【人妻】①号棟の奥さんと【告白体験談】

去年建売を購入しました。

④棟の建売でしたが、同時期に購入した①号棟の奥さんと妻が同じ歳の子供がいて気が合い仲良くなり、家族で付き合う様になりました。

そんな感じでお互い隣同士、良く行き来をしていたある平日の昼間(私は仕事柄たまに休みが在る)に奥さんが学校の事で話しがあると妻を訪ねて来た。

たまたま妻は買い物に出ておらず、
「また来ます」
との奥さんに
「もう少しで帰りますよ」
と上がって貰い、話し相手になっていた所に妻から電話……
「出先で友人に会ったから昼ご飯食べて帰る」
との事、
「どうしました?」
の奥さんの問いに、つい

告白体験談関連タグ

||

2013年4月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】若い男の子の厭らしい視線が私に…【告白体験談】

今夜は主人の帰りが遅くなると聞いていたので、さっきまで家から少し離れたショッピングモールに行ってきました。
パートから帰りシャワーを浴び…黒いショーツを履き…ノーブラで黄色のキャミを着て…白いタイトミニを履き…裸足にサンダルという格好で出かけました。
近所の人に見られないようすばやく車に乗りショッピングモールに向かいました。駐車場に着き車から降りた瞬間から
”ああ…私…これから知らない男性達に視姦されるんだ…”
と勝手に思い込みドキドキし始めました。
ノーブラで体のラインが分かる格好で私は店内に入っていきます。
平日のせいか空いていました。歩いていても男性客をほとんど見ませんでした。でもすれ違う男性の視線は感じました(自意識過剰かな?)
エスカレーターに乗ればスカートを覗かれるかなと思い乗りますが…タイミングよく男性は乗ってきません、少し歩くとブティックに大学生風の若いカップルの姿が見えました。おまけに男の子は私の好みのタイプです。
”デート中のあの若い男の子に少しいじわるしちゃお…”
私はカップルに近づきました。
私は男の子の視界に入るように屈んだりして、胸元が見られるよう期待していました。
最初は男の子は彼女の手前、私をちらりと見ていただけでした。しかし彼女が試着室に入ったとたん、私の方に視線を向ける回数が増えてきました。
私は調子にのり商品を屈んで見るふりをして、彼の方にパンティラインの浮き出たお尻を突き出しました。彼の厭らしい視線を感じます。
”わあ…見てる見てる…若い男の子が私のお尻を…彼女とデート中なのに…”
私は変な快感を覚えました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年4月3日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】チャットで知り合った大阪の人妻【告白体験談】

5年くらい前、チャットで知り合った人妻さんとの話なんだけど
オレは東京で人妻さん(Rさん)は大阪の人。
会話のテンポとかノリが合うからすっかり仲良くなった。
お互いの旦那や嫁さんへの不満とかシモネタも話すようになった。
とはいえ出会い系のチャットじゃなかったし
距離もあったんで実際に会う事はないだろうと思ってたんだけど
半年くらいしてオレは大阪への単身赴任が決まった。
そのことを告げるとRさんは飲みに行こうと携帯番号を教えてくれた。
話も合うしノリもいいRさんの事は気になっていて
そんなRさんから携帯教えてもらったから舞い上がった。
それからはチャット以外にも電話でも話しをするようになった。
Rさんは少し鼻にかかってハスキーでその声だけで抜けると思えるほど
色っぽい声の持ち主だった。
当時オレは31歳、Rさんは35歳。
たまに少しお姉さんぶった態度を取ることがあって

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年4月1日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】夫の出張中に【告白体験談】

4月の桜が満開の頃、主人の留守中に私は浮気をしました。
20時くらいだったか私は買い物を済ませて駅ヘ向かい歩いていた。
すると「暇ですか?」とハンサムな男が声を掛けて来た。「暇だったら夜桜でも見に行きましょう」と言うので、主人には悪いが暇だったのでドライブくらいならばと同乗した。男は話しも面白くてとても魅力的に見えてしまった。
車を15分ほど走らせ現地に着いた。その場所は桜と夜景の美しい所でとても感動しました。
その雰囲気に酔っていた私に男がキスをしてきたが、私は無抵抗でいた。正直この位は予想していた?かもしれない。現に今までもキスくらいならナンパ君とも1、2回はあったかな。
次第に男のキスは濃厚になり、舌を絡めてエスカレートしてきて男の手が胸にきたので、そろそろ終わりにしないとと思い「もう駄目」と言った。
男の手は私の胸を揉む、私は冷静ではいたが変な興奮が。知らぬ間にブラウスのボタンが外されていて、ブラの隙間から乳首を刺激された。段々身体が熱くなって行きブラが外され私のオッパイが露わになり、男は嬉しそうに吸う。
「本当にもう止めて」言った。しかし、男の手がスカートの中へ入り下半身を刺激した。
男は「止めろって言ったって、もう凄く濡れてるな」と言い、私のパンツを摺り下げた。パンツを脱がされた私の股間に顔を近付け舐め出した。私は恥ずかしかったが、上手な舌使いで物凄く濡れていた。
もう抵抗なんて出来ない、我慢出来ない。
私は男のデニムのファスナーを下しアレを握った。すると、とっても巨根だった。手で摩るとどんどん大きくなる。今まで見た事の無い大きさだった。
男に○○を咥えてと要望されたが、自信が無いのでお断りした。その後は強制する事は無く、マグロな私に男は奉仕を続けてくれた。
長い愛撫が済み、男の膝に座り2人強く抱き合っていた。すると男は私の腰を持ち上げようとし、私は腰を浮かせた。
男のアレが私の入り口にアタルが、今までの感触と全然違うので私は恐る恐る腰を下し、とうとう挿入した。
見知らぬ男のが入った。少し痛いが、アタル感じが何時もと違う。私は腰を上下に振っていると「イク」と男が言った。

告白体験談関連タグ

||||||

2013年3月29日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】夫の実家での出来事【告白体験談】

去年の夏のお話でーす。
義父が急に入院することになって、義母が付き添いするので
夫の実家がお祖母ちゃんと義弟だけになっちゃうから、
私が家事とかのお手伝いに行くことになりました。
夫は仕事があるから、私一人で行きました。
夫と住んでいる家からは車で三時間くらいかかるので
泊り込みです。
お手伝いにいって、5日目くらいのこと。
おばあちゃんはデイケアに行ってて、高1の義弟は部活。
私はお昼ご飯の後、疲れてちょっと昼寝しちゃいました。
寝ているとなんだか息苦しくて、誰かが上に乗っかっているみたいでした。
それにシャツの中に手を入れて、おっぱいを触っているみたい。
寝ぼけていた私は、夫がいたずらしてるのかな?って思ったけど
・・・そーいえば、ここは夫の実家だ!と気がついて急に怖くなりました。
薄目を開けてそっと見てみると・・・義弟でした。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年3月27日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】合い鍵【告白体験談】

 頼子が久しぶりに深酒した。午後六時に始まった小学校の同窓会が二次会に流れ、三次会に付き合ったところまでは憶えている。でも、その後、どうやって家までたどり着いたのか殆ど憶えていなかった。それでも酒には強い方なので足取りはしっかりしている。

 玄関で鍵を差し込もうとするのだが、何度やっても上手く入らない。おかしいな、と思いながら別の鍵を差し込むと今度はすんなり入った。

 「何だ、こっちの鍵だったの。」

 深くは考えず、玄関に転がり込んだ。男物の靴が目にとまった。

 「あら、やだ。帰ってるわ。泊まりだって言ってたのに。」

告白体験談関連タグ

||||

2013年3月3日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談
52 / 52« 先頭...102030...4849505152

このページの先頭へ