【人妻】妻がオヤジ女子で困っています。【告白体験談】

妻32歳は、オヤジ女子です。
オヤジと言うか?男っぽい性格と言うべきかもしれません。
それでいて、子供と年寄には凄く優しいんです。
特に困るのは、裸を見られても気にしない性格と年寄に頼まれるとお触りOKな所でしょうか?
オヤジが上半身裸で居るのと同じ感覚何でしょうね!普段、ホットパンツ姿が多く中には何も履かず生足です。
だからパンティも見えるし、お尻の肉まで見えているんです。
しかも腰が浅いので、しゃがみ込むと半尻丸出しです。
何度か注意したんですが、”別に誰も見ていないって・・・”と相手にしてくれません。
そんな妻を餌食にする近所のおじさん達!
この間も、妻が庭先を掃除していると
「美紀ちゃん、ちょっと手伝ってくれないか?」
「何かあったの?」
「雨どいなぁ、詰まりそうだから掃除したんだけど・・・ちょっと腰が痛いから」
「そんなのいつでも言って・・・」
妻はお隣さんへ向かうと、ジジ-に言われる様に脚立に乗り、雨どいを掃けで掃除し始めたんです。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年3月25日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】どんと祭での出来事【告白体験談】

1月14日地元でどんと祭が開かれた。
地元で、水回り工事の店を開く我が家は商工会に入っており
毎年恒例のどんと祭は、必ず出席しなければならなかった。
どんと祭は、商工会と青年会がメインで開催する1年の初めの行事であった。我が家は、出店(でみせ)で焼き鳥を売る担当になっていた。
それと、今年は夫婦で裸祭りにも参加してくれと言われていたのだ。
祭りの終盤にお守りなどを焼いている周りを裸(男はまわしだけ、女はさらしを巻く)で
回りながら清め水で体を清めるんです。
1月となると気温も低く、参加者を募っても中々集まらない為、商工会と青年会で
毎年交代で参加していて、今年は私達に順番が回って来たんです。
嫌でしたが順番ですから仕方ありません。祭りは最後の裸祭りが最高潮に盛り上がる
大事なイベントでもありました。
多くの人が集まる所で、顔を売る事も商工会にとっては、宣伝にもなるんです。どんと祭当日、雪がチラつく寒い日でした。
私達家族も、境内の片隅に出店の準備をしていました。
夕方になるにつれ、一般客が集まり始め賑わいを見せ始めていました。
焼き鳥はバカ売れで、忙しく焼いていると、集められた神具に火が灯され

告白体験談関連タグ

||||||

2014年3月23日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】子供が旅行で居ない時に妻とエッチな事をしていると上司が・・・【告白体験談】

週末の金曜日の夜、娘(13歳)は出かける準備をしていた。
友達数人とTDKに遊びに行くのだ。家から小1時間程で行ける距離だった事と
子供の友人の家族も同伴すると言う事で、了承した。
その日は、友人宅に泊まり早朝から出発!一泊して翌日(日曜)の夕方帰宅する予定だ。
娘は急ぐ様に”行って来ます”と出かけて行った。久々の夫婦2人だけの週末!
私は妻が入浴する風呂に裸で入っていった。
「えっどうしたの?」
「今日は一緒に入ろうや!久々なんだし」
「うん!いいけど・・・」
「身体洗ってくれよ。昔みたいにおっぱいで・・・」
「もう!じゃ、あなたも洗ってよ!私の身体!」
「何だよ!お前だってちょっと期待してたんじゃないか?」
そんな感じで、私達夫婦は久々に味わう新婚気分を満喫していました。
その夜は、何を言うでもなく2人は衣服を脱ぎ捨てお互いの体を堪能したんです。
「なぁ、明日は一日家でゆっくり過ごさないか?」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年3月21日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】旦那にばれた・・・が! 逆キレ【告白体験談】

サラリーマンである俺が、外回り営業の際に公園でサボっていると、
26歳というイケテルヤンママあけみが1歳児を連れて遊びに来た。
すぐ目の隣のベンチに座り込んだ為、ちょっくらナンパ
俺「お子さんかわいいですね~」
あけみ『ありがとうございます』
と世間話がはじまる
しばらくして、ベンチを移動して隣に座り
  中略
俺  「こんなかわいいお子さんだとだんなもイケメンなんでしょ?」
あけみ『イケメンすぎて、女遊びが激しくて困ってるんでです」
俺  「そっか、じゃああけみちゃんもしちゃえば?」
あけみ『なかなか相手がいないよ~』
俺  「そんなにかわいいなら、ヤリタイオーラ出せばいけるよ」
あけみ『こんなかんじ』
 とイキナリVネックの胸元を下げ、ブラ全開!!

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年3月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】娘のことで2【告白体験談】

以前投稿したら以下のような心ない返事が多数寄せられました。非常にショックです。
○で、あんたも娘も結局Hしたの?しなかったの?
○こんなとこに投稿するくらいだから、あなた実は娘がやられるところ想像して興奮しているんだろ。
○娘ともども面倒みてやるから詳細教えろ。
○娘も密かに一人Hくらいしてるだろうから、別に望むところだろ。心配する必要全くなし!
○ふとんの上で2人とも競泳水着着てまんぐり返ししてやりたい。
○邪魔スンナ。お前だってHして気持ちよかったんだろ。今度は娘の番なんだよ。
○わざわざ超ハイレグ競泳水着とか書き込んでいる時点で、変態な気がする。本当は見られたいの?
○題して、娘が競水で手マンされているとこを想像してオナる母。
>小学5年生になる娘が、今度中学の水泳の合宿に参加することになりました。
>といっても中学生男子6人くらいと女性顧問1人の水泳部で、特別参加ではなく顧問との縁で参加するだけです。
>縁があるから断われないのですが、母親の私は心配事があって実は反対なのです。
>中学生といえば異性に意識を持ち始める時期です。一人HとかHビデオとか、いやらしいことに興味がある子が多いでしょう。
>娘は選手コースにいるので、超ハイレグの競泳水着を着ています。それゆえ男の子達にいやらしいことをされ、あるいはそれ以上の>ことをされないのか心配しています。
>実を言うと私も水泳やっていて、似たようなことがありました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年3月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】ドジな私【告白体験談】

私って”ドジ”なんです。
こんな事書くのも恥ずかしいのですが…?
私は32歳になる専業主婦です。2歳と4歳の子供が居ます。
夫は、5歳年上で公務員。
つい最近、台風着ているのに、スカートで出かけた私。
近くのスーパーに付き、車を降り助手席に居た子供のチャイルドシートのベルトを
外そうとした時、突風と同時にドアが全快!スカートが捲れ上がりパンティが全快!
”ハッ”と思い、スカートに手を回し、後ろを振り向くと若いお兄さん3人に見られていた。
ニコニコしながら、彼らはスーパーに入って行きました。
店内でも何度もすれ違い、本当に恥ずかしかった。
1か月前、2人の子供を連れ公園に出掛けた。
その日は、暑い日でTシャツに短パン(短い)を履き出かけんです。
辺りには、いつもより多くの人が居ました。
子供と遊具で遊んでいると、子供が”抱っこ”と言うので、しゃがんだ瞬間でした。
”ビリビリビリ”と音がして、大きい方の子供が、”ママ壊れてる”と指さした。

告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年3月13日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】居酒屋での出来事(ノーパン)【告白体験談】

恥しがり屋で露出プレイは できない妻であるが、気分の良い時など私の言う事を聞いてくれる事がある。
凄く大胆な事はしないが、ある程度の事(ノーブラ・ノーパン・海の家やプールの着替え<出入り口が開くと見える位置の着替え> ・鍵をかけないシャワーやトイレなど)はしてくれる。
夕方、ノーパンで買い物に行き何のハプニングもなく買い物を終え、夕食を居酒屋で済ます事になった。お酒の量が進むにつれて 気もゆるみ股もゆるみがちである。
そんなある夏日の出来事、居酒屋の座敷席で私が通路側に座り生ビールを3杯
4杯と喉を潤した頃、妻が「あの人達と よく目が合うの?」と私に言う。
私は「おばさん 好みの連中じゃないの?」と冗談めかしに気にせずにいた。
しばらくして私がトイレを済ませ席に戻りかけると、妻のミニスカートの隙間から色白の肌と薄っすらとした繁みのコンストラストが見えた。
ちょうどトイレ方向から妻の斜め座りがテーブルの死角から外れて見えるのである。
私は酔っ払っていてもノーパンにさせていた事は覚えているが、私自身テーブ ルがあるので 「まさか見えないだろう」と思っていた。
先程の人達の理由が今、分かった。妻に言うと警戒し「お店を出よう。」と言いかねない。
当時、ハイレグ水着を着るため陰毛を刈り込んで薄く透いていた。
それは今でも 私の役目&趣味で、小陰唇周りを綺麗に剃ってある。
多分、見られたと思う!と私の心臓は酔いと興奮でドッ クン・ドックンと動くのが分かった。
気分はスケベモードにスイッチが入りトイレに行く人達が待ち遠しい!中には気がつかない人もいたが、ご丁寧に何回も来る人 達(多分同じグループの人達)もいた。
おそらく6~7人は妻の恥ずかしい部分が見えただろう!

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年3月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】山菜採りで起きた・・・【告白体験談】

最近起きた、出来事を書きたいと思います。
私45歳、妻42歳は子育ても終わり、この時期になると山に山菜採りに出かけます。
初めは、休日に暇を持て余し、家でゴロゴロしていたんですが、TVを見て
山菜採りに出かけてみる事にしたんです。始めてみると結構面白く、妻共々ハマってしまいました。
我が家から車で20分位走った山道に車を止め、田んぼ道を進むと草木の多い茂った所に
山菜は生えていました。
私と妻はいつもの様に、2手に分かれ山菜を採り始めました。
夢中で採り続け、ふと気づけば2時間が過ぎようとしていて、私は妻と合流しようと辺りを探したんですが
見当たりませんでした。この辺の山は2人共良く把握しているので、迷う事は無いと思ったんですが、
心配になり、色々探して歩きました。
草木が多い茂った場所を出ると、小さな田んぼが幾つかあって、その奥にも林がありました。
私は、田んぼを超え林に入ろうとした時、女性の声が聞こえそっと近づいてみました。
笹竹を掻き分け、中に入って行くと、声が段々大きく聞こえました。
声の内容から、明らかに喘ぎ声で「駄目、そこ気持ちいい!!!」と感じている様でした。
私は興奮しながら、音を立てない様に最後の笹竹を掻き分け中を見ると、女性が四つん這いになり

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年2月25日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻を撮らせたら【告白体験談】

私の職場にとても趣味の合う後輩がいます。
趣味というのは盗撮です。私はラブホや民家盗撮などをネットなどで探したりして
鑑賞するのが専門ですが、後輩は自分で撮影もするというのです。
パンチラや胸チラなどのチラリズムが好きらしく、自分で専用のカメラを持って
駅やデパートに撮影にいくというのです。
私は盗撮といっても性行為のないチラリズムというものには
あまり興味が無かったのですが、後輩が自分で撮っているというのが
どうしても信用できず、休日に後輩の家に遊びにいきました。
家には確かに専門的な機材が揃っていて今ではハイビジョンで撮れるそうです。
しかしまだ信じられなかった私は後輩を試すために自分の指定した相手を盗撮してくるように言いました。
実際ばれた時が怖かった為、盗撮相手を自分の妻にしました。
もちろん後輩は妻のことを知らないので何も問題はなさそうでした。
その足で一緒に妻の働いている書店に向かいました。
妻は現在28歳で3年ほどこの書店で働いています。
入口付近の本を整理している妻が目に入ったため私は店に入らずに後輩に

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年2月10日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】初撮影【告白体験談】

昨日、妻に目隠しと手錠をして、
妻に内緒で、ライブチャットに
エッチ行為を流しました。
(オマンコから中だしまで)
その映像を見て、私の知らない人が
妻のオマンコを見て、オナニーしていた。
私は異常に興奮した。
一番興奮したのは、目隠し、手を縛られた妻が
立っている私のちんぽにしゃぶりつき、フェラを
していた映像が良かった。
また今度は、ディルドを挿入した映像を
皆に送ろうと思っている。

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年1月20日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ