【人妻】まさか!【告白体験談】

私は32歳の平凡な主婦です。
実の母親を引き取って三人暮らしでした。
結婚して五年になりますが、何故か子供に恵まれません。
主人は38歳の働き盛りですがセックスの方も男盛りと言うのか週に二回は求めてきます。
平凡ながら三人仲良く生活していました。
昨年の秋に東京への転勤辞令が出たのです。
母を抱えている都合上、単身赴任で経過しておりました。
月に一度は会社の経費で帰宅できるように配慮していただいております。
週に二回が月に一度になってしまったんです。
帰宅した時は母は気を利かせて二人の時間を出来るだけ長く取れるようにしてくれます。
単身赴任が三ヶ月も過ぎてくると男盛りの主人は我慢できるのだろうか、浮気はしていないだろうかと少し心配になりました。
私自身も我慢が出来なくて深夜にこっそりオナニーをするようになったのです。
そんなある日、デパートにショッピングに行きました。
ボーイフレンドがいるわけでもないのに少しセクシーなブラとショーツをつけて何故かハイテンションでした。
主人にネクタイを送ってあげようと思い似合いそうなものを選んでいたんです。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月16日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】ペニスバンドで奥まで突いて【告白体験談】

中学3年の頃からオナニーし始めました
そのきっかけは教室で他の人から押された拍子にクリトリスが机の角に当たり擦れた時からでした
それから毎日のようにクリトリスをいじってオナニーしていました
ペニスを入れられたのは19歳の時であまり気持ちはよくありませんでした
その後3人の男の人とセックスしましたが私がいく前に中に出して終わってしまいます
今の主人とのセックスもいく前に性射するので後でオナニーしています
最近出会い系にはまっている高校の時からの女友達から呼ばれ待ち合わせしたところにいったら彼女と彼女のセフレと言っている男の人がいました
そして二人について行くとホテルの部屋に着きました
わたしは、何となくいやな予感がしていました
主人とのセックスはあまりよくないと以前話をしていたので「すてきなセックスさせてあげるよ」と言ってきました
でも不倫などしたことが無いのでとまどっていると二人に抑えられすぐに服を脱がされ体をいじりました
とまどいながらも私は感じていました
そして男の人のペニスが私に入れてきたかと思うと奥までぐいぐいとしてきました
こんなの初めてでした
強く奥まで子宮を押し上げるほどでだんだん早くなってきて快感に耐えながら体中に力が入って思いっきりいきました

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月15日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】ムカつく野郎の妻を寝取るリアルプロジェクト9/11最終回【告白体験談】

2008年9月11日(木)
こんにちは細川幹夫です。
この前の続きですが、4枚のSDカードの内、2枚までが優里さんを塾長が犯した前回報告の内容です。
今回は残りの2枚のショッキングな内容です。
優里さんが弱味を握られて、塾長に中出しされたビデオを見ながら3回も抜いてしまった後に、ボーっとしながら残りのビデオをパソコンで見ていました。
場面は、この前、塾長と高沢が一緒に飲んだ後、優里さんと大喧嘩して、お構い無しに塾長のセフレ2人と乱交した時の動画でした。
塾長の部屋が映り、ビデオを撮っているのは塾長です。
塾長と高沢は二人でソファーに座っていて、少し離れたベッドに女が二人で裸になってオ○ニーをしています。
映像が遠くて良く見えなかったのですが、一人は僕も見た事が有る、塾長のセフレで、33才のFカップ人妻です。
塾長:「どうだイイ絵だろ?こいつら」
高沢:「イイっすねー、何すかこいつら?マジで変態女じゃないっすか?」
塾長:「だろ?あっちは人妻で、そっちも彼氏付きだぜ!興奮するだろ?」
高沢:「しますねー!旦那と彼氏の想像するとヤバいっすねー!優越感ハンパないっすね!」
と言って塾長達も裸になって女に近付いて行きました。
塾長はいつもの人妻の方に行って、オ○ニーさせたままチ○ポを口の前に出すと、人妻は飛びついてしゃぶっています。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年2月15日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】ムカつく野郎の妻を寝取るリアルプロジェクト9/7【告白体験談】

2008年9月7日(日)
こんにちは細川幹夫です。
この前の続きですが、ショッキングな事件を話したいと思います。
この前は一本目のSDカードまでの内容でしたが、その後僕は、4つの動画からすぐに続きのデータを探して見ました。
拘束されて、クリにローターを固定された優里さんが映っていました。
一本目はこの状態でエロビデオを流しっぱなしで、塾長は飯を食いに行く所で終わっていましたが、食べ終わった後のようです。
優里さんの顔がアップで撮られています。
真っ赤な顔をして、トローンとした目で一瞬カメラを見ましたが、すぐに目をそらしました。
そして下半身にカメラは移動して、マ○コのアップです。
マ○コは異常に濡れていて、それは塾長がイジった時の濡れ方では無くて、今さっき垂れてきたようなマン汁でした。
塾長:「おいおい、俺がいねーときイッただろ?あ?スケベ女が」
優里:「ハァハァ、知りません、ハァハァ、くだらない事言わないで下さい・・・」
優里さんは最初のような強い気迫が無くなって、陶酔してるように喋っていました。
時々、「ビクンッ」と腰が跳ね上がります。
明らかにイキまくった後のようでした。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年2月15日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】逆ギレしないでね【告白体験談】

多摩センター302の旦那さんへ。
肌蹴たブラウスにたくし上げられたブラ、捲り上げたスカートのままM字開脚で奥さんが気だるそうに私を見つめながら生膣から流れ出てくる注ぎ込んだばかりの精液を気だるそうに拭いてますよ。
「イクッ あっあなたぁ~ イグゥ~」
「中に 中にいっぱい頂戴~」
注ぎ込み始めると腰にしがみつき足を大きく開き生膣を押付けてきますよ。
しっかりと深く咥え込みなかなかの美味な痴態を曝け出してくれますね。
淫乱妻そのものですね。
気持ちよく美味しくいただきました。
旦那さんが相手しないからですよ・・・ゴチになってます。旦那さん、奥さんは浮気の証拠を掴んだみたいですね。
相手の方は202の小倉さんとか・・・驚きましたよ。
ご主人は単身赴任中でパソコン教室からの付き合いらしいですね。
家庭内別居、レスの奥さんから浮気を疑われた時、髪の毛を掴んだり暴力を振るうDVは少し酷いですね。
弁護士を立てて本当に離婚すると言ってますよ。
私は責任を取りませんけどね。久しぶりに奥さんと逢ってます。危険日らしいですよ。
連絡しなかったことで少し不安と不満が溜まっていたみたいですね。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月14日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】サッカー少年団【告白体験談】

あれは4/9の土曜日でした。子供が入れて貰っている、サッカー少年団の保護
者会で飲み会がありました。私は酒が呑めず、又、車で来ていたため、一次
会だけ参加し帰ろうとした時、二人の奥さんが「私たちも帰るので送って頂
けませんか?」と聞いてきた。その奥さんの一人、伊藤さんは美人でスタイ
ルもよく、そして朗らか。この会のマドンナ的存在で私も以前から気に入っ
ていた。私は快くOKした。私は当然、もう一人の山口さんを先に送り届け
た。二人っきりになり、何かを期待しながら伊藤さんの家に向かった。
途中、「すみません、コンビニに寄って頂いてもいいですか?」と聞く。私
はコンビニの駐車場に車を止め彼女を待った。3分程で戻ってきた。
すると、「どうも、すみません。あの〜三輪さん、前に座ってもいいです
か?」と聞く。「いいですよ」と返事をし、彼女は隣に座った。
道中、世間話をし会話を弾ませた。彼女の自宅が近くなった頃、彼女は「三
輪さん、お時間有ります?宜しければドライブして頂けませんか?」と言
う、私は更に期待を膨らませた。車を方向転換させ、高速道路に向かった。
「ご主人、大丈夫なんですか?」と尋ねると旦那は旅行で子供らは実家に行

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年2月14日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】我が家の性の事情前編【告白体験談】

俺は性欲が異常に強い、裕福な家庭に生まれ金には困らないので、18から週2ペースで吉原通い週末はマンションにデリヘルを1日買い、それ以外はナンパ三昧でセックスをしまくりだ。
縛られたくないので、特定の彼女は作らなかったが、まだ大学2年なのに両親から、後継ぎをとせっつかれて、お嬢様クラスと見合いを連発。相手の好感触を尻目に、全て断ると、
ある日、
父が上京してきた。酒を酌み交わしながら、気まずそうに、
話を切り出した。
(良樹、お前女嫌いなのか?)
『えっ何で?』(何でって、彼女も連れて来ないし、見合いも断るし、ほら、何て言うか、今流行りの・・・)
『流行り?、』
(うん、その、何だ、ホモって言うのか)
『なっバカ言うなよ、女好きだよ』(そうか、安心したよ。)
まぁ男どおしだし、色んな女とセックスしたいから、彼女を作らない事情を話した。
すると、酒の力も手伝ってか、父も性欲が異常に強いと、話しだした。
何でも、抱き飽きないように16の女を(母親)嫁にしたが、時々出合い系で浮気してるんだそうだ、
この夜は、
部屋にデリヘルを呼び親子で楽しんだ。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】「仕事ができる男は浮気をする」【告白体験談】

「仕事ができる男は浮気をする」
皆さんはどう思われますか?
私は関西在住の主婦44歳、娘2人、主人との4人暮し、
彼は49歳既婚で地方都市で会社を経営しています。
私と彼との出会いからお話したいと思います。
私は、少し特殊技能がありその技能を生かして呼ばれたときだけ
仕事をしています。
今回、ある地方都市に呼ばれ、そのとき彼と知り合いました。
彼は、49歳には見えない若々しい感じの方で、私はとっても
好印象で仕事をご一緒させていただきました。
仕事は奥さんやスタッフの方も一緒で楽しく仕事をさせていただき
打ち上げにもとっても美味しいお店に連れてっていただきました。
本当に良くしていただいて社長さんご夫婦に感謝して帰路につきました。
それから1ヶ月くらいした今月頭に、その社長さんからメールを
いただき出張で大阪へ行くのでいっしょに食事しないか?との

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】ムカつく野郎の妻を寝取るリアルプロジェクト9/5【告白体験談】

2008年9月5日(金)
こんにちは細川幹夫です。
昨日すごーーーーーくショックな事が二つありました・・・・・
ちょっと立ち直るまでに時間が掛かりましたが、報告させて頂きます。
土曜日の夜に優里さんとエッチが出来て超満足して月曜日を迎えました。
塾長にも堂々と報告が出来るので、早く会社に行きたくてたまりませんでした。
出社してすぐに高沢に会ったのですが、「先週お前の嫁は俺が生でヤッたぞ!」と言う優越感で、月曜から清清しい思いでした。
塾長は11時位に来たので、早速「昼飯行きましょうよ!」と誘って報告会を開く事にしました。
塾長:「どうだ?完璧な作戦だったろ?まさか失敗はねーよな?」
幹夫:「塾長・・・すいません・・・やっちゃいましたああああああ!!!!!!(爆笑)」
塾長:「おおおおお、すげーじゃん!やったな!」
幹夫:「いやーーーー、塾長のお陰です!助かりました」
塾長:「まあー俺もチラッと顔見たけど、かなりのイイ女だな、アレを落としたお前も中々だよ!」
幹夫:「あざーす!てゆーか俺、マジで惚れたかもしれないっす!ヤバいです、ただの寝取りじゃ終わらないかもしれないッス」
塾長:「マジかよ、大丈夫かよ?相手も乗り気なのかよ?」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月13日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】子連れの母親をいただきました【告白体験談】

平日、一人で車で近くのショッピングセンターに行ったときのこと。
駐車場で車を出すときに雷雨になり、そのショッピングセンターの入り口で,傘をもたず立ち往生している子どもが目に入った。数年前にうちの子供と同じ幼稚園に通っていたお友達である。その後、通う学校が違ったのか、うちの子どもが一緒に遊んでいるとは聞いていない。
声をかけ、家まで送ってあげた。母親が出てきて、お互い見覚えがる間柄であったので、多少遠慮があったものの、外の大雨で車とはいえ、ちょっと時間をつぶしたいとの思いもあり、誘われるままにお邪魔してお茶をいただくことになった。
子供は自分の部屋に戻った。しばらく世間話をしていたが、ふとした瞬間に私の手のひらが母親の太ももにあたってしまい、それがきっかけとなり、そのままリビングで母親の貞操をいただくことになった。
子供に聞こえぬように気を使いつつ、母親を床に伏せて、スカートをまくり、パンストをずりおりおろした。ちょっと、いやいやをされる。「はずかしい」と何度も母親はつぶやいた。私は、その丸見えになった秘部を天井に向けるような形で両ひざを抱え、そのままの形で静止した。恥ずかしさからか母親の顔は真っ赤にほてっている。ようやくペニ○をあてがった。母親は目も口もしっかりと閉じている。
でも、秘部は充分に濡れていて、私のペニ○はズルッと付け根まで入っていった。
ペニ○を出し入れをする。あまり使い込んでいない身体のようだった。母親はしっかり私にしがみつく。元々、その母親は私の好みタイプだったので、思いもかけず至福の時間を味わった。
その後、その母親とは会っていないけれど、こちらから連絡すれば必ずまた、ご馳走をいただくことになると思う。

告白体験談関連タグ

||||

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ