【人妻】妻は父さんの部屋で【告白体験談】

その日の昼休み。
俺は一度家に戻ることにした。
書類を家に忘れたからだ。たいした書類でなかった。
なにかの書類に付随した個人情報保護の同意書だ。
別に明日でも良かった。
しかし職場から家まで車で10分。
俺は取りに帰ることを選んだ。
家は実家である。
2年前のリストラに会い、帰ってきたのだ。
住人は俺と妻と5歳の息子、それに定年退職者の父さん。
父さん。
思えば子供のころから迷惑をかけっぱなしだった。
母は高校の時死んだ。
その後の2年間の浪人。
父さんにならって市役所を受けたが敗退。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年4月10日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】エロ雑誌モデルの妻【告白体験談】

以前、テレビで美術モデルに素人、それも主婦がしていると言うのを見ました。
お金もあるんでしょうけど、裸を見せる事に自信があるんでしょうね。
そんな番組を見て、ふと昔の事を思い出したんです。
結婚して数年がたった頃なんです。
セックスがマンネリ化していても浮気する勇気も金も無い小心者の自分は、せいぜいエロ雑誌を見て想像を逞しくするだけでした。
そんなネタの一つにある雑誌に人妻ヌードを紹介しているコーナーがあって、こいのコーナーも目当ての一つでした。
えっと、隣の美人妻なんとか?だったか、そんな様な覚えがあります。
今でこそ、そんなモデルがいますが、本当に素人かも?と思わせるのに充分で、そこそこレベルの女性が脱いでいたんで好きだったんです。
買っても、用が済んだら、すぐ捨ててしまったりしていたんですが、ある号に妻に似た感じの女性が載っていたのがあって隠していたんです。
ある日、家に帰ると、隠しておいたその雑誌が机の上に乗っているじゃありませんか!
まぁ~その後は、想像の展開でした
妻曰く、S君(←自分のことです)が男だからこう言うのに興味があるのは判るけど、ちょっと許せないとか
やっぱり、女性は、夫が自分以外の女に性的興味を持つと嫌なんでしょうね。
しかし、幸だったのが、そのモデル女性が妻に似ていたからでした。
そんな言い訳を言うと、やがて機嫌が直り、このコーナーを見始めていました

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【怖い】籠女(かごめ) 【告白体験談】

籠女、籠女。籠の中の鳥は、いついつ、出やる?
 夜明けの晩に、鶴と亀がつぅべった。後ろの正面、だぁれ?

 僕は彼女の瞳を見て、衝撃を受けた。
 いや、つまらない表現はやめよう。素直に言う。
 僕は彼女を犯して犯して、壊したいほどに彼女に惚れてしまった。
 いや、壊したくなんかない。壊れないで欲しい。
 だが、壊してしまいそうなほどに惚れたのだ。

 格子の向こうで少女がうつむく。
 仕事仲間に誘われて、毎夜通う、舞や踊りの吉原遊郭も、今となってしまっては、僕の心に刺さるのは彼女の瞳と泣き声だけ。

 少女おすずは暗い表情だった。これでは売れない。
 酒を呑み、舞を眺め、踊りをはやして、一番下手だった少女に折檻をした。

告白体験談関連タグ

||

2014年1月5日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

このページの先頭へ