【人妻】マイのチンコレ【告白体験談】

一度タガが外れてしまうと女って凄いですよね。
僕の妻のマイは、僕と結婚するまでは、遊びでセックスするようなタイプではありませんでした。
ところが結婚して6年ほど経ち、さすがに飽きもきていわゆる倦怠期に突入。
仲はよいものの夫婦のセックスがめっきり減ってしまった僕らは、なんとかその状況を解消しようとスワッピングを経験してみたのです。
それがきっかけでした。
最初はネットで見つけた夫婦やカップルの方たちと、ごく普通に別室でスワッピングをしていたのですが、だんだん僕のほうが物足りなくなってきました。
で、6組くらいとした後に、単独男性の方を募集し、マイとその人がセックスしているところを僕は見るだけというプレイを試してみることにしました。
意外と簡単に相手の方が見つかったので、早速上野の某ホテルで実行です。
その頃のマイは32歳。
もともとむっちり系なんですが、三十路を迎えいい感じにいやらしく肉がついてきた頃です。
相手の男性はなんと23歳。
9歳も年下の若い男性とセックスできるということで、マイもかなりドキドキしていたようです。
僕とマイはスワッピングは経験済みとはいうものの、前述の通りすべて別室でのプレイでしたから、マイも僕の見ている前で他の男とセックスするなんて初の体験というわけで、期待と不安で一杯だったのでしょう。
さて、最初は恥ずかしがってなかなか脱ごうとしなかったマイでした。
しかし相手の男性のほうは思いっきりよく、僕がいるにも関わらず全裸になったので、マイもやっと踏ん切りがつきました。

告白体験談関連タグ

|||||||||

2013年12月27日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】大家に寝取られた(Ver.0.9)【告白体験談】

 山陰の田舎から東京本社へ転勤になって、九州の田舎育ち
の私達夫婦は、初めて都会で生活することになりました。会社
には社宅もあったのですが、妻が窮屈だというので自分たち
で賃貸のマンションを借りることにしました。交通の便も良く、
造りも良いマンションでしたので、半分は会社が出してくれるのです
が、それでも月々十万以上の出費が必要で、家計には痛い
出費でした。私達夫婦は結婚5年めですが、子供はいません。
私は30歳、妻は28歳です。妻とは学生時代からの付き合い
です。細身なのに胸は大きく、小さめの顔に大きな目をしていて
、美形だと思います。処女でゲットできたのは、たぶん田舎育ち
だったためでしょう。でも子供ができず、それが二人の悩みの種でした。
 
 引越しが済むと、すぐに管理人さん宅に挨拶に行きました。マンションの
近くの高い塀に囲まれた大きな家でした。マンションの持ち主でもある
Kさんは50歳代の頭の禿げた、背は高くはないが、がっしりとした体型の人でした。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年12月27日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】嫁が妊娠したらしい、が 【告白体験談】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/02(日) 00:51:47.25 ID:rPeti5Se0
ここ半年で三ヶ月前に一回しかしてないけど、その一回があ
たったみたいだけど、何となく怪しい

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/02(日) 00:52:55.98 ID:5qeeO6Lc0
DNA鑑定しようかって言って、私のこと疑ってるの?って言
われたら黒です

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/02(日) 00:53:33.32 ID:2d/sVMBq0
荒ぶる>>1

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/02(日) 00:57:46.03 ID:rPeti5Se0
立ってた立ってた
最近誘ってもいっつも拒否されていたんだ
でも三ヶ月前に一度だけ嫁から積極的に誘われて、それが嬉

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年12月27日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】元ヤクザの情婦にされた妻【告白体験談】

完全なヤクザとは言い難いんだが、妻が一年近く前から同じ町の飲食店のオヤジにヤリまくられている。
妻は37歳でオヤジは55くらいかな。
どうも元関係者のようだ。
間違いの始まりは妻が知勇学生の息子の学費稼ぎにその飲食店にパートに行きはじめたことからだった。
私と妻は結婚して15年。
一人息子も一昨年の春中学生になり、塾の費用やら何やらで家計も大変なので妻がパートに行き始めました。
妻は私と同じ年齢で当時37歳、身長160センチ、B88W63H86となかなかのグラマーで、
ルックスも目鼻立ちがはっきりしてチョット東南アジア系が入ったような、まあ近所でも美人で評判の私の自慢の女房でした。
妻のパート先は私の家から3キロほど離れた繁華街の外れにある、昼間は定食を出し、夕刻からは一杯飲み屋という飲食店でした。
年の頃50近い店主と少し年上の奥さんの二人でやっている店で、妻は最初は昼どきの繁忙時の店員として働き、洗い物をして帰るという勤務でした。
妻が働き始めて二カ月ほど経った一昨年の6月、店主の奥さんが病気で入院になり、奥さんの頼みもあって、妻が前日の洗い物をしに朝の間も店に行くようになりました。
妻は殆ど毎日、自転車に乗って朝から店に行き、午後4時頃買い物をして帰宅するという生活でした。
ところが直ぐに奥さんが亡くなり、店は暫く休みになりました。
妻も別の働き口を探そうとしていたんですが、店主から店を手伝ってほしいと連絡があり、一昨年の盆あけからまた店に行き始めました。
夜は別の若い子を雇っていたようで、妻は以前のとおり朝と昼の仕事に行っていました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月27日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】仕組まれた温泉旅行【告白体験談】

妻の友達家族といった温泉旅行の話をします。
妻”ミユキ”は最近スイミングスクールに通い始め、誘われたのはそこで友達になったご夫婦からだそうです。
妻の話だと以前から温泉旅行は数家族で行ってるみたいで、当番制で1家族が子供達の面倒を残ってみて温泉旅行に行くのは残りの家族で夫婦水入らずというものでした。
私達家族は初参加という事でもあり、居残り組みから外され、久しぶりの夫婦旅行という事もあり参加をOKしました。
温泉に着くと早速露天風呂に向かいました。
この頃になると旦那さんたちともすっかり打ち解けて、お互いの仕事の話や妻との馴れ初めの話をするようになりました。
湯船につかりながらF氏がしきりに妻のことを褒めています。
「奥さん、美人ですよね。うらやましいなぁ」
「そんなことないですよ。もう三十路ですし、Fさんの奥さんこそ可愛いじゃないですか」
「それはないな(笑)・・・ところで話は変りますが・・」
「・・奥さん一筋なんですか?」
「そんな当たり前ですよ」
「じゃあ、奥さんは?」
「妻も浮気はしたことないと思いますよ」
F氏の突拍子もない質問の意図がわからずにキョトンとしている私にF氏はさらに話を続けました。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年12月27日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】元彼の腹癒せに兄と…【告白体験談】

「このチケット慰謝料代わりに貰っておくわねっ!」そう言って浮気していた彼氏に別れを告げたのが今から丁度一年前…
その時半ば奪い取る様に貰って来た、某リゾートホテルの宿泊ペアチケット…
私は女友達と行ってやろうと思っていたのですが、チケットの注意事項には男女カップルに限る…の文字が…
私は直接問い合わせてみましたが、やはり返答は注意事項に書いてある通りでカップルの為に用意した部屋だから女性同士は遠慮して欲しいとの事でした…
そうなるとタダ捨てるのでは元彼の懐が痛むだけで私の煮えくりかえった腸は鎮まるどころか余計に沸き立つばかりで、どうしてやろうと思い立ったのが、一緒に行く相手を見つける事でした…
けど3年間一途に付き合った私が直ぐに別の彼氏(候補)を見つけるなんて事は出来ず、けど悔しいままなのは嫌なので、そこで3歳上の兄(25歳)と一緒に行こうと思ったのです。
「お兄ちゃん…」「ん?」「今度の週末って何か用事ある?」と私は少し甘えた感じに聞いてみると、私の事が好きな兄は絶対嫌がらずに聞いてくれると分かっていたので「いや、何も無いよ…」と予想通りの答えが返って来ました♪
そこで事情を話すと案の定、一緒に行ってくれる事になりました。
当日、兄の運転する車でホテルのある所へ行き、チェックインには少し早かったので、周辺の観光スポットをプラプラして時間を潰しました。
そして、そろそろ時間になったのでホテルへ向かい私は後で元彼に見せつける為にホテルの写メを撮りました。
チェックインの時、予約者が変わっているので誤魔化すのにちょっと戸惑いましたが、何とかチェックイン出来、部屋へ案内されました。
部屋はそこそこ広くベッドルームとリビングルームの2部屋と、内風呂から続く露天風呂があり、露天風呂は源泉かけ流しの24時間いつでも直ぐに入れる温泉風呂がありました。
ベッドはダブルベットで部屋の色調はブラウンを基調に落ち着いた大人な雰囲気でとてもリラックス出来る部屋でした。
取り合えず夕食までの時間、大浴場へそれぞれ入浴しに行きました。
夕食は豪華でこれも写メをしっかり撮り美味しい料理に美味しいお酒で満足した私達は部屋に戻ろうとしたら、兄が「部屋でもう少し飲もうぜ♪」と売店でおつまみと缶ビールと缶チューハイを数本買って戻りました。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年12月27日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】女だって出会い系くらいする【告白体験談】

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/08/14(火) 00:17:42.50 ID:UOePGIZs0
たったらね
2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/08/14(火) 00:18:00.39 ID:RiC7gPKj0
本当に女なら証拠うp
>>2
おっぱいでもうpればいいのか?
だが断る

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/08/14(火) 00:19:31.43 ID:RiC7gPKj0
>>4
割り切り女か?
とりあえずパンツは脱いだぞ
10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/08/14(火) 00:20:08.75 ID:gi2q+xybO
俺もパンツ脱いだ
>>7

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年12月27日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】あの人の…【告白体験談】

彼にプロポーズされた。
嬉しくて涙が止まらなかった。
プロポーズされた事、結婚したい気持ち、
あの人に報告しなくちゃいけないな…
メールした。
『明後日、おいで。』
返事がくる。
「いいよ、結婚しても…」
私を見下ろしながら、あの人はそう言った。
一週間して、あの人は私と彼のアパートに来た。
彼は留守。
「結婚のお祝いしてあげるよ。」
珍しく、あの人が私の中に入ってくる。
あ…お祝いって…そういう意味?
何となく気付いた。

告白体験談関連タグ

||

2013年12月27日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】年賀状がきっかけで・・・【告白体験談】

正月はテレビ番組もどこも似通った内容でほとほと退屈になる。
妻と二人コタツに入りながらみかんをつまみ、酒を飲みつつ、届けられた年賀状の束に目をやる。
おおよそ、百通ほどの束を自分宛と妻宛に分けてみるが、ほぼ五分五分で、今年は勝ったの負けたのと
つまらぬ勝負にも決着が付かないような緩い昼下がりだった。
何気なく妻宛の年賀状を見ているうちに何のコメントも無い家族たちの写った年賀状が目に入った。
「なにこれ?ノーコメント?」、そう言いながら妻にその年賀状を差し出した。
一瞬ではあったが、妻がなんとも表現しがたい表情になったので、気になってしまい、聞いてみた。
「あなた、聞いて気分悪くしない?」とほろ酔い気味の妻が、やや艶っぽい笑みを浮かべたので直感的に
「関係」の有った男だなと感ずいた。
「結婚して10年以上だぜ、いまさら過去の男の事を聞いても腹は立てないよ。」
「じゃあ、話すね・・・」
やはり、妻の大学時代の彼氏だった。
「彼氏ってことは、当然セックスしたんだろ?」
「当然よ、お互いセックスに興味大有りの頃だったから。」
「何年くらい付き合ったの?」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年12月27日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】妻のパート本当は・・・現実ver【告白体験談】

ここ最近4日間の出来事です実話ですので過激な内容は無いですがご了承下さい
僕は40歳、妻は37歳、子供は1人12歳、妻とは大学時代に知り合いそのまま結婚しました
妻は美人でしかも処女でした妻は淡白でSEXはあまり好きでは無いほうだと僕は思っていました
夜の夫婦生活は月に1回有るか無いかぐらいでした
去年から会社が業績不振に成りボーナスカット、残業無しになり年収が減りました今から3ヶ月位前の事です
妻が僕に夜8時から夜中の2時ごろまで工場のパートに行きたいと言われました僕は
少しでも家計の足しに成るなら良いよと言いましたなぜ夜なの?と言うと
妻は時給が昼の倍近く有るから、だから夜の部に行くと言いました
僕は何の疑いも無くOKしました、僕は妻が1日おきに夜工場のパートに行ってるとばかり思っていました
それは間違いでした本当は夜の11時か12時まで大阪の日本橋の人妻デリバリーヘルスで働いている様です
本当ですその根拠は 今日妻が家に携帯電話忘れて行きました僕の知らない機種でした
いけない事ですが何となくメール履歴を見てしまいました…
ここ2ヶ月の間300件ぐらい有り、相手は複数の指名してくれる男の人からみたいです
「客丸川」「タクさん」とか「お客清水」とか「池田さん」「和明君」と有りましたその内容は
「この店質が悪いから良いお店紹介してあげるよ」とか

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月26日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ