【寝取られ】私と妻の秘密【告白体験談】

私は(杉村 良樹43歳)公務員で妻(香織 40歳)は教師をしています。
妻は女優の黒木 瞳さん似で清楚に見られ、出産を経験していない身体は30代前半のスタイルを維持しています。
しかし、私と妻には友人や世間に知られてはならない秘密があったのです。
妻は学生時代に一度だけのセックスしか経験がなく処女同然でしたが、私と結婚した7年間で性戯を教え込まれ厭らしいM女に成長しました。
今でも週に2回ほどは身体を重ねます。
週末には夜のドライブに出かけ公園や山道で全裸になった妻の写真を撮ったりします。
露出写真や縄で拘束された写真はアルバム数十冊にもなりました。
 妻の担任していたクラスの女子生徒が警察に補導される事件が起こりました。
女子生徒はツーショットダイヤルで年齢を偽ってサクラをしていたそうです。
しかも、援助交際もしていたようで、妻が担任として事情を聞いたのでした。
女子生徒から事情を聴取した夜にベットの中で話ししてくれました。
「驚いたわ・・・彼女の話しを聞いて・・・」
「ふ~ん。最近の中学生は凄いなぁ~」
「そうなの・・・ツーショットダイヤルで男性に誘われたら援助交際してたらしいの・・・」
「・・・ツーショットダイヤルって香織は経験あるの?」

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻を視姦していた木村と妻を…①【告白体験談】

これは私達夫婦がペンション型ホテルで体験した話しです。
結婚して3年、まだ子供はいません。私33歳173cm中肉中背、普通のサラリーマン。
妻、27歳167cm、学生時代に雑誌モデルを目指していた時からのエステやセルフケアの賜物か、結婚した時よりも肌質も良くなりSEXも積極的になりました。
現在はOL、昔よりいい肉付きになってきましたがむっちりした胸は張りのあるお椀型のDカップ、顔や雰囲気は雑誌モデルの上原歩に似ていますが少しボケてる所がありその事で私が苦労する事も度々あります。
とりあえず上原歩似なので名前はあゆむとしておきます。
その日二人で久々の外出をした帰りにラブホテルに入る事になり、外観もモダンで改装して間もない感じの綺麗でいい雰囲気のペンション型ホテルに入る事にしました。
ですが金額や設備が書いてある場所が見当たらなかったのでフロントに行くと、窓口ではなく横のドアから元気のいい中年小太りの方が出てきたんです。
おいおい出てきちゃったよ…
と思いましたがそこはつっこず。
その方ははっきりいうとややメタボといいますか……身長は170後半ぐらいででもよく見るとお腹以外はがっしりして何かスポーツをやっている様な体格でした。
少し話して彼オススメの露天風呂付きの部屋というのを紹介してくれていましたがその間、他の部屋のパネルを見ているあゆむをチラチラと何度も見ているんです。
たまにじっくりと脚から顔まで見ていましたが、その間も流暢に話していました。
彼に違和感がありましたが、その部屋は他の部屋よりかは設備が良さそうだったので彼オススメの部屋に決め、さっそく入室。
ソファで一服しながら話していると、あゆむから「さっきの人にチラチラ見られてたんだけど?」
「確かにあゆむを見てたね??」

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年4月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】熟女との初体験【告白体験談】

僕は25歳になった今でも若い女にはあまり興味がわきません。
いわゆる「老け専」ってやつです。
それは初めての相手が熟女だったからです。
母親の友人だった女性に小学生の頃から可愛がられていました。
その女性(カオルさん)はバツ1で子供もいないため僕を自分の子供のように思っていたようです。
僕もカオルさんになついていてたまには家に遊びに行ったまま泊まらせてもらうこともあるほどでした。
まだ子供だった僕は一緒にお風呂に入ったり一緒に寝たりも平気でした。
中学生になった頃には少しづつ遊びに行くことは減りましたが、それでも月に一度ぐらいはなんだかんだで顔を合わせることがあり気軽に話せる大好きなおばさんでした。中3のとき親と喧嘩して家を飛び出した日でした。
夕方になって行くあてもない僕はカオルさんの家へ行きました。
「おっ、どうした~?」といつも通りに優しく迎え入れてくれました。
そこにはカオルさんの友人のミツコさんと言う知らないおばさんもいて二人はお酒を飲みながらお話し中だったようでした。
カオルさんに親と喧嘩して出てきたことを話すと「私のところへ頼って来てくれるのが嬉しいわ~」とご機嫌でした。
もう一人いた知らないおばさんミツコさんも「そっかそっか~。 少年!そんなときはこっちに来て一緒に飲みなさい!」と僕を隣に座らせコップにビールを注いできます。
カオルさんは「だめだめ~、無茶しないで~」と言いながらも笑って見ていました。
僕も「ビールぐらい飲めるよ~」と飲んだりしてなんだか楽しい雰囲気でした。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年4月2日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】愛妻を淫乱な女に・・・智子編【告白体験談】

私達夫婦(智・33歳、愛・36歳)  私の願いから妻・愛を清楚な女から淫乱な女に変えていった現実の話を聞いていただきました。今回は友達夫婦(直樹・33歳、智子31歳)の話しをさせて下さい。
直樹は私以外の男を知らなかった妻を罠に嵌めた協力者です。
直樹と智ちゃん夫婦には子供がいません。
子供が出来ないのを理由にレス状態になっていました。
しかし、愛が間に入って二人で話し合った結果、子作りに努力していましたが1年経った時点でも妊娠の兆候はありませんでした。
直樹は変わっていく妻のように智ちゃんも一緒にセックスを楽しんで欲しいと洩らしていました。
直樹は智ちゃんとのセックスのたびに『他の男とセックスしてみないか?』とか、『誰か他の男と3Pしよう?』などと言ったりバイブやローターを智ちゃんに使ったりするようになったらしいのです。
心配になった智ちゃんは、普段から姉と慕っている愛に相談してきました。
「愛さん・・・相談したい事があって・・・」
「いいわよ。どうしたの?」
「電話では話しにくい事なんです。週末、直樹さんは出張でいませんのでお邪魔してもいいですか?」
「あら、いいわよ。うちの人も土曜日はゴルフだし、そのまま飲みに行くって言ってたからお泊りにくる?一緒にご飯を食べてお酒でも飲みながらゆっくりと話しを聞いてあげるわよ」
「じゃあ、5時頃にお邪魔します」
「ええ、いらっしゃい。待ってるわ」
電話を切った愛は私と直樹に連絡してきました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年3月17日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】愛妻を淫乱な女に・・・4【告白体験談】

シャワーを済ませ、リビングのソファーでビールを飲んでいると、私と入れ替わりに浴室を使っていた妻が入ってきました。
「一緒にどうだい?」
「少し、いただこうかな?」
キッチンからビールとグラスを持ってきて、隣に座りました。
「2週続けて、お疲れさんだったね」
妻に3Pを強要させた、翌週末も私と直樹に責められた妻は、
「・・・恥ずかしいわ・・・直樹さんに裸を見られるのも恥ずかしいけど、あなたに乱れていく私を見られるのが一番恥ずかしいわ・・・」
「俺は、直樹に犯されてる、愛が愛しくてたまらないけど・・・もっと、違った経験をしてみたくない?」
「嫌よ。私はあなたに愛されるだけでいいの。それより、直樹さんと智子さんたちレスだって事のほうが心配だわ」
「それは俺も気になってる。一度、智ちゃんをランチにでも誘って、話しを聞いてあげたら?」
「明日にでも、電話して誘ってみるわ」
「うん。頼むな。・・・それより、愛。今も、昼間にテレホンセックスしてる?」
「してないわよ。あなたと直樹さんに虐められてる事を思い出す時はあるけど、誰か家族がいたりして・・・」
「今すればいいやん。俺はもう少しビールを飲みたいし・・・」
「してみようかな?」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年3月2日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】中2男の子【告白体験談】

ぼくホモなんです~
ぼくのアナルほじってください~
浣腸もしてください~
ちんこもいぢって~
ghostreacon-future-soldier2452アットエーユーあああいく~

ああ~

ああ~

告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月1日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】3Pのススメ【告白体験談】

この間、ついに・・・。
いろいろあったので、ちょっと話させてもらいます。
私たちは結婚7年目の夫婦です。
他の多数の夫婦と同様 私たちも倦怠期気味でして、
最近ではHの回数も減ってきてました。
1年ほど前、ここのサイトに来るようになり、
妻が他の男に抱かれてるのを想像するようになりました。
妻は私と付き合う以前に1人だけ経験があります。
その男とのHの内容はたいして聞いた事がなかったのですが、
ちょっと前 Hの最中にそのことを尋ねると、
異常に興奮してすぐにイってしまいました。私も、妻も・・・。
しかし、私以前にどうも1人だけというのが嫌でした。
なんだかその男と比較されるみたいで・・・。
そういう事情もあり、想像だけではいつしか収まりがきかなくなり、
妻を説得すること半年以上・・ついに3Pなら、という条件でOKが出ました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年1月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻と友人3Pとカーセックス、とうとう露出まで【告白体験談】

僕の嫁は多分普通の人よりエッチでセックスに対して無頓着でヌードや
性器をむき出しにした写真でも平気で撮らせてくれて、
嫁とも気の合った友達が飲みにきて、酔って泊まった時に、隣の布団に
友達が寝ていても、セックスを誘うと、まあ多少は嫌がったけどそれでもさせてくれて
気持ち良くなってくるともう他人がいることも気にせず布団がはずれて丸見えになっても
気にせずただ自分がエクスタシー状態になる事だけ考えしがみつき腰を振ります
友達も気がつかない訳ありませんから、ちらちら見ていましたが、途中からはずけずけと起き上がり
僕と嫁の股の間の方から、じっくり覗き込んでいました。
僕も前から妻を他人に抱いてもらい、へりから妻が絶頂を感じる姿を見たいと思っていましたから
この機会にと、妻が絶頂に達しまだ喘いでいる時、友人に目配せすると
察しもよく、興奮しきってる訳であっと言う間に裸になり、妻にとびかかってゆきました。
妻としては何が何だか分からないうちにまた熱くがちがちの物を突っ込まれ
女の体の創りか精神構造の創りか知らないけどオルガニズムの波に飲み込まれる様に
友達にしがみついて下から腰を突き上げている、それまでも仲も良かったけれどキスまでしながら
絶頂を迎えている嫁は、興奮と嫉妬とごちゃ混ぜになった頭で、僕は今までに無いほど勃起していました。

告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年1月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】姉の双子の子供が【告白体験談】

私も妻も同じ歳で30歳になり、子供はまだいません。
妻は背は小さいのですが、伊藤由奈に似た感じで可愛い顔立ちをしていて、スタイルも申し分ありません。
先日の日曜日の朝、妻の姉夫婦が所用の為に小学4年生になる双子の男の子達を預かる事になりました。
ちょくちょく遊びに来ては、家の中でケンカをしたりやたらと暴れ回る子供達なので、
こりゃ大変だなぁっと思いながらも、いつも仕方なく預かって一緒に遊んであげています。
いつもは夕方頃に姉夫婦が迎えに来てくるのですが、この日は迎えに来るのが夜の10時位になってしまうと電話が入り
子供達に夕食を食べさせ、お風呂も入らせて、ようやく妻と2人で晩酌の時間に。
ほろ酔いで気持ちよくなった頃、子供達がバタバタとお風呂から出てきて、私の所にやってくると
『ねえ プロレスごっこして遊んでよ』とねだってきたんですが、私はお酒も入ってるし面倒臭いから少しだけ相手をしてあげては、すぐに休憩しながらお酒を飲んでいました。
妻は『ほらっもっと蹴っちゃえ』などと言いながら悠々とお酒を飲んでいました。
しばらく相手をしていましたが、眠気でかったるくなってきて、『俺もお風呂に入らなくちゃ』と理由を付けて
そそくさとお風呂場に非難して、のんびりお風呂に入る事に。
わざと時間を掛け湯船に浸かっていると、子供達の暴れている声がまだ聞こえました。
まだ遊び終えないのか~って思っていると、何やら妻の声も聞こえてきました。
とうとう妻に叱られたかなと思いましたが、叱っているのとは少し違う様子。

告白体験談関連タグ

||||||||||

2013年12月24日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫・浮気】芋蔓【告白体験談】

28歳の社会人、彼女有りです。
かなり美味しい思いをしちゃいましたので投稿します。
彼女とのデート(H無し)からの帰りに、久々にDVDでも買おうかとアダルトショップに。いろいろ物色した結果、軽い気持ちで『地元で会える』とか謳っている2ショットカードを購入。
早速、帰りの車内からコールしてみたらすぐに繋がった。
なんか、喘ぎ声だけが聞こえ、話しかけても返答せず。テレHも面白いかと思ったけど、話せないなら意味無しとスルー。ポイントがもったいないなと思いながら待ってたら、すぐに次のコールが。
俺『もしもし?』
?「…もしもし」
OK、今度はちゃんと話せる。
まみ22歳でキャバ嬢。最初は割り希望と言ってたが、話してみたら、仕事から帰ると家の鍵を忘れて来たのか家に入れない。もう電車も無い。どうしようかと思い、暇だし電話したとの事。ちなみに場所は俺のウチから第2最寄の駅付近だとさ。ほんとに地元だ…。
もうポイントが無いことをまみに話し、とりあえず会ってみる事に。番号を交換して電話を掛けながら待ち合わせ場所に向かった。
ホットコーヒーとミルクティーを買って、待ち合わせのバス停に着くとベンチにポツンと一人座っている。良かった、見た感じチョイぽちゃ位かも知れないが普通だ。よく考えれば体型とかも何も聞いてなかった。
俺『こんばんわ~、まみちゃん?』
ま「こんばんわぁ、ホントに来た^^」
俺『寒いやろ?はよ乗って。』
ま「うん」

告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年12月21日 | 告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談
1 / 512345

このページの先頭へ