【レイプ】女だらけのレクレーション(9)【告白体験談】

「じゃあ、そろそろ罰ゲームをやりましょうか? 千夏、あれやろうよ、パンツ投げ」
「え~、ここでやっちゃうの~、でも面白そうね、キャハハ」
姉二人が、健太への罰ゲームを決めた様である。
その二人の会話を聞いて、今度は顔が青ざめてしまう健太君。
実は、普段から姉二人には、よく苛められていて、お風呂に入っている隙に籠から着替え用のパンツを奪われ、
それに怒った健太君が、已むを得ずフルチンのまま、姉二人のいるリビングまで取り返しに来たところを、
まるでからかう様に、そのパンツを丸められキャッチボールされてしまうのだ。
フルチンで、走ったりジャンプしたりしながら、パンツを取り返そうとする姿が、沙希と千夏には面白くて堪らない様である。
そんな苛めをされた事が、今までに何度もあったのだ。
「そうだ、今日は優子ちゃんも入れて、三人でやろうよ、勝者の特権という事で、ねっお姉ちゃん」
「そうね、じゃあ優子ちゃんも参加してっ、楽しいわよ、フフフ」
そして優子ちゃんに、遊び方を教える沙希と千夏。
「キャー、それ楽しそう」 と、
遊び方を聞いて嬉しそうな顔をする優子ちゃん。
「じゃあ健太、あたし達三人の中央に立ちなさい」

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月1日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】女だらけのレクレーション(3)【告白体験談】

「じゃあ、ルールを言うわね。 これからあたしが読み上げるカードを、目の前に広げられたカードの中から先に取った方が勝ち。
 負けた人は、着ている物を一枚脱いでもらいます。 お手付きもダメ、服を一枚脱いでもらいます。
 そして脱ぐ物が無くなったら、敗者決定です。 敗者には罰ゲームが待ってますので覚悟して下さい。
 それと、脱ぐのを拒んだりしたら、罰ゲームとは別にペナルティーがありますので、ちゃんとルールに従って下さいね、分かりましたか?」
沙希が、ルールを説明した後に、優子ちゃんと健太に確認を取ると
「はーい、分かりました」 と、元気良く返事をする健太に対し、優子ちゃんは不安そうな表情を浮かべる。
「優子ちゃん大丈夫? 頑張ってね」 と、沙希が優子ちゃんを励ますが、勿論これも二人の演技である。
二人の業とらしい小芝居に、笑いを押し殺している女性陣は思っていた。
何故、真理子は、この明らかに勝敗の分かる野球拳をさせようとしているのか。
それは多分、スカートめくり発言をして、あたし達を嫌な気分にさせた健太君に対するお仕置き。
あるいは、男の子のいない、あたしたち母娘へのサービス行為であるのだと。
女性陣は、そう思い、今まで少々戸惑っていた気持ちの部分を消し去ると、徐々にテンションを高めていった。
一方、何も知らない健太君は、脱がす気満々と言った表情で、目の前に座る優子ちゃんを見ている。
「じゃあ、一枚目読むわよ。 犬も歩けば~」  「はいっ」
沙希が、カルタに書かれた文章を読み上げる前に、優子ちゃんがカルタを取ったのだ。  健太君は目が点になっていた。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】女性センターの悪夢③【告白体験談】

 沙耶さんが、ジーンズで僕の腹にまたがりました。乗馬のようです。 「はい、あ~んしてごらん」
 沙耶さんが言いました。脱がしたてのパンツを、僕に食べさせて、猿ぐつわにしようとしています。
 僕は、最後に残されたプライドで、それを拒みました。 すると、彼女、フルスウィングで僕の顔面を叩きました。
 何度も。 いたい痛い!!やめて、ゆるして・・・・ 「どうせ、逆らっても、無駄なのに」
 女子高生の奈津子さんが言いました。完全に人を見下したセリフです。 全身があわ立つような屈辱感ですが、確かにどうすることもできません。
 「ほら、口開けて」
 沙耶さんの二度目の命令には逆らえずに、僕は自分のパンツを口の中に押し込まれた上、ガムテープで封印され、声も出せずにしくしくと泣きました。 女性たちは、キャアキャア言いながら僕の下半身に群がっています。
 お願いだから、これ以上ひどいことはしないで・・・・。 その僕の希望をあざけるように、沙耶さんが言いました。
 「さぁて、ここから、どうやってイジメてやるかな」
 彼女の二人の子供が、目をきらきらさせて、僕を見ています。 「二度と、痴漢行為を出来ないようにする必要があるわ」
 女子高生の奈津子さんが言いました。 「それじゃ、オチンチンを、切る、とかね」
 若い母親の一人が言いました。 「麻酔なしで、ちょきん!!」
 指ではさみの形を作って、言います。 「アハハ・・そりゃ残酷だわ」
 「だって、ここまで脱がしておいて、当然おちんちんを責めるつもりなんでしょ」
 「そうだけど、おしっこが出来なかったら、死んじゃうわよ」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【レイプ】逆ナンパ【告白体験談】

去年に友達4人(全員女)でプールに行った時の事。
友達と売店でお昼ご飯を買ってたらいきなり後ろから
「ねえねえ!」って感じで男の人が声をかけてきたから振り返ると、
なんと中学生2人組!しかも1人はあきらかに中学生ってわかるぐらい背が低くて童顔!!すごく笑えたけど、その時は私達も2人だったから
一応「友達いるから。」って言ってその場を離れたんです。それでも彼等はしつこくついてきて「一緒にあそぼ~よ」とか言ってくるから
だんだん腹が立ってきて「ガキに興味ないから。」って言ってやったの♪そしたらいきなり逆ギレして「うるせー!ブス!」
とかいって目の前でツバをはいたりしてきたんです。私の友達はそれでとうとう怒っちゃって背の低いほうの彼の髪をつかんだんです。
それと同時に私達も「あ~あ。し~らない。」
「この娘の彼は怖いからね~♪」とかいってやったの♪実際はそうでもないんだけど・・・彼等はそれですごくビビッちゃって黙ってた。
それで調子に乗った私達は4人で彼の海パンを脱がして足元から抜き取ってやったんです。
私達は大爆笑♪その間にもう1人の彼は走って逃げてっちゃったけど…。周りには他にも女の人がいたわけで…脱がされた彼は、かなり慌ててた(笑)
まだ毛が生えてなくて皮が被ってたから、割り箸でつついたりつまんだりして
「こんなんでよくナンパするよね~♪」とかいって苛めてやった。さすがに泣きそうな顔してたけど、結局、最後は友達が彼の海パンを女子トイレに捨てて彼は帰してやった。
あれからどうなったんだろう?それにしてももう1人の友達もひどいよね・・・。
男ってそういうもんなのかな?

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【人妻】意外なところで【告白体験談】

先週末、仕事の失敗から上司に怒鳴られて落ち込んでいたので、悪友を誘い呑みに出かけました。
上司の愚痴を肴にテンションも上がり久しぶりに酔っ払ってしまった夜でした。
3人千鳥足で裏道を歩いてると、ラブホテルから1人の男性が出てきた、女でも買ったのかなとすれ違いざまに顔を見ると
どこかで見た事がある男性でしたが、思い出せず足早に暗闇に消えていきました。誰だったかな?と考えながら歩き出すと、今度は女性が1人で出てきて横道に俯きかげんに歩いていきました。
彼女が出てきたとき車のライトに照らされた女性の顔には見覚えがあった。あっ、今度は瞬間的に思い出した。
1ヶ月ほど前の日曜日、○○ヶ丘駅で上司にばったり会った時妻の機嫌も取らないといけないのでハハハと照れ笑いした横に居た女性を家内なんだと紹介を受け、○○課長にはお世話になっております、と挨拶をした時イケメンの奥様の印象は記憶していた、その奥様がホテルから出てきた女性に間違いない。
悪友に今日愚痴を言った上司の奥さんだよ!酔いがすっ飛んだ私の言葉にへーと言って3人とも奥さんが消えた路地に曲がって後を追うのには言葉はありませんでした。
コンビニに入った奥さんに追いつき通り過ぎて100円パーキングで待ちました。
その時思い出したのです、さっきすれ違った男性は出向で関連会社に行ってる○○営業所の所長です、2〜3度会った事がありました、そして奥さんも元当社の事務員だったという事も思い出しました。
終電時間を気にしだした悪友の言葉で今夜はそのまま帰ることにした。
翌日悪友から電話が入り、上司の自宅の電話番号を調べて教えてくれと言われた時、彼の魂胆は読めました。
名前と住所は判っているので、電話局で問い合わせると即判った。
その日の夜、彼と落ち合い計画を立てた。
次の日、朝から営業と言って外出、彼等と落ち合い、まず公衆電話で上司の家に電話をした。
もしものことがあるとまずいので、行動は悪友が担当。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月29日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】復讐鬼【告白体験談】

私は、55歳で、資産家だ。この程、若い妻を向かえ、二度目の、結婚生活を楽しんで、いたように、思えたが、事件は起きた。妻が私に、喜び電話で報告して来た。内容は、妊娠だ。私は、動揺したが、平静を装い喜ぶ演技をした。
妻が妊娠する訳が無い。私は、ゴムを仕様すると、射精しないので。離婚後、セックスライフの為に、パイプカットしていた。
確かに、妊娠するわよって、妻の言葉に、かまわんと、中だししていた。あらゆる可能性を考えて、病院で、確認して、興信所に妻を調べさせた。
すると、あっと言う間に、結果が、でた。つまり、妻の過去と、現在の秘め事が、暴かれたのだ。私には、容認出来る。内容では、無かった。
妻は、十代の時に、風俗嬢で、チンピラの情婦だった。二十代で、クラブのホステスを経て、コンパニオン、私と知り合い結婚。しかも、今も、ヒモと繋がりカルチャーセンターに、通うふりして、密会していた。多分、腹の子の父親は、奴だ。その男の素性に、驚愕した。妻の運転手に、収まっていたのだ。しかも、たまに、遊びに来る。娘を夜な夜な呼び出しているって報告だ。最近、娘が寄り付かなくなったのは、奴の運転で、帰らせた時に、娘の身に何かが
怒りで、我を忘れる程、身震いし、復習を誓った。
まず、運転手は、仕事で、何かと、付き合いのある。その筋に頼み、
麻薬所持と、婦女暴行監禁、脅迫の罪で、前科持ちの奴は、実刑15年で服役、そのニュースに妻は、青ざめて、いた。娘には、
海外留学させて、心を癒させた。
妻は、無事出産後に、毎晩、睡眠薬入りワインを飲ませ。ドヤ街や、発展公園に連れ出し、素っ裸で、男達に体をもてあそばせ。出産後は、セックスをせずに、(本人は身に覚えの無い)、妊娠をさせて、浮気を原因にし身ぐるみを剥ぎ、離婚。追跡調査では、私の圧力で、まともな仕事もなく、売春婦に転落し、流産、薬に手を出して逮捕。
数年がたち、娘は毎晩ベットで、私の寵愛を受けて、いる。ぼろ雑巾の様に、棄てて、復讐が、完結する日を、心待に生活している。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月21日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】浮気の代償として。【告白体験談】

35歳の夫婦なのですが、以前に妻の浮気をつきとめ問い詰めた挙句
妻に対しかなり変態的な仕打ちをした経験があります。
その時実行した仕打ちの内容は、私の友人にかなり変態な奴が居て
学生時代から女の下着にやたらと執着しているいわゆる下着フェチ。
妻もその友人(T)の事はよく知っていて、変態だという事も知っています。
何故ならTが我が家に遊びに来ては、妻に対し半分本気で「パンツくれ」などとせがんでいるからなんですが
私は妻の浮気の仕打ちとして、妻にこう告げました。
私の見えいる前でTによって下着を脱がされ全裸になって恥ずかしい思いをさせてやるから覚悟しなよ。
そう言って妻に有無も言わさずTを家に呼び、浮気の件を話し罰を与えるように説明するとTもかなり乗り気で即承諾!!
早速Tは困惑している妻にニヤニヤしながら近づくと「今日はマジでパンツ貰って帰るからね、いいね。」
妻も必死になって浮気の事を謝ってきましたが、今更って感じで無視して私は「いいから素直に脱ぐんだ。」とバッサリ。
待っててもどうにも素直に脱がないのでTが「脱がないんなら代わりに俺が全部脱がしてあげるから。」
更に妻に寄り妻が着ているTシャツとジーンズをを脱がしにかかった。
Tは身悶えする妻をよそに、淡々と服を剥る作業を続けそして妻を下着姿にさせると
「うわぁ、すっげ~エロいの穿いてるな~。」と独り言を言いながら、更にブラジャー外しパンティ1枚だけの姿にさせた。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年1月13日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】不倫を続ける妻をディルドーで・・・【告白体験談】

妻・美紀は最近元不倫の男川本に抱かれているせいなのかは解りませんが綺麗に成りました・・・
僕も寝取られ性癖に目覚め川本が流出させたハメ撮り動画や異物挿入動画等でオナニーするのが
日課に成りましたが、僕も妻のおまんこを拡張してみたいと思い、AVショップで「巨大マラ」
と言う太さ5.5cm長さ23cmのアメリカ製のディルドータイプの玩具を買いました・・・
妻がリビングでTVを見ていたので僕は「SEXしよ」と妻に迫りました妻「疲れているから」と言いながらも
しぶしぶリビングの横のソファに寝転がりました僕は興奮して妻の寝巻きのズボンをパンティごと脱がしました
写真を撮ろうと思ったのですがデジカメを会社に忘れてたので撮れませんでした、残念ですが
写真なら凄いのが、ファイル共有ソフトにウイニーやCABOS等に既に流出されているので別にいいやと思います
寝ている妻の脚を開きました相変らずグロいおまんこです小陰唇のビラビラも大きく成り黒ずんでいました・・・
酷いのが膣穴ですポッカリと穴が空いています赤いヒダヒダ肉が奥まで続いているのが確認できる程です・・・
以前なら大股開きにしても膣口は空いても小豆大かもしくはピタッと閉じていたのですが、現在は10円玉大の穴が
空いています川本のチンポや異物を散々挿入されてしまい愛する妻・美紀のおまんこは激変しています・・・
話は戻ります、僕は購入して直に玩具のディルドーにマジックで5cmずつ印を書きました
何処まで挿入出来るか試す為でした人体実験みたいでドキドキして興奮します。
軽く前戯をしておまんこを濡らしました、一緒に購入したローションをディルドーの亀頭に少し塗っていよいよ挿入です

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年1月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】姉の双子の子供が【告白体験談】

私も妻も同じ歳で30歳になり、子供はまだいません。
妻は背は小さいのですが、伊藤由奈に似た感じで可愛い顔立ちをしていて、スタイルも申し分ありません。
先日の日曜日の朝、妻の姉夫婦が所用の為に小学4年生になる双子の男の子達を預かる事になりました。
ちょくちょく遊びに来ては、家の中でケンカをしたりやたらと暴れ回る子供達なので、
こりゃ大変だなぁっと思いながらも、いつも仕方なく預かって一緒に遊んであげています。
いつもは夕方頃に姉夫婦が迎えに来てくるのですが、この日は迎えに来るのが夜の10時位になってしまうと電話が入り
子供達に夕食を食べさせ、お風呂も入らせて、ようやく妻と2人で晩酌の時間に。
ほろ酔いで気持ちよくなった頃、子供達がバタバタとお風呂から出てきて、私の所にやってくると
『ねえ プロレスごっこして遊んでよ』とねだってきたんですが、私はお酒も入ってるし面倒臭いから少しだけ相手をしてあげては、すぐに休憩しながらお酒を飲んでいました。
妻は『ほらっもっと蹴っちゃえ』などと言いながら悠々とお酒を飲んでいました。
しばらく相手をしていましたが、眠気でかったるくなってきて、『俺もお風呂に入らなくちゃ』と理由を付けて
そそくさとお風呂場に非難して、のんびりお風呂に入る事に。
わざと時間を掛け湯船に浸かっていると、子供達の暴れている声がまだ聞こえました。
まだ遊び終えないのか~って思っていると、何やら妻の声も聞こえてきました。
とうとう妻に叱られたかなと思いましたが、叱っているのとは少し違う様子。

告白体験談関連タグ

||||||||||

2013年12月24日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】どうしてくれよう【告白体験談】

女房が浮気しやがった。
携帯もほとんど使っていないようだったし、2才になった息子の世話で忙しくて、そんな暇など何処にもないと思っていたのに。
それは俺専用のノートPCが壊れてしまった事から始まった。

久し振りに家のPCを触ったら、何とそこには男とのラブメール。
確かにここ一年ほどは自分のPCばかりで、家のPCなど触った事もなかったから油断していたのかも知れないが、
こんなフォルダまで作って後生大事に保存しやがって。
俺を舐めとんのか!せめて見つからないように、もっと複雑に隠せ。

『女友達』というフォルダを開けると、中には見覚えのある男の名前がずらり。
道理であまり携帯を触っていないはずだ。

(食事ぐらい付き合ってよ。何でもご馳走するから)
(何度言ったら分かるの?結婚前とは違って、私には主人も子供もいるのよ)
(結婚する前だって彼がいたのに、食事は付き合ってくれたじゃない)

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月10日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 512345

このページの先頭へ