました。
「イヤ、イヤ、だめ、お願い許して」
男性は母の身体を押さえ付け、下半身に残されたショーツに手を掛けて剥ぎ取ると、一糸まとわぬ全裸姿にしてしまいました。
私は思わず「お願いやめて下さい」と言い出そうとしましたが、驚きのあまり声を出せず、自分の口を塞いでしまいました。
母の身体はふっくらと盛り上った乳房、くびれたウエスト、やや濃い目の陰毛に被われた性器をあらわにされて、必死に恥ずかしさに耐えている母の全裸姿を見つめていました。 39歳になる母ですが5年前に父を亡くして、娘の私から見ても女盛りの魅力ある女性で、男性は父の実兄にあたる人です。
50歳位になる伯父は未だ独身だそうで、父が亡くなってからはしばしば母に言い寄っては、その都度母を誘惑していました。
私は今年19歳を迎える母の一人娘です。キスの経験は数回ありますが、セックスの経験は未だありません。 「ダメッ、となりに娘が寝ているから、イヤッ、お願いだからやめて」
伯父は母の身体に覆い被さり抱きしめると、男と女すなわち伯父と母が性の快楽を求め合うセックスが始まりました。
初めて見る生々しい光景に、私は興奮を押さえられず必死に息を殺して、セックスの一部始終を覗き見ることになりました。
伯父はトランクスを脱ぎ捨て全裸になると、股間の陰毛に被われたペニスは大きく勃起して、そそり立つペニスを母の手に握らせると、
「いいか、これを入れるからな、すっかりご無沙汰だろう、可愛がってやるから」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年4月2日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】娘の借金で、知った、真実【告白体験談】

ある日、郵便受けの手紙を見て、驚愕した。内容は、借金の督促状だった。
娘、晴美30歳は、今だに、独立できない、長男とそんな、息子を溺愛している。母親共々そりが合わず。
私の庇護の元、
高校卒業と共に、家を出た。私には、近況を知らせていたが。今だに、子供たちは、30を過ぎても結婚すら、出来ずにいる。困ったもんだ。
晴美も、仕送りと称して、度々小遣いをせびるしまつだ。
しかし、2百万も借金してるとは、ドッと気落ちしたが。このままには、出来ず。
晴美の部屋を訪ねる事にした。
娘は、私の突然の訪問に、ドギマギしているが、部屋に迎えてくれた。
晴美、、、何だ、このボロアパートは。家賃が安いからさ(苦笑)。
家賃は毎月分、仕送りしてるだろ。
晴美は、何とも言えない顔で、沈黙していた。
私は、娘に、督促状を手渡した。
娘は、ごめんなさいを連呼し、泣き崩れた。私は、借金の理由を問いただした。
去年、務め先で、会社に、多額の損害を与えてしまい。退社(クビに近い形らしい)、三十路の娘は、なかなか再就職が、出来ずに、悪徳金融ではないが、ヤミ金に手をだし。
ヤミ金業者から、風俗務めを進められ。決心したところに、実家に督促状って事だ。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年3月30日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】憧れの女教師と結婚!でも妻は過去に秘密が【告白体験談】

こんにちは、僕は25才のサラリーマンです。

昨年、僕は就職してすぐに結婚をしました。
相手は僕が高校生の時に同じ学校にいた美術教師だった人です。
高校2年の時に授業を受けるようになって、当時僕は17才で彼女は25才でした。

教師にしては?って偏見ですけど、かなり美人で、皆がおかずにしていた程の人気でした。
女子がいる手前あからさまにちょっかい出せなかったんですけど、皆絶対意識していた位綺麗な人でした。
でも今思えば、大人のエロさは全然感じなくて、いつもゆったりした服を着て、いつもロングスカートだった記憶があります。
だからおっぱいが大きいのかも良く分らなくて、皆で「本当は巨乳なんじゃねーの?」なんて話をしていました。

高校を卒業して美大に入った後も、「相談がある」って言って外で会うようになりました。
先生の名前は「真由実」と言って、いつのまにか「先生」から「真由実さん」に変わる関係になっていました。

真由実さんはすごく真面目で、当時は彼氏も居なくて、過去にも1人しか付合った事が無いって言っていました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月30日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻がオヤジ女子で困っています。【告白体験談】

妻32歳は、オヤジ女子です。
オヤジと言うか?男っぽい性格と言うべきかもしれません。
それでいて、子供と年寄には凄く優しいんです。
特に困るのは、裸を見られても気にしない性格と年寄に頼まれるとお触りOKな所でしょうか?
オヤジが上半身裸で居るのと同じ感覚何でしょうね!普段、ホットパンツ姿が多く中には何も履かず生足です。
だからパンティも見えるし、お尻の肉まで見えているんです。
しかも腰が浅いので、しゃがみ込むと半尻丸出しです。
何度か注意したんですが、”別に誰も見ていないって・・・”と相手にしてくれません。
そんな妻を餌食にする近所のおじさん達!
この間も、妻が庭先を掃除していると
「美紀ちゃん、ちょっと手伝ってくれないか?」
「何かあったの?」
「雨どいなぁ、詰まりそうだから掃除したんだけど・・・ちょっと腰が痛いから」
「そんなのいつでも言って・・・」
妻はお隣さんへ向かうと、ジジ-に言われる様に脚立に乗り、雨どいを掃けで掃除し始めたんです。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年3月25日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】隣に越してきた黒人男性のSEXワイフになった妻【告白体験談】

妻と結婚して、このマンションを購入したのは2年程前の事だ。
築15年のちょっと古びたマンションが激安で販売され、両親のバックアップもあり
即決しました。結婚1年目の事です。(いつかは一戸建てが目標です)私31歳・妻29歳そんな暮らしも1年を過ぎようとした、ある日の事、お隣さんが引っ越して来たんです。
近所には次々と新しいマンションが建ち、古びたこのマンションは空き家が目立ち、淋しく
思っている矢先の話で、”良い人だと良いねぇ”って妻と話していました。
翌日、私はゴミを出す為、エレベーター前に立っていると、背後に途轍もない威圧感を感じ
ふと振り向き驚きました。
身長190cm位で体重も100kg位ありそうな体格のいい黒人男性がジャージ姿で立っていたんです。
私も178cmと背は高い方でしたし、見下ろされるのはあまり無かったし、黒人と言う事で
かなりの驚きです。
エレベーターの扉が開くと同時に私は彼と中に入りました。
密室に2人何だか落ち着かない中、室内には彼の体臭が漂い始めていました。
外人さんは体臭がキツイと聞いたことがありましたが、ここまで凄いとは・・・。
ドアが開き私は急いでゴミを捨てると、そそくさと部屋に戻ったんです。
『今、お隣さんに会ったよ』

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年3月23日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】娘のことで2【告白体験談】

以前投稿したら以下のような心ない返事が多数寄せられました。非常にショックです。
○で、あんたも娘も結局Hしたの?しなかったの?
○こんなとこに投稿するくらいだから、あなた実は娘がやられるところ想像して興奮しているんだろ。
○娘ともども面倒みてやるから詳細教えろ。
○娘も密かに一人Hくらいしてるだろうから、別に望むところだろ。心配する必要全くなし!
○ふとんの上で2人とも競泳水着着てまんぐり返ししてやりたい。
○邪魔スンナ。お前だってHして気持ちよかったんだろ。今度は娘の番なんだよ。
○わざわざ超ハイレグ競泳水着とか書き込んでいる時点で、変態な気がする。本当は見られたいの?
○題して、娘が競水で手マンされているとこを想像してオナる母。
>小学5年生になる娘が、今度中学の水泳の合宿に参加することになりました。
>といっても中学生男子6人くらいと女性顧問1人の水泳部で、特別参加ではなく顧問との縁で参加するだけです。
>縁があるから断われないのですが、母親の私は心配事があって実は反対なのです。
>中学生といえば異性に意識を持ち始める時期です。一人HとかHビデオとか、いやらしいことに興味がある子が多いでしょう。
>娘は選手コースにいるので、超ハイレグの競泳水着を着ています。それゆえ男の子達にいやらしいことをされ、あるいはそれ以上の>ことをされないのか心配しています。
>実を言うと私も水泳やっていて、似たようなことがありました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年3月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】初めて妻のオナニーを見てしまった【告白体験談】

私の妻は31歳。子供はいない。
結婚して2年。付き合った期間は4年。出会ってからだと9年になる。
そんな妻の見たくなかった姿を見てしまった。
オナニーです。
もちろんしてないことはないだろうと思っていたのですが、
9年経って初めて目の当たりにして衝撃を受けてしまいました。
その日はいつも通り仕事に出たのですが、
前の日の夜に家で作成した書類を忘れてしまったので
昼過ぎに営業車で家に戻ったのです。
特に気にせずに鍵を開けて家に入り一階のリビングに置いていた書類を取って
妻に一声かけて出ようと思ったのですが、どうやら2階にいるらしく
階段の下まで行くと上からやけにこもった声で「うううぅ」と聞こえてきました。
不審に思ってゆっくりと二階に上がり声のする寝室へ向かったのですが、
そこには妻のとんでもない姿がありました。
ベッドに仰向けになり足をこちらに向けて大きく開いた格好で白いパンツの上から

告白体験談関連タグ

||||

2014年3月14日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の悩ましい顔がみたくて【告白体験談】

去年の夏の話。
私40歳、と妻38歳は車で九州に旅行に行こうと、神戸からフェリーに乗ったのです。
それがそもそもの間違いでした。ところで妻は、男性経験は私ひとりであり、
テレビのラブシーンも消してしまうような堅物で貞淑な女性です。それでもこんなことが
起きてしまい、驚きつつ妻の一面を知り今でも思い出しては興奮します。
妻の性のドロドロした深さを知ったものです。
ところで妻の容姿ですが、子供が出来ない為か、スレンダーで髪も長く
よく20代に見られて、色んな友人からも
「おまえの奥さんはいいな。
美人ですごく色気があって。一度、デートしたいなあ。」
と同じようなことをよく言われます。そういうことを聞いても、妻は笑って相手にしません。
それなのに・・・・
さて夜から乗り朝早くには九州に着くのですが、2等しか取れず、
しかも車に乗っての乗船だったので先に歩いて乗って来た人たちで一杯でした。
何とか隅のほうをキープしたものの、トラックの運転手さんたちの溜まり場になっていました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年3月13日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】キャンプ場で【告白体験談】

 夏休みを利用して三組の家族で一泊のキャンプに行きました。 妻の友達家族と一緒で夫連中はみんな初めて会う旦那ばかりでした。
 まだ信じられませんが私の嫁がS家族の旦那に胸を揉まれているところを目撃したのです。
 それは夕食後の後片づけの時でした。男連中はもうしこたま飲んだという感じでぐったりと座り込み片づけも出来ないという感じでした。嫁さん連中と子供たちは少し離れた炊事場に行き、食器洗いしていました。ひとりふたりと帰ってきて私の嫁さんと子供達だけで炊事場にいるようでした。 わたしは少し手伝おうと思い炊事場に行くと信じられない光景が。

 誰もいない炊事場で私の嫁がSに胸を揉まれていました。 水が流れっぱなしでコンクリートのシンクに手を突き後ろから両手で服の上から揉まれています。 嫁は白いキャミを着ていて髪の毛は結んでポニーテールにしていました。 Sは胸を揉みながら嫁のうなじのあたりに顔をうずめています。

 嫁は揉まれながらも嫌がっています。嫁は29歳、Sとはいつからこんな関係なのか?今日からなのか? Sは嫁と同じ位の年齢だと思う。Sは初めて今日会ったが、ノリのいい面白い割とイケメンの男だった。
 かすかに嫁がハァハァ言ってるようだ。私はこの光景を目の当たりにされて言葉も出ませんでした。どうしていいかわからずただボー然と立ち尽くしていました。本人達は私がここにいることに気づいていないのでしょう。私の立ってる位置は逆光で暗いのです。
 やめてやめてと言いながらも嫁は感じてるようでした。

 私はショックな気持ちとは正反対にチンポはギンギンに勃起しました。

 時間にすれば何分もないのですが、かなり長い時間に感じられました。 
 ガヤガヤと人の声が聞こえて嫁とSは我に返るように離れました。 私も静かにその場を離れました。
 やがて何食わぬ顔をして嫁が帰ってきて、私に缶チューハイを飲む?と言って渡しました。 私は嫁の胸を見ました。先ほど他の男に揉まれていた胸です。

告白体験談関連タグ

||

2014年3月10日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】嫁のひそかな失態【告白体験談】

嫁は32才になる。
子供もいないのに30過ぎたあたりから夜の営みも理由をつけてはスルーされることが多くなった。
この土日に我々夫婦と友達夫婦二組、合計6人で温泉旅行に行った。
土曜の夜は温泉に入った後にみんなで一部屋に集まって飲むことになった。
こうなると酒も進み話題はやはり下ネタになった。
俺達二人はそんなに得意な方ではないので適当に話を合わせている感じだった。
しばらくすると昔からやんちゃだった一組の夫婦の奥さんが
自分の旦那のあそこは大きくはないけどめちゃめちゃ硬いと言い始めた。
そして俺の嫁にパンツの上からなら触って確かめていいよと言ってきた。
嫁はいいってと断っていたが旦那の方もノリノリで
もうボクサーブリーフ一枚になって嫁の横にやってきて俺にもいいよなと聞いてきた。
俺はせっかく盛り上がっている雰囲気もあったのでそれ以上脱がないならいいんじゃないと答えた。
すると奥さんは嫁にいつもやってるみたいに旦那にもしてあげてといやらしく言ってきた。
嫁も堪忍したらしく触るだけよと言って男の正面に座って下から撫でるように触りはじめた。
途中男にはそのままパンツおろして口でしてくれてもいいよとか

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年3月9日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談
2 / 1312345...10...最後 »

このページの先頭へ