【寝取られ】俺の経験【告白体験談】

俺の経験はわりと正統派の?寝取られ話になるのかな。高3の一学期のはじめ、一つ下の後輩の子と付き合ってた。
向こうから俺に告白してきて、エッチも向こうから積極的だったんだが、俺は彼女と
付き合う前は童貞で、向こうは経験者だった(しかも初体験は中学の同級生だと)
可愛いと美人の中間ぐらいの顔立ちで、その上、おっぱいも結構大きかったんで、
俺としては申し分なかった。当然、経験者である彼女に、いろいろリードしてもらったんだが、残念ながら彼女は、
男にリードしてもらいたいタイプの女で、俺のことも、まさか未経験者だとは思わなかったらしい
(初めてだってバレた時、驚いてた)
それで、原因はそれだけじゃないと思う(思いたい)んだが、だんだん疎遠になっちゃった。
それだけならいいんだが、しばらくしたら彼女は、俺と同じ部活の後輩とも付き合い始めやがって、
二股状態になり、結果から言えば、数回セックスしただけで俺の方が振られた。
(二股だった時期があったのは、フラれた後に知った)最悪だったのは、嫌でも部活でその後輩と、夏の引退まで毎日ツラ合わさなきゃいけなくて、
それが精神的にキツかったなー。
さらに追い討ちをかけられたのは、ある日、部活後のシャワー室で、たまたまそいつのチンポが
目に入ったんだが、かなり巨根なんだこれが。
ズルムケで黒光りしてて、高2にして歴戦のツワモノって感じで、

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年1月18日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻と教え子【告白体験談】

私38歳自営業 妻33歳結婚7年目子どもなしの夫婦です。
私は親が経営する居酒屋の手伝いをして一応「専務」という肩書きを貰っています。
仕事は夕方前に家を出て、家に戻るのは深夜になります。
妻は元教師で結婚してからは小学生相手に夕方から夜にかけて個人授業の塾を自宅で開いています。
生徒は5年生が2人、6年生が3人の5人だけです。
 ある日夕食の時に妻が「K君が親にデジカメを買ってもらったのでモデルになって欲して言うの、どうしよう・・・」と相談してきました。
K君は5年生で可愛い感じの子です。
「例えばテストをして80点以上だったらワンポーズ、85点でツーポーズとかにすれば
頑張って勉強するのでは?」と提案しました。
妻は「それいい!」ととてもはしゃいだ様子で納得していました。
次の週に「ねえねえ、K君だけど今まで嫌々の勉強だったのに撮影の条件を言ったら急に頑張りだしたの」と嬉しそうに報告して来ました。
 それでもなかなか条件の点数は取れないようでした。
妻がK君に撮ってもらった写真を見せてくれたのはそれから数週間してからでした。
写真はリビングのソファーに妻が座っているだけの写真でした。
その後は妻の写真を見ることはなかったので条件が高くてなかなか撮影できないのかと思っていました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年1月17日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫・浮気】中出しを許してしまうビッチ妻【告白体験談】

前スレでわかったスペック

26歳 既婚

156cm 42kg

関西在住

小野真弓に似てるってよく言われるらしい

結婚したのは6年前、20歳のころ

( の続き)

告白体験談関連タグ

||||||

2014年1月17日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【人妻】続・妻はヤレる女??【告白体験談】

ゆっくり自ら挿入しようとする妻にT君が下から突き上げるように動くと、妻はビクッと反応しました。
妻「ゆっくりじゃないと無理だよ 」
そういいながら、妻がゆっくり腰を落としました。
妻「あぁ… 」
妻がゆっくり腰を上下させます。
T君「もっとちゃんと奥まで入れてごらん」
T君が妻の腰を引き寄せ無理やり奥まで入れさせました
妻「あぁ! 」
T君「痛い? 」
妻は首を横に振りました。そして妻はT君の胸に両手をつきゆっくり腰を前後させました
T君「あぁ気持ちいい」
妻「あぁ、あぁ、ダメ」
「ピンポーン」
インターホンがなると二人は慌ててました。
そして妻がT君から離れるとT君もゴムをつけたままズボンをばっと上げました。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年1月17日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫・浮気】ビッチな人妻の中出され歴【告白体験談】

スペック

26才 既婚

156cm 42kg

関西在住

小野真弓に似てるってよく言われる

結婚したのは6年前、ハタチのころ

わずか結婚1年で、欲求不満が募っちゃって、

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年1月17日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【寝取られ】交換留学性【告白体験談】

これは俺が高二の時の話。結構修羅場だったんでよく覚えている。近県の田舎から関東近郊の高校に入学した俺は、高校生なのに一人暮らしをする事になった。
一人暮らしと言っても、たかが15才の子供がアパート借りれるはずもなく、学生向けの下宿に住む事になった。
ここは俺と同じ高校生と一部大学生が住んでいたが、この年は高校男子の入居者が多く、通常は男女別の棟になっているところ、俺だけ女子の棟に住む事になった。
最初はラッキーと思っていたが、それは勘違い、一週間程で地獄と化した。
お姉様方の視線が刺す様に痛く、針のむしろだった。何も悪い事していないのに変質者でも見るような奴もいたりして、結構本気でムカついたりしていた。
でも、俺の隣の部屋に住んだ彼女(マリ)だけは違った。同級生という事で、学校で気まづい思いをするのが嫌だったのかもしれないが、この子だけは俺を好意的に見てくれていた。
その後、男子棟の男どもが何人か告ったとかいう噂が立ち始めた。マリは決して美人ではなかったが、童顔で色白で可愛らしく、なんと言っても100cmはあるのではと、思えるくらいの巨乳でスタイルは抜群だった。学校でも告る奴がいたみたいだが、私服姿を知っている下宿組は意味も無く優越感に浸っていたりした。
160センチ前後の長身で巨乳、私服もセクシーっぽかったので、当然かもしれないが下宿の女子の先輩達から次第に疎まれるようになっていった。
そして下宿内で、ある意味似たもの同士のような俺たちは学校や放課後、互いに相談しあっている内に付き合う様になった。
三ヶ月くらい押しまくったので、マリの根負け、決して俺がかっこイイ訳ではないと思う。
そして一年の冬、童貞と処女を捨てた。彼女のブラはEカップ、それもかなりキツめだったが、カップが大きくなるに連れて可愛いものが少なくなるらしく、無理やりEに収めている、確かそんな事を言っていた。
二人ともあっちには興味津々の年だったし、俺たちは懸命にバイトしてホテル代とゴム代を稼ぎ、週に一度はホテルに行って、それこそ猿のように二時間で五発とか、普通にこなしていた。
実はそれでも足りなく、放課後の校舎内でもしていた。
自分で言うのも恥ずかしいが、俺たちはラブラブだった…
…あいつが来るまではね…

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年1月17日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】妻の初体験相手コピペ2 【告白体験談】

527:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日)12:21:49.28
嫁は俺で二人目。
初体験は勤務先の先輩と言うか、俺と同期の奴。
社内旅行の旅館の浴場で嫁の処女奪ったチンポ、まともに見て欝勃起。

529:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日)13:07:47.06
528
残念ながら、通常時でも数センチ長い上、ズル剥け(俺火星)
あれで嫁が何度もヒイヒイ言わされてきたかと思うと・・・・

535:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日)13:56:54.09
530-532
どうも。

告白体験談関連タグ

|||||||

2014年1月16日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫・浮気】28歳、Fカップ、地味でおとなしめの奥さんと(完全版) 【告白体験談】

333:名無しさん@ピンキー:2008/02/05(火)00:28:36ID:emfV+Hdn
ああ…こんなスレ探してたよ。

どっちかというと地味でおとなしめの奥さん、俺とは本の趣味とかドンピシャ合うので、妻の目を気にしながらも良く話しをしてた。
うちのとはママ同士が仲良しで、いつも母娘で遊びに来てた。ダンナは仕事ばっかりしててほとんど家に帰らないので、家事とストレスとで大変だったらしい。
俺おっぱい星人なもんで、普段は視線が奥さんの胸に行かないよう妙に努力してたけど、すきあらば、服を押し上げる巨乳をチラ見して楽しんでた。
ある冬の夜中、寝られなくてベランダにタバコ吸いに出たときのこと

335:名無しさん@ピンキー:2008/02/05(火)00:30:48ID:emfV+Hdn
うちの団地、大きな団地で部屋数も多かったが、平日の夜中とあってほとんどの部屋の電気は消えてた。
一軒だけ、うちと同じ4階で、浴室のオレンジ色の窓明かりがついてるとこがあった。これがその奥さんの家。ん?と、つい目が行く。
曇りガラス越しでもはっきり見える肌色のシルエット。なんと奥さん、風呂ん中で立ちバックでセクスしておるわけだこれが。
奥さんってば後ろから入れられてるのに、自分で腰ふっておられたのですよ。(腰から下は見えないんですけどね)
…夜中とはいえ煌々と電気つけてお風呂エッチなど、普段の奥さんからはとても信じられないことだった。ベランダに乗り出して凝視したよ。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月16日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【泣ける】爺ちゃんについた嘘 【告白体験談】

31名前:名無し募集中。。。[]投稿日:2009/09/13(日)15:23:45.950
じいちゃんが病院で入院してたとき
「もうそろそろ(俺)も結婚する歳だろ?彼女いるのか?今度連れてこいよ」
って言ってきたから俺は
「今度連れてくるから元気になってね」って言ったんだ
「そうか楽しみだな」って言ってたんだけどじいちゃんはその1週間後に死んじゃったんだ

ごめんじいちゃん、俺童貞なんだ
嘘ついてごめん・・・

出典:31歳
リンク:真性童貞

告白体験談関連タグ

|

2014年1月16日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【泣ける】ハニートラップ 【告白体験談】

 俺は32歳独身。仕事は某電気メーカで研究開発の仕事をしている。アニメや鉄道好きなためか、女の子と話が合わず彼女ができない。性体験は風俗のみだ。
 
 そんな俺が恭子に初めて会ったのは、秋の雨の日、行きつけのダイニングバーでだった。俺は帰りが遅くなるとそのバーで食事をとり、軽く一杯やって帰る。黒い服がよく似合うスラリとした色白美人が一人で飲んでいたので印象が強く覚えていたのだ。それから何度かその店で恭子を見かけ、ある日カウンターで、ひとつ置いた席に彼女が座っていたとき、初めて彼女と話した。

「よく、この店でお会いしますね。」
「ええ、最近こちらに越して来たんですけど。仕事で結構夜が遅いものですから、どこか食事ができてお酒も飲める店がないかと探していて、このお店を見つけたんですよ。それから気に入ったので、たびたび来てるんです。」
「俺も、仕事で遅くなることが多いのでよくこの店で晩飯兼晩酌をして帰るんですよ。」

 そんな会話がきっかけで恭子とよく話しをするようになった。普通の女の子ならあまり興味を示さない俺の話を聞いて、質問をしてくれたりするのがうれしかった。それから、その店に俺が居るのを見つけると、恭子はいつもおれの隣に座るようになった。彼女のような美人が自分から俺の隣に座ってくれて、俺と会話してくれるのが俺にはうれしかった。俺も店に恭子が先に来ている時は、恭子の隣に座るようになった。

 恭子の仕事は、アジア向けに機械関係の貿易をしている小さな会社で、事務全般をしていると言っていた。仕事がら機械製品を扱っているので俺の仕事にも興味を持っているようだった。住んでいるのはマンションで、姉と同居していると言っていた。

 ある金曜日、軽く一杯飲んで、恭子と一緒に店を出た。恭子の住まいと俺のマンションは方向が逆なので、いつも店の前で別れるのだが、その日はダメもとで恭子を誘ってみた。
「どう、俺のマンションで、もう少し飲まない?」
「いいの?お邪魔して。」

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年1月15日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

このページの先頭へ