【寝取られ】ただ一つのことのために全てを晒した妻 【告白体験談】

私は東京外国語大を卒業し松○電工の本社に就職しました。今は名前が変わってしまった会社です。
そこで5つ年上の今の夫と知り合い、25歳の時に結婚しました。
夫は私を本当に愛してくれ、私も夫を心から愛し、幸せな結婚生活でした。
しかし、結婚から1年後、義父が舌癌に掛かってしまったため、夫が実家の工場を継ぐことになりました。
夫の実家は都心から車で2時間以上掛かる田舎にあったため、私も夫と同時に会社を辞めてにUターンしました。
夫の工場は、地方にある農機メーカーの下請けでした。夫が社長になって、しばらくは非常に順調でした。。
発注元の農機メーカーからも先代と同様に発注して貰え、
私も専務などと煽てられて、従業員達と一緒に社員旅行で海外へ行ったりもしました。
ところが、折り悪く、リーマンショックによる大不況の波が当社にも押し寄せ、経営は非常に苦しいものとなりました。
売上の大部分を占める農機メーカーからの受注が一気に減ったことが大きな原因でした。

給与などの支払いが自転車操業状態に陥り、工場を閉鎖することも視野に入れなければならなくなりました。
しかし、従業員の多くは再就職の難しい年配者であったため、彼らの生活をなんとか守りたいという夫に
私も同意見でした。
なにより闘病生活を送っている創業者である義父にとって、工場は生きがいそのものだったのです。

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年4月8日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】ネトラレに関する一考察 【告白体験談】

ネトラレという言葉が市民権を得て、
エロ分野におけるひとつのジャンルを形成したのはここ数年のことである。
比較的新しい、このネトラレというジャンルについて私は以前から大きく二つの分野に分けられるということについて、
大衆がもっと留意すべきであると考えていた。
この場を借りてその考えを披露したい。

まず、言葉どおりのベーシックなネトラレは、
自分の妻ないし、恋人が、他の男に陵辱されるというパターンである。
これはネトラレの基本形と言って良いだろう。

そしてもうひとつのネトラレは、
自分の物では無いが、ずっと自分が憧れていた意中の女性が他の男に陵辱されるというパターンである。
自分の妻でも恋人でもないので、原義的にはネトラレとは言えないはずだが、
これもネトラレのジャンルに含めて考えるべきだろう。
特に、自分など相手にしてくれそうにない、いわゆる高嶺の花である女性が、

告白体験談関連タグ

|

2014年10月15日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【レイプ】ワシは今夜も 【告白体験談】

ワシは、男が初めてだろうヤツは本気でレ○プする。
普段なら女の股に自分のマラを突っ込み、ヒーヒー言わせているヤツのケツを犯す。
処女のケツを押し広げ、ワシのマラを打ち込む。
ワシも鬼ではないからオイルぐらいは付けてやるがな。
下着を引きちぎり、口にねじ込む。
そうして声が出せないようにしておいて犯すのだ。
暴れるヤツにはナイフを突きつけ脅す。
震えながら涙を流し、許しを乞うヤツもいる。
しかし、目的がレ○プなのだから、そんなことで許すわけもない。
身体を二つに折り、正常位で突っ込むこともあるし、俯せに寝かせてねじ込むこともある。
両手両足を縛っているのだから、色々な体位が楽しめる訳ではないが、正座をさせて、顔をベッドに押しつけてケツを犯すのがワシのお気に入りだ。
女が一緒にいるときは、見せつけながら男を犯す。
この快感といったらないぜ。
声を出せないようにガムテープで黙らせて、自分の男が犯される様を見せつける。
自分が犯されるよりはマシかもしれないが、愛する相手を目の前で犯されるのもたまらないものがあるのだろう。

告白体験談関連タグ

||||

2014年9月7日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【泣ける】メンヘラと一年付き合って別れた【告白体験談】

<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/07(木)13:05:44.36ID:Vl8vseBd0<>
そのメンヘラ可愛かった?
セクロスは何回やった?
メールとか頻繁に来るの?

<>8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/07(木)13:06:57.25ID:QJ2pvmlF0<>
4
普通に可愛かった
わからない15回ぐらい
電話ならしてないとファビョりだす

<>6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/07(木)13:06:52.43ID:IMAwrFC1O<>
うん、お疲れさま

告白体験談関連タグ

||||||||

2014年4月7日 | 告白体験談カテゴリー:泣ける体験談

【怖い】医者がレイプ狂だった時の絶望感は半端じゃない【告白体験談】

<>1:名も無きひじき:2012/03/05(月)21:27:26.46ID:aoBPOp1N0<>

たったらきいてくれ

<>8:名も無きひじき:2012/03/05(月)21:28:38.01ID:aoBPOp1N0<>

スペック書く

33歳毒女
フリーター
ひとり暮らし

興味なくなったろ?w

告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年3月24日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談

【寝取られ】許嫁NTRたったwwwwwww【告白体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/08/28(水)00:25:08.56ID:4heDsX8e0<>

おちんちんベロベローんwwwwww

  

<>3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/08/28(水)00:26:36.77ID:GzssVjG60<>

はいはい
詳しくいえよ

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年3月11日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】不倫相手を寝取られて(征服)【告白体験談】

申し遅れましたが私は政夫で、T氏の名は田嶋と聞いています
ここからは彼女の話です

とりあえず政夫と相手2人が先に居酒屋に入り、田嶋と私がすり傷の治療のためコンビニに消毒薬類を買いにいくことになったのですが、買い物の最中田嶋は冗舌な話術でいろいろなことを話してきました、田嶋「デートの邪魔をして悪かったね」、私「私達さっき実は喧嘩をしていたのわかったでしょ」、田嶋「まあ喧嘩するほど仲がいいと言うけどね」、私「さっきのことは私も誤るけど勘弁してね」、田嶋「あなた次第かな」「私の知る範囲の女性であなたほどの美人は見たことないよ」「タクシーから降りてきたあなたを見た時はビックリでしたよ」「あの彼氏では全然釣り合いがとれないなぁ〜満足させてもらってないんじゃない?」いろいろ話しかけてきたのですが、待てよ〜この人たち20分ぐらい前のタクシー降りた時から私達に目をつけてたんだぁ〜とムットきたので、私「あなたなら私を満足させてくれる自信あるの?」とわざと挑発するように切り返すと、田嶋「どう思います?」と瞬間に後ろに回られ腰の少し下あたりを両手でタッチしてきたのです。すぐに払いのけましたが、触られたのは一瞬なのに鳥肌が立っちゃって、しかもそのタッチは一瞬のはずなのに性的な感触を想像させるものだったのです。

その場はそれで納めて、コンビニでサビオを買って居酒屋に戻ったら、政夫は2人に説教されているようで、かなりお酒も飲まされている様子でしたが、少し先ほどよりは穏便な雰囲気なので安心し田嶋と奥の席に着き落ち着くことにしたのです。明らかに酔っ払っている3人を無視するように田嶋は「明らかに傷害だよね、彼氏も酔っていて話にならないようだし、ここはあなたに責任とってもらおうかな」とまじめに話してきたので私「冗談でしょ」とかわしたのですが、その時はすでに彼の手は私の太腿上にあったのです。顔に平手打ちをしようとも思ったのですが、今日の延長線でまた暴力行為ではまずいと思いしばらく好きにさせておくことにしたのです。

コンビニ前で腰をタッチされた時と同じでそれはソフトな感触でした。今までの経験した男達の脚への触り方は内太腿が中心で結構単調なタッチが多かったのですが、田嶋は一番私が感じる膝のウラとかそのちょっと上を巧みに触るのです。しばらくして、田嶋「警察呼ぶのが一番いいと思うけど、ここまできたら自分たちで解決しようか」「ホテルで話が出来たら水に流すよ」と切り出してきたので私「冗談でしょ私がやったわけじゃあるまいし」と逃げたのですが田嶋「まあよく男がホテルに行っても何もしないと言って誘うけど、俺は今日あなたに会ったばかりなんだから本当に話をするだけだよ」、私「ホテルじゃなくても静かな所だったらいいの」でも仕方なくここは私が犠牲になれば済むのであればいいかと思うようになってきた、政夫も寝てしまっていて早い解決にはとホテルに行くことを決心したのです

田嶋は嫌いなタイプの男でもなく、さっきからの彼の触りで私自信もちょっとその気にさせられていて、最低条件を誓約してくれれば、拒否する気持ちは少なくなってきていたのです。
そして三人を残して店をでて歩きながら
私「もしいやらしい事を考えているなら力ずくは絶対イヤ!だから約束だけは守ってくれる?」と条件をつけました

告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年3月5日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】これが【告白体験談】

 私38歳、妻31歳どこにでもいる夫婦だと思います。
妻を私が見初めて結婚してちょうど丸6年になります、超美人ではないですが
そこそこいい女と思います、このサイトはいつから見始めたか覚えていませんが
結婚して数年後に偶然知りました。
 ここを愛読するようになって、いつも興奮していました。皆さんが書いてある
文章を読み、それを妻と私に置き換えて読んでいます。しかしどこかで本当に妻に
させたいという思いがあるのは私だけではなく、ここにいる殆どの方がそうなのでしょう。
 しかし勇気のない私は妻にここを読んでいることさえ言えません。それでも願望だけは
どんどん膨らみ妄想が妄想を呼んでいました。時々ここを読んで興奮したままベッドに行く
ことも何度かあります。
 たぶん妻は処女だったと思います、私の少ない経験からははっきりと断定はできませんが。
そしてそれから私たちはごく普通の生活をしていたはずでした。それがなんとかく違和感を
感じ始めたのは、昨年の私の誕生日の日でした。
 二人でレストランでに行き、食事も終わりかけたころに妻が「欧介さん、私が他人に愛さ
れたらどう思う?」と突然言ったのです。それは私の中に願望としてはあったのですが、妻

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年2月27日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】S大学同期の妻【告白体験談】

妻と出会ってからもう20年近い歳月が過ぎた。
S大学の某学部の同期で、一浪した私より1歳年下ではあったが、出会いの時から私は妻が好きで、オナペットにし
ていたほどだった。
私と妻そして私の予備校からの友達HとIの4人は、そろって同じサークルに所属した。
男3人に女1人の友達関係が、恋愛関係になるのに時間はさほどかからなかった。
Iと妻が付き合いだしたとHから聞いたときは、正直ショックのあまりアパートに帰って泣いたほどだった。
Iは口も達者な奴で、女に好かれるつぼをよく心得た奴だったので、妻を取られそうな気は早くからしていたのだが、
それが現実のものとなるとやはり辛いものがあった。
私は(当時の)妻を愛しているという事をHやIに隠していたので、Iは妻とのセックスの詳細を男だけの酒席時によ
く話してくれた。
妻の性感帯やIのモノを咥える時のしぐさ、口癖や絶頂時の叫び声など、その場では周囲にあわせ、エロ談義に加わり、
妻を「エロ女」扱いしてはいたのだが、心中は穏やかならないものがあった。
しかしながら、夜布団に包まるとその談義の内容を思い返しては、一人妻の写真を見ながらオナニーに興じてしまう
のでした。
Iと妻が二人で軽井沢に出かけた時なども「今頃Iとセックスしているのか!」と嫉妬ともつかない激しい感情の波に

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年2月24日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【怖い】ゾンビ天国【告白体験談】

まえがき

まず初めに、ご挨拶をば。

このSSはオリジナルであり、ジャンルとしては題名通り『ゾンビ系』+『サバイバル系』です。

ホラーとかグロとかエロとかそういうのが苦手な方は止めておいた方がいいです。

念のためR-15設定と題名にも表記しておきますので純粋なお子様が見るときはご注意して下さいね。

予定では全26話で終了するつもりです、長編小説ではなく中編小説になるでしょう

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月19日 | 告白体験談カテゴリー:怖い体験談
1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ