【人妻】実話【告白体験談】

私が、妻の浮気・妊娠の一件で離婚してから1年半ぐらいが経つ。
ずっとずっと、悔しくて、恥ずかしくて、腹が立って、情けなくて信じられない毎日をすごしてきたが、やっと傷口が閉じ始めたかな。あまり、性的な描写はないですが、実話なので。
 昔ふられた彼氏と偶然再会したらしい。人妻だと聞いて、また、取り上げて遊んでやれと思ったに違いない。馬鹿な女だ。
確かに、妻は処女ではなかった。気の小さい私は、怖くて過去のことは何も聞けなかった。でも、正直「ゆるゆる」いや下品だが、ガバガバという言葉が似合うあそこだった。
 第一発見者は、なんと、同一県内に住む私のおばからだった。「あなたの奥さんにソックリの人が、背の高い同じぐらいの歳の男と腰をだきながら恋人のように歩いているのを見た。」というのだ。見据えたら、目をふせて顔をそらせたらしい。私は妻に問いただすのが怖かった。そのまま、放置しておいた。
 ある日、妻が私に言った。「私、赤ちゃんができたみたい。」おばの言葉が、頭から離れなかった。なんというべきだろう。妻自身、私の反応を見て、少しオドオドした態度になったが、勢いで乗り切るように。
「望んでなかったかなぁ、でも私はすごくうれしいんだ。イエーイ。」
「僕だってうれしいよ。イエーイ」そういうのが精一杯だった。
その日から、毎日苦しかった。興信所を頼むことを決意した。
 興信所からの報告は、多いときには週3回も、電車で3駅先まで出かけていき、駅前で相手と待ち合わせ、車に乗ってホテルに出かけていたようだ。心臓が止まりそうだった。初めて男の写真を見た。背が高くてイケ面、いかにももてそうな男だ。打ちのめされた。相手の職業はフリーターのようだった。後から気がついたが、うちの預金も100万単位で減っていた。ホテル代、遊び金から、性欲の処理まで。まだ早い段階とはいえ妊娠した体で甲斐甲斐しい女だ。おんぶにだっこ状態だったんだろう。
 後日、俺は、妻に切り出した。
「興信所頼んだんだ。証拠も十分ある。ホテルAとかね。別れてくれ。」妻は、少しドギマギした態度を見せたが無言だった。その日はお互い別室で寝た。翌朝、「手切れ金が欲しい。」そういう妻に、
「バカも休み休みに言え。殴られたいのか。」私は、激高した。
「あんたの妻が寝取られておもちゃにされてる写真、会社に送るよ。「孕ませちゃってすみません。」ってコメントつけて。きれいに別れてあげる。もう何も言わないから。」
「相手の男を訴えてやる。」

告白体験談関連タグ

|||||||

2013年12月15日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】妻が元彼の子供を・・・3【告白体験談】

昨日の晩妻とベッドの上でじゃれ合っていました
妻の体を擽ったりしていると妻も欲しくなったみたいで
僕のアソコ口に含んで来ました
妻「ファム・ジュボ・ジュボ」
僕「あー気持ち良いよ」
でも勃起しませんでしたそうですこの前の妻のDVDの
一件で僕はED気味でした妻も欲しそうにしています
僕「そうだ部長とのSEXの内容を話てくれる?」
そうです僕は妻が寝取られて興奮する寝取られM夫
に目覚めてしまったんです。
その部長というのは当時既婚で45歳その時妻はKに捨てられて自暴自棄に成っていた26歳僕は妻にまだ部長との不倫関係の内容を聞いていませんでした私たちの結婚式で祝辞を述べてくれた人です、なんか僕は何か複雑です
妻「今更聞いてどうするの又喧嘩に成るでしょ」
僕「怒らないからお前の話聞いたら勃起するかもしれないから」
妻「仕方無いから話してあげるのもめるのは無しよ」
としぶしぶ話してくれました

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年12月15日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】妻が元彼の子供を・・・1【告白体験談】

私30歳妻28歳結婚して1年経ちましたそろそろ子供でもと
週3回ぐらい中出しSEXしています
妻の男性経験人数は私を入れて3人だと結婚する前に妻から
告白されましたそれと私と婚約する前に彼氏がいた事と妊娠して彼氏との子供も堕ろした事が有るの正直に告白してくれました、私は妻を愛していましたし過去の事は気にしないで良いからと私がプロポーズし、無事結婚しました。
しかしここ最近妻の下着が派手になり、携帯もロックを掛けています、少し前妻の会社の1泊慰安旅行が有りました妻の
変化に気が付いたのも旅行から帰って来た後でした・・・
まさかこんな事に成ってたなんて・・・
妻の行っている会社は中々の中堅企業で妻は事務のOLを
しています
結婚式にも妻の上司や同期の女の子が沢山出席してくれた
のを覚えています、妻の同期の女の子独身で仮にA子としておきます、A子さんと私は何回か逢った事は有りますが
挨拶するぐらいの仲でした、妻が留守の時家にA子さん
からTELが有り私が妻は留守だと伝えるとA子さんは
私に用事が有る様で何か言いたげでした私は最近の妻の様子が変なのでもしかしたら妻に何か有ったのか?ふと頭に過りました、因みに妻は身長165cmで巨乳です少しポッチャリですが、決して太くなく腰にくびれも有り顔も美人な方です
私はA子さんに妻に何か有ったのですか?と質問すると

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年12月15日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】社員旅行の出来事【告白体験談】

社員旅行に行った時の出来事だった。
当時、私(37歳)と彼女(33歳)は世間でいう不倫関係にあった。
周りにばれないよう注意していたので、旅行はなるべく別行動をしていた。
宴会の時も席を離れて座っていたのだったが、それが悪かった。
彼女の隣に座ったのが、社内の女性を食いまくっているS課長(37歳)だった。
宴会中に彼女に言い寄っているのが、遠目でも感じられた。
お開きとなった後もS課長と彼女は、離れずに他の社員と二次会のカラオケに向かった。
私は、T部長らと付き合ってラーメン屋へ行く羽目に・・・
彼女の事が心配だったので、途中で切り上げて部屋にいくとまだ帰ってこないという。
館内を歩きまわるうちに露天風呂が見渡せる小高い庭に入り込んでいた。
そうしたら、露天風呂に彼女が腰かけているのが見えた。
縁にタオルも掛けずに素裸で、腰かけており、乳も隠さず、股からちらっと薄い陰毛
が見え隠れしていた。
何やら、笑いながら話している。
はす向かいの縁に男の姿があった。S課長だった。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年12月15日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】妻の朝帰り【告白体験談】

27日の朝方妻は我が家に帰ってきました。26日の夕方、学生時代の友人達と逢う為に出かけて行きました。
食事をして、少しお酒を飲むくらいだからとのことでした。「楽しんでおいで」と出かける時に声を掛けました。
夕方の5時過ぎに家を出かけてから11時過ぎに私の携帯にメールが届きました。 内容は「少し遅くなってもいい?」とのことでした。私は「いいよ」と返事はしたものの、何故か胸騒ぎがして、なかなか寝付けませんでした。4時を過ぎても帰宅しません。うとうとしながら玄関のドアが開く音が明け方にし、ふと目を覚ました。
妻は寝室に入ってきてすぐに、ごそごそとクローゼットにある下着入れから1枚の下着を手に取り寝室を出ようとしているとき、私は「おかえり」と声をかけました。
妻はドキっとしたような表情で「遅くなってごめんなさい。ついつい楽しくって遅くなっちゃった」と言いながら手に持っていた下着を後ろに隠すようにしていました。
「シャワーでも浴びるの?」と問いかけると「飲んでいたお店がたばこの煙が凄くって、髪の毛がたばこ臭くってそのまま寝るの嫌だし」何となくソワソワした様子だったので、何気なく「何かあったのか?」と聞くと「何もあるわけないでしょ!」と大きな声で言い返してきました。
私はこのとき何かあったと確信しました。妻は昔から後ろめたいことがあると、いきなり怒ったりする事が多かったからです。
私は寝室のドアの前で立っている妻をベッドに押し倒し必死に抵抗する妻のスカートをまくりあげピンクの下着を下ろしました。
その瞬間・・・!下着の大事な部分があたる所に妻の体内から出た私以外の白い体液が付着していました。驚きの事実を目の前にして恐ろしい嫉妬と興奮とで頭が真っ白になりました。
「あなた、ごめんなさい・・・。今日、ホテルの居酒屋で隣り合わせになった男性に二人で静かなところで飲もうって言われて、ついつい・・・。ホテルのラウンジで飲んで・・・。それから、私が飲みすぎちゃって気がついたらホテルのベッドに横になっていたの・・・」いろいろと言い訳じみたことを言っていましたが、私はほとんど耳に入りませんでした。気がつくと男性の体液の匂いが残る妻の大事な部分に口をつけていました。
そして妻の他人の体液の残る部分に私のものを挿入したのです。その間、妻に彼との行為をいろいろたずねました。
妻が言うには、ベッドに横になっていて起き上がった瞬間に後ろから抱きしめられたそうです。はじめは拒んでいたものの彼の固くなったものが妻の身体にあたっているのを感じて、妻は彼がかわいそうになり、自分も興奮してしまい、そのままベッドに横たわり服を脱がされ、キスをされながら「君が欲しい!」と耳元で囁やかれ、気がつくと、あっと言う間に目の前に大きくそそり立つ彼のものがあったそうです。
口に含まされ、袋の部分まで舐めさされ、彼のものから我慢汁がたくさん出てきて凄く興奮したようです。体中を舐められ大事な部分も大きく広げられて丹念に舐められたそうです。
妻の言葉はこうでした「彼凄く優しいの、愛撫だけで凄く感じちゃった!初めてあなた以外の男性に入れて欲しいって思っちゃったの。彼が欲しい?って聞くから。うん。って答えたわ。凄く恥ずかしかったけど・・・・」
妻は避妊を催促したのだそうですが、彼は「君を生で感じさせてくれないか?だめかな?」と彼が言うと妻は拒むことができずに生で挿入させたようです。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年12月15日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】同僚の浮気相手【告白体験談】

先月、会社の同僚(既婚者)が酒の席で、人妻さんのセフレができたと、や
たら嬉しそうに話していた。
年齢は42才、小柄だけど結構巨乳で尻もでかくて相性サイコー、なんて浮か
れまくってた。
勢いで、携帯で撮った写真を見せてもらった。
その場では黙っていたが、自分の嫁にやたらと似ていた。年齢も同じ。
「名前教えろよ」と悟られないように興味本位の雰囲気で聞いてみたら、賀
○子という名前。嫁と同じ。メアドだけじゃなく携帯電話の番号も教えても
らったと嬉しそうに携帯を見せるので画面を見ると、「○○(妻の旧姓)賀
○子」の文字。電話番号は妻の携帯番号。
一気に酔いもさめ、驚きすぎて表情が固まりました。
同僚は、俺の嫁ということで、嫁の顔を見たことはありません。
で、どんなことをしてるんだと思いつつ聞いてみると、精液を飲んだり、同
僚のアナルを舐めたり、中出しOKだったり、アナルセックスしてた
り・・・信じられませんでした。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年12月14日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】友達カップルと地元の穴場的ビーチでキャンプした時の話【告白体験談】

ちょっと投下します
友達カップルと地元の穴場的ビーチでキャンプした時の話しですが
前日に友達の彼女が体調悪くなっていけないとの連絡がありました
でも買いだしした道具とか食料とかあったので俺らカップルと友達の三人で行く事に
でも友達の彼女の水着姿見たかった(巨乳で可愛い)からテンション下がってました
当日になって友達が車で迎えにきてビーチに到着、最初は乗り気じゃなかったけど久々の海にみんなはしゃいでるし俺も楽しくなってきた
バーベキューで肉食べながらビールのんでさらにワイワイw
んで途中から暑くなってきたので水着に着替えると友達が「彼女意外と胸あるなw」ってニヤついてきたから海に投げ飛ばしときました
でも考える事は一緒だなぁと笑ってしまいました

それから遊んでる内に夕方になって周りにいた数組の人達も帰って俺達だけになってました
なので気兼ねなく騒いではしゃいでました、さらにビールも飲んでみんな酔っ払い状態
すると友達は「暑すぎやぁ~」と水着脱いで海に走っていきました
俺らが爆笑してたら「気持ちいいからおまえらもこい」と
俺は彼女に「行く?」と聞くと「脱ぐの?」と言うので「まぁ今日くらいいいんじゃん、他に人居ないし」と言うと「じゃあ海はいるまであいつ捕まえといて」おもしろそうw

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2013年12月14日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】妻のパートの本当の・・・1【告白体験談】

ここ最近4日間の出来事です実話ですので過激な内容は無いですがご了承下さい
僕は37歳、妻は34歳、子供は1人12歳、妻とは大学時代に知り合いそのまま結婚しました
妻は美人でしかも処女でした妻は淡白でSEXはあまり好きでは無いほうだと僕は思っていました
夜の夫婦生活は月に1回有るか無いかぐらいでした
去年から会社が業績不振に成りボーナスカット、残業無しになり年収が減りました今から3ヶ月位前の事です
妻が僕に夜8時から夜中の2時ごろまで工場のパートに行きたいと言われました僕は
少しでも家計の足しに成るなら良いよと言いましたなぜ夜なの?と言うと
妻は時給が昼の倍近く有るから、だから夜の部に行くと言いました
僕は何の疑いも無くOKしました、僕は妻が1日おきに夜工場のパートに行ってるとばかり思っていました
それは間違いでした本当は夜中の2時か3時まで大阪の日本橋の人妻デリバリーヘルスで働いている様です
本当ですその根拠は 今日妻が家に携帯電話忘れて行きました僕の知らない機種でした
いけない事ですが何となくメール履歴を見てしまいました・・・
ここ2ヶ月の間300件ぐらい有り、相手は複数の指名してくれる男の人からみたいです
「客丸川」「タクさん」とか「お客清水」とか有りましたその内容は
「この店質が悪いから良いお店紹介してあげるよ」とか

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年12月14日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】お嫁さんごっこ【告白体験談】

私もうすぐ結婚します。特別好きな人でもありませんが、父の仕事の関係で決まりました。もちろん大好きな人がいて、その人と別れるのはつらいです。でも、将来を思えば。結婚が一番安定しているし、もう決めました。今は、その大好きな彼とお別れの練習やお嫁さんごっこをしています。
 お嫁さんごっこというのは、彼とあれをしているときに、彼が婚約者(ヒロキさん)をするみたいなものです。
「結婚したらヒロキさんと性交するのよ、いやだけどお嫁さんの義務なのよ」
「きっと毎晩させられるよ」
「ああ、いやだわ。ヒロキさんのおちんちんが私に入るんでしょ」
「そうだよ、こうやってニュルニュルになったここへ、ほらこんなおちんちんがね」
「いやあ、あん、ねえ、かたいのね。ヒロキさんのもこんなにかたいの?」
「そうだよ、カチカチのおちんこだよ。それに背が高いからきっと長いよ」
「ええっ、長いの。いやあ。」
「ほらっ、入れるよ。なにしてるか言ってごらん」
「あっ、入ってる。いやあ、いまね、おちんちんが入ってるの、長いのが」
「誰のおちんちん?」
「…ううん、ひ…ひろ…ひろきさんの おち…んちん」
「お嫁さんの中に精液入れられるんだよ」
「そうよ、白くてどろどろのよ。ヒロキさんの精液入れられるのよ」

告白体験談関連タグ

||

2013年12月14日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】良妻寝取られ計画(まさか妻が)【告白体験談】

友人と食事をし、まだ時間もあったで行きつけの焼酎バーで飲むことにし、3人でお店に向かいました。
お店に着くと先客が1名おり、マスターと仲良くしゃべっていました。
友人2人は自分たちがコーチをしている少年野球の話で盛り上がり、私は一人浮いた形で飲んでいました。
そうしていますとマスターが声をかけてこられ、
こいつ人妻ハンターなんですよ。今も頂いた人妻の写真を見せてもらい、各人妻の評価を聞いて楽しんでいたんですけど、
一緒に聞きません?
こう持ちかけてきました。私も面白そうだと思い、話を聴き始めました。
その男は32才で髪を茶髪にし、一見ホストっぽいおしゃれな格好をした、長身の男です。
人妻ばかりをターゲットにし、毎日のようにSEXを楽しんでいると話、携帯に収めたハメ撮りや、顔を自分の手で隠した
全裸の人妻の写真を順番に画面に出しては、説明をしてくれました。
僕は出会い系とかは利用せず、本当に街角で声をかけ、人妻を堕とすんですよ。
いかにも清楚で、真面目な人妻が僕に心を許し、ベットインした時の優越感はたまりませんね。
だからこんな人がまさか!
て感じの人妻さんを見ると、堕としたくなるんですよ。
そう話、自慢げに携帯を見せていました。確かに映っている女性は真面目そうな人ばかりでした。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年12月14日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ