【不倫・浮気】美和子物語 ダンス教室 先生との【告白体験談】

美和子物語 ダンス教室 先生とのお食事 ホテルでもダンスして・・・
結婚して間もなく夫がマレーシアの現地工場へ転勤することになりました。
現地では会合が有れば音楽とダンス会に出席する機会が多くなるとの事で都内のダンス教室へ通う事になりました。
1時間のチケットを20枚購入してスタートしました。
最初のレッスンは年配の女性教師の方が初歩的な事を教えて下さいました。先生が男性役です。
美和子のウエスト部分に先生の右手が添えられます。そのリードで動いていますと自然に踊れるようになりました。身体が軽やかに動きます。
3回のレッスンで基礎的な事柄を教えて頂きました。
その時の洋服はパンツスタイルでした。先生の指導でダンスの雰囲気にも慣れてきました。
その後、男性教師から踊りを教えて頂く事になりました。鈴木さんです。
30才後半の年齢だったと思います。右手で美和子のウエスト部分を支えて巧みにリードされました。
踊っていてターンする時に、鈴木さんの右足が美和子の両足の間に踏み込まれます。美和子の太股は鈴木さんの体温を感じます。ダンスの勉強なのですが・・・。
薄生地のスカートですから、困ります・・・。
鈴木さんから好意的な仕草で数回のレッスンをして頂きました。彼の体温を感じることで恋人気分になっていました・・・。
10回目のレッスンが終わって退出時にご一緒に教室を出て、新橋駅まで歩く途中で夕食のお誘いを受けました。
当日は友人達との夕食会が有りましたので喫茶店でジュースを戴いてお別れしました。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年11月2日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】思い出【告白体験談】

今、大学生の息子が、まだ小学生だったころの、昔の話です。
学生時代、私がどんなに誘っても、見向きもしなかった彼から、突然の電話がありました。
自称陶芸家の共通の同級生から、個展に誘われたので付き合って欲しい、とのことです。
承知すると、案内状が送られてきました。
要は、売れない陶芸家のKが、彼の優しさに乗じ、生活費稼ぎのために作品を買わせようとして、自宅での個展を企画したもののようです。
菓子折りを土産にすれば、買い上げる必要はなくなるよ、と入れ知恵すると、彼は喜んで菓子折りを求め、二人で陶芸家の家へ行きました。
本当はこのままホテルに行ってしまいたいのですが、彼の方はまっすぐ、陶芸家の家を目指します。
癪に障りましたが、そっと手を出すと、びっくりしたような顔をしたものの、彼もすぐ手を握り返してくれました。
もしかしたら、帰りに秘テルへ誘ってくれるかも、と期待は膨らみます。
狭い借家いっぱいに、独りよがりの作品が、並んでいます。
しばらく売れない作品に囲まれながらあれこれ話をしていると、陶芸家が突然私の身体をデッサンしたいと言い出しました。
もちろん裸を。
彼を見て、目顔でどうしようとたずねると、面白そうに、やれやれとけしかけてきます。
彼が胡坐を組み、その上に裸の私が膝を抱えて座り、股間は彼の手を置き隠してくれるという条件で、二人の前で脱ぎ始めました。
まだ独身の、童貞丸出しの売れない陶芸家は、目をぎらつかせて脱ぎだす私を見ています。

告白体験談関連タグ

||||||||

2013年11月1日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】彼しかイカない【告白体験談】

[2404] 彼しかイカない 投稿者:emy 投稿日:2005/11/16(Wed) 03:14
結婚して15年になる主婦ですが、はっきり言って旦那としてイッタことがありません。
「私はイッタ事がないから」と旦那には言っていますがウソです。
3年ほど前に浮気をした時には彼の大きいアソコに突かれて何度もイってしまいました。
出会い系で知り合ったのですが、秘密のメールが旦那にバレて、浮気が発覚し、泣く泣く別れました。
離婚はしたくなかったので、旦那に謝って、今では普通の夫婦生活に戻っていますが、どうしても彼のアソコが忘れられません。
旦那は小さくて早いのですが、彼は大きくて持続力がありました。
「浮気してもイカなかった」という言葉を旦那は信じていますが、実は大嘘。
何度もイキまくり、彼のザーメンを膣の中や口に注いでもらう度に、痺れるような快感に襲われていました。
すっかり彼のアソコの虜になった私は、彼の要求には何でも答えていました。
彼の望みで3Pも受け入れる予定だったのですが、その前に旦那にバレてしまい実現しませんでした。
もう一度彼にハメテもらえるなら何でもしたいくらいです。
今では結婚という安定を取って、彼と別れたことを後悔さえしています。
あの濃いザーメンをもう一度私の膣で受け止めたい。
私の口で受け止めたい。

告白体験談関連タグ

||||||

2013年11月1日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】保険の姉ちゃんと3P【告白体験談】

ある生命保険の姉ちゃんと3Pしてしまいました。いずみっていう女の子は10年くらい前私担当の保険レデイでその頃は会うたびに平日の仕事中にもかかわらずホテルでエッチしていた。その後いずみは転勤でご無沙汰しておりました。そして平成22年9月よりまた私の地区の所長として返ってきました。私も会社では所長になりお互い所長になり昔の話に花が咲き最後はいつもの通りホテルでSEX。そして私の会社の新しい担当が恵美という21歳のピチピチギャル、いずみお気に入りの社内でNO1きれいなレデイを私のために用意をしてくれました。昨日挨拶代わりということで夜一席招待されその後は恵美とホテルでSEX三昧、さらにその後いずみも乱入し3人でプレイし朝まで楽しいひとときでした。また詳しくは次回で

告白体験談関連タグ

|||||||

2013年10月30日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】40歳越えてから、幼馴染と【告白体験談】

幼なじみと40超えてから、体の関係になった。
高校のころは、一緒に音楽会にいってディープキスまで行った。
大學のころは、ダンパに行って帰りは近くの公園でペッティング。
俺の部屋に遊びに来て、挿入寸前まで進行してた。
お互いに就職してからは、時々駅で見かける程度。
彼女は職場結婚して、関西に引っ越していった。
高校の同期会で、久しぶりの再会。
帰りに、ライブハウスに行った。
お互いに惹かれていたのに、一度もセックスしなかったな・・・って云ったら、
彼女、そうねえ・・・貴方が勇気無かったからでしょ?だってさ。
それじゃってことで、・・
その夜は、勇気を持って駅のそばのラブホへ誘った。
そのホテルは、大学の頃、前を何回も二人で歩いて、でも入れなかった所。
彼女、その夜は凄かった。私、妊娠しない体だから平気よ、って云うから生で3回も逝った。
彼女が上京した時は、必ず電話が来る。

告白体験談関連タグ

|||

2013年10月29日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】事務の女の子の朝フェラ【告白体験談】

岐阜の社員三人の小さな営業所に勤務しています。
所長は今日はお休み、俺40歳と事務の女の子(元子)20歳の二人の勤務です。
会社には制服があるのですが元子はあまり嫌いらしく所長が休みのときは私服で仕事しています。
今日は網タイツにミニスカで通勤してきました。俺は朝からもうびんびんです。元子は俺に挨拶もしないうちに俺の息子に挨拶してきます。朝から即フェラはたまりません。元子のフェラはテンポがよくバキュームも良好で約10分は続きます。
元子のミニスカの中はガーターにTバックでした。俺の好みの格好でもうTバックはぬれぬれです。パンティをずらしバックからガンガン朝ファックしました。所長の休みはとても楽しいです。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年10月29日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】初めての【告白体験談】

出会い系で知り合ったA君は16歳で、うちの子供よりも下でした。
ホント言うと、最初は好奇心だけで出会い系に書き込んだのに、沢山の返事もらってしまい私もイイ気になってました。 中でも、あのA君は面白かったんで私も返事してメールの交換まで始めたんです。
もちろん、結婚してから主人以外は経験無かったし、年下の子供となんて思ってもいなかったのにA君とメールするようになって私も舞い上がってたんです。
エッチな話しにも答えて返事しました。
会いたいって何度も言われ、ついに会ってしまったんです。
約束の場所で待ってるとすぐにA君は、やって来ました。 私の車で海沿いを走りながら話してるうちに、手が私の体に触れました。ハンドル握ってたから放っておいたら、次第に大胆に触ってきて胸を掴まれたんです。
『セックスさせて』
ストレートに言われ、戸惑ってる私に構わずA君はスカートの中にまで手を入れてきました。
危ないと感じた私は、路肩に車を止めたけど、手は入ったままです。
横を車が通り過ぎるのにA君は止めません。
いくら何でもこんなとこじゃ、と諭し移動しました。
やがて脇道に入り、奥へと進むと古びた工場みたいなのがあり、その影に車を停めました。
私は、ゆっくりシートを倒し目を瞑りました。
A君が被さる気配がし、抱きついてきました。
服の上から胸をきつく揉まれながらのキスで私の理性は無くなってしまい、A君の体を引き寄せてしまったんです。

告白体験談関連タグ

||||||

2013年10月28日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】遊ばれた私【告白体験談】

私は会社の期間工に遊ばれました、昨年結婚しているとは知らずに声をかけ、アドを聞きました、はっきり言って教えてくれるとは全く思いませんでした。メールはたまにする程度だったのです、また彼女が離婚した事も知らずにそのままになっていました。離婚を知り慰めてあげようとメールの回数も増えある日遊びに行こうかとテーマパークに行きました。
ただ遊んだというだけだったのでした。
そして私が電車通勤と言うこともあり。毎日駅まで送ってくれる日が続きました、それもただ送ってもらうだけでした。
しかしいつしかどちらとなく手を握り肩を抱き会う中となりました、そこでついに唇を重ねる事になりました。
熱い口づけが毎日続きました。そしてエスカレートして車の中で結ばれたのでした、毎日のように短い時間の中で愛し合うようになったのです。定時で帰る時は車でなくホテルに行くようになりました、長く続きました1年・・・私はダメだと思い別れを言葉にするようになりました。
それが彼女のとってチャンスだったのかあっさり他の男と関係を持ったのです。
そこで気がついたのです、この女離婚の原因もこの女が他の男と浮気した為判れた事がだからこの女には子供がついて来なかった。
私は騙されたのです、この最悪な女に・・・・

告白体験談関連タグ

||

2013年10月28日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【人妻】僕には愛人がいるんです。 【告白体験談】

僕が愛人関係を好むようになったのは
結婚してから、結婚すると、その先の未来を妻との関係を
良好にしていかないといけないのですが、
なかなか思い描いていた、結婚生活とは、違い、
結婚生活にはなにも潤いも、刺激もありません。
そんなときに同僚から聞いたのが、愛人の存在
その人は、結婚生活に不満はないという人で、その方に僕は
結婚生活を楽しめるコツを聞いたんです。
すると即答で愛人を作ることといっていました。
『結婚していることをちゃんと理解してくれて、自分の結婚生活へは
足を踏み入れない女性と愛人関係になれば、いつでも恋愛気分だし
妻とのセックスレスの不満も消える。
妻には悪いけど、充実してる生活を自分が送ることで
妻もそれなりに嫌な顔をしなくなる。
まずは、楽しくない生活を自分自身が楽しめる生活に変えていくことで

告白体験談関連タグ

||||||

2013年10月28日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】悦子日記 吉川さんとの3年間【告白体験談】

悦子日記 吉川さんとの3年間
22歳の時に吉川さんと初めてベッドインしてから、3年間で毎週の水曜日又は週末にデートをしていました。
食事をしてお酒を飲んでそしてホテルへ出かけます。
お部屋に入りますと、入浴してからベッドに横たわってキス・乳房への愛撫をして頂きます。
洋服を着たままでタッチされますから悦子が洋服を脱ぎます。
吉川さんの洋服を脱がせるのが悦子のお仕事でした。
何時も二回以上の絶頂感を得ていました。
最初は、キス→乳房へのキス→クリとベビーへのキス→69→正常位→女性上位→後背位→ドッグスタイルか正常位で射精。一つの体位で射精の直前迄進んで、別の体位へチエンジします。ですから、1時間以上が必要でした。
何回も何回も体位を変更して悦子の興奮をもり立てて頂きました。
2回目は69→正常位→ドッグスタイルで射精。
翌日が休日の時には、早朝から仲良しごっこです。眠っている悦子のベビーを彼がキスして目覚めます。
30分以上の愛撫で悦子はラブジュースが溢れています。
悦子が満足感に浸ってから彼に射精を許します。
正常位での射精が多かったです。
彼の愛撫を3年間に亘って受けていますから乳房が大きくなっていました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年10月27日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ