【人妻】年末年始【告白体験談】

年末年始は実家に帰らず、学生時代にバイトをしていた屋内プールの支配人に頼まれごとをお願いされていた。
年末年始の休業中に一日一回、施設を見回って欲しいとのことだった。
バイト代は出ないが、プールで泳いでも構わないというから、経費を考えれば、かなり高額のバイトでもあると思った。
早速29日の午前中に部屋の大掃除を済ませてから、午後にプールに行ったが、
さすがに一人でプールにいるのは、寂しくなった。
併設されている小さなジムもやったが、それも虚しく器具のカチャカチャという音が響いて余計に寂しさを感じさせるものになった。
適当に見回って、ボイラーも最後消して施設を出て、引き受けてしまったことを少し後悔した。
誘えるような友達はみんな帰省してしまったか、仕事にはまっていて、帰省すればよかったと後悔した。
ところが、近所の子供で以前転んだところを助けたこともあって、遊んであげるような仲になった子供を
コンビニで見かけた。
母親も知っているが、家庭の事情が複雑そうで、挨拶程度しか話したことはなかった。
と言うのも、子供の父親は浮気相手の家に入り浸っており、母親は酒に溺れてしまった時期もあって、
それが嫌になった子供が突然夜に俺の部屋に泣きながら来た事があった。
子供から聞いたそういう話だから、内容はかいつまんだ感じだろうが、嘘はないと思った。
それを知ってから、母親の存在自体が俺の中で踏み込んじゃいけない領域になったような気がした。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月1日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【泣ける】【完結編】駆け落ちした僕が田舎と戦ってきた。【告白体験談】

<>1◆ul1xFHl7fY:2012/01/29(日)23:08:10.92ID:dugtosdS0<>
帰ってきましたので、報告致します。

前回
駆け落ちして田舎から逃げた話

<>2:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日)23:08:23.93ID:K5rpdmUn0<>
よし聞く

<>3:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日)23:08:40.04ID:hZWXsQKU0<>
きたあああああああああ

告白体験談関連タグ

||||

2014年3月31日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【人妻】通夜のあと【告白体験談】

僕と浩太郎は大学の付属小学校から、大学までずっと一緒の親友でした。
今から25年前に妻の舞子と、浩太郎の奥さんの未央と会いました。
それは夏休みに入り7月の下旬で、初めて八丈島に行ったときです。
最初からよからぬ目論見で、ナンパが目的でした。
僕も彼も本当はもう既に童貞を失っていて、セフレはいましたが、恋人ではありませんでした。
そこでナンパと恋人を求めて2泊3日で「八丈島観光ホテル」に予約を入れて学生にしては最高の贅沢旅行でした。
二人とも子供の頃から水泳部で、大学生になり釣りに目覚めて、船で魚を釣るのも予定に入っていました。
ついてすぐに水着に着替えて、海に入りましたが、岩場が物凄く危険な状態で、すぐにプールに変更して2,3千mを泳ぎまくりました。
そこのプールに、未央と舞子が来たのです。最初は物珍しそうに見ていましたが、やはり暑さに我慢できずにプールに入りました。
ミイちゃんは胸が大きく今でいうところのDカップ、マイちゃんは背は高いのですがバストは80㎝前後の、Cカップぐらいでした。
だんだんと近寄り話しかけましたが、二人ともに泳ぎは苦手らしく、僕たちが手をもってクロールから教えました。
最初はお腹の下に手を差し入れて浮かせ、手をバタバタさせます。
二人ともに下手糞で何回も抱きつかれます。
ミオちゃんは胸が大きく僕の教えに忠実にするので、1時間もするとかなり泳げるようになりました。
浩太郎はマイちゃん専門ですが、彼女は水が苦手らしく、すぐに彼に抱きついてあまり上達しませんでした。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年3月31日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【泣ける】出会い系やったら大変なことに【告白体験談】

<>1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/07(木)10:31:21.54ID:S63MIoo+0<>
先月くらいに出会い系スレ結構立ってて、影響されて登録したんだ。
しばらく仕事とかで忙しくて、全然使ってなかったんだけど、
おとつい久しぶりの休みの前の日で予定ないから、
出会い系の掲示板で募集かけたんだ。

明日休みだけど予定ないから、
誰か遊ばない?みたいな内容だったと思う。

2時間くらいなんもリアクションなくて、
そう簡単にいかねーよなぁと思ってたら、メールが一通届いた。

<>6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/07(木)10:34:26.64ID:S63MIoo+0<>

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年3月30日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【人妻】憧れの女教師と結婚!でも妻は過去に秘密が【告白体験談】

こんにちは、僕は25才のサラリーマンです。

昨年、僕は就職してすぐに結婚をしました。
相手は僕が高校生の時に同じ学校にいた美術教師だった人です。
高校2年の時に授業を受けるようになって、当時僕は17才で彼女は25才でした。

教師にしては?って偏見ですけど、かなり美人で、皆がおかずにしていた程の人気でした。
女子がいる手前あからさまにちょっかい出せなかったんですけど、皆絶対意識していた位綺麗な人でした。
でも今思えば、大人のエロさは全然感じなくて、いつもゆったりした服を着て、いつもロングスカートだった記憶があります。
だからおっぱいが大きいのかも良く分らなくて、皆で「本当は巨乳なんじゃねーの?」なんて話をしていました。

高校を卒業して美大に入った後も、「相談がある」って言って外で会うようになりました。
先生の名前は「真由実」と言って、いつのまにか「先生」から「真由実さん」に変わる関係になっていました。

真由実さんはすごく真面目で、当時は彼氏も居なくて、過去にも1人しか付合った事が無いって言っていました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月30日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【泣ける】駆け落ちして田舎から逃げた話【告白体験談】

<>1:名も無き被検体774号+:2012/01/24(火)23:33:13.65ID:3FPiZK/h0<>
立ったら書く。

<>2:名も無き被検体774号+:2012/01/24(火)23:37:13.12ID:3FPiZK/h0<>
ちょっと昔の話だが、田舎の村から幼馴染の子と駆け落ちして逃げたwww
とんでもないしきたりのあるクソ田舎www

<>3:名も無き被検体774号+:2012/01/24(火)23:41:25.85ID:3FPiZK/h0<>
小学生の内から婚約者の内定みたいなのを決めてたりする田舎。
十歳上の許嫁とかリアルで有ったとんでもない所です

<>5:名も無き被検体774号+:2012/01/24(火)23:48:22.28ID:3FPiZK/h0<>

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年3月30日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【人妻】認知症の父と妻【告白体験談】

私の父は62歳で認知症になった。
母(55歳)は病気で亡くなり、父は1人になりました。
それでも、仕事をしている時は元気でバリバリ働いていたんですが、60歳で定年を迎えると
1人淋しさの影響なのか?1日ボ~っとする事が多くなった様です。
その頃からでしょうか?父の言葉に”んっ”と言う事が度々起きて(ごはん食べたのに、まだか?と聞いて来る)
孫(12歳)と同レベルの事を始める始末。
病院へ連れて行くと、認知症の初期と言われました。そんな訳で妻(美沙35歳)に父の面倒をお願いする事にしたんです。認知症と言われ、数週間が過ぎた頃には父と妻の仲は良くなり、いつも2人で行動するようになっていました。
子供も”ママ最近おじいちゃんとベッタリなんだ”と言われる始末。
でも父の症状は日々良くなって行く様にも感じられたんです。
それでも何だか気になり、ある日ビデオカメラをリビングの隅に設置し、録画ボタンを押したまま会社に行く事にしました。
(ビデオはHDDなので、長時間録画できます)
その日の夜、ビデオは自動停止していました。こっそり皆の目を盗んで、ビデオを書斎(自分の部屋)に持ち込みました。
夜も深まり、妻も寝ると言うので先に寝て貰いました。
私は、書斎で昼間のビデオを確認して驚きました。<ビデオ内容>
妻が掃除機をかけていました。父はソファーで新聞を読んでいます。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年3月30日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】人妻のお姉さん  【告白体験談】

19歳の時のことです。
 相手は,私は正社員で相手の彼女は臨時職員29歳の人妻のお姉さんででした。
 私は高校卒業して働き始めたばかりで,彼女もいません。女性経験もなく,童貞でした。
 自分の19歳の誕生日の日,机を並べて座っている彼女から,「ちょっと」と言われ,会社の屋上に呼び出されました。
「なんだろう?」と思いながら,一緒についていくと,そこで「おめでとう」といって紙袋に入ったプレゼント(財布)が渡されました。
 その時は,「エー!」と言う感じで「ありがとう」といってプレゼントを受取っただけです。
 彼女は結婚しているということもあって,全く意識はしてませんでした。
 机に帰ると,「彼女はキスでもしてくれるのにと思ったのに」といたずらっぽい目でいわれました。
 それでも「えー」と言う複雑な感じ。
 それでも,「相手は結婚しているし,まぁいいか。という感じで,しばらくして,彼女に「屋上へ・・・・・」と合図を送りました。
 屋上へ上がる階段の踊り場のドアのところで,彼女を抱き締めキスをしました。激しいデープキスです。
 これも経験がなく彼女の真似をしながら,舌を動かしました。
 チンポは既に鉄のように硬くなっており,彼女の下腹部にぐいぐい押し付けていました。
 相手が人妻という安心感からか,最初からこんなことしていいのかという感じです。思い切って,彼女のパンティの中に指をつっこんだとき,おめこがびしょびしょでした。本やビデオを見て,濡れるという知識はありましたが,本当に触って見るとすごいぐらい濡れていました。
 このシーンは映画をみているような気分。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年3月28日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】義母との一線【告白体験談】

1ヵ月程前、私は遂に超えてはいけない一線を越えてしまいました。その一線を越えるキッカケになったのが、義母の裸体を見た事に始まります。
私は交代勤務の仕事柄、平日休みも多く、日中義母と一緒に過ごす時間が多かったんです。
その日は雪が大量に降り、朝から義母と私は庭の雪かきをして汗を掻いていました。
一足早く家に入った義母を横目に、私は最後の仕上げ作業をしていました。
雪かきは物凄い肉体労働で、寒かった筈がいつの間にか体中から湯気が出る程、暑くなります。
下着まで濡れ、早く着替えようと脱衣場へ向かうと扉が開いていました。
中を覗くと、義母が全裸で着替えている所だったんです。
53歳の裸体は、予想以上に綺麗でムチムチとした肉感と白い肌に、股間が熱くなり始めていました。
人気に気づいた義母が振り向くと垂れた大きな胸が目に飛び込んできて、股間はMAXになっていました。
”あら!ごめんなさい・・・”照れながら義母がドアを閉めたんです。それ以来、私は義母の体が脳裏から離れませんでした。
何かと義母の体をジロジロ見ていたり、洗濯機の洗う前の下着を見つけては匂いを嗅いだりと
変態行為がエスカレートする様になってしまいました。
ある日、義母とTVを見ていると、いつの間にか義母はコタツの中で寝ていました。
何だかドキドキして、思わずコタツの中を覗いて見ると、義母のロングスカートが捲れ上がり太腿まで見えているでは
ありませんか?ムッチリした白い太腿の奥が見たくなり、そっと足でスカートを捲って行くと

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年3月28日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】セックスレスの嫁がエロビデオを隠してた2 【告白体験談】

子供が中学生になったことがきっかけで、嫁の加奈子とはもう何年もセックスレスだった。
でも、俺にはキャバ嬢のセフレもいたし、特に不満もなかった。

浮気していながら言うのもなんだが、家庭は幸せそのもので、独立した仕事も順調で、本当になにも文句のない人生だと思っていた。

それがある日、俺が急に家に着替えに帰ったことから、崩れつつあった。

何気なくレコーダーに挿入されたままだったディスクを見ると、無修正のかなりハードなエロ動画だった。

アナルを犯され、男達に口もアソコも同時に貫かれている女には、乳首とクリトリスにピアスがあった。そして、ツルツルに剃り上げられた恥丘にも”恥女”という入墨があった。
それだけなら、嫁が過激なエロ動画でオナってるなぁという感想を持つ程度だったと思うのだが、動画に出ている女の声が、嫁の加奈子の声にそっくりだと気がつき、疑惑を持ってしまった。

色々あって、もう一度動画を確認したとき、加奈子の口元にあるほくろが、動画の女にはなかった。

心底ホッとして、今までの自分の不誠実な行いも、そろそろあらためる時だと思った瞬間、動画の中の女が口元の精子をぬぐい取った。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月26日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ