【人妻】視姦された愛妻【告白体験談】

私30歳、妻28歳の子持ち夫婦です。
少し前の夏のことです。
子供を実家に預け妻と二人で午後から海水浴場へ出かけました。
平日ということもあり夕方になると人気もまばらになり、
私たち夫婦も荷物を預けている海の家へ戻りシャワーを浴びに更衣室に入りました。
トタン板で囲まれた粗末なつくりのシャワールームには5つのシャワーが横並びに
設置されており、同じくトタン板で間仕切りがされています。
左から2つ目と3つ目のシャワーは2人の先客が使用中のようでカーテンがかかっており
私は右端のシャワーを使用することにしました。
先客たちは私の存在に気づいていないかもしれません。
しばらくすると
「あっ、来た!!」と先客たちのささやく声が聞こえてきました。
「人妻風やな!!」ともう一人の先客が小声で答えました。
もしや女性用のシャワールームが覗けているのか?人妻風ってうちの嫁さんの事か?
気になって観察すると女性用のシャワールームとの間仕切りのトタン板に釘で開けたような

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2013年12月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】隠し撮り【告白体験談】

32歳と出会ったのは19才のとき、そのころの私はいろんな女の子とSEXをし、部屋に隠し撮りの為ビデオをセットしていました。妻は何度かSEXをしていましたがおまんこはピンクでしまりはGOODでした。よく友達が「ビデオみせて」と遊びに来ていました。
その当時妻はのりぴーに似て可愛く、私なりにまじめなお付き合いをしてましので妻のビデオテープだけは別の場所に保管していました。
ある日の夕方、友達が3人遊びに来たときのことです。
夜、妻が遊びに来る為風呂にはいりました。その間友達はいつものようにビデオを見ていました。
風呂から上がると、友達の声が聞こえいつもと雰囲気が違うようでした。「OOちゃんええ胸している」「顔に似合わず
いやらしいの」「今日もHなパンツはいてくるんかの」・・
OOちゃんの名前が聞こえた為、あわててテレビを見ると
今まさに妻がスケスケひもパン1枚の姿で、私にパンティの上からおまんこをまさぐられ喘ぎ声をだしているところが映りだされていました。あわててビデオを止めました。
昨夜、妻のビデオを見、しまい忘れていたのです。平然さを保ちながら、かなりショックを受けました。
友達からは「どうせSFの1人やろ?」「あそこまで見せたんならOOちゃんのおまんこが見たい!!」など散々言われた為、強がって「OOの名器を見せてやろ」と言い、ビデオの続きを見せてしまいました。
後悔をしながら一緒に見ていましたが、「おまんこも可愛い」「あんまり使い込んでないの」「こんなきれいなおまん
こはじめて見た」「俺もやりたい」などと友達が言うし、
彼女のおまんこが他人に見られていると思うと、興奮してきました。それからもその3人には、彼女の痴態を見せてしまいました。
3年後、私たちは結婚するのですが、友達におまんこを見せた後悔は今もあります。1度友達が酔った勢いで妻に「OOちゃんのおまんこ可愛いね」「バックが好きやろ?」「濡れやすいまんこやね」などと言ってしまったのです。
妻に正直に告白すると物凄く怒りました!(当然です)

告白体験談関連タグ

||||||

2013年11月21日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】<公開コスプレ>【告白体験談】

<公開コスプレ> リメイク版
私達は30代の夫婦です。
数年前から34歳の妻麻奈美をモデルにコスプレさせる様になりました。衣装は主に通販などで買い揃えました。
近頃マンネリで新しい刺激を求めた末、万を辞して私が公開コスプレやろうと妻に提案すると、
あっさりとOKしたんです。少し露出願望が有るのかも知れません。
改めて見る妻のアソコはドス黒くビラビラも大きく伸び、周囲にはややストレートぎみの陰毛がびっしり生え若い娘には無い卑猥さが凝縮されています。
数日後、会社の同僚4人を呼びコスプレさせました。
同僚達は大喜びです。チョット無理があるセーラー服は超ミニスカにルーズソックス、三十路女とのアンバランス感が溜まりませんね。
OL・ミニスカポリスと続き、一番同僚達に受けたのがミニのレースクィーンでした、理由はパンティラインギリギリのコスチュームです、ノーパンでパンストを履かせた為、少し動くとパンスト超しに陰毛が覗いていました。
私は妻にも内緒で隠し球を用意してありました。白いスケスケの競泳水着です。
恥ずかしがる妻をなんとか説得して着用させる事が出来ました。
彼達も興奮状態で妻を待っています。
やっとの事で出てきた妻は、流石に恥ずかしいのか、バスタオルを捲いての登場でしたか顔を赤らめ少し震えてる様です。
仕方なく私がタオルを取り去ります、汗ばんだ体に薄い布地が張り付き、乳首、へそ、陰毛が浮かび上がっている様子を同僚達の眼前に晒しました。私も着用したのを始めて見たのですが想像以上の透け方で、乳輪がく。
全裸よりも遥かにイヤラし気持ちにさせます。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年11月14日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】温泉で妻を見られる【告白体験談】

去年の正月に伊豆のKという温泉地に妻と旅行に行ってきました。
渋滞を避けて夜明け前に出発したのですが、思ったより道は空いていて、ずいぶん早く旅館に着いてしまいました。チェックインにはまだまだの時間でしたが、長時間の運転で疲れていたので念のためにフロントに聞いてみると「OK」とのこと。喜んだ私たちは、さっそく温泉に入ることにしました。
ここの旅館には大小さまざまな露天風呂があり、地下には混浴風呂もあるとガイドブックに書かれていました。
私としては、妻と2人で広い露天風呂にゆっくりと浸かってみたかったのですが、妻は混浴はどうしてもイヤだと言います。
まあ、私としても他の男には妻の裸を見られたくはないし、ひとり淋しく混浴風呂に入りに行きました。
そこは複雑な形をした洞窟のようになっていて、いちばん奥にある窓(穴?)から外の露天風呂に出られます。
しばらくぼんやりと浸かっていましたが、いつまで待っても他の客の来る気配はありませんでした。
「そういえば、まだぜんぜん早い時間だったんだ・・・」
いそいで浴衣に着替えた私は妻のもとへ走りました。
「混浴」にこだわって、まだ難色を示す妻をなんとか説得してやっと2人で入ることにしました。女性用の更衣室は男性用とは別のところにあり、先に温泉に飛び込んだ私は、妻の来るのを心待ちにしていました。
裸になった妻は、前にタオルをあて恥ずかしそうにやってきましたが、洞窟状の風呂を見たとたんに
「わあ、おもしろいねー、ここ」
と、子供のようにはしゃいでしまいました。
それからは、2人っきりなのをいいことに泳いだり潜ったり飛び込んだりと大暴れのし放題でした。
洞窟の外にある露天風呂も、初めは周りを気にして入らなかったのに、場になじんだとみえて中で少しのぼせると涼みに出たりしていました。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年11月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫・浮気】娘の旦那と【告白体験談】

私は専業主婦で44歳になりました。
1年前に一人娘である幸恵(23歳)が結婚したのですが
同居して1ヵ月位経った頃から娘の旦那(28歳)と
肉体関係になってしまいました。
私の主人は4年前に他界しており
一応、私も女ですから寂しい夜もあり
体が欲しがる時もあり
自然と手でアソコを触って欲求不満を解消してました。
昼間は娘も会社へ行っており家には私一人ですので
誰に遠慮なしにする事が出来ました。
その日もいつもの様にリビングでしていました。
色々妄想しながら夢中でした。
かなり声も出ていたと思います。
体勢を変えようと思いふと見上げた時
娘の旦那がそこに立ってました。

告白体験談関連タグ

||||||

2013年10月24日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】母の気持ちは不明【告白体験談】

俺は学生でアパートに一人暮らし。俺には,49才のセフレがいる。主婦
(パート)だから泊まりはしない。初めは週一くらいだったが,最近は,ほ
とんど毎日やってくる。その日も2発やって,帰ろうと玄関を開けたところ
で,いきなりやってきた母と会ってしまった。セフレは逃げるように去って
いった。母は,「いつからつき合ってるの」と聞いてきた。母の顔が思った
より落ち着いていたので,「半年くらい前かな。」と正直に言った。さらに
「責任取れるの?」と聞くので,「何だよ責任って」と言うと,母は飲み屋
か何かの女と思い込み,「だからあんたは学生だし,結婚とかは,まだ早い
んじゃないの。ということよ」と言った。女がいただけで,すぐに結婚と考
えるような古い考えの母だ。単なるセフレだと,母には言えず,咄嗟に「結
婚するわけないだろ。あんなおばさんと。」と言ってしまった。母はすれ違
っただけで,セフレの顔をよく見ていなかったようだ。母が急に驚いた顔を
して,「えっ今の人,おばさんだった?いくつなの?」,「49才らしい
よ」,「えっ49才。お母さんより2才も上じゃない。」,「だから結婚な
んてありえないだろ。しかも主婦だし。子供も3人いるって言ってた。」,

告白体験談関連タグ

|||||

2013年10月23日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【人妻】淫乱女は、最後まで淫乱。【告白体験談】

私は38歳のバツイチで、去年21歳の、清楚可憐な、華子に引かれて職場恋愛の末に再婚しました。ですが、
華子は、夜になると、豹変して淫乱になり、セックスの時に、色々と私には考えれのつかないプレーを要求してきます。
例えば、帰宅の時に、セールスマンを装わせ、奥さん良いでしょ、何て言わせて、嫌がる華子を玄関で、犯したり、飲み会の時は、夜這いさせる。風呂を覗かせ、オナニーシーンを見せつける。最近は、青姦も要求してくるしまつ、
そんなある日、
会社に、妻が車に跳ねられて、病院に運ばれたと連絡を受け、早退して病院に駆けつけた。包帯で、グルグル巻きにされて、寝ている妻の姿に、動転したが、妻の要求が無くなる事にある種の安堵感もあったが、
主治医の話を聞き、そんな感情も、吹き飛んだ。
なんと、妻は、右半身に、麻痺までは、いかないが重度の障害が残ると、セックスどころの騒ぎじゃない。
半年の入院とリハビリで、退院はできたが、ほぼ寝たきり状態、仕事もあるし、途方にくれていたら、田舎の父が上京して、妻の面倒を見てくれる事になった。それからは、
妻の精神状態も安定している。
私に八つ当たりも無くなった。
変わりに、面会謝絶のごとく、私に関わらなくなった。
数ヶ月が過ぎて、華子は、すっかり親父に馴れて、
車椅子で、出かけるまでになった。だが、相変わらず私には、会おうとしない。そんなある日、出張で2、3日あけたが、華子の好物を土産に買ったので、一泊を取り止め、最終で帰った。帰宅は0時過ぎに、しかし、二階の華子の部屋だけ薄明かりだ。妙な胸騒ぎを憶え、玄関の戸を静かに開けた。
何だ?男性用の
革靴が、

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年10月21日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫・浮気】覗かれ不倫【告白体験談】

36歳結婚13年子供も二人いる男です。
私は、現在45歳の同じ職場の女性(もちろん既婚者)
と不倫してます。
月に一度位しか会えませんが、会うと激しく愛し合い
ます。
大抵は、ちょっと離れたラブホテルを使うんですが、
先日、彼女のほうから「今日は主人も子供も泊まり
で誰もいないからうちにこない。」と誘われ、ラブホ
代もバカにならないし、彼女がいつも旦那と抱き合っ
てるベットでSEXできるかと思い、なんか興奮して
早速、彼女の家へいきました。
会社が引けたあと食事も外で済ましてきてたので家について
すぐシャワーを二人でいちっゃつきながら浴び、そのまま例
のベッドへなだれこみました。
いつもと違う環境のなか、二人とも以上に燃え上がってまし

告白体験談関連タグ

||||||

2013年10月19日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【人妻】混浴露出狂【告白体験談】

この間、妻と伊〇の北〇温泉の共同浴場の
黒〇岩風呂に行った時の話しですが。
当日、小雨の降る中 黒根〇風呂に着きました。
今回で2度目の入浴でしたが
前回は、ワニ男らしき人が多く。
混浴を諦めましたが、今日は
小雨なので、入浴者もきっと少ないのではと思い。
再トライしてみました
料金を支払い 脱衣所に向かい
一度妻と別れ、温泉を確認すると。
混浴風呂に、幼児を抱いた奥さんがおられました。
その、奥さんはタオルを巻かず堂々と入浴されており
近くにご主人がまた、幼児を抱いて入浴されておりました
その、ご夫婦以外に、男性客が2人組みのグループと
男性の一人の方が入浴されていましたが。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年10月14日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】公園のトイレで【告白体験談】

公園のトイレで(1)
うららかな午後、美代子は愛犬を連れて裏山の公園を散歩し 
ていた。
今日は仕事が休みなので、ひさしぶりにゆっくりとしていた。
いつもは夕方にそそくさとすませる散歩だった。
夫は長期の病気療養中、一人娘はまだ低学年の為、この裏山の
犬の散歩は美代子の係りだった。
さっきから歩きながら美代子はお腹の痛みを感じていた。
今朝から少し調子は悪かったのだ。しかし、この公園のトイレ
には行きたくないし、走って、家まで帰ろうかと思っている
時にその痛みが急激に増してきて、辛抱できなくなって、
仕方なく美代子は公園のトイレに駆け込んだ。大が右に二つ、
小が左に二つある共同便所だった。もちろん、こんな時間に
誰かいるわけもなく、美代子は右の大の方のひとつへ入った。
あわてて鍵をかけ、ジーンズとパンティを下げて

告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年9月27日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ